コメント欄から移動②     [記事番号 236]     

コメント欄から移動しました 
**************************************************
タイトル:人や社会が超音波で襲われています。

本文:
超音波の測定器・受信機があれば、誰か、世の中の超音波を聴いてみてください・・・。

誰か、世の中の超音波の測定器・受信機を作って聴いてみてください・・・。

2016-07-26(03:21) :
名前:超音波テロの被害者
URL:
**************************************************
記事の表現に間違いがありました事をお詫び申し上げます。…以下の『』文章・削除しました・・・
     『超音波 (ペットボトルに細かな気泡がつくのは超音波によるものとNPOテクノロジー犯罪被害者の会の方から教えていただきました)』
ご指摘有難う御座います。

コメントが重複していましたので一方を削除させて頂きました事をご了承くださいませ。

テクノロジー犯罪(ブレインジャックを含む)・嫌がらせ犯罪(集団ストーカーを含む)の周知・救済・撲滅・「日本を内面から腐らされない」ことを祈って、拙いブログを綴っております

加害攻撃はご遠慮いただいております
スポンサーサイト

カラクリ発見               [記事番号 235]

【工事する専門職と嫌がらせする加害者とは別人】
実家周辺で足場を組んだ家の改修が何軒か続いている
工期が長いと感じていた
今までは家の中で音や話し声を聞いているので大変大きく感じていた 脳内送信も加味されている
今回見たのは 作業をしている人は大変静かな話し方である 
鏡のようなサングラスをかけた大声で話す二人が来た前後で先の軽トラックが出ていった
携帯電話をかけるのも大声である 周辺にいる人の思考盗聴をしている可能性も捨てきれない 
大きな資材運搬車が停まった 家の間口とほぼ同じ長さである 家人を見ても無視する 嫌がらせで停車したことが一目瞭然である 

それを見て思い出したこと
以前某所で見かけた トラックの幅いっぱいの処に トラックがゆっくりバックする 後ろまでバックすると出て行く ドライバーは下卑た笑みを浮かべていた 稀に通るだけで数回見かけた その場所の隣の家は後に更地になっていた
自宅隣のNu‐Kaの家で改修工事が行われた時は上記に加えて 午前10~12時の間に角材を落とすような大きな音が何度も聞こえた 数日続いた後大声もおおわらいも聞こえなくなった 苦情があったと想像した

翌日草引きをしていると声を掛けてきた 聞き取れない Nu‐Kaの親族小柄な男の特徴
先日車のオイル交換でもメーターを見ると言って上半身を車の中に入れてきて 数分間不動だった 大変●●●●●かった 以前○A○の男性も同様だった 体格は達磨体型だった   7/24記

【工事中と思わせる方法】
金槌を使う音がする 「トン トン トン」
素人のような叩き方だと思うと 音がしなくなった
脳内送信で上記の改修工事と思わせようとしたと推測できる   :7/30記
車走行音・ヘリコプター飛行機の飛行音・話し声・鳥虫の鳴き声等 音がするときは確認すると音がなくなることが多々ある :9/3記

【オジギソウがよく似た植物に植え替えられた】
数年前 庭にオジギソウがあった
昨年それに似たものがあったが同じものだと思い 温存した為 今年は増えている
店舗で販売されているものと違うものであることが分かった 
知ってから思い出したのは オジギソウは触ると細い葉を閉じる 今生えている葉は触っても変化せず夜閉じている 小さくても葉の裏に小さな丸い実がついている
ネジバナが咲いていた 今は似た植物が沢山自生している 加害者に植え替えられたとしか考えられない
記憶の錯覚を期待したと思われる 
3年前玄関のカレンダーが前年のものと替えられたように (警察署で相談した初めての件 相手にしてもらえなかった) 

【操る加害者が隣にいるケース】
某所店内ですれ違った人に操られたと考えられる事があった
首を90°横に向けて壁を見ていた (自分でそうしたとは思えない) 遠くから声が聞こえた どちらかというと脳内送信様
振り向くとベビーカーを押して歩く女性と交差するところだった
お詫びをするとその女性はすれ違った後も180°振り向きながら私を凝視していた 体型はたいへん太っている 被害者と分かってから見かける集団ストーカーの中にいる体型である
事故を起こされた時もこのケースが当てはまるように思われる

店員が客を誘導するとき席の希望を聞いている 店員が後ろ向きににじり寄り 私の行き先を阻む 手に持つものを気にしながらよけ続けた 客は背中上部が曲がっている男のようなおばあさん Nu‐Kaが客をブレインジャックして店員を操ったと考えられる

【新聞配達】
夜中目が覚めた 大きな石を踏みながら歩く大きな足音が聞こえた 即返す
刹那新聞配達のバイク音が近づき門の開閉音とポストの音がする いつもより1時間遅れの時刻
新聞配達の時刻は通常同じ時刻であるが 実家は大きく変化する時が何度もある 特に大きな音がするときは1~2時間遅れであった
想像できることは 配達担当が交代している 又は新聞配達の方が入れた新聞を加害者が持ち去り 嫌がらせの為音を出していると考えられる
今回大きな音=電磁波による=を立てた加害者が新聞を入れたと考えられるが バイクが去ってすぐに錐で突き刺す加害行為があった     :7/24記

フシギ発見 疑問に思うこと      [記事番号 234]

不思議なこと 疑問に思うことを連ねてみる

瞼を閉じたとき 明るい場所では明るさを感じるが 夜中無灯火状態では通常明るさを感じないと思われる
私は 夜中無灯火状態でも 太陽を間違って見た後の残像のようなオレンジ色の何等かの模様を見ている
これは電磁波照射を受けているからと思われる
また 目を閉じたとき 小さな四角い輝点を無数にみる 脳が何かで操作されているのかと思うが分からない

平日昼間 若い男女が周辺を付きまとう(集団ストーカー) 職業により夜勤明けや 曜日を問わない職種もあろうが 以前と違う状況がある 
一般の方から見てこの状況は不思議ではないのかと疑問に思う
そして集団ストーカーの雰囲気は異質だ

常に受けている電磁波照射以外に 断続的に新たな電磁波照射をされる際 セミ・鶯の鳴き声~飛行音などの音を入れるのは何故だろう? 
常識を無視して音を出すのも不思議である 
真夜中の井戸端会議・季節外れの虫の音・水を引いた当夜聞こえるカエルの大合唱 等

地域専従の加害者         [記事番号 233]  

某所の守り神ならぬ加害者の話 (定位置で集団ストーカーをしている加害者)

二人でつまらない会話 脳内送信されて大声に聞こえる
人が変わっても同じ形態を繰り返している 
ターゲットは特定の被害者ではなく 誰でもOKのように最近感じる 
二人の会話の途中で携帯電話がかかってくる (又は携帯電話を掛ける) 内容はいつも同じパターンで笑ってしまう面白さがある
目的は近隣にいる人の思考盗聴をしていると思われる
言葉を思い浮かべると 途切れることのない会話が止み静かになる 聞いているようだ 
一人はこの場所に行く度に時間帯にかかわらず見かける60代女 置き引きするのを見かけた
次回出会ったとき 声に出さず「泥棒した人」と思った 連れの女が聞こえたようだ(思考盗聴)
その後のある期間 この場所だけでなく 落ちているものを拾わせようとする状況が続いた
 一円玉(フロントに届けると後ろにいた男性が自分のものだと財布に入れた) 
 抽選券(落としたと思われる人に声掛け)
 その他 忘れた 
この場所は蝉の大きな鳴き声とともに電磁波照射による大きな太いひっかき傷をつけられた 前には大画面のTVがあった その場所の入り口で賃貸営業(男)が通用口から入るとき私の顔を見てほくそ笑んだ
利用するとポイントが付くが何度かポイントが減ったように感じた 200P 300P
訊いてみたが パソコン画面をみて 不思議はないとの返事だった 
次回から受付がパソコン画面を凝視するようになった
集団ストーカー企業なのかもしれないと思う

久しぶりに利用した図書館にも 以前と同じ加害者がいた 威嚇のためか近くの席に来た
スーパーにも同じ加害者が毎日同じ時間帯にいる

対価があるなら 被害者から奪った金品から支払われていると思われる

ワンランクアップ感あり    [記事番号 232]     

雰囲気の違う集団ストーカーを見かける
付きまといの顔付きが違う ネームプレートの紐を首に掛けている (ストリートシアター)
行動が機敏である

所構わず電磁波照射する車
駐車中 近隣に来て気が済むまでアイドリングして離れて行く
走行中 真後ろに来て電磁波照射して離れて行く 停車中の至近距離なので 他にも想像できない意図があるかもしれない

いつも照射されている電磁波の周波数が違う (脳内で聞こえる音と 感じる周波数の細かさ) 

ブログの訪問者数が増えたが 訪問履歴の設定が変えられていた為 重複カウントして増えていた  
加害者の方はブログを読んで気付かれることをお祈りしております

ニセモノwacthing   [記事番号 231]         

ニセモノ(加害者がブレインジャックする被害者)の記録  随時更新
人の頭脳を乗っ取り 身体を乗っ取り 金品を乗っ取り 家を我が物顔で使用している  
ブレインジャックした被害者を装うことを放棄しながら 平然として跳梁跋扈する加害者達の 嫌がらせの記録
(加害者の特徴がよく出ている 外見内面ともに本人の特徴は一切ない)
加害者は 「●●●」「●●●●●」 人の心を持ち合わせない 「人」だと思うことはできない

加害者は確実に増えている 
周知徹底し 早く気付いて頂きたい 
そしてこの犯罪の撲滅を 被害者救済を 懇願している

【ニセ姉編】
正座を医師から止められて以来9年間気遣ってきた姉の体を正座させる 3時間の時あり
親戚からのお供え物等加害者仲間で処分する
私の居室に勝手に出入りする
ニセ姉が来た為台所から移動させた食物を跨ごうとする (「あなたは食べ物をまたぐのですか」の問いに無言であった 執拗に因縁をつけてきていたピンヒールも無言を貫くことを指示されたように話さなくなった)

私の在・不在に拘わらず様子を見に来るのはいつものこと 無言で障子を勢いよく開け 電気を点ける 広くない部屋の周辺を見回し出て行く
お供え物はニセ姉の食事中だけ置き 引き上げる
●●を犯した手で飾っているとしか思えない
もちろん姉の習慣は一切ない

神棚の榊をお供えしなくなってから数か月 今日榊を供えていた 何があったのか?
ブログを読んだ対策だろうか? 
ニセ姉は車を出さずに榊を手にしている ニセ姉を操る加害者達は買い物をしないようだ 誰が購入したかの区別がいつもついていない  :7/24記

部屋の入り口にいるとニセ姉が様子見に入ってきた
足の指先から甲の形は 姉とはかけ離れている 
人差し指が異様に長い 次いで中指が長く 親指は3番目の長さだ 親指は小さい 
親指を基準に差を記録すると 人差し指は2cm以上長く 中指は1cm以上長い 
厚みは大変薄い 筋肉量が少ない ストップするスポーツをしていた足の様 
長さは人差し指の先から踵までは25~26cmありそうだ 
Nu‐Ka妻+身長・頭・口の大きな女=ブレインジャックしていると思われる 
推測の域を出ないが二人でブレインジャックしているのは一人ではできないからと思われる   :8/2記

ニセ姉を演じるのは諦めたらしいと記載したのは数か月前
最近ニセ姉が台所にいるとき 玄関で出入りがある 
ゴミの日はゴミの持ち出しを手伝い 果物を切り分けた時には 向かいから受け取りに来ていると想像できる (逆の場合もあるかもしれない Nu‐Kaの孫たちは料理をしない)
ニセ夫はNu‐Ka夫婦がブレインジャックしていた為 ブレインジャック当初から賃貸住宅住人が当番制でサポートしていた  :8/2記
 
私の言動を録音している ニセ物は一言も話さない    :8/3記

3日間新車が駐車していた 
青色 軽自動車 「み○555」 
姉の車のナンバーも 「み」 がついているので この車が加害行為させられている被害者は「み」で始まる姓の可能性がある   :8/9記

電磁波により仏壇の花がすぐに枯れる 水は十分にある それが理解できなかった やっと理解できると毎週花を入れ変える
枯れていないものも同時に捨てる 器にそぐわない高さにしていたが Nu‐Ka妻が大変短くして飾っている  :追記10/4
枯れた花を放置  :追記10/20

小さな男が数日連続で姉を操る  スリッパ履きで歩き難い足音がする スリッパを履かずに仏間まで来た 「大きな足」と言うと閉めた障子の反対側を開けた (何をしたか見ていないが 当然姉の行為ではない)
加害者(大きな女・ピンヒール)のいつもの習慣が少々異なる 脳内送信で支持されて頷いている 
 
夜洗濯して部屋干し 翌朝母の元へ持って行ってしまった 乾いて無いと告げると「空気が乾燥している」との返事

【向かい編 ニセ夫婦】
・給湯器給水パイプを電磁波を使って切断
・加害者に時間があるとき 電磁波攻撃(夜中3時もあり 電磁波照射スイッチを操作するため釣った魚を料理する屋外の流し台の前で立っている 「カン・カン」 何かを叩く音はする 料理をしたことの無い人の動作 
電磁波のスイッチは流し台の下と魚冷凍庫(位置が近くなった)の周辺にしゃがんで操作する位置にある
・ノイズキャンペーン 食器を使って音を出す(料理をしない 食器が割れそうな音を出す ) 
・一人芝居(相手に呼びかけるように大声を出す) 「おい!~~~」
・金属をたたく音を立てている 向かいを見ると誰もいない 音がしなくなった 脳内送信だったと思われる
・通りかかると会話が聞こえる 何語かわからない早口 (日本語の発音ではない)  声は向かい本人・Nu‐Kaとも違っていた
・毎夜11時過ぎに二回以上大声を立てる 電磁波攻撃も同時である(外の照明が点いている)
 「らいせい!(「来世」の読み方を間違えたと思われる)」 
 私のブログを読んだ 担当からの伝言と思われた その記事は貴方がたには無関係である 
 夕食時にアルコールを沢山飲んでいる大声が聞こえる 酔いが落ち着いた夜更けに大声を出すの?  7/24記
・朝5時 サニーウォーカーを押し乍ら歩行練習(近隣の鬱にされている人の疑似音 見たときは幻視を見せられる 歩いている足がローラースケートのように滑っていた) の音に反応しないと 30分後から裏口(我が家の前)で音を立てる 起きるとシンとしている 向かい夫婦の体は寝かされていると推察    :8/31記
・大きな球体の虫籠に沢山の虫が入っている 草刈り中の私に挨拶をして通る 私の眼は虫を見せられる ゴキブリ大・色はダンゴムシより少し薄い濁った灰色 虫の種類を何に設定しているの?   :9/6記 
・外出前 種類の異なる強い電磁波を感じた+向かい夫が大きな声を出している
帰宅時勝手口前路地で待っていた 集団ストーカーが履いている突っ掛けで転びそうになった ブレインジャックしている加害者が小さな男から大きな女に代わって怒気を振りまきながら玄関に歩き去った (小さな男は室内履きをはいて歩けない=夫をブレインジャックしているときに何度も見た 大きな女がブレインジャックするとブレインジャックされた被害者は背丈・体格共に大きくなる 大股で歩く) 
・携帯ラジオを持ち歩く 私が攻撃機器を持っていると邪推している 自分が攻撃しているから人もすると思っている?
・聞かせているのか Nu-Ka親族がブレインジャックするようになってから数回目 想像したくない
・朝5時勝手口の外灯2か所点灯(=電磁波照射) 50リットルのゴミ袋を軽々と持ち走るように歩き去る 15リットルのゴミを出している 車がない
・朝9:30交代の時刻 車を出すときアイドリングして出かける (この文章記入後 長時間在宅 :11/12記)
・釣果の調理をしている装いに路地に水を撒いている 匂いがしないと思っていると磯魚の匂いがした :11/12記
・ピンヒールの素の声が聞こえてきた(賃貸住宅でトラブルを起こされた時に声を聴いた)  :11/12記                     


【北隣】
電磁波犯罪に気付く前(知らない人から嫌がらせを受けているのが不思議だった頃) 
炊事場に立つと音がしていた 向かいで音を出すと北隣から音が聞こえる 同じ音が3か所(向かい・北隣・南の塀)から聞こえる 
本日3連休最終日 「す6464」が一人で担当している=姉・向かい・北隣の音

【初出の加害者編】
姉宅前でアイドリングする車に声をかけると 姉の旧友だった
運転席に居るのは夫らしいが全く似ていない 旧友の顔も話し方も違う
その後の行き先が同じ場所だった 少し離れた後ろから見ると同伴している姉はNu-Kaだった
姉を職場で見かけることが無くなっていた 最近見かけた姉は やはりブレインジャックされた身体であった 仕事はしていなかった

【車のメンテナンス編】
前回メンテナンスを依頼した時から Nu‐Kaの親族がしゃしゃり出る (弱視の背丈の低い男=依頼した文面の文字の大きさが1.5cm角位。歩き方はNu‐Ka。 請求書入力は事務員が代理で行った=Nu‐Ka親族 頭・口・背丈が大きい女)
「営業を紹介しますよ」 車の大きな傷凹みはNu‐Ka親族が作った
「距離が出ているのでオイルエレメントも替えます」 走行距離を見ただけで分かる筈がない 
訊くと「貼ってある 後で言います」 どこにも貼ってない この加害者は車検が安い店舗(ドアに貼る)を利用しているのだろう 説明されると幻視で見せつけると容易に想像できる (以前洗濯物にない汚れを幻視で見せられた いじめにも利用されてそうだ)
「タイヤが減ってますね」 まだ使えます 不必要にバランスを崩すのは遠慮して欲しい
「見積もりを出しておきました」 何の見積り?
メンテナンスを依頼して 車に加害装置を取り付けられる 
人間のすることではない    :7/16記

パソコン利用中の邪魔        [記事番号 230] 

某施設でパソコンを拝借 利用させていただいている
邪魔は毎回
集団ストーカーによる音 (静かに利用する施設で規則正しい大きな足音を立てて歩く しかも行き交う人全て 「エヘン!!」咳払いが広いロビーに響き渡る 会話が大声になっている等 通常と違う状況を不思議に思わないこと自体異常である)・騒々しさで集中できないようにする 小刻みに動くものを目に入るようにする小さな嫌がらせ等マニュアル通り (アンカリング ノイズキャンペーン コリジョンキャンペーン ストリートシアター 仄めかし ブライティング マインドゲーム) 
パソコンが使えないように集団ストーカーを配置して空きパソコンが無いようにする
パソコンを立ち上げた時から不都合を生じさせる (画面が大きい・文字が小さい・入力文字の色が違う・入力中の変換ができない・画面左上に青い囲み文字が出て入力できない 一度それを解除すると 解除できない状態を続ける・「CapsLock」キーがONになっている) 常に表示されている音量調整アイコンが隠されている・音が出ない等 際限がない
そして今 閲覧しているブログを〔勝手にページを飛ばす・既読を再掲する〕行為を繰り替えした 
内容はS会について記載された文章が続いていた
これもいつもあることだが 今回は執拗にされたので記載した

ブログログインに1時間を要した 
パスワードは「●」で表されるので 文字変換されていてもわからない 一文字増やされていても分からない 
よくある邪魔だが 本日は直球で勝負した為 パソコン拝借基本時間を過ぎてしまった
記事の記入を決めていた
利用受付の女性が「ニヤッ」と笑った 歯並びが違う 話す内容が違う
パソコン利用終了後にすれ違った男性職員をブレインジャックしているのはピンヒール(両腕を軽やかに大きく振って歩くのが特徴 途中で左手を腰に当てた 逆手 つま先の角度は45度 背が低い)         8/2/2016記

ブースを借りている男女がデスクトップを使用せず 持ち込みのノートパソコンとスマホタイプの携帯を使用している
パソコン内容の見張り及び邪魔をする加害者だ

太陽が左にある 正面に同じものが数回見えた 
館内の照明の光源が異様に強烈である 照明をずらしてみると光る位置が違っている しかも光る面積が大きい
ブースを拝借すると衝立の横までを往復する人影を幻視で見せる 集団ストーカーがこちらを見ながら往復する 

人を操るのはいとも容易くできる   [記事番号 229]

ブレインジャックは遠隔操作で行えるようだ
Nu‐Kaは自宅に居ながらにして60km離れた場所の人々を操っているようだ

帰宅後車内にいると 駐車場向かいのKi妻がアイドリング数分後(=電磁波照射)出ていった 
操っているのはNu‐Ka
数分後 実家向かいの夫が運転する車が帰ってきた バックで車を入れる動作は緩慢であり 2度入れなおす その間電磁波照射される 
操っているのはNu‐Ka
両者 車を運転する動作が同じであり (腕を大きく動かして大きなハンドルを回す仕草) 頭が大きく 体感より前に垂れている 背中上部が曲がっている Ki妻は華奢で背筋は伸びている 向かい夫も背筋は伸びている
電磁波照射を 車を変えることで電磁波照射時間を長くされた感がある

ブレインジャックする者が数分で別の人を操るのを見たのは初めてだ
出かけた先で私の周辺にいる人がブレインジャックされて話しかけてくることは常にある 
私自身操られて車を運転されていることを感じる
ブレインジャックは簡単に行える技術のようだ 

24時間365日見張り加害行為をする    [記事番号 228]           

24時間365日被害者は見張られている 
               電磁波照射されている
嫌がらせ行為・集団ストーカーは加害者の思うままに T・P・O無視

夜中や早朝起こされる 夜遅くまで向かいは賑やかである 
夜 車で移動すると強い攻撃が 少し間の開くことがある やがて携帯片手に徒歩・自転車で確認行為をしている仕草を見かけると すぐにバイク・車で 強い電磁波照射をしてくる ご苦労様である ”人”の行為ではない 
複数から照射されることのほうが多い
実家に居る場合 複数照射されて電磁波を照射元へ返すという念を送ると 向かい(ブレインジャックするのはNuーKaとその親族)は怒って新たな照射をしてくる 私は攻撃していないと再三呟くが理解できないようである 携帯ラジオを持っているときがある 
多くの加害者が 一人の被害者を攻撃しているので 被害者からすると 「十把一絡げ」 である
クライアントであるNu‐Kaは 未だ分かっていない 自分が攻撃しているということを

図書館付近で見張りの定位置がある 黒い毛糸帽子を被り タバコを吸いながら気味の悪い雰囲気を醸し出す男性が立っている
館内にも複数の加害者がいる 命令役の男が「エヘン」と大きく音を立てると 追随する複数人がいる 命令役が再び指示を出しているようで止むときもある この加害者たちは図書館専任らしい 私の周辺を行き交う加害者もいる 雰囲気とイヤホン装着・特徴のある出で立ち等目立つ
慣れない様子の10代に見える男性は 新規参入者のようだ
ロビーで本を読んでいると 路上駐車したカルトナンバー車が立ち去る 強い電磁波照射はこの車だったのかと気づく 

本人宛の宅配便が届いた お世話になる所へのお中元である 包装を開けると 脳内送信・遠くで怒鳴る男の声 
姉宛ての荷物を私が開けたと勘違いしたと思われるが 姉宛ての荷物を 姉をブレインジャックする加害者が自分のものにする方が本来泥棒である 親戚からのお供えさえ奪われる 私の粗品も奪われた
以前 自宅指定場所にごみ出しした刹那 大きな声で「コラ!」 Nu‐Ka声の脳内送信だった
卵パックを手にもって端を開けると 1個飛び出した 自然落下ではない放物線を描いて落ちたので 「飛ばす技術」が使われたと思われる 
以前の動けない強い腰痛を引き起こされたとき 動作に痛みを加えられていた事がよく分かった 「微妙なタイミングのズレ」があったから 加害者が見ていての操作 ?機械操作なのか?
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR