FC2ブログ

時計の誤差動                No. 479

台所の時計がすすんでいる
長年使用している時計だが正確だった
3年くらい前から進んだまま 
5分進んでいる期間は長かった (数年前 「5分進むようになった」とブレインジャックされていない姉から聞いた)
徐々にさらに進み 7分 ➡10分進むのに 期間はあまりかからなかった
数日前1日だけ 5分進んでいた
翌日から 10分進んでいる 
本記事アップ後から 5分進んだ状態が継続している(4/17追記)

冷蔵庫が壊れ ・トイレのセンサーライトが点灯したまま ・灯油容器が壊れた 等と同様に 
電磁波照射されていることの弊害と思われる
いつから電磁波照射されていたのかわからないが 酷い状態もある

続きを読む

スポンサーサイト



車の誤動作                  No. 478

honnjituno nyuuryokuno jama
1 saikidou *2
2 "IME ga mukou"

 ・5分待っても改善しないので 離席の為ウィンドウを消すと 速攻IMEがつながったのは前回と同様
 ・入力中の邪魔 IME無効になる 入力した文字の半分が表記されない 文字が変換しない 文字入力の速度遅く誤入力量が多い 横を歩く人が増える 「エヘン」等の脳内送信は日常茶飯事
 ・強迫観念を植え付けてくる
・USBが使えない

本文:
車をコインパーキングに入れた時の記録
【状況】
・入庫バーの操作中の車が1台
・前の車が前進した
・自車を前進させるときに 駐車位置を頭に思い浮かべた
・「そうだ! あそこに駐車しよう!」 ピンヒールの口調が脳内送信で聞こえた
・(上記と同時に) 車が急発進しているのに気づく 
・ブレーキを踏む 開閉バーの下にボンネットが潜り込み停止した (フロントに接触する手前)
・後ろに車が1台停止していた

【考察】 (今考え得ること)
・車の操縦を私以外が行った可能性
 ①私をブレインジャックしたピンヒール (免許を持っていないと推察)  
 ②AI 若しくは 後ろの車が操作機器を持っている (可能性を考えてみた)
・感情操作の緊迫感を入れられていた
・楽しみにしているコンサートに行けないようにするために仕組んだこと 
 (以前は開演時間の誤認を起こされた 更に遅れたことで駐車場から会場までの距離が遠く悪天候だった 話しかけてくるおばあさんと受付で席の説明を繰り返して邪魔をするNu‐Ka達がいた)

【感想】 
今まで交通事故を起こされた時と同様の 理不尽な嫌がらせと捉えている
何のための嫌がらせ?
被害者は 加害者から加害行為を受ける理由は微塵もない
加害者が 嘘をつき 自作自演の虚構のストーリーを展開して テクノロジー犯罪 (ブレインジャック) 集団ストーカー 嫌がらせ犯罪等 一方的に攻撃している
隠れて攻撃する 人のものを奪う 日本を内面から腐らせるテロ行為 さっしょう行為
百歩譲って(という慣用句を使うが 気持ちは∞歩譲ってと記載したい) 被害者に攻撃される理由があるとしても 人をさっしょうする行為を許す国はない さつじん・テロ行為はどの国でも「きょっけい」ではないだろうか

嫌がらせ (幻視)              No. 477

honnjituno PCnyuuryokuno jama
"IMEga mukou"
saikinnha hisasiburi desu
izennha yoku arimasita


幻視を使った嫌がらせの例
①小さな羽虫の付きまとい
黒い2mmくらいの小さな虫が目の前を飛び回る
至近距離の物から ぼやけて出て来て 顔に向かって飛んでくる
唇に当たった時は1cmの大きな虫になった感覚がある 視野に入っていない
使用中のカップに入ったので 水を入れると消えた
気温7℃の中で虫が飛び回ることが異常
加害者は精神異常(獣)である
毎日のように 同じことを繰り返す お気に入りの嫌がらせのようだ 

②車を出そうとすると 見たことの無い人々が行き交う (車もいつも以上に通る)
嫌がらせと 集団ストーカーを兼ねているのかもしれない
普段見かけない人たちが タイミングよく多数行き交うということはありえないだろうから 幻視だと思っている
服装も変わっている リュックを背負った人も多い 変わった高齢者が多い
(私が住み始めて交通量が増えた
以前賃貸住宅に住んだ時も 当初は細い抜け道故 車がほとんど通らなかったが住んでいると車が多くなった 行き違いする際に片方が停止すると 電磁波を強く感じた)

ACP支援キャンペーン           No. 476

  公益社団法人ACジャパン
  謙信と信玄、検診の進言 (支援キャンペーン:日本心臓財団)
  https://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_05.html

ラジオでコマーシャルしている 「心臓弁膜症の検診キャンペーン」と関係があるのだろうか?
心臓への攻撃が以前より多くなっている
自身の心臓の変調ではなく 電磁波照射によるものであることは明白である

ACPのコマーシャルには認知症検診キャンペーンがあった
このときも同様に 検診者を増やして 「虚(電磁波により仮に仕立て上げた認知症)」を 「実」の認知症に仕立て上げるのだろうかと思った
認知症の症状を創られている被害者は多いのではないだろうか 
被害者が物事を覚えていないければ 加害者にとって都合が良い 過去のことは加害者には計り知れない また嘘をうそで誤魔化す加害者にとって辻褄が合わないことがあってもばれない
「被害者支援ネットワーク」のコマーシャルは現在流れている テクノロジー犯罪の被害者は被害を認めて貰えないので入れないだろう 

もやもやしたものが胸を去来する
このままでいいのだろうか?
いい筈は無い

人(=加害者)が 人(=被害者)を殺す目にあわし 全てを奪い尽くす 
例えばブレインジャックされた人(=ブレインジャックされた状態が続いている 本人の意思は皆無)が 重要なポストの人であったり 大変重要なものをを持っている人ならどうなるだろうかと考えるだに怖い
早期解決 早期認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

続きを読む

嫌がらせ(音・トイレの照明)         No. 475

電磁波照射による音を立てる嫌がらせの記録
家の四方から電磁波が照射されていて 音が四方で聞こえる 
それ以外に 違う音の立て方が加わったようだ
家の中で音がする 後で見ると 物が倒れたり落ちたりしているので その音だったようだ
電磁波で物を落とすことができる 頻繁に音がするようになった 
(照射される電磁波がかなり強い 集団ストーカーも多くなった ある時期全ての攻撃が酷くなる時がある)
夜遅い時間や就寝時に 部屋の外で大きな音がする 以前大きな動物が走り回る音が聞こえた時と同様 電磁波により音を聞かされていると思われる 目的は嫌がらせ以外ないと思う 

電気点滅の嫌がらせについて記載
トイレの照明はセンサーライトだが 数年前から人が居なくても点灯するようになった 電磁波照射の熱を感知してのことと思われる 煌々と輝いている時(電磁波が強い時と思われる)と 暗い時とがある
トイレ使用中には電気が点滅することがある
トイレの電気を点滅させるのは 嫌がらせマニュアルだろう
友人の満中陰の供養に行ったとき 拝借したトイレの電気が小刻みに点滅した 更に季節外れの虫が壁を張っていた 
ブレインジャックしているのはNu‐Ka達だった 
お茶を2杯出され 更に排便操作も加わって トイレに行くようにされたと思われる
(急いでいると 感情操作で慌てさせられ 時間が掛かるのと同様 
加害者による操作だけでなく 機器に操作されていると思われる状況である) 

再教育期間終了?              No. 474

暫く鳴りを潜めていた向かいの夫婦(ブレインジャックされている)が復活した記録
住んでいる家全体が 電磁波で被われているように感じている
1週間前 片方の耳が 強い電磁波の脳内送信を受けて大きく反響していると思われる状態が数十分続いた
360°回転したところ 一方向のみが大きく聞こえた
小さな部屋の数か所で試すと いつも電磁波照射を感じている方向が夫々一致した
向かいの夫婦はブレインジャックされており 外見は本人の特徴は残しているが ブレインジャックする加害者によっては容姿が甚だ違ってしまっている
1か月弱 向かいの夫婦を使った嫌がらせについては静かだった
その間 家の周辺で音がしていたのは 家の周辺から発せられる電磁波による音だった(と思われる) 
そして 向かいのブレインジャックされた夫婦による嫌がらせが昨夜から復活した かもしれない
昨夕 妻が外の炊事場で魚を下す真似事をしていた 加害者は料理をしないようだ (=そこからの電磁波照射が目的と思われる)
昨夜就寝時 大きな音が続いていた
今朝洗濯物を干していると 足音と勝手口を開く音がして 夫の声が聞こえた 
会話らしくなかった
外国語訛りがあるように聞こえた
小さく呟いた後は 声が聞こえなくなった
「外国語みたい」
再教育機関が終了したとも ブレインジャックする人手不足だったとも または攻撃のマニュアルだったとも 想像を逞しくしている
常識では測れない 

続きを読む

歯科受診                  No. 473

差し歯が取れて 歯科を受診した記録
差し歯が取れたのは加害者が電磁波を使った行為と捉えている

以前 歯ブラシを歯に当てる前に 歯ブラシ側に差し歯が取れて倒れた
休日診療を受診して 接着(という言葉で合っている?)して貰えた 
(医師と助手はブレインジャックされていた 接着した直後歯の間に厚みのある物を挟まずに上下の歯を噛むように言われた )
今回は 別の差し歯が外れた やはり歯磨きの前 
今まで通院していた場所は遠いので 初めての受診
歯科医の診察中に 聞こえた会話は 「接着するとすぐに外れます」 
「きつい部分があるので削ります」 数年間使っている差し歯を削る?
接着後に 後処理をした歯科衛生士の眼は真っ赤だった
治療中は顔にタオルをかぶせるので相手が見えない 
聞こえる会話が実か 加害者による脳内送信の芝居かが判断できない

怒ったような 脅すような強い口調は 以前通った歯科(・A・AU・A歯科)の女医と似ているように感じた
(抜歯後血が止まらないからと 重ねて麻酔注射を打たれて血圧が急上昇 倒れる状態なのに アロママッサージをされた 翌日も体調が著しく悪かった その後の治療は転院した)
 
医療機関を受診しても 加害者がブレインジャックしている 本当の治療が受けられない

思考への介入                No. 472

自身の習慣を無視した思考と行動の事例
人には癖というものがあるが それを無視した不自然な考え方を 自然に入れられていた 
その時は気付かずに屁理屈にもならない思考を受け入れさせられている自分がいた
後でいつもの場所に無い物を探した時に記憶を辿ると こじつけの思考を入れられて行動させられたことが分かった
恐るべし ブレインジャック 思考への介入

人を乗っ取れる犯罪
一刻も早く 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

続きを読む

ウィンクでわかるブレインジャックの例  No. 471

ウィンクをすると眼がブレインジャックされているとわかる事例(=視力が自分と異なる時) 
思考や記憶への介入が容易にできる状態 と推察

体が重くなったとき 自身の手を見ると小さく見える時等は 小さな男にブレインジャックされていると思われる
ブレインジャックされていることは 眼でも感じることができる
左右の眼を交互に開閉すると 見ている物体の位置が左右に移動する 大きさは変わらないのが普通
ブレインジャックされていると ウィンクしてすぐに見える物体が 左右に移動しない時がある 
見ている物体の大きさが 左右の眼で大小違って見えることがある

両目を開いてウィンクすると 両目と片側の目で見える大きさが同じで もう片方の目では小さく見える
小さな男にブレインジャックされていると思われる時である
小さな男は弱視のようで(=今までの経験からの判断) 小さく見えるようだ
小さな男にブレインジャックされている時に筆記すると 老眼であるにも拘らず 顔とメモ用紙との距離が 焦点距離位まで近くなっている 体を起こしても また前傾姿勢にさせられる
本を読んでいる時文字が小さくなる時がある 小さな男にブレインジャックされたと思われる 読み辛い 漢字の形が分からない
3年前は 眼瞼下垂になった時がよくあった その時は文字が急に太く濃く大きくなった 80代後半の加害者にブレインジャックされていたと思われる

人の脳を乗っ取る犯罪の認知・撲滅・終息・被害者救済を一刻も早くと祈念している
  

続きを読む

集団ストーカーの実と虚          No. 470

集団ストーカーに 「実と虚とがある」 と思われる例

・1/14のPC入力の邪魔 (=かなり酷くて 文章がまとまらない)
①ヘッドホンから音が出ない 「再起動すると音が出るようになる」と教示された 短時間で再起動終了(一瞬画面が消えてすぐに立ち上がるという あり得ない速度だった) その短時間で PC利用者が増えた (=本物の集団ストーカー) 
②隣に来た男の子の声が会話しているように大きく聞こえた ヘッドホンの音量を大きくすると男の子の声がヘッドホンから聞こえた 男の子と会話して去っていく大人がいた
周辺の音が雑踏の中の音のように大きく聞こえる ②は男の子は本物だが 他は幻視+脳内送信と思われた 

・某所で 近くに座り薄ら笑いを浮かべる女  
落ちないように もたせ掛けていた荷物が椅子から落ちた
あるスポーツ観戦の時 選手が後ろから押されたようになったことと同じ電磁波照射の方法だと感じた
自身歩いているときに 強い力で押されて倒れたことが8回あった 後ろには何もなかった 全て電磁波照射による攻撃であるとしか思えない
犬の糞便について尋ねた女に酷似していた 大変丁重に声をかけたが 加害者組織の一員だったのだろう 
初めて関わった加害者がもう一度姿を見せることが何度かあった
(・停止した車にぶつかり 被害者になった女は電磁波照射でひっかき傷を作った 後に図書館で向かいに座っている女性をブレインジャックして現れた 
・車をバックさせて来た家族は車走行の集団ストーカーと推察 
当たっていないが 脳内送信の音と電磁波照射によって交通事故(停車している車に 自車が坂道を前進したことになった 状況判断だが 相手の車がバックしたと推測している)を起こされた
家族は被害者になった 保険会社の男が後に現れた時は若かった 事故直後に駆け付けた男はブレインジャックされていたと思われる
母子は食事の場にいる人をブレインジャックして2度多く表れた

・自販機を利用する車はアイドリングした状態で購入した飲料を飲んでいる 場所は交差点の際なので 車が数台待っている状態になるときもある 私の車の温度計は気温よりも5~15°上昇している
助手席の女は 盆の供養の送り火をけがした女の特徴があった その時よりも顔が若いのでブレインジャックしていると思われた

・駐車している車の横をいつもより多くの車が通っている 温度計は気温よりも上昇している 乗車すると電磁波の音が大きく響く 

続きを読む

幻 視                  No. 469

幻視の見分け方がわからない
人物だと本物のように見える
大きさが周囲と不釣り合いの時や その場にそぐわない時などは 違和感があっても 気づくのは後になる
違和感を抱く状況のときは 思考操作されているかもしれない
(加害者がいつも私の目を通して同じものを見ている と考えられる 瞬時の判断と動作は機械かもしれない)
航空機の幻視を見せられたことがある
写メに映らなかった飛行機がある その時は写メに撮れないのが不思議だったが テクノロジー犯罪は幻視を見せることができると認識してから 過去の事象が幻視だったと分かったことがある
・飛行機が飛んでいるのを写メにとり映らなかった 今考えると真上を飛行機が飛ぶ地域でない場所だろうと思う
・自衛隊のヘリコプターが5回真上を飛んでいた ここは自衛隊の飛行空域ではない
 ①5年前 目の前を点灯したヘリコプターが陸から海へ出て河口から上流に向かい進んでいる様子を見ることができた 亡くなった父が見せてくれたと思わされた 夜11時に室内灯をつけたヘリコプターが飛ぶこと自体があり得ない
 ②露天風呂の真上を飛んだ自衛隊のヘリコプター パイロットと目が合った 人や建物の真上を低空飛行するヘリコプターもあり得ないだろう
 ③自宅から見える空はたいへん狭い その狭い範囲の中で 自衛隊ヘリコプター2機が 斜め45度の角度で前に進んでいる 
 ④菩提寺の上空をヘリコプターが飛んでいる 睨まれていた
 ⑤駅舎の向こうから大きな音が聞こえてきた 輸送機2機が現れて 低空飛行して行った
 上記5例は本物に見えた 全てが目の合う距離の低空飛行をしている 有り得ないことを見ているが その違和感さえ抱かなかった 思考操作もされていたと思われる
何のために自衛隊の航空機を見せたのか未だに判らない 自衛隊の航空機を見たことはない

人間性皆無のブレインジャックする加害者  No. 468         

ブレインジャックされた大事な人たちは 本人と大変良く似ていた
このブログは入力時から加害者に邪魔されることから ブログを参考にしているとも思われる
大変良く似ているが 言葉の端々に 本人と違う性格が垣間見える

以下記録
「第一子の性格は云々 年齢よりは良く喋る」  同年齢の子供さんを見かけて尋ねると同じ年齢と答えが返ってくる 第一子の言動は小学校就学前の年齢に相当すると返事すると 「えっ!」 驚いたのはブレインジャックしている子の年齢が図星だからと推察した
「体の脇を支えると 両足で踏みしめる動作をする」 数か月早い 消えろ加害者 と心の中で呟いたが 加害者にはすべて聞こえているだろう (無関係の加害組織の閲覧者も見ているだろう)
「(贈答品について)主人が喜んで 早速冷蔵庫に入れた」母親が言った 後日娘が「父が喜んで すぐに冷蔵庫に入れたそうです」 私には口裏を合わせているように聞こえる 本物は 子たちが帰省した時に一緒に味わってくれる人だと思われる
「お母さんも(職業名)だったの」 同じ職業の人はいないけど
「遊園地はキャッシュカードが使えるよ」 本物は自分が支払おうとする
「子供たちが寝ているからこのまま帰るよ」  体格が違った 背は低く太かった
「自分だけが降車して取りに行くよ」 一昨年 先祖供養と今しかできない祖母の見舞い を固持したのはどういう目的だったのだろう?
「孫の行事のアルバム」をくれた 私自身がブレインジャックされている顔だった 
(台所に飾っていた母の写真がすり替えられている 眼鏡をかけていない オバケのQ太郎のような特徴になっている) 
写真をニセモノと変えるマニュアルと捉える事ができる
・神殿で祈願中 子の両親が写メを取り合っている 神主さんを仲間がブレインジャックしているからと思われるが 神様の前であることさえいとわない加害者達

続きを読む

ケムトレイルを頻繁に見た         No. 467

新年早々 ケムトレイルをほぼ毎日見た 
冷えたスカイブルーの空に低い冬の雲が浮かんでいる その雲に隠れるように ケムトレイルが伸びてゆく
すでに向こうの山が白っぽく見えているが 昨日は曇り空の中でケムトレイルが伸びている

目的は化学物質を散布することらしいが 
航空機が飛行するときの申請は必要ないのだろうか?必要なら これらの飛行機はどうしているのだろうという疑問がわく

公衆浴場の集団ストーカー        No. 466

公衆浴場へ出かけると 館内・館外共に集団ストーカーが出没する記録
浴場内では 
・従業員の清掃・管理・記録する係の人がいるが 操られた人と 幻視とが混合していると思われる
仕事をせずに 客と大声で話し込む係員は幻視と思われる 大声で話し込む姿をよく見せられる
「通りかかる人を私から見えないほうを向かせる+声を掛けたように脳内送信の声を聞かせる➡客との会話を成立させる」
私の周囲をフローリングモップで掃除する・何度も現れるのは 幻視の時とブレインジャックされている人の時があると思われる
今回いつも見かけないことがあった 制服を着た二人が鏡を磨いていた 直立して鏡の上部のみで 手を小刻みに動かしている 背丈が鏡上部までの低さで小学生並みだった
行く度に付きまとわれるのでうんざりしてくる 仕事をせずに大きな声でお喋りしているのは幻視の可能性が大きいので とにかく無視 正面奥から睨んでいた ヒリヒリする痛みを感じたので鏡を見ると 指2本の10cm余りのひっかき傷ができていた
以前ひっかき傷を無数につけられて酷い状態にされていた 電磁波照射によるひっかき傷である

・客が大声で話している声が続くのは脳内送信 本物の客を見た後で見えなくなってから大声で話しているシチュエーションを作っていると思われる 
放っておくと延々と大声が続く 対策は車内街宣同様の文言を頭の中で呟く

館外では
風呂から少し離れると駐車場が空いているので雑用をしていると アイドリングする車がやってくる 
新たな電磁波照射の音が脳内で響きだす
(すぐに集団ストーカー車が現れるので 地域担当の加害者が待機していると推察している)
今回は 盆の送り火の供養の火を穢した女と酷似していた すぐにその場を離れたので大変残念そうな顔をしていた 助手席の男性は状況を理解できない表情だった

続きを読む

睡眠の邪魔                  No. 465

入眠時 幻視を見せられることがある
(昼間 集団ストーカーの中に「幻視の人」が混じっているものとは異なる幻視である 
夢の中で見ていると思わせたいのかもしれないが 
夢は数年前と最近 加害者によって見せられたもの以外見ていない)
幻視を見せるのは 加害者である
現実のものではなく 想像上のものをイメージして嫌がらせをしているようだ
卑猥なものに見えるようにしているとしか思えない
精神異常者は 加害者(=獣)である
「人」は こんなことはできない
目的は睡眠の邪魔と 卑猥なものを見せることで精神的ダメージを期待している と思われるが 
理解できない

防御方法は「加害者の攻撃はすべて念を返す」 
私は攻撃される資格も権利もない
加害者には被害者を攻撃する権利も資格もない アウトロー 

ゴミと収集車                No. 464

被害者の出すゴミは 本当のゴミではない場合があると確信した記事
ゴミ出しの用意を始めた時に 遠くで男の驚きの声が聞こえた
(加害者がミスをしたとき・驚いた時などに 加害者の声が脳内送信で小さく聞こえる 男女どちらもある
聞かせるつもりはないと思われる)
ブレインジャックされた姉が出したゴミは 小の袋に入る量を大の袋に入れて出しているので 私のゴミも楽勝入る
ゴミ袋の上の結び目を解くと 下の結び目に ガムテープを貼っていた
解いていると ゴミ収集車がきた 年末最終日の収集時間は遅れるのが常だが いつもより30分も早かった
これで確信した ゴミ収集車には 本物のゴミ収集と 被害者宅から出すゴミではないものを収集する車がある
以前は 収集車の音楽が3回聞こえてきていたが 最近は1回聞こえるだけになった それも加害者側の都合と思われる
ゴミ収集の人が 本物ではなく 加害者組織の人と思える時もあった 色白で大変きれいな女性と 色白の男性がゴミ収集車にゴミを入れている 動きがたいへん緩慢だった これを見た時から ブレインジャックされた姉の出したゴミ袋の中身がゴミでないと推測していた ゴミ袋の中を確認したこともあるが その時は本物のゴミだった 
毎回確認する気力は持てないようだ
 

年末年始(’17’18)姉でない証拠     No. 463

年末年始の習慣がなくなった記録 本物の姉ではない(=ブレインジャックされている)証拠である
・毎年12月 綺麗なバラの花が玄関を華やかにしていた ’16’17連続なかった クリスタルの花瓶と花瓶式が12月中旬に消えた
・大晦日 神棚と仏壇にしめ縄と小鏡餅があったが(姉をブレインジャックしている加害者の行為に「お供え」と書くことはできない) ごまめ(カタクチイワシの素干し)と裏白がなかった  (昨年は裏白の表を上にしていた) お正月一日供えておくものであるが昼間片付けていた
・お鏡餅がなかった
・供えている雑煮は昨年同様 我が家流ではなかった
・お節料理がなかった (昨年はお節料理を知らない人が作ったと思われる品が入った 厚みの薄い入れ物を置いていた)
・初詣でお札を戴く習慣がある 名前の漢字が間違っていた
・眼鏡をかけていない (いつからかメガネなしになっている コンタクトをやめたのは数年前 言い訳には使えない)
・男性用整髪料の臭いがきつい においのするものは使用しない
・全て持ち去る吝嗇漢 いつも年末に冷蔵庫にあるものが全て無い 唯一 ある野菜の半分がテーブルに置かれていた (宛名が亡き父の名にしてくれていたからかもしれない) 


付録
・灯油を入れようとしたときにブレインジャックされた姉がやってきた
灯油タンクの残量が少ない時は室内に持ち込み タンクから直接灯油缶に入れようとしているので 集中したい
ニセ姉がTVをつけるので消すように言っても消さない
「姉を操る加害者のすることは全て姉のすることではない」と言うと 動揺しているが無言である
日本語がわからない加害者だったのだろうか?それとも喋ると墓穴を掘るので無言でいるのだろうか?
(昨年は 難癖をつける 嘘を言うのが常だった)
・7日の日曜日は2時間早く来た 朝食は摂っていなかった 七草粥を供えるのが習慣だが神棚にも仏壇にも何もない 何をしに来たのかな?
・8日は祝日 1時間早く来た 
出勤するにも早い 「何も知らない!」相手に不快感を持たせる言い方で以前とセリフ
沸かしていた湯を保温容器に入れるため離れた瞬間 湯を捨てようとするので薬缶を持つと もぎ取ろうとした これらはピンヒールの特徴
薬缶を離したのも 全てに大きな女と思われる 体型は本物の姉よりかなり縦横共に大きい
「加害者には人間の常識がない」 と言った経緯は思い出せないが 無言だった 
「昨日は美味しかった?」 動揺したが無言だった

そして7・8両日早く来たのは こちらに来た被害者をブレインジャックするためと推察する

一刻も早くと祈念              No. 462

ご訪問頂きありがとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

「テクノロジー犯罪・集団ストーカー・嫌がらせ犯罪」を知ったとき(=被害者と気づいたとき) すぐに助けて頂けるものと思い込んでおりました。
「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの被害者の集い」で知り合った方から、「助けてもらえるものではない」と教えられたときの「まさか」から、4年半が経とうとしております。
24時間365日絶えることのない電磁波照射と集団ストーカーと嫌がらせ犯罪はエスカレートしています。
加害者は人間性皆無、残虐非道、理不尽な加害行為を執拗に繰り返します。
日本的でないと思うこともしばしばあります。
被害者は基本的人権さえ奪われています。 
実験動物のような扱いを受けております。
ブレインジャックされた被害者には意思すらありません。身体を乗っ取られた被害者は全てを奪われています。
ブレインジャックしている加害者で、日本語が喋れない人がいるように感じることもあります。
間違いでなければを想像すると怖いです。
騙されている加害者もいます。
ミスリードしていると感じることは多々あります。
被害者初期の頃は、被害者を装い近づいてくる加害者が複数いました。

一刻も早く歯止めをかけなくてはならないと思う一方、大事な人をまもることすらできません。
拙いブログを綴り、事実を認知して頂けることを願い、犯罪の終息・撲滅と 被害者救済を持ち望んでおります。
負けない!
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR