「シシシ」 Nu‐Kaの笑い方       [記事番号 250]

久しぶりに携帯ラジオを付けた
キー局に周波数を合わさずに ダイヤルを端に合わせて 一番大きな音のする場所に置いた すると
「シシシ」 Nu‐Kaの笑い方 今日この時刻の 実家向かいの夫を担当している
賃貸住宅でNu‐Kaが夫をブレインジャックしているときに度々聞いた変わった笑い方 
(ブレインジャックされた夫は外出2時間前後 それ以外の時間はパソコンに向かっているようだ  その時に聞こえた)
数か月前のある期間 向かい夫が携帯ラジオを持って歩いていた 聞いている様子ではない 思い当たることは
3年前8月 初めて強い電磁波攻撃を受けた時期 同様の方法で自宅向かいのOo宅に一番近い塀にラジオを置いたとき Nu‐Kaがおばあさん宅に入って30分間出て来なかった Ooを説得するために入ったができなかった ということだろう
この時まで 二軒の間に親しい付き合いはなかった Nu‐KaはOoに挨拶していなかった

実家には向かいから一番多くの電磁波が照射されている 
(向かいの家の電磁波照射機器:風呂場・台所の実家に近い場所・勝手口上の外灯・魚冷凍庫の上の外灯・他?) 
電磁波は直線で進む 向かいに近いところで一番大きな音がする場所と 実家で一番大きな音のする場所を繋ぐと 狭い実家の庭の音のする場所にたどり着く 3ヶ所ある
ここから考えられる事・出来る事ははないのか?

🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

携帯ラジオについて
・上記と同時期 Oo宅との距離が5m位の風呂場では2種類の音が聞こえた 一方は給湯器の風呂側 
一方はOo宅に一番近い所
風呂場に置いたラジオ(ダイヤルは一番端)から定時刻にTVニュースで聞く 近隣国の言葉が聞こえてきた
・同時期 電車で出かけるときに携帯ラジオを持っていた 始発駅の為空席が目立つ 
強い電磁波を感じたので ラジオを持ち斜め前に座っている男(身長体格ともにでかい)に近づいた時 ラジオから大きな音が聞こえた すぐに音は小さくなった=電磁波が弱くなった 少し助かったことがある 
この男は 友人とたまに食事をする店で再びであった もちろん 被害者の行動は 加害者には手に取るように分かっていることから 偶然とは思えない
スポンサーサイト

被害者の実態       [記事番号 249]       

加害者は人と人との絆を断ち切る 
加害行為を全うする為に
楽しくお付き合いさせて頂いていた筈の人達が加害側だった 事実を知らされずに騙されている方々(と せめて思いたい)
友人知人と接する時 ブレインジャックされていると 継続した付き合いができなくなる

同様に家族の結び付きを断ち切られる 
加害者が家族をブレインジャックする事により 暴力を振るわれる・跳梁跋扈する為に 断ち切らざるを得ない
数十年間の努力が 積み重ねが 全て水泡に帰す
救いたいが手を出すことができない 指を銜えて見ているだけだ
だいじな人の身体が目の前にあるにも拘らず 「拉致」 「殺人」 
目の前で起こる 「強盗」
加害者の(に奪われる)ために頑張ってきたのではない
人として (ささやかな楽しみのために) 努力してきた

切った絆を加害者Nu‐Kaは喜んでいる 知れば知るほど 「精神異常●」 「●●●」 「テロ●●●」
一刻も早く助けて頂けることを願っている
事実の認識・周知徹底
騙されないで・すり替えられないで・乗せられないでくださいと願わずにいられない

 🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

どうすればよかったかもわからない
加害側は長いスパンで虚構のストーリーを実現してゆく過程で 
被害者の少しの抵抗など 痛くも痒くもないだろうが 寧ろ・・・ 
下記が考え付く限りのこと

虚構のストーリー展開により長期間一人にさせられるので可能な限り一人にならないことが重要と考える
言動がまるで違うので 電話でもいいので こまめに話す機会を設けるほうが良い
個々人の物で残しておける物は保存すべきである ブレインジャックした加害者は 過去のものを捨て去った
写真は小まめにとって保存しておくべきと考える ブレインジャックした加害者の特徴が満面に出るため もしかすると骨格の照合が可能かもしれない
メモを残しておくとよいかもしれない 筆跡が違う

先端を突っ走る加害者行為?     [記事番号 248]

躓いた時は条件反射のように手足が出て転ぶのを防ぐのが普通だが 手足が固定されて前に飛ぶ形をとらされる 持っている杖が前に放り出されたこともあった 以下と同じ技術操作と思うがどうだろう?
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com/blog-entry-244.html
一週間ほどで5回転ばされた 元気な人でも何らかのダメージがあるかもしれない
ダメージが常にある者にとって この回数は異常である 
通常の電磁波照射以外の付加行為である 
ここまでしなければならない?何の為?単なる精神異常行為?遺品の鉢を開花期に7度も逆さにする行為と同等(ストレス解消)?ポスティング中だから?

24時間365日見張り・攻撃を継続してダメージを与えるのが仕事である 一人の被害者に数人張り付いている それをサポートする者がいる
ごみ収集係り・集団ストーカーは別のグループになる どれだけの人が通常の仕事を持たずに被害者から奪った金品をもらって生活しているのだろう?
他人の人生に介入して翻弄する・奪う
加害者には 人の心は皆無である

「AI 人工知能」 を駆使した車を開発する記事を目にした
私の車は快適と反対の操作をされている
製造約9年後 何らかのトラブルがあり書き換えが必要だと封書が送られてきてパソコンによる書き換えが行われた
(数回の試行が必要だったと言われ20分で済む所かなりの時間が掛かったとのことだが不信感がある)
ウィンカーが壊れた メンテナンスするまでの間 集団ストーカーが急激に増えた (遠回りすることで回避できた)
パワーウィンドーが壊れた状態で開閉を繰り返す タイミングがずれることがある (一度正常に作動していたが Nu‐Ka孫がブレインジャックする整備士がオイル交換したときから再び壊れた)
ETCがゲートを入った直後に誤作動を起こし出られなかった 帰りは正常に作動したが「カードを挿入してください」のメッセージがでるようになった
メンテナンスの度に何らかの不具合が生じる ドアを歪にされる
全てが加害行為と思ってしまう まともに修理して貰えない AIの実験?と思ってもいいだろうか

騙されない 嵌められない 乗せられない [記事番号 247] 

騙されないで
嵌められないで
乗せられないで
無視
被害者を仕立て上げ
長いスパンで見ず知らずの他人の人生のストーリーを画策して翻弄する
目的は金品不動産・身体命・国を奪うこと と推察
画策され騙されて助けてもらった人・加害行為をさせられた人は加害者にならざるを得ない のか?
無限連鎖講のように加害者が増えているように感じる 
誰彼関係なく電磁波照射してくる
「証拠がない」と面と向かって言う加害者 Oo80代女
通常 証拠は被害者が探すの?
法律で律することができない行為は 犯罪ではないの?
法律で許されていない行為は アウトローではないの?
加害行為をする貴方が金品を貰っているなら 被害者から貪り取ったもの
加害行為をする貴方は他人に寄生している 
被害者は殺された若しくは 同等の目に遭っている

「コメント欄から移動 すり替えていませんか?」騙されないで 嵌められないで 乗せられないで
多くの正しい理論の中に一つだけ嘘が混じっていませんか?
ミスリードされていませんか? 

A➡B➡C これも実験?        [記事番号 246]

大変重要な事柄を実際に見た

今春以来 職場で姉を見かけなくなっていた
そう思っていると最近 行く度に姉の姿を見せる
Nu‐Kaがブレインジャックしている姉 :搬入物を数えるという設定に ボールペンを振り回している 
 納入御者は「●U●U●E●」 以前見たことがなかった青い軽バン 数回見た

{体格頭鼻孔口}が大きい女がブレインジャックしている姉 :同僚とノートを見るという設定に 顔を斜めに伏せてノートを覗き込んでいる振りは焦点距離内で 通常見えないだろう 姉の眼鏡の度数が合わないと推測

姿を見せてストーリーを展開するが 但し帰るときには不在である
通りかかると窓口にいる 口を四角に大きく開き怒鳴るように発声した (この癖は弱視の小さい男) 私に姉の姿を見せる為の安直なストーリー  :9/6記

ブレインジャックされている姉は仕事をしていない
姉の業務を 事務員がテキパキと行っている
息子をブレインジャックする Nu‐ka親族のオイリー肌の男が話した事柄が当て嵌まる
「ABCという三人の人がいる。AはBになり BはCになる」 
(話を聞いた時期は Si‐Sa達に集団ストーカーされていたが 集団ストーカーとは知らなかった
テクノロジー犯罪 ブレインジャックを知らなかった頃
話の内容が理解できなかった 
息子は近くの賃貸住宅に住んでいた)

【職場でニセ姉をフォローする実態】 :8/23記
全ての人が加害者だとは思えない
加害者と思える職員が増えているように感じる 入れ替わりが激しいように感じる その場で操られ利用される人もいるだろう
目の周辺(アイマスクの幅・アルコールを飲んだ人の様)が赤くなっている人はブレインジャックされていると感じる
昨年末からNu‐Ka親族が姉をブレインジャックするようになってから 職場の様子が変化した
その時までは姉本人であった
上記納入業者は数回見かけた ニセ姉をカバーしていると感じた エレベーターで2度乗り合わせた 偶然はない
姉の見える所へ行くと誰彼が姉に接触する 私を姉に近づけない為と感じた 
(仕事中に急用以外接触する習慣はないのだが 加害者がストーリー展開する)

威嚇するような態度をとる職員風の男もいる 後ろからついてきて 人のいない部屋に入ると 職員と勘違いする 風貌が違うので加害者だと判別できる この場所での集団ストーカー的役割と思われる
職場で姉を見かけなくなったと思っていると被害者の思考に合わせたストーリーを展開する
虚構のストーリーはうんざりするが 精神的負担を強いるためならば 無視するしかない  
加害者に被害者をブレインジャックする権利・資格はない
      一切の加害行為をする権利・資格はないので
加害者(及び組織)が早く逮捕され
この犯罪が撲滅され
平和な 自由と責任のある住み易い 治安のいい国に戻ることを切望している

加害者がブレインジャックする被害者の記録   [記事番号 245]

ブレインジャックする加害者: 被害者 の記録

Nu‐Ka: 夫 夫の母 夫の兄 母 姉 実家の近隣住民 外出先周辺に居る人 専門職の方々(医師 薬剤師 理学療法士 作業療法士 歯科衛生士 美容師) 私(読書の時上瞼が下がっていて読み難い) 知人           

Nu‐Ka妻: 夫 母 姉 実家向い妻 

ピンヒール(Nu‐Ka孫): 姉 夫  外出先周辺に居る人 PC受付女性 私(特に車運転中の事故)

小さな男(Nu‐Ka孫): 夫 向い夫 店員 外出先周辺に居る人  PC入力中の邪魔 

大きな女(Nu‐Ka妻の姪の子): 姉  近隣の妻達 リハビリの先生 PC受付女性(顔は反対向いている)

オイリー肌凶暴男(Nu‐Ka弟二男の子か孫と推察): 息子 20年前から呟きながら歩く50代男性 夫 リハビリの先生 

Nu‐Ka妻の姪: 母 姉 向かい夫婦

す6464(賃貸住宅I-102の従妹): 夫 姉 義母 

Si‐Sa: 息子 看護師 知人

警察官 薬剤師をブレインジャックした加害者が誰か不明 

テクノロジー犯罪の影響と思える動作  [記事番号 244]

リオデジャネイロオリンピック 男子体操種目別個人競技中にテクノロジー犯罪・ 電磁波照射によると思われる動作を見た
普段TVを見ないが外出先で見た2例が 拙い文章で表現したものと同じだった
「偶々みたスポーツ観戦での電磁波照射」を綴った『どこにでもある電磁波照射』  :2015-10-04
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com//blog-entry-145.html

『年末年始の加害者との葛藤アレコレ』 記事の後半 【後ろから突かれる行為】   :2016-01-05
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com/blog-entry-174.html年末年始の加害者との葛藤アレコレ

フィギュアスケートで電磁波照射によるミスがあることは 被害者間で周知の事実のようだ
思考操作 「ジャンプでミスするかもしれない」 急に思い浮かぶ思考は選手のメンタルが弱いのではない 被害者はいつも思考操作されている

関連記事:
「待て」の空耳に思うこと      :2016-04-05
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

   

【飛ばす技術】            :2016-03-03
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com/blog-entry-190.html

パソコンへの 干渉が執拗である
不完全で申し訳ありません


お盆-2016                [記事番号 243]

8/13・14
仏壇のお膳にお盆のお供えをした 姉をブレインジャックする加害者はすぐにお膳から降ろしていた
「なんだぁ?これは?」 (おそらくピンヒールの口調)
昨夕(8/13)から始まった盆の供養
向かいからNU‐Ka妻の大声が聞こえた 脳内送信での会話による孫への指示と思われる
( 家の出入りをすると必ず大声を出す 大きな音の時は人がいない時だと思われる )
供養の方法が一つだと思い込んでいるようだ
自己中心の行動が常識の加害行為
私は毎年の盆の供養をしようと決めていた 気持ちは姉と一緒である
加害者に何を話しても無駄である

向かいは夫婦二人で住んでいるが昨夜は幼児と母親 (Nu‐Ka親族と思われる) の声も加わって大変賑やかである 
特に3・4歳の幼児が途切れることなく大きな声を張り上げて頑張っている
大人に褒められると頑張る年齢であろう 嫌がらせが常識として既に身についていると感じた
就学するといじめに発展するであろう モンスターペアレントへと成長する?
図書館では中年の男女ペアが夫々私の周辺を歩き回る 
先ず男が最接近を繰り返す 通路は広いにも拘わらず 
次いで女が歩き回る 本を探している雰囲気と 被害者を意識しているのとは違う 
被害者は肌で感じる が 無視
「エヘン!」 図書館で大きな咳ばらいが随所で聞こえる 様子を見ていると静かになるときもある
図書館職員が同様のことをする 操られている人もいるだろう 加害組織の一員もいる?
大人が嫌がらせをする 元々の住民ではなさそうと感じる

車も 二個一で被害者を挟む形で電磁波照射をする
カルトナンバーが目につく
電磁波照射・集団ストーカーに気が付いた時より加害者数が増えている
加害行為をしているという認識はあるのだろうか?
加害行為の目的を 理解しているのだろうか?
子々孫々まで住みやすい国を引き継いでゆこうとは思わないのだろうか?

昨日聞こえてきた向かいの会話から 3年前のゴールデンウィーク 向かいの娘婿の車とペアを組んでいた男が (警察署に相談の為に入ると付いて来た男 愉快そうだった) 
昨年暮れから姉をブレインジャックする大きな女 (Nu‐Ka親族) と特徴が大変良く似ている事に気付いた
実家向かいがNu‐Kaにブレインジャックされて 嫌がらせ行為と電磁波照射をすることに疑問を持っていた
何らかの繋がりがあるのかもしれない 

8/14夜
向かいから「1144」 娘婿の声が聞こえてきた 娘と孫の声は聞こえない 
(車ナンバープレートの「地名」が漢字2文字→平仮名3文字に変わったが数字は変わらない 以前ナンバープレートは斜め下向  スモークフィルムをつけていたが どちらもなかった)
最近返事・因縁をつけることなく無言だった 姉をブレインジャックする加害者(Nu‐Ka親族 上記女)が挑戦的になった 水を得た魚のようである 何があった? 
ブレインジャックされた姉の特徴が変わる
大きな女→「T赤Vす6464」 真正面近距離から人差し指で人を指す→大きな瞼をとろ~んとさせている(=翌日向かいの駐車場の前を通ると1144の運転席で携帯を見ている娘婿が目に入った とろ~んとした目は彼だと分かった) →大きな女
会話を録音された 録音を始めた頃は向かいの男たちの声が大きく囃し立てるようであったが やがて静かになっていた 
その間の会話を抜粋 下記に記録する
本物の姉が私の写メをとったり録音することはない

夜ニセ姉がTVの裏を見ているところへ入って行くと 「壊した!!」と取り繕う
「見ないTVを壊すことはない 青い電源オンの光が付いていた」
TVの裏に知られたくない物が在るということだ

8/15
私がお供えをする度に (リンを鳴らす・見張られている) ニセ姉(担当:ピンヒール)は 急ぎ戸外に行きすぐに帰って来て 私の備えたものを下ろし
仏壇に供える 正座(10年医師の注意通りに正座していなかった)して手を合わせている (=挑発行為・習慣が違う)
午後2時には送り火を炊くときに持ってゆく「かね」が無くなっている 私につかわさない為と想像できる
私は例年と同じことをしようと決めていた 加害者は張り合っているように見える  
(何を言っても無駄 触らないことに決めていた ニセモノ=加害者の言動は無視)  
お供えの回数も 姉・母・私の記憶を引き出したようで途中から真似をするようになった 得意満面
午後3時過ぎ 送り火を炊いてきたようで 仏壇の盆用お供えなどを全て取り去り ゴミ袋へ
故人の好きだったコーヒーを入れて備えようと持ってゆくと故意に当たってきた 仏壇の横で零れた

仕事優先の姉が お盆のために仕事を休んだ
全ての言動は姉でない証拠である
お盆は家族揃っての行事である


会話の抜粋
・祖父と父の遺品であるランの鉢を6回も逆さにしたのは何故?
→(脳内送信による指導があった様子) 「触って欲しくなかった」
・1144と大きな女によく似た男が3度集団ストーカーした事等の3年前のゴールデンウィークの経緯を話す 姉弟?NuーKa妻の姪の子?
・小さな男は弱視 ピンヒールは色盲 姉弟?Nu‐Kaの孫
・小さな男とNu‐Kaとの会話を話すと それに対して「幻覚だ!」 大声を出した
・以前ニセ姉に相談の電話があった 相手は下手から相談事を話していたがやがて姉に対して上目線からの会話となった ロールプレイング
・お盆の供え物をしていなかった 2時間外出中に 辻褄を合わせるために和菓子屋の包装紙で覆ったものが冷蔵庫に入れられていた  
・お供え物を捨てると言う
・向かい「1144」が大声で囃し立てていたので呟いた 盗聴しているので向かいの加害者に聞こえる
 『Nu‐Kaは被害者が24時間365日電磁波攻撃されていることがわかっていない 攻撃を念じて返すと 「ナニ!」と言って強電磁波を新たに照射してくる ビップクライアントであるNu‐Kaの為にサポーターが攻撃しているということを話して下さい』 

ブレインジャックは体が生きているだけの状態 本人の意思・思考・言動・習慣全てが本人ではない
操っている=ブレインジャックする加害者の言動
跳梁跋扈する
虚構のストーリー展開・取り繕い・言い訳・すり替え・諸々の嘘
嘘をつきながら張り合ってくる 神経を逆なでする話し方が身についている 常識外 詭弁にならない言い訳
待ち望んでいたお盆の供養を踏みにじる行為
そして 自分の先祖の供養を怠っている

8/16 施餓鬼・塔婆供養  :8/23記
塔婆の数と名前が違う (塔婆2枚少ない 施主は母である)
我が家で加害者の習慣を出されると困る
菩提寺の住職やご家族に出会ったとき ブレインジャックしているのは Nu‐Ka親族だった
私の前だけでありますようにと祈らずにおれない
ご住職なら今までの我が家のことをよくご存じだが ・・・

コメント欄から移動③     [記事番号 242]     

コメント欄から移動しました
*************************************************
タイトル:対策
名前:カイブキ
URL :
突然のコメント失礼します。
自分も電磁波と集ストの被害を受けてます。
被害が大変そうですね。
できれば電磁波を防ぐ機械の開発をどこかへ頼めないかと思ってます。
月桂樹さんにも力をかしてもらえないでしょうか。
お願いします。
2016-08-09(15:37)
*************************************************

蔓延・拡大する犯罪行為       [記事番号 241]

リハビリを受けた直後は調子が良くなっていたが 加害者がブレインジャックする先生方に指導されると悪化の一途を辿る
親しい人たちがブレインジャックされている 私が接する時だけでありますように 
祈らずには居られないが 一堂に会した人の中には私が20年以上受けた電磁波照射の範囲内に住んでいる知人がいる
「私は半径1km以内の人の考えが分かる (Si‐Sa)]

「証拠がない」・SFの様な現象の事実を常識では理解・認識できない

加害者数が多く組織的に運営されている 上意下達・すり替え・虚構の世界・恫喝・を繰り広げている
加害者は何処にでも居る
加害行為が多義に渡る
思考盗聴 思考操作 ミスリードする加害者 
24時間365日の監視作業と 電磁波照射
加害行為により 被害者を孤立させる

「夫を助けなければならない」
ブレインジャックされている夫から受けた暴力の為に来ていただいた警察官に言った言葉
出来ることは認知の為の街宣とポスティング(私の街宣は車内街宣=加害者のみに聞こえる 又は加害者のみ携帯で見ている)
事実を知って頂く事で防ぐことができることもあると確信している 騙される事・ミスリードされる事・立ち消えにされずに継続できる事
騙されている加害者にも気付いて頂けることを祈らずにはいられない

蔓延・拡大の勢いを感じるとき 一刻の猶予もないと思う
「日本を滅ぼすには戦争を仕掛けなくていい 内面から腐らせればいい」
「敵対者は末代まで ・・・」

事例②                   [記事番号 240]                

最先端科学・テクノロジー犯罪の一端を記録する
軍事兵器として開発された技術 
秘匿されているので取り締まる法律がない 
加害者は堂々と 然し証拠を残さず加害行為を拡大していると思われる
利権は如何程だろうか?

【図星の時の電磁波攻撃】
私の想像が図星の時は電磁波攻撃が強まる
頭の中で聞こえている音が大きくなる 錐で突き刺す攻撃 皮膚表面を痙攣させる
知れば知るほど精神異常●だ 

【図書館職員の行為に思わせた幻視】
図書館職員が本棚の前を歩いている
突如走る大きな音が聞こえたので こちらに走ってくると思い 立ちどまって待った
数秒後 右手後ろから出てきて左に曲がりすぐに右に曲がった
カウンターに戻っている筈 見ると 数秒後反対側からカウンターに回り込み着席した 本物だった
音と実像が微妙にずれていた
近くを通っている時の姿は不鮮明で 体格が小さかった 走り方がNu‐Kaの親族に似ている
幻視を見せられたと理解できた
目的を想像する 嵌めること・精神的な苦痛

【相手が違っている】
昼時入った店に続いて来たNu‐Kaと小さな男 視界に入れないように前を見ると目に入ったカップル
店を出ると近くを歩いているが 男はひょろりと背が不自然に高い 着衣は同じ 相手の女性が全く違っている
幻視と思わざるを得ない 何故? 精神異常を来させる為と推察せざるを得ない   :8/31記

【効果音】
2階から音が聞こえる 天井裏ではない 
実家は平屋である
音に呼応するように音を立てると 少し大きな音を出す
繰り返すと 音も繰り返してくるが
相手にしてはいけない
嵌めるためにやっていると思われる

【地中に産卵する蜂】
ジガバチが小路の両側に穴を掘り 通ると威嚇してくる
4年位前は実家の庭に巣を作った
どちらも自然現象とは思えない
(今朝 地蜂が台所の窓際でパニックになったように飛んでいる 窓は開けていない どこから入ったのだろう?)

2年前 20年住んでいた自宅の庭に初めて蜂(コスズメバチ似)が巣をつくっていて知らずに草引きをしていると刺された 半年間不在にして帰宅後すぐの事だった 
病院へ行くと集団ストーカー4人(祖父母と孫2人)が救急の待合席に陣取っていた 同じメンバーが 同じ場所で待ち構えていたことがあったことから 集団ストーカーと後にわかった その時は集団ストーカーに慣れていなかった
その後 蜂を使った嫌がらせが後を絶たなかった 真冬に風呂場に蜂が死んでいる・周辺を飛び回る等
蜂を操るのに苦労しただろうと想像した

【草】
道端の1m丈の草が刈れている
中ほどから奥には緑の草が鬱蒼と茂っている
電磁波照射によるものと思われる
集団ストーカー車両通行道路でのこと

路駐車両の周囲に草が生えている 
電磁波照射をしてくる
次に通った時 三方が枯れている
緑色の草があるのは 路駐車の後方部分である

草刈りしたばかりの草が枯れている
虎刈りのように茂っているものもある

【木】
夏には有難い生い茂った木の中で 不自然に枯れた葉 焼けたように枯れている 
枯れた部分が 点在するもの・一塊のもの 車からの電磁波照射によると推察 
調査可能?費用は?

【庭木の剪定と パイプの切断】
いつも通り 庭木の剪定をしようと思うと先を越されたことがあった 
木の切り口表面がきれいだったので電気製品を使用したと思っていた
生い茂った草や 倒れた植木鉢はそのままだった 
上記「草」と同様に考えると 電磁波を使うときれいに木を伐り 茂った葉を形作ることができるのかもしれない
以前記事にした 「ふろ給湯器の漏水の原因」となったパイプの切断も 切り口がきれいだったため 電磁波を使用してできるのかもしれない
いずれにしても正真正銘の姉のしたことでない 姉はブレインジャックされたままである

柔軟な加害行為           [記事番号 239]        

被害者の思い付きの思考に合わせる柔軟な加害行為

「5時に自宅近くをを歩いている」 と近所の人から聞いたのは 数年前の会話
真冬の朝5時に音がする 外を見ると誰もいない
数日後 その人が見える 着ている服は気温にあっていない夏の軽装である
今夏 音が聞こえたが見るといない
と思った数分後に 人が見えた 「真冬の服装と同じものだ」 と思った
数日後 同じ色の服装だが 生地が薄くなっていた
真夏に半袖を着る同人が長袖の服だった
「最近早朝歩行しなくなった」 とふと思った数日後 5時前に外をサニーカーを押しながら歩く音を聞かされて(=脳内送信) 目覚めた日の事だった

音がするが 「地面を踏んでいない」 と思うと音はしなくなった 実際に歩いている時には振動が伝わってくる

事例①             [記事番号 238]     

最先端科学技術であるテクノロジー犯罪のブレインジャック技術を使った 嫌がらせ犯罪の記録
【お弁当バイキング】
○お弁当箱にセルフで好きなものを詰める仕組みの店舗(狭小のスペース)にて
狭い通路で 地域季節に合わない服装の男二人が立ち話と続けている 日本語の発音ではない・片方の男が一方的にしゃべり若い男は相槌を打ちかねる
○弁当を詰めている私を選んでバイキングについて聞いてくる 日本語の発音ではない 年配の方ばかり お店の方を紹介した
○担当店員をブレインジャックするSi‐Sa (・・・集団ストーカー初期に活躍した・自宅周辺の電磁波攻撃担当?・「私は半径1kmの人の思考を読むことができる」といった70代女 )
・お弁当を前に喋りかける
・急いでいるとき渡した弁当箱を落とす 入れなおせという
・客が多く立て込んでいるときに試食販売のコーナーで試食している 

【嫌がらせ担当のゴア似女性】
(ゴアについて説明:50年前のTV番組に出てくる悪役 髪を長めのセミロングにするとイメージが似ている)
・3年前のお盆の送り火に 黙って捩じった紙を突っ込んできた 40年以上送り火を経験しているが初めて見た暴挙
・某所で私のすることの邪魔を直近で執拗に繰り返した 
第三者がいたにも拘らず 平然とできる嫌がらせ担当と感じた

【交番にて】
住所からある場所を教えて頂く為 交番に入り 訪ねようとすると 署員が3人出てきて1列に並んだ
道を教えてほしい旨話すと2人残った
年配嘱託風の警察官は短い箒をもってきて 応対してくれている署員の横を掃いている
私が交番を出る前に その二人が中に入り誰もいなくなった
年配の嘱託風の男はブレインジャックされていたと思われる
「さらに」 と思えることはある

【警察署にて】
夜 所要で入って行くと その場にいた全員がカウンター前に出てきた
帰るときは 全員が事務仕事に没頭していた
不自然だった


【市役所にて】
要件を告げると奥にいた人に声をかけた女性職員が「エヘン」 即 「エヘン」と返す男性職員 どちらも大きな音だった (昼休み中に訪問したため課員は二人だけだった
女性は私を振り返ったのでニコッと(見てくれたかどうかはわからないが)笑っておいた 不思議そうな顔をした 加害者たちは瞬時に判断する 以降触ってこなかった

【携帯電話を操作されている事実】
宅配業者から荷物が届いているとの連絡があったので数時間後に折り返しの電話を入れると担当が変わっていた 
伝言を頼むが「???(話し方がNu-Ka親族の男似)」に電話しろとの指示 営業所の電話番号は教えない業者である 「サービスセンター」か尋ねると肯定する
以前 サービスセンターに電話を入れたとき 幾つかの故意と思われる行き違いが生じるようなファックスが店舗に届いていた事がある コールセンター員が復唱した内容は依頼内容であった
今回もそれを狙ったと思われる 電話中の効果音は 「台風の時のような風の音」が入っていた
(この音は ブレインジャックされた息子が祖母を襲撃した後 何度か電話してきた際の効果音と同じである)

【昼食】
席が自由なバイキング方式の店 空いている席の隣の客に声掛けした時は返事があった
席に戻ろうとすると隣の客が倒した私の杖を立て掛けようとしている
迷惑をかけた旨話しても返事がない
アンパンマン顔の看護師がブレインジャックしていると感じた
隣の男性をブレインジャックしているのはNu‐Ka孫の小さな男 すれ違う時接触されないように用心した

別の店舗での事
隣のテーブルに案内されてきたのは Nu‐kaとNu‐Ka孫の小さな男が操っていると思える二人連れ
Nu‐Ka操る男性が携帯電話で大声で話しだす
無視
店を出ると 店内で見かけた男性が 背が高く・細くなった姿で歩いている
見ず知らずの一般人をブレインジャックして執拗に付きまとう 理解不能
容易くブレインジャックができる 大変怖い犯罪である

【電話の乗っ取り~ブレインジャック】
某業者に仕事を依頼 固定電話を掛けると いつもの声だが応答の仕方がまるで違う
機械音声若しくは 加害者の応対と思われる
いつも主になって作業をする男性は来ず いつも助手をしている男が作業をした
無口な男性が饒舌である
普通はしないだろうこともする
作業手順はまるで違う
助手をする男性の風貌はこの職業の人には見えない 初めての経験のように見えた
専門家をブレインジャックしているが 作業を終えて貰えたので安堵した 

細身・長身の男             [記事番号 237]      

予定より早めに帰宅すると 向かい夫の体格が 細身・180cmの長身の姿で勝手口に立っている 
私に気づき家の中に入ろうとしているが 妻が腰をかがめたままで身動きが取れない為慌てている
近くに行くまでに家の中に入ると 向かいの夫は同じ服装で 路地から入ってきた いつもの加害者にブレインジャックされている姿だった どちらもご本人ではない
細身・長身の姿は 新しくブレインジャックの加害行為をする加害者だろうか?若そうな声だった
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR