今回は本人らしく           [記事番号 416]

お盆のお参りと母の見舞いに来てくれた親子
本人の習慣がなくなってから数年経つ
ブレインジャックされている母と姉には近づかないで欲しいところが私の本音である
こんな犯罪に巻き込まれていなければ嬉しい出来事だが 
順当な微々たる幸せ(=日常茶飯事の事柄)さえ感じることはできない

本人だが目が赤い 体毛の濃い加害者が操っていると思われる 
加害者の特徴が出るときと 本人の特徴の時とが混在しているように感じた
加害者は 髭剃り跡が青くすでに髭が伸びかけている・腕が毛むくじゃら Nu‐Ka妻の姪の子の夫=向かいの娘婿似)   
加害者に都合の悪い場面で 加害者の意思や擁護する言葉が出る
飛行機の後ろに長く伸びるケムトレイルを指して「あれは何?」と聞いてみた
「飛行機雲」 
飛行機雲は水蒸気でできているので 長い航跡を残すことはない
「何かの決まりがあるのでは?」 すり替え・誘導・誤魔化し
今おばさんと言ったことについて
「おばあさんと言ったよ」
連絡が一切ないことについて聞いてみた
まあ 言えば 忙しいから」 加害者の言い訳第一位といいたい 本人ではない 凶暴男の口調似(方言を訂正した)
2歳の子は5歳くらい(上記二人の子がブレインジャックしていると推察)の言動をする 取り繕わず素である 
自分で上手に食べる・大変しっかりした動き・急に眠ったとき座ったまま上体が直立不動だった
中元と土産を見繕ってもらうために代価を託したが 翌々日になっても連絡がない 
固定電話すると 折り返しの電話が鳴ったので受話器をとったが ベルが鳴り続けて切れた
かけなおして話すと 相手の声が大きい(電話機の音量は最小にしている)バックには女の子の声のみ聞こえる 固定電話も操作されていると思われる (急ぎ・初めてのところへ電話を掛けると必ず話し中) 
話し相手は誰?機械?加害組織の担当者?
「おつりのことだね」唐突に話し出す
先様に良いものをと頼んだので何を選んだかを聞きたかった
「なににしようか考えている」
明日帰宅するので時間がないのでは?奥様に頼んでは如何?
「そうする」 以降も音沙汰がない

姉を見た瞬間は本人のようだった すぐに隠れた 呼ばれて出てきたが姉本人なら私たちを見るとすぐに出てくる
出てきたときはNu‐Kaの特徴で歩き出す スニーカーを履いている(加害者の大きい足を 姉には大きい靴に押し込んでいる様子) 姉はスニーカーを持っていなかった 加害者がNu‐Kaたちに代わってからスニーカーを職場で履くようになった

母の病室で ブレインジャックされた姉は隠し撮りするように写メをとる (集団ストーカーの手法) 何に使うのだろうといつも疑問に思う
昨年の転院・手術の日の如く 母と手を繋いでいる 母の人差し指を姉をブレインジャクする加害者が握っている 
意味がありそう? 今後要観察事項

菩提寺の住職
少なくとも昨年の夏頃からブレインジャックされた状態だった 住職・元住職の妻は大きな加害者男にブレインジャックされていたので体格が大きく 頭が3倍くらいの大きさだった 1年間元住職と会うことはなかった
8/16施餓鬼供養の日に塔婆をもらいに行った (姉本人であるときと同様)
元住職妻は本人似だったが近づくといなくなっていた 服装は違った
元住職が上にも塔婆があると声をかけてくれた 本人似だが 眉がサンタクロースのように白くふわっとしていた 本堂への階段を上がるといなかった
住職が塔婆を持ってきてくれた 「特別のが一つありましたね」 奥から父の塔婆を持ってきてくれた 一昨年Nu‐Ka達がブレインジャックするまでは全てがこの大きさだった 以前は更に小さな塔婆を立てていた 
加害者の仕業であるのは間違いないが お寺もブレインジャックされていて 塔婆の大きさを誤魔化すことで加害者にメリットがあると考えられる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR