事例⑧               [記事番号 360]

集団ストーカーの事例
食事中 近くで大声が聞こえてきた 
「箸の持ち方が汚い」 よく通る癇に障る声で話し続けている
一目見て 加害組織のカップル
そんな時は決まったフレーズを繰り返す もちろん頭の中で
「大声で喋り続けているのは貴方だけ」 忘れずに付け加えた 
食事よりもスマホを見ている男性は 季節外れの黒い毛糸の帽子を被っている
やがて女性が静かになった 
同じようなケースで 店舗を罵る言葉が聞こえてきた 一人で座っている女性の口が動いているので 実際に声を出しての非難であろう
「嫌なら出ていけばいいだけのこと」と思うと 隣席でタブレットを見ていたふくよかなおばさんが声を出して笑った どちらも加害者であると思われた 地域・若しくは指示された嫌がらせ要員と推測
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR