犯人は隣の住人か否か        [記事番号 354]

「犯人は隣の住人ではない」と記載されたブログの文章を拝見したのは テクノロジー犯罪に気付き自宅で自由にインターネットができていた頃の事 (4年くらい前)
問い合わせのメールを送信したが「カテゴリが違う」とのメッセージが出て送信不能だった  
現在の経験から思うことは 近隣の住人である場合と 近隣の住人がブレインジャックされている場合の二通りあると思われる

自宅で急に電磁波攻撃をされた 斜め向かいの当時80歳の老婆だった
「証拠がない」と面と向かって言われた 彼女はブレインジャックされていなかった 老婆の義妹二人が内縁の夫と集団ストーカーとテクノロジー犯罪の攻撃をしていたが そのことに思い至ったのは振り返ったときである 
末の義妹からは「気付いたあんたが悪い」と面と向かってわれた 
何に気づいたの??? 思い当たることを挙げると
・電磁波による火事を通報したが 普通の火事とは異なることに気づいたのは1-2年後 
・季節にそぐわないセミの鳴き声を不思議に思っていたがそれと気づいたのは電磁波攻撃に気づいてから 
・単発で酷い電磁波攻撃を受けた時見たNu‐Ka妻を オイリー肌の凶暴男がブレインジャックしていた 電磁波攻撃を知らない時だったので 何かされたかもしれないと思っただけ 酷い体調不良が続いた

自宅の班12軒の内 ガンで亡くなった人は5人 
認知症になって転居した一人 その方の御母堂は90代で健在だった
2年後の昨年 空き家になった場所に2軒新築入居した 一軒はすれちがう度に 睨み付けられていたが友人とのランチの場所で威嚇するように凄んだ瞬時に気落ちした様になり関わってこなかった 
認知症で転出した空家に入居したのは市内からの転居70代夫婦 隣家の夫婦をブレインジャックしていた

賃貸で2年半暮らした(加害者のストーリー展開による 夫と息子が諍ったと見せかけ 夫が家を出た 息子が私に暴力を振るったので私も賃貸に居を移した 夫と息子はブレインジャックされていた)
賃貸隣の住人は初期Nu-Kaの妻の姪の子と思しき大きな女だった
間も無くサポーターに変わった 「(Nu‐Kaの声)たのんだで~」 30代既婚女が専業で住み込み 夫と子供二人は時々やってきて嫌がらせをされた 
隣家夫は私のPCを同時に見ることができたようだ( 思考盗聴でパスワードが分かるためか 電磁波機器によるものかは不明)
使用中のPCのマウスを動かなくされた
隣家女の母親が夫をブレインジャックしていたとき 淹れたてのコーヒーから2秒ほど離れた隙に洗剤を入れられた 自室の中に置いた空のペットボトルに洗剤を入れたのはピンヒールと推測した 飲食物に混在させるのはマニュアルのようだ
実家で姉をブレインジャックする加害者は姉の家に住んでいる 姉がブレインジャックされたままになった時(=私が実家に住むようになった時)実家の前の夫婦がブレインジャックされていた 

ブレインジャックした人を操る場所は近くでなければならないのかもしれない 
(電磁波商社は遠隔操作できる 海底数十メートルにも電磁波攻撃ができるうそうだ)
自宅と実家周辺でブレインジャックする加害者はNu‐Ka親族であると思われる
現況では 犯人は隣人であるといえるが 隣人がブレインジャックされているかどうかの疑問は残る
犯人は隣の住人ではないとブログに書いた方に訊いてみたい 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR