軽トラックが警察車両を先導 [記事番号 266]

一般道路で見た 覆面警察車両に見せるトリック
回転する赤色灯を乗せた普通車セダンの前を 軽トラックが先行 徐行している 
車間は信号待ち状態
すれ違う時にナンバープレートを見ると 「3ナンバー」だった
覆面車両は「8ナンバー」だと思われる

3年前夜間 高速道路を走行中 分離帯で区切られた対向車線を警察車両が7台つながって走行しているように見えた
最後尾は白黒のパトカーに見えた 回転する赤色灯をつけている車両が2~3台あった 赤色灯を乗せていない車両もあった
普通でないのは 高速道路で 車間が大変狭い状態で走行していたこと
恐らく同様の方法だったと思われる

警察車両を怖いと感じるのは 被害者ではなく加害者である  加害者が早く捕まって 
日本の国を 子々孫々まで 平和に暮らせるように引き継ぐにはどうすればよい?
この犯罪が 一刻も早く認知され 早く撲滅されて 被害者を救済し 犯人を捕まえて明らかにすることだと思う
私にできることはないの?
スポンサーサイト

賃貸住宅の駐車場に車がある光景 [記事番号 265]

数ヵ月振りに賃貸住宅へ行った
駐車場に 8割方車がある
3回行ったがブレインジャックされている夫は在宅 加害者に都合が悪いときは不在となる 私の行動は丸見えである
一度は下半身に着衣がなかった 想像することは   
周囲が加害者ばかりのところで夫をブレインジャックして操作する必要はない為に 夫の体を放っておく時に衣類をつけていなければ 仮に本人が気付いても出て行く前に服を着なければならず その間に加害者が気付き 夫の逃走を防げる 
加害者はブレインジャックして人の体をも乗っ取り跳梁跋扈するのでこんな想像をする

テレビは 何度も同じ場面を見かけた韓国の時代劇を大音量で点けている (ビデオは見られない機種)
通常の番組に変えてほしい旨話すが 拒否 このドラマを見せる意義があるようだ
この賃貸はネットもテレビも ○:○○○ 自宅にいるとき夫はこの会社を使いたくないと話していた

私がここに居る今春までは 18台が朝出庫し日中は2台残っているだけだった 
内1台は夫を操り 私の思考盗聴する隣室の女の車 
賃貸住宅は攻撃が酷くて住めなかった 昨年6月からは車中泊だった 
全室住人の本宅は近隣にある 夜中2時ブレインジャックされている夫が暴力を振るった為警察に連絡した時 5分後に駆け付けたのは加害者だった 携帯電話を見ながらⅡ101に入っていった 
警察署まで車で5分の距離にあるがいつも20分後に来てくれた 加害者の操作を感じていた

思わせる電磁波攻撃 [記事番号 264]

【痛み】
よく痛む箇所がある 随分辛い時間が経った
改善する体操をしても良くならない
気が付いた
また 《電磁波照射による攻撃+痛み》 だった
(母が転院手術する当日朝から 極度に痛む腰痛を電磁波により引き起こされ 元の病院に戻るまで痛みを加えられたことがある その病気も電磁波によるものだったと考えられる 実験の為か 実績の為か?)
体調を管理するだけでも容易でない 日々努力である
この時加害行為に気付かないで 痛みが酷い為に受診すると 加害者にとって適切な処置を施すのだろうか?
私が受診するとNu‐Kaが医師・看護師をブレインジャックする 
24時間365日見張り あらゆる攻撃を続ける加害者は
人の心を持たない 加害● 精神異常● さつじん◆
加害者にも気付いてほしい 住んでいる国を戦争をする代わりに腐らせる行為だということを
住んでいる国が滅ぼされれば 自由に・楽しく・平和に・秩序のある生活のできる国をどこに求めるのだろうか?  

【車への攻撃?】
走行中急に車内が暑くなった
加害者による電磁波照射によってよくあることと思っていると
エアコン送風口からの冷気が出ていないことに気付いた
こんな嫌がらせまでできるのかと驚いたが 思わせられていることも有り得ると放念した
目的地で用事を済ませて乗車すると冷気が出てきて快適になった
思わせられていたのか ほんのちょっとの間 壊れていたのか定かでないが
加害行為と捉えている
車検が間近に迫っている 高額のエアコンの付け替えで散財させる魂胆と思える

追記:
数日後 同じことがあった
更に 「エアコンが利かない」 私を追い越しながらの仄めかしがあった
エアコンを利かなくする電磁波攻撃があると考えていいだろう

【ATM】
ATM操作が上手くいかない 数回試みた
後ろには200km離れた地域のナンバープレートをつけた車の所有者が並んでいる
また何かされていると思った これもよくあることである
何度か操作してもだめなので銀行の方に聞くと 残額の関係だった
時間を気にしていた為に 思考操作もされていたようだ 焦るように 集中できないように

仁王像のような眼 [記事番号 263]

昨日彼岸の塔婆供養が 施主は従来通り母の名になっていたが 祖父母の塔婆は無い
春の彼岸には気付かなかったが盆に気付いたことを姉をブレインジャックする加害者に告げていた
ご住職に話すと 祖父母の塔婆を追加して貰えることになった
その話の途中 ご住職の眼が仁王像のようになった
眼球が見えるほど瞼を開き 瞳がその中央に小さく見える
これを見てはいけないと以前の経験から思った
ご住職は体格の大きな加害者にブレインジャックされていると思われた 体格が大きくなり全てが大きい ご住職の話し方ではない 年齢も20歳位老けた
「お盆の記録を見てみます」・・・姉が間違って今まで通り申し込まなかったと説明している
「亡くなってすぐに先祖供養にする家もある」・・・信じがたい 加害者は都合のよいウソを吐くものだが 一般的なところはわからない
お堂の扉が閉じられ・庭木は手入れを怠っている 菩提寺がブレインジャックの被害にあっていることを懸念していた
住職や元住職の奥様は庭の片隅から姿を現わす 以前は用事のある時に住まいに伺った

翌日寺に行くと 庭の片隅から元住職の奥様が出て来られた 
住職は外出中 夜帰宅する 塔婆の所在が分からない為立てておいてくれることになった
これも現実と違う所
元住職の奥様の体型は大変大きく実年齢より大変若い が 顔の皺に脂肪がついた大きなタルミができていた
昨日住職をブレインジャックしている大きな男が 元住職の奥様をブレインジャックしていると考えられる
私の知り得る加害者の中では 3年前図書館で付きまとった男に似ている
真冬の暖房が利いた館内で 黒のオーバーコートを着たまま何もせずに座っていた男 カウンターに紙袋の荷物を置いている
帰宅する私の後をつけてきて追い越したとき右足先が内反していた その後私の右足が内反した
賃貸住宅ラ○ィ○○Ⅰ101に住んでいた男に酷似している

🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

7度目転ばされた時 後ろから追い越した老人が振り向き声を掛けて来た時の眼が同じだった
但し 老人は目が小さいので仁王像のようには見えず 漫画で見るような目に見えた 
何度か見たことがある通常でない眼の状態
練習すればできるのか 機械的なものなのかわからない

事例④ [記事番号 262]

偽物=ブレインジャックする加害者=が ブレインジャックした被害者を本物と見せたい為の工夫(と思われる行為)を記載
一昨年の3月 息子がブレインジャックされたのを見て以来 
家族・知人がブレインジャックされていることを残念乍ら疑う余地はない
言動・顔や体格などの特徴・思考・嗜好 等 全てが違う

【旅行写真をスライドショーにして見せる】 
加害者はオイリー肌の男  
家族の北海道旅行の写真をスライドショーにして見せた 
理学療法士と奥様は兄妹のように似ている
持ってきた理由は ラベンダーがきれいな季節ではないと言った人にラベンダーのきれいな写真を見せる為
見せたいと称する患者は 午後にリハビリを受けるが午前で見せた 
本物はしないだろう
北海道旅行の後数日後に再び連休を取り家族サービスと称していた 
休暇をよくとるのは Nu‐Ka加害者一味の特徴と捉えている

【向かいの一人芝居】
庭に出たときに合わせて電話を掛けた(フリ)ようだ
この時の設定は釣果を送った内容 電話は掛かって来たのか掛けたのか設定していない
庭で用事をしていると話し方があいまいになって尻切れトンボになってきた
恐らく声が聞こえると家の中に入るような仕掛けをしていたのかも知れない
聞きたくはない 偽物の声と話し方など 電磁波があるから大きく聞こえるのであろう

赤い待ち針に似た物 [記事番号 261]

8月 短い赤い待ち針に似たものが植木鉢の小さな木の幹に3本刺さっていた 
球状の上部から待ち針の針に当たる部分まで赤い色をしている つまむとすぐに潰れて液が出た 
木の葉は半分余りが枯れている
(隣の木の葉は全て急に枯れた 古い落ち葉のような色をしてカラカラに乾いているが落ちずに残っている 電磁波によるものと思った}
そして今日9/19新たに2本刺さっていた 葉が枯れずに残っている側に
裏を見るとキノコのように白っぽいヒダがあるように見えるが 赤いキノコを調べると似ているキノコはツカの部分が太い・針葉樹林に生えるので違うだろう

曼珠沙華が被害者宅の目印だとブログに記載した直後 生い茂っていた葉が枯れてなくなった
球根の上に覆いかぶさった芝は枯れていない
今年は一筋の葉も出てこなかったので球根が枯れてしまっている 掘り出した跡はなかった
加害者が始末したとしか思えない
別の場所では始末し忘れた(と思われる)曼珠沙華の花が咲いている
上記 木の葉が急に枯れたものと同じ薬剤を使用されたと考えていいだろうか?

水道水にヌメリを感じた時期がある 賃貸住宅と実家
薬剤を混ぜることができるのだろうか?

🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂 9/20追記:
「せっかく 出てきたヒガンバナを折るな! 
 今度折ったら覚えとけよ」 大きな女だ
・・・葉が急に枯れたのは何も言わないの 芝は枯れていない 回覧板を勝手に回したことを ブレインジャックする加害者内で連絡せずに大声で因縁をつけてきた 説明すると
「無言」 ドンドンと大股で歩き出て行った
ニセ姉が出てゆくと 向かい妻が同じ勢いで何か喚いている 同様の恫喝の言葉であろう

朝 加害者は一人で 姉と 向かい夫婦の役をする 北隣の音も担う

翌日 エ○○の○人 の勧誘に来た ヒガンバナが目印 近隣にもヒガンバナの咲く家がある 

事例③ [記事番号 260]

集団ストーカーの事例編

【仄めかし】
私を通過し立ち止まり 携帯操作後
「かき氷 アイスクリーム」 単語で喋る
集団ストーカー初期でも このタイミングは滑稽である 最近攻撃の初期化が増えた マニュアルを一巡すると初めに戻るのかと感じる
正気でやっているなら やはり 精神異常●である

外食する時 集団ストーカーが脇を固めてくる (最近どの場所でも増えた 私のブログが有用な証拠?)
上記同様に 調べ上げた事実を会話に盛り込んで私の反応を見る 
雰囲気で加害者であることが判断できる
大変美味しい食事が不味くなる それもまた目的の一端なら 美味しいと言い続ける 頭の中で 満面の笑みを添えて

【パソコンを使わせない邪魔】
駐車場で直後に来た車から降車し急ぎ足で職員通用口から入館した男性の後を付いて行きたいと思うが 私は利用できない
利用者入口は遠い パソコンの所に辿り着くと件の男性がPC前に座り 職員がプリンターを用意していた
集団ストーカーの連絡を受け 急ぎ指示に従ったと推測できた 職員ではなく私同様利用者だった

【携帯電話で人探し】 :10/4追記
行事が間もなく始まる 近くの夫婦の会話
「紺色の服に 首にストール」 妻が夫に話して私を振り向く 色は違うが暗いからそう見えるかもしれない
暗く大勢の人の中で被害者を探し出すことができないらしい
それでも電磁波書写は継続中

捨て台詞も 嘘 [記事番号 259]

何もかも奪ってゆく 犯人
町内会から敬老の日の母への贈り物を受け取りに行く予定だったが 交換券を奪われてしまった
姉は仕事を休まないので 念の為に確認するとやはり貰い受けている 
ブレインジャックする加害者は姉に仕事をまた休ませた ブレインジャックする加害者=犯人=ピンヒール
交換券を見つけたにもかかわらず 捨て台詞はやはり 嘘

以下 会話の記録
部屋に入ってきて点灯する Nu‐Kaの癖と態度・・・Nu‐Kaであることを指摘
「Nu‐Kaを知ってるのはあんただけ」
{「券をどこにやった?」・・・玄関}×5回 ・・・「嘘だ 無い!」
「言えないのか 言ってみろ」 ×5回・・・相手に言わせて自分が知ろうとする言葉
言葉遣いを変えてもピンヒールの特徴は変わらない・・・ピンヒールの特徴が出た喋り方であることを指摘した
「ピンヒール そんな人知らない」
「いつものこと(だから聞いていない)」・・・誰から聞いたか尋ねた 近隣数軒がNu‐Ka親族にブレインジャクされているので言わずもがな 
「お前が悪い」…「あんた気が付くのが悪い」OO義妹のMu○○の言葉を返すと黙った
「出しておくように」 ← 嘘を言っていない私に 嘘を付くなと怒鳴りつけた為 そして勝手に持って行く為の捨て台詞 

母から頼まれている 毎年の品物はどこにあるか尋ねた 「母から頼まれてる?知らない」
全て奪う 
先日券を持ってきてくれた方が近隣の家に記念品を持って行った ブレインジャックされている Nu‐Ka親族の小さな男だった 挨拶しても言葉で返さない 
ブレインジャックされていない(確認して頂いた)人は私のことを知らなかった 風貌が違う

ブレインジャックは大変簡単にできるようである
全て奪われてしまう
「ごうとうさつじん」ではなく 「ごうとうのためのさつじん」である
金品 家土地 身体命 国を奪う犯罪 取り締まる法律がないと 放置していると蔓延するばかりであろう
テロともいえる犯罪行為 やり逃げ 自分に若しくは大事な人にできる行為かと問いたい
全ての攻撃行為を明らかにして欲しい
一刻も早く 撲滅すべきだと思う 私にできることは他にないの?

実験=薬剤 食品 病気 人体実験 車の事故(操作) 

🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

「お前が悪い」 Nu‐Kaが数年前 面と向かって言った言葉 
はがきの誤配があったとき たった1枚で怒鳴り込んできた 私が入れたのではない
店子さん宅急便葬儀でお世話になった人々が 奥のNu‐Kaの家の前に同姓の家がある為間違って訪れる人々の案内を 100回以上している 聞こえていたことは一度もないのか
日時指定の宅配便が届く頃 家の陰に隠れて様子を伺っていたことさえある 自分が人のものを奪うから人も自分のものを奪うと思い込んでいる?
今回 ピンヒール+Nu‐Ka が繰り返した 癖なのかマニュアルなのか

母には会えない  [記事番号 258]

母をブレインジャックするのは Nu‐Kaと親族 及び看護師(中には操られている方もいるかもしれない)
食事は命を繋ぐ大事なもの
昨日行くと夕食時だった
ブレインジャックするのは看護師 特徴を呟くと ピンヒールに変わった (両目が開いたが小さい 顔が小さくなった 頬斜めに肉づきがよい)
看護師がスプーンを口に運ぶ どうにか口に入れてもこれ以上不味い物は無いと顔を歪める 表情が豊かだ
「食べないとまた痛い注射になるよ」 看護師が食べさせようと努力してくれるが口を閉じたまま 看護師を凝視 食べないと目で訴えている ブレインジャック仲間への要望だと思われた
看護師が出て行ってから ・注射(点滴)と食事とは栄養量熱量が違う ・綺麗に盛り付けられた食事は手間暇が掛けられている ・加害者が消えれば母は摂食する旨話しても無駄
縦横無尽 跳梁跋扈
 命の尊厳も無い 

「顔もみ」という民間療法がある
母の顔を揉むとブレインジャックしている加害者は嫌そうだ
頬の肉を掴むと一瞬で 両目を見張り 猫パンチのように素早い動作で腕を振った 
当然母の動作ではない
(注:私の指では力一杯掴んでも 痛くなることはない)

10/13追記:
母の本当の顔を知らない人がブレインジャックしている
両目を開けている
暫くすると下唇を突き出した それはNu‐Ka妻と姪の特徴である  

想像してみました            [記事番号 257]    

「家は○○(地名)だったな」 何度か吐き掛けられた言葉である (ピンヒール)
「この犯罪に巻き込まれていなければこの事態には陥っていない そんな事もわからないの」 
ブレインジャックされた姉の口から発せられた言葉に 思わず突っ込んだ 珍しく無言だった 

漢字が書けない カタカナが読めない 
人の脳を乗っ取り 体を乗っ取り 個人の物を奪う 人格を貶める行為を平然とする
あまりにも 「人の心」が無い 
もしかして人工知能かと想像してみた

暴力を振るったある時の顔と目には 感情がなく 無表情のように見えた時があった
この時もAIだったと考えると違和感を持っていた部分に納得できる 
警察官の方に来て頂いた時の対応はNu‐Kaの特徴があった 真夜中に80代のお年寄りが元気だったことも違和感を持った
(Nu‐Kaが夫をブレインジャックして暴力を振るった時は感情を露わにしていた)

飛躍しすぎだろうか?
加害者が早く捕まり 全てが露わになる日が一刻も早く来る事を切望している

洗脳?されている加害者     [記事番号 256]  

ある人をブレインジャックした加害者の言葉
「戦争中は人体実験をしていた・・・」
前後の会話から想像解釈すると  
「戦争中は人体実験をしていたから 今も被害者を仕立て上げて人体実験をしている
悪いことではない 金銭の授受がある」
洗脳されているのではないかと感じた
働かずに 大事な人々をブレインジャックする加害者が発していい言葉だろうか
ブレインジャックする加害者は被害者の金品を奪っている 被害者の人生をも勝手に繰り広げている 跳梁跋扈して人格を貶めている
「政治家に立候補したい 本気で」
加害者は誰かを乗っ取り政治家に立候補できる
人を殺傷して全てを奪うこれ以上ない怖い犯罪である 
一刻も早く阻止できないか 
被害者を救うことは国を救うことになる 国の安泰に繋がる

ブレインジャックされたと ・わかる時 ・後でわかる時 ・物が無くなってわかる時   [記事番号 255]

最近多くなった
ブレインジャックされているとわかる時
ブレインジャックされた後でわかる時
物が無くなってブレインジャックされたとわかる時

車運転中 運転の邪魔をされていると思う時がある
事故(画策された)の時の幻視だと思ったのはブレインジャックされていたと 今は思う

パソコン利用中 目が充血して赤い 10年前パート中毎日のように充血していた アレルギー性のものと思っていた (自分の知りうる範囲で帰結する) 私の目を通して 守秘義務のあるものを見られていたと 今は思う
加害者は跳梁跋扈する 意のままに 倫理道徳常識無用だ

【ブレインジャックされているとわかる時】
○車運転中自分の操作でないと気付く時がある 
・視界の捉え方が違う 見え難い (邪魔はピンヒール)
・バスの運転のようだと感じるとき(Nu‐Ka)
○読書中
・漢字カタカナが読めない 漢字は文字としてとらえていない 間違い読み カタカナは読めていない (ピンヒールは漢字が書けなかった Nu‐Kaはカタカナを読みとれなかった)
・読書中急に老眼鏡使用したように文字が太く大きくはっきり見える
○ブレインジャックされていると思う時 
・頬をつついてみると肉厚になっている ピンヒールだ
・眼瞼下垂を感じるときはNu‐Kaだ
・手足を軽く叩いてみて反応が鈍い時はブレインジャックされているのだと思う
○上記確認のため両頬を平手で叩いた (いつもは片方)
 もちろん緩くの意思であったが その時の動作は素早く 左手に強い力があった Nu‐ka又は機械と推測
 いつも上記確認のため加害者は痛感していたと推察できる その報復と推察

【ブレインジャックされた後でわかった事】
・この犯罪に気付く数年前 
数字を隣人の通りに復唱する業務の時 頭では復唱しているが口から出て耳に聞こえる数字はかけ離れていた 100余りの数字の何割かを間違えて言わされた 隣の人は妙な顔をしていた 
・2年前 化粧中リキッドファンデーションを衣類につけられていた その間の記憶は無い 動作継続中と思わされているが汚れに気づいてから違和感を覚えた
・8月末 数字四桁記載する 声に出していないが頭で数字を言っている 書いた数字は出鱈目だった 
頭で数字を言っているところが自分ではなく大きく聞こえた(=脳内送信) 数字記載中は正しい数字を書いていると思わされていた(見せられていた)
・湯を沸かして 薬缶の蓋を開けて注いだ 100度近い湯気が手を直撃する
蓋を開けたことを見ていたが意識にはなかった 熱い湯気で目が覚めたようだった
目的は火傷を作る為だった?
(電磁波により引っ掻き傷に見える火傷を無数に作られた 
交通事故を画策した加害者はバーコードのひっかき傷を作ることで10万円手に入れた)  :10/22追記

【物が無くなってわかる時】
・使用後物を仕舞っているとある物が無くなっていた 自分では動かした記憶がない 仕舞った場所を探すと出てくる
・探した時見つからない物が その事を忘れた振りをすると出てくる

上記は自分のこと
大事な人たちはブレインジャックされた状態のまま 本人の人生を歩んでいない 
脳を乗っ取られると 体を加害者が自由自在に使う 
加害者の特徴が出る 姿態言動思考嗜好等全て  

自作自演の虚構のストーリー   [記事番号 254]  

テクノロジー犯罪・集団ストーカーのブログ・HPを拝見していると 
「これらの犯罪が世に出るのも近い」という文章を何度か目にしたが 未だに精神異常者に仕立て上げられるかもしれない状態のようである 私への加害行為を行う加害者たちは そう目論んでいる マニュアル通りだ
この犯罪は加害者による自作自演の虚構のストーリーのでっち上げであることを考えると
加害者によって犯罪撲滅をヒートアップさせた後に 奈落の底へ落としているのも加害者ではないだろうか?と想像してしまう
加害者が納得して実行できる理由を知りたい
人を殺すこと (目的が殺人であれば未必の故意であろう) 傷害は許されない 証拠がなくても同じである
人を殺し 殺す目に合わせ すべてを貪り取る行為を 平気で実行している 精神異常じゅう (人の心を持たない)だと思う

傷口に塩を塗る行為を平気でする
マニュアルは日本人が考えたものでないことは明らかである

身体を壊す攻撃             [記事番号 253]

今春 母の転院手術に合わせて腰痛を起こし動けないようにした時と同類の攻撃をされている
痛み+症状は微妙にずれる時がある 頭の中で聞こえる音は同類である
今回の目的は何?
昨夜は「1144」の声が聞こえていた 攻撃の手ほどきをしているようだ
ある理学療法士がリハビリ担当の時毎回同じことを言う
「こことそこが悪いんですね サポーターをしているんですね」 大きな女がブレインジャックしている 男性の鼻孔・口・頭・背丈が大きくなる
確認された部位が攻撃される 

姉は毎日かなり濃いコーヒーを飲まされている 一杯のカップにコーヒーは3倍弱位の量を使う
これも実験?

玄関先で転び 膝蓋骨亀裂骨折の為に入院手術 
療養中に脳内出血を起こし転院手術し 痴呆症状が進みそのまま入院継続 尿道結石のため転院手術
そしてブレインジャックされている
何時からブレインジャックされているかはわからない
2年前秋某日はブレインジャックされていた 親戚を送迎し病室を数回訪れた後で姉と母のもとへ行こうとすると
「また行くの?」 姉の口から飛び出した言葉である 母も姉もこの時すでにブレインジャックされていた証拠の言葉
(姉は一度病室を訪れただけ 私は病院駐車場まで行ったが病室を訪れていなかった)

毎日どんな実験をされているのだろう
母と同じ経過を辿った男性の意識がハッキリした  大変若返り・骨格が大きくなった まるで父のような顔立ちである 否
私が見舞った時の父はブレインジャックされていた 同じ男性がこのおじいさんをブレインジャックしていると考えるのが妥当である

目論見は何?              [記事番号 252]

「市の地域便り・県報・回覧板をどこにやった?」
お盆以来 暴力を振るわんばかりの勢いで突っかかってきた (マニュアル)
プチ暴力を振るってくるが私には危険極まりない行為になる
暴力を常態にしている加害者には暴力という認識はない
止めるには大きな声を出すしか方法はない 「Nu-Kaが暴力を振るう」 首を絞められて殺されると思った時と同じ文言だ
障子を閉めると壊さんばかりの勢いで開け閉てする
競り合った後ほくそ笑んだ 目論見通りだった?
この少し前の9時から防災訓練が始まっている
近所に喧嘩を知らしめたかったのか? 私の荷物を見たかったのか?
どこに行くのも一緒の仲の良い姉妹である 加害者がいなければずっと

加害者の交代:大きな女→ピンヒール→T社Vす6464→ピンヒール(=顔を斜頸のようにして威嚇する癖がある)
以下覚えている会話を記録:
「市の地域便り・県報・回覧板をどこにやった?」×5回以上…いつものところ 回覧板は玄関上がり口に置いた
「ない いつものところって何処? 言ってみろ! 触るな」×5回以上・・・回覧板が無いなら給湯器を電磁波で小さな男が壊したように家の中に入ってきて持って行ったのだろう  若しくはあなた方で聞いてみればいい 誰の行為か知らないことがよくある 何時のことを言ってるの?
「小さな男って誰?知らない」
回覧板は回したんだろうな」・・・(回す筈が無い) 私は姉と一緒に住んでいるときのようにしているだけ
「あんたと一緒に暮らしたことはない!」・・・(私もさつじんきごうとうせいしんいじょうじゅう とは暮らしたくない)
「ふせんきょ」・・・(何のことか理解不能)
「ふほう??」・・・さつじんきごうとう
「泥棒」 ×数回
会話の間 上記暴力と 私の荷物の中を探し回る 素早くて手馴れている

『ふせんきょ・ふほう??』 ピンヒールはこの言葉を聞きなれている模様
自分が通常嘘をつくから 全ての人が嘘をつくという非常識が常識になっていると思わざるを得ない

ここに出演した加害者は20~30代 親以上の年齢の者に対して上からものをいう・怒鳴りつける自信は理解できない
親が加害者であれば子は必然的に加害者になる 就学中はどれだけのいじめをしてきたのか計り知れないと思える
誰も働いていない 被害者の金品を貪っている 剰余金は○○生命保険会社に新規契約した 名義は被害者 当然知る由も無い

『日本を戦争をする代わりに内面から腐らせている行為』 を一刻も早く止めて 被害者を増やさずに 被害者を助け 収束する方法はないの


🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂 回覧板の続報:9/8記 🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂
昨日回覧板が入っていた 前回同様 玄関上がり口へ置いた
回覧板は順番1~5を飛ばして6~最後まで回っていた
「Nu‐Kaが順番を無視して勝手に回したのでは?」 問いかけたが無言だった 
Nu‐Kaが姉をブレインジャックしていたようだ 交代は「す6464」 
順番6は Nu‐Kaおよび親族がブレインジャックするKi‐D 

虚しくないのかと慮る行為       [記事番号 251]

ご苦労様です と言いたくなる
大の大人が付き纏う 私の入店を確認して 
隣に来て大声で話を聞かせる ロールプレイング
(ワザと聞かせる悪質な行為は 雰囲気からも推し量れる)
大変上手な加害者もいれば 大変下手な加害者もいる 
設定は夫婦かカップルのようだがどちらでもないチグハグな会話 
私の考えを読みながら話しているからだと思われる 
斜め前方の上方を見て思った瞬間 二人同時に私を見て同じ方向を見上げた
ささやかな楽しみをまた邪魔された
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR