偽 認知症

認知症の作り方
ブレインジャックによる頭の乗っ取り+記憶を消す+探し物を見えなくする=認知症を疑い 受診すると 薬剤により 本物の認知症になる?

父の辿った途がこの方法だったと思われる
脳の萎縮はあった 24時間365日電磁波照射を受けていると 脳が委縮するのだろうか?筋肉の萎縮は経験している
(ブレインジャックされている人の毛髪がバリバリに硬くなった 元はサラサラ細くしなやかだった これも同様だと思うが犯人に問い質したい)

【認知症を疑わせる ブレインジャックによる頭の乗っ取りについて】
何かをしようとしてその場所へ移動する そこでブレインジャックされると何をしようとしたかわからなくなる 若しくは自分がそこにいる理由が分からない
繰り返すと 傍から見れば 認知症の始まりだと思うだろう
「ブレインジャック」というものがあると知っていれば 加害者による犯罪であると理解できる

【記憶の消去】
現在進行形の記憶の消去をされる事は度々ある
上記同様に 加害者が「記憶の消去」をすると知っていれば 記憶を消されたと理解できる
元 信者さんから教えていただいた

【探し物を見えなくする】
被害者が よくされる犯罪行為であろう
同じ場所を何度か探して 後にその場所にあった経験を何度もしている

【記憶の勘違い】
思考操作により 記憶違いをさせられることがよくある
潜入観念を捨てて 探し物をすると 早く見つけることができる

関連したことで疑念を抱く 被害者として疑心暗鬼になっているかもしれないが 警報がどこかでなっている可能性もある
数年前から 認知症の早期発見を 政府広報で見かける
早期発見早期治療は 認知症予防に繋がるのか?
上記記載の認知症を作られているときに 被害者の認識がない人ならば受診するだろう 予診の段階で認知症にされるのではないだろうか? その診療機関に加害者がいればどうなるか想像できる

加害証拠の隠蔽と消滅と思われる 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR