病院職員                [記事番号 417]

病院職員 
以前 狸が酔っぱらった絵のような顔をしていたことがあった (目の周辺が赤くなっていた)
現在はブレインジャックされている 言動・容姿が違う

副院長
偶に見かけるだけ
狸が酔っぱらった絵のような顔をしていたことがあった その時は本人が何かをされていたと考えられる
ブレインジャックする加害者は ・大きな女(Nu‐Ka妻の姪の子) ・Nu‐Ka
数日前 受付に10分くらいいるのを出入りの時見かけた 
初めて見る光景に 何をしているかと思うと 下を向いて不動だった体から手が出て 大きなカタログをめくった カラフルな内容が遠目でも見えた 思考盗聴に合わせた動作をしたと考えられる
通り過ぎるとき 待合席に座っていた小さなおばあさんが 受付に近寄って「先生」と声をかけた
その直前 奥のほうへ2歩進み 手を後ろ手に組んで(Nu‐Kaの癖)声がかかるのを待っていた
振り向きざま 嬉しそうに笑った顔は Nu‐Kaだった 大きな顔 大きな頬骨 開いていないような眼
ごっこ遊びで悦に入っているとしか思えない気味悪差を感じる TVドラマなら ●●● 

看護師 介護士
本人の容貌・言動と違う時がある 私の接する人だけNu‐Ka達にブレインジャックされるのだろうか?
Si‐Sa似の人がいる Si‐Sa親族がブレインジャック若しくは血縁関係の加害者がいると考えられる
母の病室近くの作業部屋に入る人が必ずいる 母の周辺の声を拾えるのかもしれないので(盗聴・思考盗聴) ブレインジャックされている母に話す内容は加害者への言葉以外のものと気を付ける

受付事務員
薬剤室で作業をしている
一人はピンヒールが関与していると感じる
一人はA➡B➡C かもしれないと感じる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR