加害者からの連絡は携帯電話、脳内送信、TVの音声

ブレインジャックされた夫や姉への加害者からの連絡は
携帯電話・脳内送信・TVドラマ内の会話で行われている

携帯電話は 着信音のみ・メール・実際の会話等
着信音が何らかの合図になっているときがある 姉本人の意思があった時に着信音で何らかのメッセージが送られてきてすぐに携帯電話のゲームに没頭し様子が変わるようなことがあった ブレインジャックされた今も着信音が何かのメッセージになっている
夫はメールはしない 私にもするなと言明したことがある 電話がかかってくることは大変少なかった 今はどちらも大変多い

脳内送信の時は目が泳いでいる 考えているときと同じような表情をする
稀にブレインジャックされた被害者の声ではなく 加害者二人の会話が聞こえるときもある
 Si‐Sa夫婦の会話 Nu‐Ka夫婦の会話など慣れていなかったときと私がいないと油断しているとき 激高しているときである

TVは私がいるときは絶えず点けているが見ていない 夫はPC画面に没頭している
午前中点けている番組は韓国ドラマのようで原語の時と日本語の時があるが どちらの時も Nu‐Kaの言葉が挿入される
聞こえてくる音声の印象は 幾つかの番組を繰り返し見ているように感じる パソコン操作で指示しているようだ 
「音」の記事で記載したように不快な音やリズムが聞こえる 偶々TVの前を通過すると不愉快な顔がUPされていて 必ず目をそちらに向けられる 見ないようにするが 
TVはモニターになっていることを被害者と認識した初期に教えていただいた為 できるだけ映らないようにしている
夫をブレインジャックした Nu‐Kaの最初の暴力は 留守中にTVの電源を切ったことによる 夫(Nu‐Kaがブレインジャックしている)の帰宅前に電源を入れるつもりだったが予定より数時間早く 然もコッソリと帰宅し 激高して暴力をふるった
スポンサーサイト

車の鍵

加害者に便利な電磁波=思考操作 感情操作 機械操作 

【車のロックを解除するライダー】
ATM利用のため車を降りた 車のロック音がした すぐに解除音が聞こえた 車の横には750cc位の大型バイクが駐車し横にはライダースーツに身を包んだ大柄な女性がしゃがんでいる 電磁波でロックを解除したと推測 何度も同じことが繰り返されると予測し そのままATMへ行ってきた 車がロックされていた バイクと女性は同位置にいた 
「今解除してくれればいいのに」と思うと 女性は驚いた仕草をして慌ててバイクに乗り走り去った

【ドアがロックされた】
数分で車に戻るつもりで 助手席のドアのロックを解除降車 ドアは念のために閉めずに離れた 「パタン」 まさかと思ったがロックされる筈がないので車を一瞬だけ離れて戻ると ドアが閉まり ロックされていた
誤作動を起こしたのではないと感覚的に思った 
近くの電話を借りられるところへ行き J○○に依頼したが 車の任意保険を使えることを念頭から排除されていた
加害者のマニュアルに嵌められた 無駄遣いさせられた
同じ条件で試すと ドアロックを解除してドアを閉めてもロックされることはない
この時はJ○○に加入していなかったためか 開錠はたいへん早かった
有難かった

【ドアをロックした】
車の鍵をポケットに入れ 助手席のドアロックを解除 降車してドアロックした 嫌な予感がした
鍵はポケットから零れ落ちていた
一連の動作の時 加害者の車(Ⅱ102)がアイドリングによる電磁波攻撃を数分して 駐車場をゆっくり出ていった いつもある光景だが電磁波犯罪による何かがあったと推測する
J○○に依頼するためにブレインジャックされている夫に携帯電話を借りた 
「任意保険会社に連絡しろ」連呼した 何故?
J○○に連絡すると1時間20分待ちとのこと 日曜日の朝なので忙しいのだと思ったが 後でその話をすると私の依頼以外にないようだった 何故長時間かかったか? J○○にお願いするのは今回で3度目 2人来たのは初めてだった 私の中では違和感があった
電話した時の音声はいつも応対してくれる女性だが 声が遠くくぐもっていて途中からの会話に違和感を抱いた
作業開始から10分後 ロック解除できないといわれた 一つだけピンが出ていないと 「ピッキングにあったことはありませんか?」「鍵を使って開錠したことはありませんか?」 「否」
車の被害の中で ドアを外に引っ張ったような被害でドアが反っている 「そこを利用して紐で(手でロックする棒を)引っ張ってみる 紐を持ってきてほしい これをするためにはドアを少し開いての作業になるため承諾書がいる」
J○○が紐を所望する 何故? 承諾書にサインしていいの? 3cmほどの直棒に紐をひっかける?
2人が交代で作業をしている 若い人に訊いた
「この駐車場はよく被害にあう 火の付いたたばこの吸い殻が車の周囲に捨てられている  空の弁当容器とペットボトルや 食べ物が捨ててあったり 新しい釘が差し込まれてパンクさせられたり ドアを引っ張られ反っている (ドアが悪戯されたのはこのためかなと呟いた) 被害届は出せるかな?」 その時周辺の家に届け物がありアイドリングの電磁波照射を受けたので 念を返すと話していた男性が 無言でスッと車の陰に隠れ見えなくなった
「今出勤しているものに問い合わせる」と言って携帯電話をかけて話し出した 問に対する答えも音声で復唱している 違和感あり
「雨が降っているので家に入っていてください」 邪魔になるのかと思い家にいると 間もなく「鍵が開きました グリスにゴミが付着してピンが出ていなかったようだ スプレーを吹くとピンが出てきて開錠できた」
開錠してくれて有難かった 
腑に落ちないことが続いた事例である 

追記12/23 2015
上記と同じ状況に陥った
ロック解除の作業時 「ピンが見えません」
間もなく解除の音がした
ピンが見えないのにどうやって解除できたのか尋ねると
「魔法です」
大型バイクの横に しゃがんだ長身の女性がロック解除した時を思い出した

【パンクして】
今までなかった車のトラうブルが頻発する 釘を刺しこまれたこともあるが 今回も何かされたようだ
パンクに気付きJAFにお世話になった
J○○は早朝にも拘らず早く来てくれた
到着後すぐにパンクしたタイヤに空気を入れた 走れる状態になったと思ったので 車のディーラーでタイヤ交換してもらうことを伝えると その方は「どこですか?私もついていきます 空気がいつまでもつかわからないから」
不思議に思うと 「スペアはありますか?交換します」と言って交換してくれた
タイヤ店で交換してもらったが 開店まで待ち時間が長く この日の午前中の計画はご破算になった
これが目的だったのか? 
パンクは3回目 ツルツルのタイヤに2足交換されていたことがあり タイヤの被害は5本となった
以前 Nu‐Ka操る男性が 私の車の周囲を歩きながらタイヤに注目していたことがあった 期間を開けて交換をされた
ブレインジャックした数人の収入を牛耳っているだけでない 吝嗇漢

音と光は攻撃のマニュアル

最近音と光の攻撃がひどい
光については先に書いた通り 防ぐ方法は 見ないこととサングラスを利用する  
音について記載する
夫が点けているTV番組は 韓国ドラマが主流で毎日同じ内容を見ているように感じる
 TVは点けているだけで PCを熱心に見ている 指示や私の言動・報告などを見ているのか?「ケッ」「チッ」「シシシ笑い声」が聞こえる
そのドラマ内で流される音・リズムや音階は精神攻撃を目的にしているようだ
同じリズムを刻むと怒鳴りつけてくるので 夫を操る加害者にとっても嫌なリズムのようだ
(あなたの点けているTVから聞こえているリズムです)
私のいる周辺では靴音を大きく鳴らす加害者が多くなった
リズムの速度は1分間に70回くらい 人の心拍数と同じくらい
慣れない男性の加害者も足踏みするごとく歩いている 女性の歩幅速度にはちょうど良いリズムのようだ 「コッコッコッコッ」
この音を聞くと ・同じ音を出す ・出せないときは口で言う ・または頭の中で思い描く 加害者には思考盗聴と脳内送信があるため
に返せる
攻撃する資格権利は加害者にはなく 被害者には受ける権利資格はないため 
必ず返しましょう

被害者を冒涜する 人の皮を被る加害者

母を見舞った 
Nu‐Kaが操っていた
顔が大きい 頬骨が張っている
意味不明なことをのべつ幕無く喋り続ける 朝から同じ調子だという
左手は私を絶えず触り続けている
右手は握られたまま 
母の特徴はなかった

Nu‐Kaが操る被害者
 夫 姉 (ブレインジャックが継続された状態・着ぐるみ状態・本人の意思意識はない)
 義兄 義母 息子 (私が接するときはブレインジャックされている 本人に戻れる時があるか不明) 

 お世話になった医師 (半年間 月2度受診するときはいつもNu‐Kaだった) 
 歯科医師 
 外科医 皮膚科医 (突発的に受診したところ) 
 美容師 (近くでクラクションが鳴る・客が入ってくるなどしたときに美容師の考えが操られているようだった 直近はNu‐Kaにブレインジャックされた美容師に髪の毛を抜かれた 右手が大きくなり腫れていた) 
 習字の先生 (書いた文字は先生の字ではなかった) 等

Nu‐Kaが誰かをブレインジャックすると Nu‐Kaの言動・身体的特徴がでる為に解る
今日解ったのは実家の町にない=自宅の町にある地名を口走ったこと・右手が握られたままだったこと これはNu‐Kaが昨年脳出血を起こしたらしく その後遺症で自由に動かせないで腫れている
メモした文字も  ブレインジャックしたNu‐Kaの文字になる

大事な家族親族がブレインジャックされ全て奪われている 
私は暴力を振るわれ 恫喝される 
私の接する人々がブレインジャックされて 本人と話ができない 専門家の処置が受けられない
90歳位の男とその親族や サポートする加害者が周囲を取り囲む
ブレインジャックした人の過去を踏みにじる 現在を本人の習慣など無視して好き勝手にでっちあげる  人格を貶める

いつからこの犯罪を犯してきたのか 何をしてきたのか 誰を被害者に仕立て上げ苦しめてきたのか
全ての加害者が残虐非道なアウトローの犯罪を吐露する機会が 一刻も早く来ることを切望している
ブレインジャックされている大事な人たちを今すぐに助けたい 
今すぐに助けることができても 加害者の行為は被害者からは消えない 失われた時間を取り戻すことはできない

ブレインジャックの事例

【夜間の家の点灯について】
ブレインジャックされた人の家は 夜間家中の全灯~最低目立つ部屋の点灯がされている
何かの合図のように点灯の仕方が日によって異なる 
別の家では昼夜とも背広が数多く干されている 天候に拘らない

【操る人物が多い加害者】
Si-Saが操る人は全て同じ言動をする
同一人物がブレインジャックしているので当然であるが
大型小売店舗で帽子を物色していると見知らぬ60代女が声掛けしてきた
「今帽子を見ていたところ」 手に帽子が一つ握られているが 明らかに操る人を間違えての声掛けである 話し方からFさんのつもりであると直感した
Mさんが話していた内容をFさんが話す 話し方は負のイメージを持つことを断定的に話す Fさんの話し方とは明らかに異なる
姉と食事を摂るとエビから先に手を付けるのはSi‐Saである 今春まで帰省した折に姉を操るのはSi‐Saがメインだった
夫の暴力で警察にお世話になった時 Si‐Saが操った警察官は絶えず動き回る落ち着かない性格の人物になった 相談に警察署へ出かけたときには 手を振り回すような仕草をした

【私の親族をブレインジャックするのは同一組織です】
私は姉に話しました
「食費とある時期の光熱費を支払って欲しい」
「そんなん自分で言え!」
実際に話した相手は 姉をブレインジャックしている加害者
「自分で言え!」の相手はNu‐Ka
夫・息子・兄・義母・姉を操るのはNu-Ka一族とサポーター組織である証明の会話である

【加害者が勝手に遣う】
ブレインジャックされた被害者の依頼した仕事を加害者が請け負う
ブレインジャックされた人が 本人であれば依頼しない仕事を業者に依頼したことにして無駄遣いさせられている
○○生命保険会社への契約もさせられたようだ
跳梁跋扈
車のホイールが変わった 本人の習慣ではない
私の周辺にいつもいる集団ストーカーの特徴を持つ星型に見えるホイール
芦屋・伊勢へ遠出させられたようだ
本人の意思はないが車で出かけたなら集団ストーカーをさせられた可能性が出てくる
エアコンが不要の気候の時にエアコンをつけていた 「エアコンをつけるとガスが抜けないから」本人の言葉ではなくブレインジャックしている加害者の言葉である

【菩提寺がブレインジャックされている】
菩提寺がブレインジャックされた
本堂の扉が閉められた 夏場も行事以外の時は開かれなかった
寺関係の供花が変わった
住職とご家族の方を見かける機会が減少し 見かけたときは容姿が異なる ブレインジャックされている
墓所の草が増えた
私への集団ストーカーが増えた頃 墓参りすると見かけない人を度々見かけることがあった 本格的なカメラを持った人もいた その後徐々に寺の雰囲気が変わった

Nu‐Ka家は月命日に自宅で供養のお経が聞こえていた ある時お経の後にNu‐Kaの怒声が聞こえた
その数ヵ月後からお経は聞こえなくなった 日頃の墓への供花はなくなった 盆彼岸の供花は貧弱なものになった
2ヶ月位前 寺へ行くと境内でキャッチボールする住職と男性がいた 門前で見ている私を振り返り認めたがキャッチボールを続けた この時の住職はNu‐Kaの親族が操っていたと思われた

人権週間ののぼり旗

人権週間ののぼり旗を見かける時期になった
私たち被害者には基本的人権はない
電磁波攻撃・嫌がらせ・集団ストーカー・ブレインジャック・ガスライティング・アンカリング・コインテルプロ・ストリートシアター等
殺人を目的にした攻撃をされている
脳の乗っ取り=ブレインジャック=されている人は体が生きているだけ 全てを奪われる
本人の脳を生かしつつもブレインジャックされている人もいる
脳内送信・思考盗聴・思考盗撮
病気を作る・怪我をさせる
感情操作・思考操作
被害者は大勢いる
この被害で亡くなった人の数は加害者でも把握できないのではないか
救済されない理由は何か
国政をミスリードする何かがあるからか
報道できない理由は何か
放置してきたために加害者が跳梁跋扈している
テクノロジ犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー等犯罪の被害者は人権週間の中に入れて貰えず無視されている
被害者の会にも入れないそうだ
早く認知して頂いて 早急に法改正・被害の撲滅と被害者の救済をしていただきたく懇願している

在学中はいじめだけしてきた と透けて見える20代女が夫・姉をブレインジャックしている
至近距離で顔を斜めに向けて威嚇する・手に隠し持った剃刀の刃で切り付ける真似をする・送迎の男性に私の車の前後でアイドリングを強要する・布団を足踏み状態で踏む・車に釘を差し込みパンクさせる・私が包丁や草刈り鎌を持つと手指を傷つける・姉に暴力を振るわせる 怒鳴らせる 走ることを止められている姉を走らせる・虚偽を現実にするような発言を繰り返す

集団ストーカー・嫌がらせ犯罪・テクノロジー犯罪の組織で3世以上と思える母子とすれ違った 握った手で合図すると幼児は 「全く傍迷惑なんだから」 と言う  
(それまで私はポスティングしていたがこの母子は現場を見ていない 組織力による連絡網が回っているようだ)
乳児の頃から親から大声を出すことを強要され被害者を威嚇する・ブレインジャック技術で利用され 阿吽の呼吸で嫌がらせをするのが日常的になっている子供は成長とともにいじめが日常茶飯事になっているのではないかと思う やがてはモンスターペアレントに成長するのか
いじめは人権侵害と認識されている
被害の真っただ中にいる私は 世の中が悪しく変化してきたような印象を持つ
日常出かける各所で 「利用についてのお願い」等が貼られるようになった 公共施設内のトイレの備品の持ち去りや破壊行為・利用方法の十ヶ条などマナーの範囲内のことが注意事項として貼っている
「アイドリングストップ」の看板は有難い 電磁波の被害が多くなったという証拠ではないだろうか 

集団ストーカー・テクノロジー犯罪・電磁波利用の新しい犯罪を
早く認知して頂いて 早急に法改正・被害の撲滅と被害者の救済をしていただきたくお願い申し上げます

電磁波による白内障/ブレインジャックと認知症

【白内障をつくる】
10月下旬実家に滞在中の事 ピンヒールにブレインジャックされている姉が大声を出した
「目が真っ白だ!白内障だ!病院へいけ!」
直後から 通行中の車バイクのライトが眩しくなった 対向車や右折車がハイビームのライトを照射したり ライトの上下を繰り返すなどしてくる 大型車両は中央下部に大きなライトを点灯しているので 運転中の目を刺激する 組織の大きさを実感する
暗闇で眼を開閉したときには明るく見える
頭の中で鳴り響く電磁波は眩しく見せるようだ 
実際の照明(太陽)+被害者の眼に眩しく見せる 
この犯罪を知らない人が同じことをされると眼科受診するだろう 加害者がいる眼科であれば白内障にされる可能性は高い?

【ブレインジャックと認知症】
最近ブレインジャックされている?と感じることがある
習字で 得意な字を書きかけたときにはわかっていた筆順を忘れて 小筆を止めて考えて書くと その字は先生から指摘された 
蛇足だが 小柄な三角顎の先生の顔体型が変わることがある 顔は大きく卵型になり体格も大きくなる ダメ出しをしている顔はドヤ顔になる あるときは舌で唇を舐めるNu-Kaの特徴が出る時がある 書いている字を止めてダメ出しをする連携ができている

何かをしているとき忘れることがある 以前は落ち着いて考えると思い出せたが 最近は少し違ってきた
「認知症ではありません 記憶を消されているんです」 以前被害者の方から教えて貰った 最近は一瞬ブレインジャックされているのかと思える一瞬の空白がある (自分の脳を加害者の脳に一瞬操られているのかと思える 
米・マサチューセッツ総合病院の脳神経外科医 ジッブ・ウィリアムズ氏が猿で行った実験があるそうだ)
包丁・草刈鎌を使うと手指に傷つけられる
車の操作が 車運転ゲームでハンドル操作しているかと思えるときがある 
加害者が見せたいものがあるときは 私の視線をそちらに動かすことができる 例えば集団ストーカーの目立つ行為など
自分の言動が自分のものではないと思える時がある 自分で考えていると思えるくらい自然に考えが浮かび上がるが 習慣が違う
状況判断をすれば 電磁波でこういう状態をつくられている可能性は高い
加害者は電磁波攻撃による脳内の変化状態を見ている?

ブレインジャックされた被害者の住環境

自宅・賃貸住宅・実家の3か所の集団ストーカー・電磁波攻撃を受けた経緯の比較をする
家族間・近隣での紛争の起こし方が一部見えた
加害者間での目印かもしれないものもある
同じような事象が一般にあるかもしれない
【自宅】
・転居時から電磁波を受けていた Si-Sa夫婦の可能性が大きい 「私は半径1kmの人々の心が読める]
=息子をブレインジャックして話した
・曼珠沙華が1輪急に自生したかのように咲いたがすぐに撤去した その後紫色の花で中心が黒い色の球根植物が増えた
・家族のブレインジャックが時々行われていた可能性がある 家族間の仲たがいを起こす
・パート先への尾行 加害行為を受けていた可能性がある 
・集団ストーカーが頻繁になるが Si‐Sa Nu-Ka OO 組織や親戚がメンバーだった  
・低周波の低いうなるような音がしていた 特に夜間
・セミや鶯 カラスの鳴き声
・自衛隊ヘリの訓練を間近で見たことがある 自宅から見える空の範囲は狭く地上近くの訓練はありえないだろう 基地・駐屯地が近くにない事からもおそらく幻視
・近隣の家の雨戸が長期閉められたあと雨戸が開けられたときは その住人が集団ストーカーの一員になった
・転居後 学生時代の同級生を見かけることが偶にあったが 集団ストーカーとして現れた
・息子をブレインジャックし監視している場所は隣のNu‐Ka邸2階と推察
・強い電磁波攻撃が始まった時の操作は斜め向かいのOO母=ラジオが電磁波の周波数を音で感知 数種類の音の変化有

【賃貸住宅】
・賃貸住宅周辺は加害者が多数居住 1戸建て数軒 賃貸住宅数軒・戸数多数
・隣が夫を操る拠点で 昼夜問わず人の出入りが多い 私の見張り(玄関の出入り・家の中の行動の見張る)でもある
 業者による電磁波攻撃の指示・付きまといの指示を出していると推察
上階から物音がする時は 在宅時上階が音を出すときと 留守の時に音がするのは隣が音を出している可能性が大きい 音の出る場所がいつもきまっている
・自宅内の電気製品すべてが電磁波をだす 戸外から車で照射すると共鳴する
・電磁波攻撃するのは 駐車場契約車・郵便バイクや業者の車・道路通行中の車バイク・隣家や上階家や近隣住宅・近隣外灯等 常時攻撃を受けている 2~3時間毎に強い電磁波攻撃を受ける 24時間365日天候に左右されない
・Nu-Kaなどを カルト教団などの組織がサポート(集団ストーカー・電磁波攻撃)するようになったのは昨春 賃貸居住後
・低周波の唸る音が聞こえる
・季節外れの蛙・虫の音・夜の鳥の鳴き声などよく聞こえる
・電話線・電気線の工事を何度も見かける 写メを撮ると来たばかりで撤収したニセ工事車両?もある
・ヘリコプターの音が頻繁に聞こえる
・近隣の家のベランダに 夜間背広などを干している家がある 賃貸から見えるところは雨戸が閉められている
・20年前の隣人が上階に住んでいた 最近住人は3番目の男女に代わった 車は変わっていない 夫を操るうちの一人が滞在していることがあるようだ 車は送迎に使用されている

【実家】
・曼珠沙華が自生し年々増えた 父が他界した翌年赤色から白色に変化した 姉の家には今年たくさん咲いていた
・今日向かいの夫婦が 私の自宅の方言で会話した この時の夫の話し方は普段と違い 常軌を逸した喋り方だった 実家の方言でない言葉を話していると呟くとそれまで嫌がらせのため大声で話していたが即静かになった 近隣の人を操り近隣の人が嫌がらせをしていると見せかける典型を目の当たりにした 
・自宅と同じように電磁波を長年出しているところはKi-De(Deは業種)と推測する 
初盆の家では玄関先に棚を置きお参りする風習がある Ki-De夫人が来てくれたが 合計3度足を運んだ 目的は当時 私は家の中に盗聴器があると思っていた頃で 人の耳に聞こえない周波数を出す機器を置いていた(=ネズミ撃退器 )為 その音源を探ろうとしていた 3度目に来た時は「私 Kiです」と名乗った 最初から分かって会話しているにも拘わらず 3度目で名乗りに来るのが不思議だ その直後宅急便のいつも配達してくれる男性も同様に耳を傾けていた 両者原因がわからず帰って行った
・向かいの家にSi-Saが何らかのアプローチをしてから集団ストーカーが始まったと同時に 娘婿が電磁波攻撃・集団ストーカー組織の一員だった 近隣の態度も変わった 
・低周波の唸る音や ブザーの音がよく聞こえる
・実家に半年滞在したときは 県警のヘリコプターを毎日見た 自衛隊ヘリも何度か見たが 恐らく幻視と思う 民家の上空を低く飛んでいた
・実家にいるときは ヘリコプターの音や鳥の鳴き声をよく聞くと同時に 電磁波攻撃されている
・姉の家の雨戸が閉ざされた
・姉不在の時に 雨水を落とす誰かがいた 雨戸を閉める音が続いた 
・姉在宅時に 2人の若い女性の黄色い悲鳴が鳴り響いた「キャーキャー」 また大声で歌う声が聞こえた 姉はキグルミ状態で放り出されていたと思われる 
・姉をブレインジャックするのは上記の20代女とNu‐Ka
・隣の2階が10年以上空き家だったが 今夏加害者が入居・世話人「岡崎№ 赤」・電磁派攻撃の指示を出す人を度々見かける(工作員ロールプレイングの上手な男性似「ぬ5555白軽トラック」)
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR