嫌がらせの見本パターン

嫌がらせ犯罪にあっているとき
大きな音がする時は移動して音の正体を見極めるほうが良いと思われる
嫌がらせの芝居の時は芝居を続けながら即刻立ち去る
ある光景を見せられた後 音だけを聞かされることがよく合った
車の走行音も確認すると 音がしなくなったこともある 

大型トラックが民家の前の狭い場所に入る 数回見かけた 運転手の表情が目に付いた 
民家への嫌がらせ 立ち退きの為の嫌がらせだったようだ

民家の間口と同じ長さのトラックが停車 大きな声で会話する

駐車場に入ってきた車から降りた男性3人が対角奥に行き 大声で会話した後 強い電磁波照射を5~10分継続し出て行く
間も無く その内の一人が車を乗り換えて様子を見に来た

男性3人と女性1人がトラックから降りて大声で話しながら路地と通り 奥の空き地の対角奥で大声で話す
上背がありガッチリ型五分刈り頭の男性の風貌が3人とも似ている 仕草もよく似ている ジャンパーの色が青赤と違う
戸外に出てみているとすぐに出て行った 女性が先導していた
アイドリングしていたトラックの中には 真正面を向いた男性が微動だにせず乗車していた

近隣の家で改修工事
工事の音が脳内送信と共に大きく鳴り響く 
本物の工事はあったのか? 帰宅したときにはいつも音がしていなかった 長期間足場を組んでいた

2度の引っ越し後 夫々の場所で電線工事を何度も見かけた
○○電力 光回線 ケーブルテレビ 
地上ではガスの切り替え工事とか設置されている箱の中だけの工事を数回見かけた

スポンサーサイト

執拗な付き纏い

行く先々で接する人々が悉くブレインジャックされている
集団ストーカーも その場担当の加害者末端と一般人をも巻き込んだ付き纏いではあるが クライアントによる付き纏いは更に執拗である
目的は何か?
考え得る事は 精神的に追い詰める為と見張る為と個人情報を得る為ではないかと想像する

例として最近受診した病院での出来事を記載する
外出時の邪魔は加害者のストーリー展開のセッティングに必要な時間稼ぎと思われる(そう思っているからかもしれないが)
すぐに出かける支度ができていたが1時間後の出発になった 
所要時間は予約時刻までのゆとりがあったので平均時間だった ゆとりがないときは交通量が増えたり 1人渋滞を引き起こす
待ち時間は2時間かかった
老婦人が座っている母子に話しかけた時 大きな女(Nu‐Ka妻の姪の子と推測する)とその子がブレインジャックした
話し終えても元の華奢な母親には戻らなかった 大きな体の上半身をグルグル回して熟睡しているように振る舞っているが腹筋と背筋を使っている
母親が眠っていても 一才の幼児(訊かれた母親が答えた)は手に持っている携帯電話の画面をスクロールしたり画面を大きくしたりと一心不乱に遊んでいる 1時間以上ひとりで遊べる?
診察室に入ると医師がブレインジャックされている
前回と同じく この医師の診察内容ではない 訊く事話す内容も違う 声も話し方も違う 体格が大きくなっている 前回は更に大きかった
私の手を両手で包むように触る 診察ではない
一点 前回と違ったのは処方箋を勝手に出ださなかったこと 前回の思考盗聴を参考にしたと思われるす
常識として一般人が知っていることを両手を高く掲げて 途中までの話を3度も繰り返す 途中大きなため息を吐くのは ピンヒールの特徴 顔が大きく頬骨が張っているのはNu‐Kaで頬には大きなシミ・ソバカスが点在している
次回の予約日を設定する 付近をうろついている女性に尋ねると「確認します!」
「先生!わかりました!」大声で私と入れ違いに診察室に入って行った 3年前の会話の再現を大仰に行った
ブレインジャックされている
時間と交通費をかけて受診する意味はない ごっこ遊び
この後 昼食を買った店でもいつもの店員がブレインジャックされている 丸顔の女性が細面になっている 
次に立ち寄った専門職の人も同様 言動の一致がない

早く加害者を捕まえて 何をしてきたかを白日の下に晒して欲しい
本物の精神異常者(獣)と言わざるを得ない

嫌がらせのタイムスケジュール

日常のテクノロジー犯罪 集団ストーカーの記録
起床前:バイクの攻撃
起床直後:電磁波照射が強くなる
ニセ姉がやって来て朝食を摂る:電磁波照射が強い
近隣からの車のアイドリングによる電磁波照射:向かい・裏の家・駐車場使用の車・隣家に出入りする介護関係の車
在宅時:9・12・15・18頃の通行車からの電磁波照射+走行音 
  :向かいの夫婦の出す音が私が居る場所付近の戸外から聞こえる
  :他に○ホ○の○人等の布教
  :電話が掛かってくるが留守電が出る前に切電する
外出時:立ち寄り先の担当集団ストーカーが居る 
     ・駐車場で待機している車は№照会してアイドリング電磁波照射していると思われることがあった 1~2時間交代で車が入れ替わる (立ち木の葉が焼かれたように枯れた状態で木にぶら下がっているのは電磁波照射の名残かと思われる)
     ・スーパー・飲食店・図書館等 持ち場が決まっているように思われる 被害者の近くで「エヘン・ハックション・ンン」ノイズや睨む行為をする 一般人の通行に合わせて脳内送信で音を聞かされていることもあるようだ
     ・専門職の職員はブレインジャックされていてNu‐Ka達のごっこ遊びと思われる
23時ごろ消灯直後:向かいの夫または夫婦で大きな音を出す又は大声で話す (近隣全てが加害者で支配されている証拠と思わざるを得ない) 
就寝中:起こされること 眠れないようにされることがある

家の被害:炊事場流し台のステンレスカバーを先の細いもので殴打し剥がそうとしている
   :玄関横に縦穴2ヶ所を開けた
   :ブロック塀のブロック1つを持ち上げた
   :姉の服を持ち出した
姉 :姉の家にボックスと配線が複数取付けられた
   :加害者が複数人住んでいる (TVを1台買い増しても足りないらしく母の汚れていない物を洗濯する口実にTVを見に来ていると思われる 
   :一ヵ月位「わ№」の車使用後 軽の新車になった(未だその時期ではない ピンヒールの運転を想像すると頷ける) 
    更に半月後 普通車の新車に変わった 姉の趣味ではない色(:追記2/12)

加害者は唯我独尊 跳梁跋扈 アウトロー 私の周辺だけでもこれだけのことが起こっている
電磁波照射 破壊 強奪 人の脳と身体と生命の乗っ取り 病気ケガをさせる 思考映像盗聴 音や音声映像の脳内送信 思考感情操作 他人の人生の虚偽のストーリー展開等
現実と思えない事を平気で創造している
加害者を 人と思うことはできない
認知撲滅終息救済を 世界的に 一刻も早く   

加害者の理不尽な反撃

ブレインジャックする加害者が 人の身体を弄んでいるにも拘らず
反撃してくるという 無茶苦茶を記載する

自身の意識はあるが 自身の本来の身体でないことを自覚すると ブレインジャックされているということになる
その時は 触れて痛みのある首や肩の凝りをマッサージすると痛みを感じない ブレインジャック犯が痛みを感じていると思われる 従って自身に痛みが戻るまで継続する等の方法を取る
人の身体を乗っ取り跳梁跋扈しているにも拘らず 
加害者達は反撃してくる 
電磁波攻撃を強くしてくる 
元来拷問の為の機械として開発されたということは被害者には周知の事実である
液体を持っている時は零そうと自身の身体を不安定にする
歩いている時は転ばそうとする
今日は如雨露を持った時に転ばそうとしたり 外出に合わせて向かいの夫婦(ブレインジャックされている)が車を出してアイドリングしていた

大事な人達を乗っ取り 全てを奪い 人格を冒涜しているにも拘らず
加害者たちの考え方マニュアルは 「相手が悪い」 「相手を憎む」 にあるようだ
「ひとの物を奪う」事にも何らかの屁理屈にもならない論理のすり替えがあるのだろう
精神異常をきたしているとしか思えない

一刻も早く 認知撲滅終息救済を切望している

年金事務所からのニセ電話

携帯電話は加害者に牛耳られている為 電源をオフにしている 
着信履歴があり年金事務所に折り返しの電話をした
担当者に履歴の日時を告げるが思い当たらないようで 少し待つように言われ保留音が流れた
電話に戻って来た時にも心当たりがないとの事で切電した
数分後再び電話が掛かってきた
「本部から電話があったことを思い出しました 通帳の住所を変更しているかの確認だった 住所変更していないと振り込めないから」
声は本物と寸分違わないが
真っ赤な嘘のニセ電話 と思われる
根拠は明白だが敢えて割愛する

時刻の錯誤

楽しみにしていたコンサートに遅れた 時間は4割ほど過ぎていた
午前中は間違いのない時刻を覚えていた (この表現自体がテクノロジー犯罪に嵌められている)
到着すると歌が聞こえてきたが開演時刻をまだ思い出さず 係員に訊いて思い出した
駐車場から会場への道路を渡るとき老婆と娘らしき二人連れが声を掛けて来た
「奥さん!今日はコンサートは中止やな!」 悪天候の為 帰ることを誘導したと思われる
駐車場が満車なので行ってみましょうと返事する
「奥さんも行くのか?」 会話の順序が逆 Nu‐Kaの口調だ
会場入り口で立ち塞がるようにチケットを探している
座席の案内をしてくれた女性は急ぎ教えてくれたが チラシを渡してくれた男は引き止めるように同じことを繰り返した 小さな男が関与しているらしい (キモイ:犯罪者が近づくと感じる この言葉を実感した)

同日の午前中某所で借りたリストバンドの収納場所がわからなくなり 持ち物を2度探しても見つからず 従業員の方が見つけて下った直後思い出した 使用したロッカーの中の棚に置いたことを
二つの出来事を 時刻を前後入れ替え記載しているが コンサート観覧の邪魔を画策されたと思われる 
更に細かく記載すると
コンサートのチケットは優待割引を受けた為 約4割引きの価格だった 料金に見合った観覧時間だと言わんばかりである
加害者(Nu‐Ka)のセオリーだろう 
蛇足だが同様のことがあった
「集めたスタンプを利用して500円引き」で購入したものの中味が 相応の中身であった
「500円引くからこれでいい」 聞こえてきたのはNu‐Kaの声と出て来た男はブレインジャックされていた
この方は生粋の職人さんでこの店舗を長年の努力で築いてきた この方を貶めた言動だった

加害者(ひとをころし 又はさつじんみすい その他雑多の罪)に人を裁く権利資格はない
加害者に一つある資格は早く捕まることだ 世界中が平和になるだろう

ノイズ

頭の中で聞こえる音が違うのは 電磁波の周波数によると思われる
同じ事象を起こしているときのノイズの音は変わらない
例えば腰痛の時は痛みを加え続けて動作にタイミングを合わせた強い痛みを更に加える 痛み倍増の思考操作があるかもしれない
聴覚に異常はない
加齢によるものではない
幻聴ではない (自身は平成19年6月4日夜急に音が鳴り出した ある人は「急に道路工事が始まった」と感じたそうだ)
歴とした電磁波攻撃である
24時間365日見張りタイミングを合わせ攻撃してくる
人間とは思えない所業である
仕事をしていないと思われる 奪ったモノを糧にしていると思われる
被害者だけを攻撃しているのではないと思われる
電柱上部から音が降ってくる
電車が駅で停車しドアが開くと秋の虫の音が大音量で上から降っていた
電線に数多くの箱が取り付けられている
工事許可証無しで 何かを行っている業者を装った加害者と見られることもあった 声を掛けたり写メを撮ると速攻退散した 被害者のブログに工事が矢鱈目に付くといった記事を複数見かけた 自身も転居の度に何度も見かけた
電線・電柱・空き家などは無法地帯と見受けられる 管理確認しているのを見たことがない

クライアントの付き纏い

クライアントはNu‐Ka親族
どこに行っても そこにいる人たちがブレインジャックされている

郵便局前にあるポストにハガキの投函をする為に出かけた
通行車両がほとんどない時間故 ポスト前に停車するつもりだった
直前 軽ワゴン車が停車した
駐車場に車を止め 道を横切り 上記停車中の軽自動車の前の電柱を支えに縁石を跨ぐ
ルームランプを点灯して 運転席でリズムに乗って頭を振っている大きな女の顔があった
天井に当たらないよう首を少し曲げている 鼻筋の両脇に長い白いペインティング
Nu‐Ka妻の姪の子と推察している 外見は全て大きい
見ている私に気づいて車を降りた女性の後ろ姿は大変小柄だった 子若しくは祖母?

出かけた先でブレインジャックする人たちは Nu‐Ka親族が複数でブレインジャックして ストーリー展開していると思えることが多々ある
その場に 加害組織の人がいなくても集団ストーカーが成り立つことを実感した

歯科でごっこ遊び

1/8休日診療 歯科でのNu‐Ka達のごっこ遊びを記録

歯ブラシが触れただけで差し歯が取れた 電磁波でこういうこともできる?屋外にある給湯器の堅いパイプの切断面が滑らかだったのと同じ?
休日診療に歯科があり治療を受けた
20分程待った 初めての所でもこの間にブレインジャックできるのか又は 休日故ここに来るように仕向けられたのか不明

右を差しながら「左」と言っている 指摘されて気付いた 「ははは」と笑っているのも自分ではない 声も違う 意識下で乗っ取られている
差し歯が取れて時間が経っていない 歯が割れていないので接着するとのこと
細い器具に脱脂綿を巻き付け内部に刺し 抜いたものの汚れを見せつけてくる
歯科衛生士に「巻き付けて」と指示する 上手く巻けないようだ
歯を合わせて「浮いた感じがしませんか?」と訊かれた 浮いていない
「普通は浮くんです」同じことを訊かれたというよりも 「浮いている」という答えを誘導しているようだ
浮いていると言わせて歯を削るのだろう
(何度もあった 加害者のマニュアルだ 「あんたが悪い」という加害者独自のセオリー)
「接着剤はどれがあるの?」 助手が後ろに出していると説明する 
私への説明は「ここは地域の歯科医が当番制になっているので どこに何があるかわからない」 
聞かなくともわかる内容だが貴女は初めてここを訪れたのですねと言いたくなった
「1時間食事ができませんがいいですか」 と訊かれた そこは「1時間食事しないでください」だろう
吸引機を持たされた
「この人は(接着剤を)練りますから もう一人いればいいんだけど」 助手が一人つくのが普通だろう 歯科医はもっと機敏に動く この時は歯科衛生士が主導でだった
歯をくっつけ 二人の指で抑える どちらかというと助手がメインで抑えている
「歯をしっかり噛んでください」 指示を与えられたが 強度が増す役目をする脱脂綿を噛まされていない 夜気付いた

私の病気に甚く興味を持ち病名を書かされた「勉強不足で」 「何科ですか」 「大変ですね」 ふつうは言わないだろう
お喋り半分治療半分のようだった
自身も加害者のストーリー展開に巻き込まれて喋らされた感がある
Wa歯科での麻酔薬を二度打たれて 倒れるくらいの症状だったことを話した 禁忌の麻酔薬一覧表を受付で渡した旨も話した
「アドレナリンはどこの歯科でも使う」 普通はエピネフリンと言うのではないのか 問題は抜歯後に麻酔薬を打ったことだ
二人並んで(密着して並ぶ癖がある)見送ってくれる雰囲気は加害者  
歯科医の目は白濁していた 最初見た時より高齢に見えた
加害者と分かっても口に出せない どこに行っても同じ目に合う 医療行為さえ
廊下を歩いてきた歯科衛生士の体格が小さくなっていた

私だけが特別加害行為をされているのではない これが加害者の常識である
通常なら 医師法違反等々の所 取り締まる法律がないと放置されている
日本中被害者がいる 同様のことが日本中で起きていると思われる 世界中で起きているそうだ
早く歯止めを掛けて頂きたい
認知撲滅終息救済を望んでいる

ニセ姉の間違い探し

姉はブレインジャックされた状態のままである ニセ姉と記載
姉の特徴及び習慣はない
昨年クリスマス~年始までの間違い探しを記録する

クリスマスの日に仏壇に正月の花を飾る (姉をブレインジャックしている加害者の行為に「お供え」と書くことができない)
掃除機の掛け方を知らない 同じ場所に掃除機を三回掛ける×三ヶ所=記憶力が無い?
知人からのお供えの包装紙を外し菓子を数個抜いている
毎年のお供え 正月飾りがない (数か所)
供えないものを置いている
年末にすることをしていない
「ウラジロ」の表を上にして使用 出て行って(教えられ)血相を変えて入って来て慌ただしくやり直した 
お鏡餅を大晦日の朝一番でお供えした 床の間用のお鏡餅はショボイ
仕事が休みの日に 早朝からやってきた
毎年のおせち料理がない おせち料理といえないショボいものが置かれていた
雑煮が我が家流でない
お札類が毎年と違う 間違ったまま使用
年賀状
障子を黙って開ける 喋れていない
家に入ってきたときは 歩幅が小さく横に揺れて前に進んでいるように見える=Nu‐Ka
眼鏡をかけていない
ポマード臭+煙草臭が家中に漂う=姉の家に 加害者が住み着いている証拠
昼食に同席しなかった (病院では母も交じって歓談していた)
姉の習慣・特徴がない=ニセ物の証拠である=身体を乗っ取られている ブレインジャック

 🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

1/15追記:
沈黙を守っていたがピンヒールは黙っていられない性質
「この家のこと何も知らんねな!」
「水もあげてないのか!」 正月用の供花をXmasに飾ったから《苦しみます》になっている 正月明けから葉が落ちだして放置していた
ピンヒールの顔の特徴を口にすると頬を叩かれた
 
ニセ姉 (Nu‐Kaの孫がブレインジャックしていると推察) が部屋の近くで録音を開始した 以下は話した内容
・方言が違う
・ピンヒールは黙っていられない
・幼い頃より姉は一度も私を叩いたことがない 私も同様である
・警察官に来て頂いた時玄関(2階)から3度突き落とされそうになった
・靴スリッパが急に傷んだ 靴のファスナーを開けたまま履いている
・毎日変わった番号から電話がある
・おせち料理がなかった 雑煮は我が家流ではなかった
・今日お供えするものは何?
・母と姉の頭が熱いのは何故?
・母が姉に託した習慣がないのは何故?
・毎日母と姉の顔写真を撮って保存して欲しい
・姉の人格はどこへ行ったの?
・向かいが夜11時に騒ぐのは何故?

自身の特徴・習慣でない時

ブレインジャックされていると感じることがより多くなった 三回目の記録
体がいつものように動かない 重いと感じる 仰臥位や背臥位での軽い体操中に邪魔が入る
体操中は「攻撃の念が返り易い」と加害者の反応から思われる 
そして私を動けなくしようとしている加害者にとり筋力維持は邪魔になると推測する
背中が重い・目が細めになる・片目の視界にごみが見えるときは Nu‐Kaと推測 
何時もと同じ場所に立ち 背が微妙に高いと感じるときもブレインジャックされていると思われる
靴・室内履きをはいているときに左右を間違えて履いている感覚は幼児がブレインジャックに関わっているのかもしれない
立ったとき蟹股を感じるのは小さな男かもしれない
萎えている筋肉に力が漲る 向かいの娘婿がブレインジャックしているようだ そつがない 年末の出来事 「それでいいの?」無防備な女の言葉が聞こえた 
例えば 筋肉が萎えて窪んでいるところが平坦になっている・細い部分が太くなっている等々は ブレインジャックされていると推測
自分でない(ブレインジャックされている)と思うときは 痛みのある肩凝りなどに触れてみる 痛くなければブレインジャックされていると判断できるが 自身の意識はある
自分の意識がある眠ろうとしている際 口を動かしていないが急に口の内部を噛まされ唇の内部に歯がグサッと入った
二十数年前に転居してから 今日は調子が良いと感じていると急に調子が悪くなった事 歩いていると体が重いと感じた事 歩き方の癖が違った事等は ブレインジャックされていたのだと思われる

動作が自分の習慣ではないと思いながら見ているが 言動を止めようと思えない(できない) 後で操作されていたと気付く
意識がないとき(自分の習慣でないと見ることすらできない時)に物を隠されていると思われる
阻止する方法?
大変怖い犯罪
認知・撲滅・終息・救済を 一刻も早くと切望している

気付いて頂けますように

ご訪問ありがとうございます
本年も宜しくお願い申し上げます

2014年3月にブログを始めて間もなく3年が経とうとしております
被害が酷くなる一方 助けて頂ける様子は感じられません
被害者が増えないように 知らない方に気付いて頂けるように 撲滅の為の歯止めをかけて頂きたくブログを綴っております 被害者の救済を一刻も早くと懇願しております

秘密裏に開発された軍事兵器を悪用し 24時間365日見張り 盗聴 思考操作 感情操作 幻覚 幻視 集団ストーカー いじめ等々 常軌を逸した犯罪です
人が人をさっしょうし合法的に被害者の物を奪う残虐非道の犯罪です
人が人の脳を奪い自由奔放に他人の人生を奪う犯罪です
人が人をあらゆる病気にする傲慢不遜の犯罪です

加害者を人間とは到底思えません
加害行為を行う加害者にも気付いて頂きたいと願っております
加害者の行為は 「日本を戦争をする代わりに腐らせる」こと
日本が腐ったとき 幸せに平和に治安のある暮らしはどこで出来ると考えているのでしょうか
被害者は加害者によって仕立て上げられたと思われます
テクノロジー犯罪を駆使して 集団組織によってターゲットを監視して マニュアルに沿って被害者を仕立て上げてゆく
被害者を決めると長いスパンで蟻地獄に落とすが如く 加害集団がダニハイエナキュウケツキ寄生獣となって被害者に喰らい付きます
被害者だけが攻撃されているとは思えません
自身が知らぬ間に30年近く電磁波照射されていました
振り返れば人生を翻弄されていました
乗っ取られた人達がいます
取り締まる法律がないと言われているが加害集団が巧妙に秘匿してきた可能性はないでしょうか
認知 撲滅 終息 救済を切に願っております
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR