携帯電話で話したい加害者      [記事番号 380]

着信拒否しても架かってきた電話があった 後にその加害者は某ブログを介して携帯電話の番号を伝えてきた
彼女が私を別の被害者と思ったのかどうかは確認しなかったが 加害者が知ろうとすればできるであろう 
電話を操作されている為 電話での交流を断ったが 依頼3度目に一度だけと了承した
番号を見ると着信拒否した加害者と思われる番号だったので急きょ断った
その後数回 彼女は誰かをブレインジャックして姿を現した 遠くで姿を見せたり 近くで私を凝視して笑ったりした

今回 初対面で強引に携帯電話番号を訊いてきたのは加害者であろう Si‐Saに酷似していたが雰囲気は年配で 顔のハリは40代くらいだった(若い人を操っていたのかもしれない)
会の終了後 奇妙な発言をした人と話しながら出て行った 

携帯電話を使用したい目的の一つは電話使用中は 被害者のいる場所に寸分違わず電磁波照射できるからであろう 肉体的に傷つけることが可能と推測する
大変強い電磁波照射をされ始めた頃のこと 広い駐車場にいると 数人から電話がかかってきていた 
今は駐車してすぐにアイドリングする車がある
二つ目は会話中に仄めかし・脅し・嫌がらせをすることができる 心理的に陥れることができる
例①
知り合った1年後に出会った人は 別人によるなりすましだった 疑う余地のない皴のないSi‐Sa(娘?)だった 「痩せた」と言っていたが骨格が違う
その後電話で話すことになったが 電話の度に上記のような内容がふんだんに盛り込まれていた 長話ばかりだった
すぐに拒否できなかったのは 自身が操られていたからかもしれないし 本人と加害者との関係が分かりかねるときだったからでもあった と思っていた(思わされていたのかもしれない)
数か月は相手をしていたが 他の人の醜い話に辟易してやめた 内容はエスカレートした

例②
知人を操り不愉快な話のみをする 一緒に外出してもSi‐Saが操っていた 目的地で30分間いなくなる 探している間に一人でその場所を楽しんでいたと推測できた 夫と出かけたときも同様だったから
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR