事例⑥              [記事番号 356]

嫌がらせの事例
パソコン拝借場所での嫌がらせ
【PCの文字入力を阻止する事例】
キーボードに手を置くと「文字種」が入力文字以外のものに変わる
同じことが続くので見ていただいたが その間のみ通常に入力できた
立ち去ると同じ事が起こり この日の入力を諦めた 
担当の方曰く 「このPCの文字種変換はこのPC以外無い」「ウィンドウズキーを間違って触れたのだろう」

【耳を塞いでいても聞こえる邪魔】
PC入力中はヘッドホンで音楽を聴いている 「えへん!」 「話し声」が大きく聞こえる 
PCを拝借する場所が変わっても台車が傍を通り過ぎる
聞こえる音がすべて大きい = 実際の音+脳内送信

実家付近での嫌がらせ
【入出庫時のアイドリング】
帰宅に合わせてアイドリングをする近隣に駐車する車
遠回りをして戻るとまだアイドリング中10分以上経つので声を掛けた
嫌そうに横を向き正面を向いた顔は「Nu‐Ka+小さい男」の特徴になった
近所迷惑なのでアイドリングをやめていただきたい旨話した
すぐにエンジンを切った
以前にも話した旨を伝える
「自分ではない」
この場所この車に乗っている人に話した旨伝えた
自分ではないと繰り返す
「中身が違った」と呟くと
エンジンをかけて出庫しバックしてきたが門を閉めて出て行った
入出庫の際はいつもアイドリングしている 
駐車場に車を止めているときは 家の前でハザードランプをつけて数分停車している 訊いてみたい どのような言い訳にするかを
くしゃみ1回100円との記載を見たが アイドリング1回につきいくらだろうか?
この男は加害組織の一員だが クライアントにブレインジャックされるのが不思議だ
(初めてこの男を認識したときは 近隣を歩行中のことで 肩から下げたバッグに盗撮カメラを入れていると思わせるものだった 太々しい 歪んだ笑みを浮かべ こちらを見ていた
80km離れた商業施設に行ったときは 到着先で 同様の作業着を着た男数人と円を作って話していたので目立ったが 振り返り見たときはいなくなっていた 幻視だった?)

【出先での機械を誤作動させる嫌がらせ】
ペットボトルのシュレッダーを利用するために遠回りした
車を駐車してシュレッダーに向かいかけると シュレッダー機の前に車を止めてアイドリングを始めた ドライバーはATMに入ったが 歩くのに不都合のある人ではなかった
数回目である シチュエーションはその都度異なる
助手席に赤ん坊を抱いた女が座っている この場所に車を止めねばならない理由はない 
加害者にとって あからさまな嫌がらせは得意中の得意である 
自分がやられる側に立つと警察を呼ぶのさえ厭わない不思議な組織である 
日本人的ではない (蛇足ながら付け足したくなる 今回は温存する)
シュレッダーの機械は誤作動を起こしてペットボトルを返してくる
車を除けてくれるように声をかけたが 時すでに遅し 機械は帯電しているかのように誤作動あるのみ 店員さんに声をかけるとすんなり動いたが ポイントは入らないといわれた おそらくこれが目的と思われる 
金を無駄遣いさせられない時でも 全てを邪魔してくる

嫌がらせをして対価があるのか? その出処は被害者(殺された若しくは殺す目に遭わされている被害者) から奪ったもの)であろう
それでも貰えるのか 目的をどのように聞かされているのか?
人の行為とは思えない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR