勝手に流れる涙

某被害者のブログで 「号泣した」という表現を拝見した
或る方から伺った話は 「食事中に涙が流れるのよ 号泣に近いくらい でも何も悲しいことはないの 犯人にやられているのよ」
自身の経験では 家族のアイドルの犬が亡くなってから3年間泣いていた 最初の年は毎日だった パート中でもわけもなく涙があふれた 3年目は時々思い出すと悲しくなったが出かけた時に「急いで帰宅する必要はない」と思えてきたので 「ペットロス状態」は脱却したと思っていた 
振り返って思うことは 涙を流させられていたのだわかった 過日近隣の高校合唱部のコンサートに出かけて涙を流した 涙を流す理由はないので この犯罪の加害者が操作しているのだと確信した (小さい男=Nu‐Kaの孫と推測)

3年前 この犯罪が酷くなった時 20代前半の男女が芝居をしているのを数回見せられた 何の為かは不明だが マニュアルの一つだろう 押しなべて傲慢不遜な顔つきだった 多分 ひろくせんでんするさつじん部のメンバーだったと想像に難くない 「自分たちは人を操作できる別格の人間」との洗脳の結果だと思われる 乳幼児が加害行為をしている どのように騙されれば いや教えられると 人への嫌がらせのみをすることができるのかを 
人への嫌がらせが高じて自分達は別格の人間であると思い込んでいるのだろうか
早く逮捕して明らかにして戴きたい 

蛇足:4/6/2017
記事アップの2日後 いつも聞いているラジオから 「涙道炎」の話が聞こえてきた 涙を流す道が詰まって目に涙があふれる病気 眼科検査で既知のこと タイミングから考えて 情報操作されていると思われる 若しくは大掛かりな情報操作をするならば 薬剤関係提供のこのコーナーは時間が数分である為 そのコーナーすべてを取り換えることができる 想像のしすぎだろうか? なんでもありの犯罪である
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR