嘘のような実話             [記事番号 424]

脳の操り=ブレインジャック
・すべてを乗っ取られた状態 元に戻ることはない 加害者にスキがあって被害者が気付いても すぐさま操られると思ったことがある
・操られた後 何らかのタイミングで気づく
・操られていたことを 状況判断で知ることがある
・自分の動作だと思わされていたことに 後で気づく
・感情操作
・思考操作
・脳内送信
・自分の思考ではないことの 言動

事例
9/2夜明け前に 仏壇への献茶を手に持ち部屋に入ると 滑るものを踏んだと 思考操作された 
手に持った茶器を上向けに持っていることを意識すると 「こんな転び方をしたことがない」という転ばされ方をした お茶は打ち水をするように弧を描きぶちまかれた (畳の上で水をこぼす嫌がらせをよくやられる)
操作は小さな男の性格と推察
滑ったと思わされたとき 足元を見た 足元周辺が真っ暗ではなく真っ黒だった 薄明りの中見えない筈が無い
月一回様子を見に来る業者がいる 暑さの凌げる気候になった話しの後 「暑いから気を付けて」と仄めかしを言ったのは ブレインジャックする大きな女と推察している 3ヶ月前から頭・体格が本人より大きい (本人はからも集団ストーカーをされたことがある)
昼過ぎから膝に水がたまり始め 夜には歩けない痛みを伴った 膝に水がたまるタイミングがまるで常識外だった
(ぎっくり腰を作られた時と同じ)

強い痛みに体力を使い果たし宵のうちから仮眠した 2~3時間置きに目を覚まされた 滝のように流れる汗 と思わされた
この現象も経験済み 
(高速走行中 加害者二個一の一台が大型バイク 私の後方だった 一瞬にして 体が熱くなり発汗させられた 数時間その体のほてりは治まらなかった 2台はすぐさま逃走した) 
痛みと体力は徐々に元に戻ったが4~5日要した

嘘のような実話
体力がまだ完全ではないので 仰向けになり深い深呼吸を続けた
上記全ての加害行為が なくなった
だけでなく 数か月間 暗い所で物が見えなくなっていたことまで 正常に戻った
当然のことだが 点灯せずとも月明かりでぼんやりと物が見える それが数か月ぶりに経験した明るさだった
歩く動作も ブレインジャックを知る以前のように 軽々と歩けた
ブレインジャックという「足かせ」が全て解かれた瞬間だった
この日は特に 母の病室に行った時から 右目が大変見づらくなっていたので 快適に・軽く目が見えるようになった 

加害者は 新しい玩具を与えられた幼児未満の行動を 嬉々として行っているとしか思えない 
自分の能力ではないにも拘らず 傲慢な態度をとるのは マインドコントロールされている為? 
人を殺傷する権利は誰にもない
軍事秘密兵器として開発されたらしい機器の使用は 法律で許可されていない
電磁波攻撃の電波を使用する申請をしていない
ひとをころす目に合わせ全てを奪う
加害者の行動はアウトロー
「人」と思えない 精神異常 (獣)
「日本を滅ぼすにはせんそうをしかけなくてよい 内面から腐らせればよい」 

     『電子洗脳』
     ニック・ベギーチ博士/内田千穂子訳
     成申書房
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR