事実と推測

いつもご訪問下さり有難う御座います
多くの方々にご覧頂いて認知して頂けることを目的にしております
被害者として認識している私でも 息子・夫のブレインジャックに気づいてからも 「夢であってほしい 夢なら覚めほしい」と毎日思っていました
大事な肉親・お世話になる方々が ブレインジャックされています
早く助けけたいといつも思っています
どうすれば助けられるでしょうか?
信じられなくても 想像していただくことはできると思います
この犯罪が真実ならば どういうことが起こりうるかということ
事実のみを記載し 推測は明記しております

近隣の公立図書館でリクエストして頂いて 被害者の方・この被害をご存じない方に 
是非お読みいただきたい書物です

『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集1』
『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2』
   NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 内山治樹編
   講談社ビジネスーパートナーズ
『電子洗脳』
   ニック・ベギーチ博士/内田千穂子訳
   成申書房

ここからは状況判断の推測 仮定の話になります
20余年前転居してから電磁波を受けていたことは間違いないと思います 
ゴールデンウィークに鳴き始めるセミの鳴き声 転居後から体のバランスが取りにくくなったこと 2月の日差しに皮膚のヒリヒリ感強烈な紫外線を感じたこと ブレインジャックした息子を使いSi-Saが言った言葉「私は半径1km以内の人の心が読める」 ガンで亡くなった愛犬の写真を隠す 20年近く前から我が家に対して ブレインジャックは行われていた 家族全員が揃っているときに夫を操り一人で外食させたことがありますが あの時の言動・顔はSi-Saでした 
それらの状況判断です
更に遡ると 小学生のころの体験を思い出します
被害者の方の文章に「同じ夢を見る」というヒントがありました 
夢の場所は当時の自宅の裏庭 隣家の屋根と壁があり 夜間その屋根越しに数人の賊が押し入ってくるというもので 同じ夢を何度か見ました
同じ時代の運動会の出来事で思い出すことがあります 学年全員で組体操をするとき笛の合図で動くのですが 近くの先生から注意を受けて気づきました 皆が次の動作の準備でしゃがんでいるとき 私だけが次の動作をしていました 間違ったのは初めてでした 恥ずかしさはあまりなく どうして間違ったのか不思議でした
先日スポーツ観戦したときのこと ある選手が バランスを崩し体勢を立て直すと思えたとき再びバランスを崩しました そこには工作員①(県の施設・市役所・公立図書館でよく見る男)がいました
以下はSi-Saが操っている人との会話です
あるスポーツの世界大会で この攻撃が使われた可能性を話した時 「勝ったのは○○○国?」 大変面白そうに返答していました やはり事実なのかもしれないと思いました 
近年不思議な事件・事故が報道されています 奈良の実刑を受けた女性は被害者だった 淡路島の事件の加害者はこの犯罪被害者と訴えているそうです 
公務員が相談料として月額8万円位もらったというニュースを聞いてこの犯罪と関係しているのではと思ったのは早計でしょうか?

私一人に 多くの加害者が集団ストーカーする 探偵風の加害者が24時間の監視を記録している(と見せかける?)
ブレインジャックして操る被害者一人に管理する加害組織が存在する
その手法は稚拙であり 緻密です 私の周辺の変化を見ると被害が拡大していることは間違いありません
これまで仲良くしていた人たちも 何故か加害者になっています
自宅周辺は加害者と 操られた人たちのコロニーと感じます
低周波の低い唸り音が自宅 賃貸 実家 知人の被害者居住地域で聞こえています
治安の良い平和に暮らせる国を存続させて 後世に残すためにはどうすればよいのでしょうか
加害者の腹を抱えた笑いが聞こえてきそうです 

※秋晴れのさわやかな気候に合わせて書きたかったのですが申し訳ありません
 ブレインジャックされた姉は昨日から無言です 姉との楽しみを全て立たれています
スポンサーサイト

どこにでもいる加害者とブレインジャックされる人

【警察】
この被害にあうまで 警察にお世話になることがあるとは想像していなかった
ブレインジャックされた家族のことで 暴力を振るわれたことで 大変お世話になっている
それ以外に 不思議なこともあるので記録する

①交差点でドライバーがお辞儀の姿勢・顔は下向きで通過

②夫の暴力で警察の方に来ていただいたとき 夫の部屋から戻ると操られていた 後日ミニパトにその方が一人で乗っているのを見せられた 警察や他の緊急車両を見せられる意図がわからない

③W署に相談に行ったとき キビキビした女性の警察官の方が 「私が話を聞きましょう。今日は遅いから 明日(水曜日)は柔道大会があるから(隣にいる男性に相づちを求める)明後日午後来てよ」と言ってくれたので当日伺うと 高校生の説明をしていた 柔道部の猛者と言うことだったが数人に睨まれた
何度かサイレンの音が聞こえた 署内でサイレンの手入れをするとは思えない 聞くと返事は濁された 

④E署W署に行くと玄関階段前に 「ひ」で始まる集団ストーカーナンバー車両が必ず駐車している 一般人は遠慮する位置である

⑤白バイ 3例
〈1〉偽物と思われる白バイに5回付きまとわれた 4車線ある交差点で信号待ち 白バイは右折車線4・5台目に停車している その車線の先頭車が非常にゆっくり直線車線2車線を横切り左折車線を横切り 信号が青になったタイミングで左折したが 白バイは動かなかった
当日の夕方 賃貸へ戻ると直後 駐車場にいた隣家の30代女(夫のブレインジャック・私の見張り)とその母親が大声をだした 白バイ制服と同じ色のTシャツ・半ズボンショート丈の服装で靴を手に持った 先の男に体型が似ている男が隣家に入った 
翌日走行中 右車線に同じ白バイが走行しているのを見せられた 顔は横向きでヘルメットの真後ろを見たが余計に目立った
三度目は4km位私の前を走行した 信号待ちが何度かあり 白バイの身のこなしと 乗り方ではなかった 信号待ちから発進するとき片足を伸ばして走行していた
あと二回遭遇した

〈2〉サイレンが鳴り 20m位前の交差点に現れた白バイは アクロバット走行しているような円を3回描き見えなくなった

〈3〉路駐している後ろの車のドライバーに声をかけた白バイ
「ここは駐禁です バイクを置いてきます」 と聞こえたので 私は一度その場を離れて気になったので戻ってみたら車の後ろに白バイが止まっていた 白バイは手に違反切符大の束を持っていた 色は白 右後方を確認しすぐに発進した運転はとても上手だったが 態度はそぐわなかった 偽物?

⑥ニセ息子の 家や家具の破壊について 被害届を出したいという主張が届かない
何度かあるが 家具を破壊されたときの電話の返答が いつもの応対と違った  携帯電話で掛けたので加害側が出たのかと思えた 携帯電話を操作されていると思われる
「被害届を出したい」といったが「派出所の警官を向かわせます それでいいですね」
来てくれた警察官は「私たちの手に負えません 精神科に相談してください」 だった  
玄関扉のガラスを割って車が入れないようガラスを撒き散らし 着物にケチャップを塗りつけて庭に放置する確信犯である
メインで操っているのは 脂ぎった小顔の小柄な男である この日は呼びかけて応対するまでに5分くらい要したので不在だったようで 眼鏡を掛けた 夫を操るときに室内履きをはくと転びそうになる20代の男が操っていた (この男に初めて会ったのは 車のアイドリングを強要するピンヒール加害者とトラブルになったとき 1度目はその場で収まり30分後2度目に難癖をつけてきた男 最初のドライバーは「殺すぞ」を連発していた) 

⑦付録
携帯電話が繋がらず 加害者の機械応答と思える会話があった 直接E署に行くと刑事ドラマで見る俳優似の警察官がやってきてペンライトで周辺の車を数分照らした後で声を掛けてきた ニセモノと思われた

【福祉協議会】 職員に加害者がいて そこで私がお世話になる人を操る 特徴は背が高く顎は四角なので 顎が三角の小柄で細い人を操ると顎が四角になり 体格は大きくなる 話しながら体を動かす人を操ると直立不動の姿勢をとる
電磁波照射の機械を 全館一斉冷暖房を使ってだしているようだ いくつかの部屋にも常設している
退社する職員が入った駐車場から 心臓を狙った攻撃をされた
利用者の車のナンバーは集団ストーカーナンバーが多い
今春から利用しだしたが 集団ストーカーが増えた ロビーで大声を出す者 利用方法を聞く者 通り抜ける者などだ
 
誰でも利用できる場所を提供している社協でのこと 初めて訪れたときは大変親切に応対してくれたが その職員に電話があった直後から 「えへん」の連発・大声を出すなど変貌した 1時間後集団ストーカーが3人あわられ 先の嫌がらせに終始した

【某相談施設】
臨床心理士に息子のことを相談しているとき 幼児の時のことを聞かれたが 答えた内容と相違することを断定した
寝そべって同じ玩具で長時間遊ぶと話したが 「多動です」と言った
親身になって相談に乗ってくださっていた方が 何度か相談していると操られた 息子が家具を破壊したのはこの時期だ 
電磁波照射を「返す」と相談員の居る方から大きな音がして 驚きの顔で私の居るパーテーション内を見に来た
 
【防犯パトロール】
上記マグネットをつけている某業者は賃貸の私の居る直近で10分前後アイドリングをする 保冷車のドアを開けたまま 配達し伝票を見ている 同じ家に複数回行く

【図書館等】
閲覧専用のPCを借りることができる施設で ヤフーのニュースを見ているとき 「このページは見られません」の表示が出る 画面が動かなくなる 担当職員はいずれの場所でも 笑っていた
警備員が近くを歩いたりロッカーの確認に大きな音を出す 加害者が電磁波照射しているときは来てほしいが巡回していない
某図書館に付きまといをする職員が居る 車中で昼食をとったり本を読んだりしていると必ず現れる たばこを吸う・散歩をする・近くで見ているなど 館内で閲覧しているときもすぐ近くを歩く 
別の職員は音のするワゴンを使って本棚に本を戻すとき 私の居る近くにワゴンをとめる
 
【日赤病院】
(加害者側の)歯科から転院した 
医師や歯科衛生士のお世話になる人は受診回数が増すとともに操られる
加害者が嫌いそうな歌を大声で歌うと ある音階の時 治療した奥歯が共鳴した 集団ストーカーが始まった頃治療した そのときいた歯科衛生士は今見かけない  医師の目が真っ白だったことがある Nu-kaが操るとき違う治療をされた Si-Saが操るときは歯科衛生士はいつもの処置をしてくれなかった
 
待合室では患者が座れないほど多くいたが 今はたいへん少なくなった
(この現象は某医院でも同じだった 新患を毎回複数受け付けているにも拘らず待合室の患者数は激減した)

マニュアル?

昨年春から賃貸に住んでいるが 今年は蜂の巣を2度見つけた いずれもベランダの前にある4本の木の内 風の吹き溜まり 日陰になっている場所である 木の葉が生い茂っているのは電磁波により気温が2~3度高いからだと思う
一昨年 蜂に刺されたことを加害者が拘っていると思えることが 他にもいくつもある
最近はここでは見ないだろうという場所で ゴキブリ・蜘蛛が続出するときもある 電磁波の周波数によって虫も操れる
ブレインジャックされた姉の家は 元は1m位の木が倍ほどに生い茂っていた 自宅の草木も20余年のうちで今年が一番伸びている 電磁波照射の酷いところは 気温が高く植物が育ち易いのだろう ジュウヤク・シダ・ミョウガが1m近くに伸びている
余談だが 姉に木の枝を切ることを提案した 隣家に迷惑を及ぼさない為と こまめに切るほうが楽だから慣れている私が姉の意向を聞いて剪定するつもりだった
返答は 目を剥いて怒鳴った 「人の家を勝手に触るな!」 
9月に入って 鬱蒼としていた木が剪定されていたので聞くと 「自分が切った」というが 枝の切り口が電気のこぎりを使ったようにきれいだったことから 剪定を業者に依頼し散財させられたと考える 業者を装ったNuーKaたちの筋書も懸念する

被害者の方のブログを読ませて頂いているが ブレインジャックされてしまって本人の人生を加害者が勝手に作っているというブログはまだ見つからない 
身内を加害者であると言った為に強制入院させられて 後に亡くなった方がいる事実がある
テクノロジー犯罪の中にこの犯罪が存在することを認知して頂いて 被害者とならないように
そして早急な救済を懇願している 

※私は加害者を人の皮を被っただけ・人間ではなく『加害獣』と思う
  精神異常者は加害者のほうだと思っている『精神異常獣』
  目的は被害者の死であるならば『殺人鬼』
  全てを奪う『強盗』

姉と夫を操る加害者は 同じメンバーである その言動で誰が操っているか一目瞭然である
ピンヒール20代女は背が小さいので今回NuーKaと一緒に操ることで 体格をカバーしている
Nu-Kaのみで操ると90歳近い体型がでる 
姉は走らないように医師から言われているので 走っているのを見てそれを言うと 加害者は必ず 嘘や道理のないこと・筋の通らないことを言い取り繕い 自己を肯定する 舌で唇を舐めて姉の体を走らせるのはNu-kaだ 2週間後友人の名前を出し「彼女は走っていいと言われた 何をしてもいいと言われた」と言う 日進月歩の医療においての5年は大きいことを知らないのだろう
体重が増えることで体の負担が増えるが急激に5kg位太った時に指摘すると 「体重は変わっていない」と怒鳴る
因みに夫は10kg位太らされたが 「体重は変わっていない」 怒鳴ったのはNu-kaだった
「忙しい」を連発し 「休んだ」と言う 仕事中の姉に会いに行ったが 出てきた姉は上記に操られていた
加害者が被害者を知らないのは当然だが やりたい放題の加害者に人格を貶められている 無茶をされた体はどうなるのか 他人によって動かされている体はどうなるのか?
操られている人たちすべてに思うことである
夫は日本語のわからない男に操られていることがある 夫に似せた機械の音声で携帯電話で話している演技をする
操られた息子は 庭にゴミをためている 破壊した箪笥に入れていたお宮参りの着物をだし出してトマトケチャップを塗り付けて庭に放置していた

以下はピンヒールがブレインジャックする姉にしゃべらせた言葉
「人間にそんな能力はない」 ×5  …ブレインジャックを隠すための言葉
「総合失調症」      … 間違えて覚えている ( Nu‐Ka)
「練習してんか?」 …くさい芝居や受け答えなどを練習している 方言ではなくピンヒールの語り口調
「認知症だ」   …認知症にしようと画策している語?
「精神異常だ」  …人を殺傷しブレインジャックする加害者が精神異常「獣」です 
「幻覚だ」     …ブレインジャックされている人の容姿性格習慣等変化することを隠す言葉
            また加害者が幻覚を脳内送信してくる
「病院へ行け」 …薬物によって病気を仕立て上げるのか?
「ばっかじゃないの×5」
「ここはあたしの家よ」   
「ここはあんたの家か」
「あたしの新聞だ 見るな!」  …私の使用するものを隠す 
「こんなところ」   …県庁所在地在住加害者が姉宅に勝手に住んで生活している地方蔑視の語
「わたしのことは高校までしか知らないだろう」 …断定する
「中学校から頭痛があり服薬していた」 …抗生剤等を服薬 沢山の量を置いている 空のシートを沢山に捨てている  
「”姉はそんなことをしない” と言うお前はお前ではない」
「よし」
「目が真っ白!白内障だ!医者へ行け!」
「人間なら目の下にクマができる」  …夫・姉にクマを見た記憶はない 青痣のようなクマはしらない
「ドロボー」   …あなた方は強盗
「変なしゃべり方すんな!練習してんか!」
「勝手なことばかりしてぇ~!」

言葉だけでなく暴力をふるうのもマニュアルのようで 姉にも暴力を振るわせようとする 
夫を操ったNu-Kaに4度暴力を振るわれ1度は骨折した 因縁をつけて怒鳴りつけてくる
そのときは精神的に動揺するように電磁波による精神的操作もされている

念を返そう  (再掲)

被害者は 加害側から虚偽のストーリーにより被害者に仕立てあげられ攻撃されているので 攻撃される電磁波を返しましょう
PCのネットワークにより繋がっているようです 地球の裏側にいても攻撃されるそうです
念を返すだけで加害側は何らかの痛みを感じるようです 夜中に壁を何度も強く叩く 「キャーキャー」言う 水を大量に流すなどして防いでいた 
最近は 操られている=ブレインジャックされている=夫が絶えず口を少し開けて息を吐き出している 
私に教えてくれた方 =カルト教団に在籍中から電磁波攻撃を受けた為脱会したとのこと= は
「(電磁波照射に対して) 『かえれ かえれ』 と念じると 相手の男性が驚きの顔をすると同時に股間に手をそえた 幼児は泣き出した」 と話してくれた

🎵心を強く抱きしめて かならず見える光へと🎵
いつも歌っている歌に 加害側は嫌いらしいリアクションをとる 
「眠れない」 と聞こえた
夜中の電磁波攻撃が強くて眠れないから 誰にも聞こえない音量で口ずさんでいた時のこと

加害側はマイナスの感情操作をしてくる いつもプラス思考でいると良い筈
『悲しい時ほど笑顔を絶やさない』 最近知人が教えてくれた素晴らしい言葉
🎵終わることのない雨などない 巡る季節を信じればいい🎵

一瞬で勝った負けたの判断をする加害者がいた 何度か経験した
いつも勝ちましょう
くさい芝居はマニュアルらしいが 「くさい」 と感じてほしいならば それを見ても何も思わないほうがよいのではないかと思う
普通でいることが良いと思う

被害ブログの目的は犯罪の記録・認知・法改正の実現・被害撲滅・被害者の救済・加害者=精神異常者=の攻撃を受けることなく元の普通の生活にもどれること
この犯罪が無視されている理由がわからない 為政者は皆ブレインジャックされているのか?
国際的にテクノロジー犯罪の軍事兵器の使用禁止が必要ではないか?

疑 惑 

アップした記事の悪戯と共に 入力中に邪魔が入るが 
邪魔が入ったことで以下の文章が推測の域を出て事実の可能性が高くなった

【認知症+癌=死】
ルール無用の加害行為がエスカレートするに連れて疑惑が募ってくる
あの認知症は電磁波攻撃によるものではなかったか?
認知症は10年以上の期間でゆっくり進行したが酷くなっても昔のことは鮮明に覚えている 今の事は何も覚えられない状態の時でも会話は普通にできたので担当医も不思議に思った レントゲン写真では脳の委縮が確かに見られた(と聞いた) 会話は脳のどこかで代替しているのではないかとのことだった
癌が見つかった時には余命3ヵ月だった これも電磁波によるものではなかったか? 
近隣から永年電磁波攻撃されていたことがわかっている(状況判断)
更に遡って15年余り前の癌も電磁波照射にいよるものではなかったか?
入院中 夜中に自宅に帰ろうとした 途中で道がわからなくなり 通りかかった人が自宅まで送り届けてくださったことがあった
すべてに疑問が湧く

【落下+病気+怪我+脳血管障害+認知症⇒15年の期間】
落下したのは15年位前 近隣の植木を抜くのを手伝ったとき落下した
少し高さのある所では誰でも注意しているはずだ 疑惑①
このとき首と腰を痛めて 慢性疲労症候群のような症状に陥った
全身倦怠で起きられない 食欲がないので食事ができない 疑惑②
半年後に少しずつ体調が良いほうへ向かった 基本1日中横になるが時間をかけて夕食の準備をする 
数年そんな生活を続けていたが庭先で転んで膝蓋骨(ひざの骨)を亀裂骨折して入院手術した
入院中脳血管障害を起こし転院 出血が止まってから血を抜く手術をした 元の病院に戻る 疑惑③
認知症が徐々に顕在化した この頃車いすに乗せられ 看護師の傍にいた 様子はうつ病 疑惑④
主不在の部屋で耳栓を見つけた  最初の慢性疲労症候群状態のときから脳内送信があったと推測する 疑惑⑤
季節に関係なく 暑がっていた 疑惑⑥
よくあることに見える出来事が続いているが この犯罪の手口が続いているように感じる 
近隣から電磁波攻撃を永年受けている

【知人の急逝】
今年の正月頃に電話で話した知人が急逝した
自宅近隣の知人が 一人は脳血管障害で他方は認知症で入院生活2年を優に超えた
三人とも高齢だが大変元気だった あくまでも推測であるが私が経験した方法で勧誘を受けて断った場合の結果と捉えるのは考えすぎか?
法が関わっていないことを秘密裏に勝手に使っている 但し法は許してもいないからアウトローだ
良い方向に使えば医療行為の使い方となるが 今は人体実験かもしれない
その人たちは集団ストーカーの加害行為を行っている

【ブレインジャックされた人は集団ストーカーとして利用される?】
夫は自転車・バイクで集団ストーカーをさせられている可能性がある
姉は車で集団ストーカーをさせられている可能性がある
早く助けたい 


プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR