事例⑩                  [記事番号 378] 

24時間365日 見張りと加害行為が 人による操作だけではないと感じる事例
図書館で本を閲覧していると 絵本コーナー方面から大きな声が聞こえる
父親が幼児に話しかけると幼児が笑う これを繰り返している
通りかかると そこには誰もいない 声も聞こえなくなった
すぐに別の方向から同じ父子の声が聞こえてきたが 幼児が大きな声を出すと父親が窘めている
本物の声と思われた
絶妙のタイミングは 人による操作ではなく 機械によるものと思われる
渋滞の道路約4kmをTVコマーシャルのように左右に車線変更しながら前に進む車と 左右に車線変更して道を譲る車の流れを車走行中に見たことがある  とても見事だった 

稚拙な物語設定もまた 機械によるものと思われることがある
以下はどうだろうか?
真冬の夜中に蚊が飛び周り 数か所刺されて強い痒みがあった 
電磁波照射による加害行為 (=蚊が飛ぶ音の脳内送信+痒み+皮膚の火傷を蚊に刺されたように仕上げる) 
起きて手を洗うと 手首から先が異様に赤くなった
(電磁波による火傷には 揮発性の痒み止めではなく 油性のハンドクリーム等を塗布して保湿することが有効)
昨夜 就寝中に蚊の飛ぶ音で起こされた 
蚊の飛ぶ空間がないことを繰り返し話すと 蚊の飛ぶ音が間欠になりやがてなくなった
時間が掛かったが 言っていることは理解できるようだ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR