ピヨピヨ=電磁波照射の機械音    [記事番号 390]

電話線工事についての記載は数回目
賃貸住宅に居住したときも電話光回線工事(と言っていた)を数回見かけた
社名がない車ばかりなので 許可証があっても本物と認識し辛い
許可証を写メに撮ると 来たばかりで早々に退散した車もあった
電力会社の名称が入った車に よく見る工事用の制服を着ている人を見かけたが 多人数の為 半信半疑になる
集団ストーカー効果と思われる
電柱上部からセミの鳴き声が聞こえていたのは花火大会終了後 帰宅した時
近隣の家の2階外壁辺りから 「ピヨピヨ」 と聞こえるようになったのは その後すぐだった 歩いて通ると 「ピヨピヨ」という音の出る場所がついてくる 鳥の姿も見えるが 音は機械音
電磁波照射の犯罪を知らない人は 疑問を持たずに鳥の鳴き声と思うだろう 

本日 交差点で紅白の旗を振っている警備員がいるので 通れないところがどこか見ると 警備員の女性は2回見たことがある
本物の工事でも同じ人が来ることがあるだろうが 今回もニセ工事の雰囲気が漂っている
許可証を出していない 
ナンバープレート「・・・100 さ340・」
作業は今まで見たものと逆 電線に取り付けられた黒い箱から 線を一本抜いた 
その後もまだ何かしている 
「ピヨピヨ・・・」機械音が鳴りだした 作業者は慌てている 予想外の事と推察 
車の横で若い男が民家の塀にはしごをかけてなにかしている 大きな音がした
手に持った金属(棒の先が大きな弧になっている 家に何かを取り付けているもので 取り外すものとは思えないもの)を車に投げ込んだ
先ほど外された黒い線をまとめている
上で作業をしている男は 民家の2階部分の線を外した
この民家は空き家らしい
隣家はブレインジャックされた家の雰囲気がある 夜中とても明るい室内灯をつけている 年配の夫婦が住んでいる

蛇足だが 今回登場した女性の体型は メタボ50%くらいありそうな肥満体である
賃貸住宅に住んだ時から メタボ体型の集団ストーカーを多数見るようになった
加害者組織の末端と思えるのはなぜだろう?
加害者をメタボにするメリットが 加害者組織にあるのだろうか?
又は 代謝障害の基礎年金支給によって 経済圧迫することを目的にしている?
と疑問が湧き出る 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR