犯人は姿を見せる   [記事番号 133]

自宅・賃貸住宅・実家・集団ストーカーの 姿を現す人を記載する

姓名が解っている場合=姓名の頭文字をローマ字表記 姓と名の間に「ー」を入れる
姓のみ解っている場合=姓の頭文字2文字ローマ字表記
姓名不詳の場合=特徴・性別を記載

【自宅】
 Nu-Ka Nu-Ka妻 Nu-Ka弟次男 Nu-Ka弟三男 子・孫 Nu‐Ka長男の嫁
 Si-Sa(旧姓) Si-Sa夫 
 集団ストーカー(初期)大柄男メタボ50%原付バイクヘルメットは頭に載せている 背低く細い白髪交じり
 スポーツジム内の集団ストーカーと嫌がらせする人達
【賃貸住宅】
 102常勤 102-夫 102-母 す6464(102妻の姪) 102号室に出入りする若い男女複数
 Nu-Ka Nu-Ka妻 Nu-Kaの孫?ピンヒールの靴を履く小さな女と小さな男 Nu-Ka妻の姉の孫?
 賃貸住宅仮住まいのサポーター

【実家】 
 MU夫 MU妻 MU娘 MU娘婿(居住地県外1144の車でストーカーされた)
 KI‐電の夫 KI‐電の妻 KI‐電の息子
 集団ストーカー ・顔に皴のないSi-Sa ・強い近視の背が高く痩身男 ・中肉中背濃いサングラス赤い自転車 ・ロングヘア女長身メタボ30%顔大きい ・日中近隣の空き家に車を置く男

【人物紹介】  
 Nu-Ka=明治時代に兄弟だった母屋新宅の関係の子孫

【ブレインジャックした人を操作する加害者】
 Nu-Kaとその親族 賃貸住宅102に出入りする男女複数 Si‐Sa夫婦 看護師 探偵風
スポンサーサイト

盗聴器を探すミスをした    [記事番号 132]

この犯罪と気づく前 隣家から盗聴器があると仄めかされた
家の中で それまで聞こえたことのない音が聞こえるようになった頃だった
盗聴探知機を購入して探した 天井裏も探したがわからなかった
(天井裏には 電気の配線を断ち切った先端に絶縁テープを巻いているものが数十本あった これは普通ではないだろうと思ったが確認先もわからず放置している)
加害側となった近隣の人の様子も変わってきていた
盗聴のこと・集団ストーカーの事等 当時の状況を弁護士に相談すると まず盗聴器の有無を確認した方がよいとのアドバイスを貰い 
県外の会社に盗聴器の調査を依頼した
自宅・実家ともに発見されなかった
この後 電磁波攻撃が酷くなった

ラジオは周波数を音声に変えるので 盗聴器の出す周波数を拾えるかと思い 家の中の音を聞いた 
周波数はダイヤル目盛りの端に合わせた 
風呂場は2種類以上の音がした 風呂場は電磁波攻撃してきた斜め向かいに一番近い場所である 
時間帯によってはTVで聞く近隣の国の言葉が聞こえてくることがあった 定時放送? 

盗聴器の調査に来た人に 違和感をいくつか感じたがその時はそれ以上考えなかった
(約束の2時間前に駐車してもらう場所で見かけたときは小柄な男性だったが 2時間後家の中に入ってきた時の男性は大柄な人だった 助手席の人は見えなかった 実家に入る前に助手席の人が向かい人に会釈をしたように見えた)
調査は一部屋に器具を置いてアンテナのようなものをかざして探すという方法だった 一度その部屋に行くと 男性二人が急に雨乞いのような風変わりな姿勢をとったのが不思議だった
調査数日後に 調査員が乗車していた県外№の車に酷似した車にストーカーされた
ブレインジャックを知った今考えると 小柄な男性は体格の大きな男性にブレインジャックされていたのだと考えられる

盗聴されていると家族に話した時 息子がPC検索で探偵社を探すと言ったが 息子がSi‐Saの特徴に似ていた為 テクノロジー犯罪について知らない時だったが違和感を抱いて探してもらうのを遠慮した経緯があった
県外の探偵事務所を選んだがこの犯罪に対抗できるものはなかったのだと今更ながら思う  
SI‐Saの家が 自宅の隣家Nu‐Kaの裏隣の豪邸(実家)であると 顔を見知ってから1年後くらいに偶然分かった
Si‐Saの家の近くに探偵事務所のポスターが貼ってある
(ブログ記載後 ポスターは外されたが 畳に箪笥の跡ができるように 張っていたトタンの色がポスターの跡を残していた まもなくポスターが貼られた 「●ァ●●ー探偵事務所」) 
上記弁護士に相談した時 関東地方の弁護士事務所にも相談したことがあるが 間もなくその探偵事務所のポスターが並べて貼っていた 色褪せて古いものだった
この犯罪は組織が大きいか 横の連携が確実と思われた

不思議に思うこと・脳内送信のTVドラマ   [記事番号 131]

絶えず頭の中で電磁波(マイクロ波~低周波 明確な相違は不明 細かいサイクル~唸り音)を感じている
=波長・振幅の長短と音の違いと音の大小がある=電磁波の作用目的がわかることは少ない
現象が起こることは 例えば電磁波による火傷(ヒリヒリした痛みを伴う発赤やひっかき傷 刺し傷 水泡・虫刺され様の痒み腫れ)などは感覚・視覚で判断できるが 夫や息子にイヤホンを1日2時間(それ以上 回数等が多いかもしれないが)つけているのも何をしているか不明である 
被害の日常で不思議に思うことを記載する

【混合?】
親・兄弟姉妹・家族をブレインジャックする加害側(犯人)は隣のおじいさんとその親戚それをサポートする組織である
ブレインジャックされている(以降「ニセ」と記載) 身内の特徴が ニセ2人+私の3人の特徴を
併せ持つことがある
そして会話をすると 瞬時に返答する(PC等で管理されている?)ときと間が空くことがある(この時は眼球が動くので指示を得ているか考えていると感じる)
また集団ストーカーの動きを見て感じることは 緻密(PC管理?)だが 稚拙(想定外の時?人為的なもの?)である
乏しい状況判断であるが想像することは 3人の脳をコピーしている一つがあるということ
それが人かPCか人工知能かであろうということ

【条件反射を作られている?】
ブログ入力中は周辺で種々の妨害が起きている
周囲にわかりにくい方法は入力の邪魔をすること PC前席で大きな音を出すこと 
話し声や機械音に脳内送信を加えて音量を大きくすること 周辺を歩き回ること 
同じ歩調で同じ方向に人が移動するのは幻視かもしれない
最近の嫌がらせの中で近くにいる人が一つの音を出し続けると私も同じ音を出してしまう
例えば加害者が鼻炎の人が鼻を啜るような音を出し続けると私も同じようにしていた
感情操作もされている可能性が高い
対策は音を聞かないこと 別の事を考えること こんな条件反射はないと無視する 
何も思わない 普通にしていることが一番良いと思う

【執拗に精神異常に仕立て上げようとする】
この被害に気付いたとき 相談するところを巡ったことがある
異口同音に訊かれたことは
「眠れますか?睡眠薬を使う方法もあります」
加害側(犯人)は眠らせないよう睡眠を邪魔することも多いが 薬剤には副作用がある
ニセ夫が私に暴力を振るったとき 来ていただいた警察官に夫は言った
「精神病院に入院させてくれ」 
ある施設の非常勤の女性に テクノロジー犯罪・集団ストーカー・認知活動のチラシを見て貰い 2度目はニセ夫のDVの話をしたが 「精神科を知ってますか」と言われた
PCで検索できることを話すと「PCは信用できないから」 マニュアルの返答だった
この時の女性の顔は その施設の加害担当と思われる女性の特徴が出ていた
加害者と思うのは何故かと聞かれそうだが 種々の状況判断があり加害側とわかる感覚が被害者にはある
他にも何らかの病気を示唆されたり 何らかの薬を使用する方向に話を振られたりすることもある
加害側が被害者を精神病者に仕立て上げるメリットは何か?
自宅近辺に精神病専門病院と診療科に精神科のある病院がある
精神異常者は 加害者=犯人である

【被害者の数】
今登録されている被害者数以外に 本人が気付かないまま被害者にされている人の数はどれくらいになるだろうか?
私の周辺でブレインジャックされている人数は10人くらいである
それ以外に 私がよく利用するところなどで ブレインジャックされている人をよく見かける
見せられるというほうが正しい
すれ違うだけの人も操られて集団ストーカーと思わされる人がいる
例えば 集団ストーカーと思われる自転車に乗った男性の写真を撮ったとき 薄いベールのような半透明の赤い光の帯が 施設2階からその男性に向けて一直線に当たっていた 写メが電磁波をとらえた可能性がある
これらの事を考えると 実際に被害にあっている人の数は 計り知れないと思う
電磁波照射による思考盗聴のことをSi‐Saは「半径1㎞以内の人の考えが読める」と面と向かって言った (息子の体をブレインジャックしているとき) 
広範囲な地域で電磁波照射ができるなら(できると想像する状況がある) 加害者は全ての地域で全ての人の思考盗聴が可能であることになる
被害者でない人を加害者と見せかけるのも容易いだろう 普通の人にしか見えない善良そうな女性が付きまとうので 後ろに回ると 我に返った様子で店舗から出ていったことがある


   🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

【脳内送信のTVドラマ】
被害のない方には脳内送信とはどういうものか解らないと思う
私は被害にあいながら知らずに過ごしていた
数年前の某TVドラマを見ていた方に解っていただけると思う
OA中に被害者の方の記事にあったのではないだろうか
ドラマのタイトルがわからず申し訳ありません わかっていただけるように記載させていただきます

 主人公が医師で 母親が病院長(もしくは理事長) 
   俳優の名前は解るのですが割愛させていただきます
 主人公の思考が周囲の人々に音声で聞こえるという設定だった
 主人公=被害者 周辺の人々=加害側

ドラマのように頭の中で 人の声・種々の音が鳴り響くのが この犯罪の被害者です

脳内送信を加える・幻視を見極めたい・いつも思うこと   [記事番号 130]

脳内送信について最近気づいたことは 実際の音に脳内送信を加えた嫌がらせをしている ということ
2年前のこと ブレインジャックされた息子の暴力で半年間 私は実家で生活した
その前後で夫の見るTVの音量が変わったと感じることである 
その時はこの犯罪に気づいていなかった 耳が聞こえにくい夫はTVの音量を大きくしており耐えられなく思っていた ところが半年後に帰宅したときには耐えられない感覚はなかった
不思議に思った
上記は 脳内送信を受けていたためと最近思い至った 
最近脳内送信を頻繁に送られていたことに気づいたことから思い出した
偽(=ブレインジャックされた=操られた)夫の見るTVのボリュームが異常に大きいこと 娯楽番組では異常はないが TVから流れる緊張する音楽・携帯電話の呼び出し音・不快に感じるドラマ(韓国・朝鮮?)などは耳栓をして更に耳に手で蓋をしても聞こえてくる

同様に車で走行中の風の音・集団ストーカーの話し声・自販機の機械音などあらゆるところで実際の物音が大きく聞こえるように脳内送信を受けていた
以前大変うるさいと感じていた某TVドラマ主題歌も脳内送信によって聞き辛くされていたと分かった 最近同歌手の歌が大変可愛く聞こえている
  
 🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

幻視についての判断方法がまだわからない
ニセ夫=ブレインジャックされた夫=がゴミを出すときは 私が見ていないときは周辺の加害側の当番が 偽夫が玄関付近に置いたゴミを持ち出している
私が見ているときはニセ夫がゴミ置き場まで行くこともある
先日 トイレの小窓から見ていると 5m先の車のトランクより少し低い位置に頭が見えた
その全体像を考えると 影が折れ曲がる状態で 体は道路上に寝ている位置になる
ゴミ捨て場所まで歩いていく姿を見るときに 急に木の陰から出てきて真っ直ぐに滑るように進む姿を見たときもたぶん幻視を見せられていると感じた
(別の日に同じ小窓から見ていると 猫の子一匹通らないにも拘らず家の中のゴミ袋が消えていたこともある)
私のゴミは持ち去られるのを懸念して 指定場所でないところに出さしていただいている
いつもバトルをしている状態で ゴミを出す場所を模索していると 思考盗聴でわかるため
ゴミを出しやすい場所は 営業車が止まっていたり井戸端会議の人がいたり 
加害側の防衛力は凄まじい
24時間毎日見張られている 思考盗聴されている 探偵を装った加害者は私の行動を
ノートに記録しているふり?をしている 
例えば電車から降車する女性が私と同一のリュックを持っていて目についた(見せられた)が
24時間365日見張られている状態で仄めかしをされても 愚の骨頂である 
加害者のすることは人間のすることではなく精神異常者のすることと思わざるをえない

   🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

被害者の方の記事を読むと加害者を慮る言葉をよく見かける
「加害者も被害者である」云々
自分を反省する言葉もよく見かける
「原因があるから被害者になった」云々
加害者も被害者同様に操られていて 本人が考えて加害行為を行っていると思わされている可能性があるかもしれないが
今の私が実感することは 加害者には被害者の考えは届かないということ
基準点が違うのだと思う
人の心がない 被害者の大事なものから壊滅状態にし 捨てる 
詐欺を働くための嘘・その場しのぎの人を貶める言葉を平気で吐き出す
人を殺傷する行為・集団ストーカー・ブレインジャックなど人の心を持つ人にはできない 
それらをする権利資格は誰にもない
にも拘らず これらの犯罪を 生業にしている
取り締まる法律はなくても 許された行為ではない アウトロー
これらの加害行為をする加害側=犯人は 「精神異常」である
「電磁波攻撃・嫌がらせ犯罪のやり逃げ」状態なので 
悪いことと理解しているのだろうか
証拠を残さないための措置だろうか

操る側の人の状態を心配したことがある
私の目の前にいるのはブレインジャックされた人の身体である
その人の片目が充血し眼球が動いていない
別の日同人の様子が TVドラマで見る違法ドラッグを使っている人のような状態であった
ブレインジャックされた人の身体ではなく 操る側の問題(特徴は操る側のものが顕れる)
騙されて加担している人がいるかもしれない
加害行為をしないほうが良くないですか
人の心を持った人のほうが良いと思いませんか

新しいストーリー展開   [記事番号 129]

昨日のこと
毎日昼食時1時間外出する夫(=ブレインジャックされた状態が続いている)が 私の帰宅の30分後の帰宅を装った
猫撫で声で話があると言われた (ストーリー展開によっては暴力を振るい恫喝することが多いので珍しい話し方だった)
『兄が肺癌になり東京の病院で手術を受けた 肺気腫を起こしICUに入っている 東京在住の子は自宅に帰り 私たちと同市に住む子は仕事の為帰宅した
兄がかわいそうなので 自分が今夜夜行バスで東京に行く 連絡係を探さなくてはならない』
『手術した日は 前回外泊した翌日で ずっと東京にいた』
初めて聞く内容だったので確認すると義兄は元気だと解った
虚構の世界・砂上の楼閣

前回の外泊についての私なりの状況判断がある
外泊初日の夕方 ~ 10日後の朝まで夫は不在 帰宅時に荷物は無かった
外泊翌朝 それまで置かれていたバイクとヘルメットが無くなった 
外泊翌日の夕方 玄関にあった室内履きがなくなった 
            それまで開いていた窓は閉められていた 
3日後 男の声で脳内送信があった 「インターネット」と聞こえた
「1週間か10日間 連絡が取れなければ警察に捜索願を出す」と思ったが 加害者たちに囲まれた生活をしている中で 何らかの事故や事件に出くわすことは考えられなかった

以上のことから 
夫の体はキグルミ状態で部屋に放置されていた➡帰宅後風通しの為窓を開放していた➡帰宅を装えなかった➡10日間の外泊  後帰宅した態を装った

昨日のことについて疑問点は
・話をした昼間に 「夜行バスに乗るために時間がない」と言っていた
・東京に義兄の子がいるにも拘らず 「自分が東京に行き 連絡係を探す」
  =無駄な金を使わせる=金は仲間に入る
 いつもの詐欺の口調・手口か?
・東京滞在中の費用を使ったことにできる
・キグルミ状態の夫をどこかに放置すると夫の体を操作しなくてよいから加害側は楽である
(夫の部屋は風通しが悪くて大変暑く 暑さを感じるのはブレインジャックする加害者で 困っているのがよくわかる)
・いつもの大嘘のストーリー展開としか感じられない
・この嘘の話の顛末ははどう描いていたのか?




ミスリードと被害者を装う加害者    [記事番号 128]

初めて被害者の会に出席した後 初心者マークの被害者をミスリードする役と思える加害者が接触してきた
被害者を装い近づいて 被害者を精神的に追い詰めるためのマニュアルかもしれないと思われる

【初めての街宣・チラシ配布で知り合った女】
被害者の会世話役が声をかけてチラシ配布に参加した女が 世話役に電話を掛けていた
被害者の会には入らず 他の会に入っているようだ
被害者の会初参加後 私の居住地で認知活動の街宣をするという誘いを受けて参加して出会った
大変窮地に陥っている時期で 悲惨な状況の時に毎回タイムリーに電話をかけてくる
断っても 30分くらい話し込み その内容は誰かが自殺した話・不安を掻き立てる内容・ 普通の話を長話しして電話を切る雰囲気になってきたので安堵した瞬間 脅すような話を出す等
毎回精神的不安を掻き立てるので着信拒否したが数回は電話が繋がった
《電話で話して被害者を精神的に追い詰める役割》 がありそうだ
電話中のピンポイントの場所の特定もできるので 電磁波照射がより有効になる
スマホによる電磁波被害も受ける

【被害者の会初参加した人】
集団ストーカー・テクノロジー犯罪に気づいて数ヶ月の頃 大変お世話になっている方から新しい被害者さんとの紹介を受けた
被害者の会に辿り着いた被害者で窮地に陥っている筈 私が教えていただいた事で伝授できることがあればと思った 
会うと 帽子・服装は当時の集団ストーカーによく似ていた 帽子から靴まで全身黒一色だった
被害について問うと「全部」と答えるが その人の雰囲気は飄々として加害者の貫禄があり 加害行為を受けているとは思えなかった  
更に仄めかしを受けた それ以来会っていない
 
同様にブログを拝見させて頂いていると明らかに被害者を装っているが 加害者側の文面だと思うものがある
加害者は残虐非道なことをし傲慢な下卑た笑みを浮かべつつも 潜在的な不安があるのだろうか
加害者は加害行為を行いながら同時に加害行為を隠さねばならない
「証拠がない」 と言いながら 「信じているの?」 と煙に巻こうとし
「精神異常者」 「統合失調症」 だと罵る (精神異常者は加害者である) 
強制入院させることがマニュアルだろう 加害行為を続ける為に そして加害者自身の安泰のために

被害者は 焦らず正しい判断をして誘導されないようにしなければならないと思う

   🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂 

【チラシポスティング】
認知活動のために一人でビラ配りやポスティングをしている
近隣の駅周辺でビラ配りをすると 加害者ばかりが通行するうようになり 携帯電話で堂々と写メをとる 暗い場合はフラッシュを使い写メを撮っていることを見せつけて嫌がらせを行う 
それ以来 ポスティングをメインにしている
集合住宅でポスティングをすると 井戸端会議や子供の遊ぶ声などで 威嚇をされることが多い 
気になったのは 集合ポストの扉が歪であること
この犯罪の被害者宅で 嫌がらせされたのかもしれないと想像した

日没後 ある集合住宅でポスティングするために近くまで行くと 周辺の道路にハザードランプを点けた車が10台余り縦列駐車していた 駐車する場所を見つけられず この日はあきらめて帰路につくと ハザードランプ点灯した車は発信した
別の機会にポスティングしたのは言うまでもない 

また一区画が大きい(150坪位)新築住宅が立ち並ぶ場所でのこと
ポスティングをしていて気づいたのは カルトナンバーの車・車種・色などが集団ストーカー車両とよく似ている車が多いこと 
加害行為を専門に行えば豪邸が持てるのかと邪推した
そんなことを思っているとある家から出て来た男性から威嚇された 髭面と雰囲気が加害者の風貌であった
いつも見張られている(=思考盗聴されている・集団ストーカー)ので ポスティング中に威嚇されることが多い

おもわされていることに気付く   [記事番号 127]

「おもわされている」 事がある
自宅内で聞こえる車の走行音に伴い電磁波攻撃を受けて脳内が鳴り響く
狭い曲がりくねった道路を周回している車が多数いるように感じる
実際に私のいる部屋の至近距離で 車が行き違いクラクションを互いに鳴らすという行為を頻繁に行っていた 
クラクションが鳴ると 小さな声もしくは脳内で「プッ=聞こえた音に近い擬声音」を繰り返すと 譲り合う態を装うクラクション音が少なくなってきた
考えられる理由は 私の脳内の思考盗聴している加害者が耐えられないから
同じ理由で車の運転中に可能な音量の大声(迷惑にならない大きさで歌を歌っている)を出すと尾行する車が減る
運転中のドライバーも含めて 携帯片手に耳を傾けている姿を見ることが増えた
思考盗聴を直接聞ける方法から携帯電話で聞く方法に切り替えたのかと思う
以前頻繁にあった 走行する車のライトの威嚇=ハイビームと通常ライトの切り替え=がなくなった
この時は同時にライトの光を通常よりも眩しく感じるようにされていた
車の走行音で多数走行していると感じたとき道路を見ると 走行する車がない 繰り返すと走行音(車)が減った
思わされていることに気づくと その事象がなくなる
集団ストーカーは 気にして欲しくて 目立つ動きをしている 
写メを撮る時も隠し撮りではなく 撮ったとわかる動作をする フラッシュ撮影する  
嫌だと思うと気にする方向へ嫌がらせが続く
ネガティブな思考へと誘導されている 精神異常者へと誘導するために
気にしない 何も思わないことが大事

ブレインジャックの目的   [記事番号 126]

集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者になって数十年経った方がいる
残虐非道 もはや人の心を持たない加害者=犯人による加害行為が繰り返されている
私はPCによりテクノロジー犯罪 集団ストーカーを知ることができた
HP ブログを拝見することによって詳細を知ることが出来て救われている
「真実を話すと精神異常者扱いされる・信じてもらえない・被害者同士の連携がとりにくい時代」から「被害者の会」を立ち上げ 想像を絶する艱難辛苦に負けないでここまで頑張ってこられた方々がいる 
一般に広くこの犯罪を知って頂いて「真実を事実として認識していただけるよう」
肉親が操られているという事実を話して(助けを求めて) 加害者が操る肉親から精神病院に強制入院させられて死に至るという悲しい結末にしない為に
被害者にならないよう これ以上被害者が増えないようになればいいと思う 
そして被害者の方には被害が少しでも軽減し参考になればと思うので
「真実だから露呈する」のが良策だとは思えないが 事実を綴っている
法律で対処することができないならば 一刻も早く法改正をしてこの犯罪を取り締まらなければ
犯人の目的は推測するしかないが 
「日本の国を腐らせること」 「脱会者は自殺に追い込め」 「敵対者は末代まで…」 は機関紙に掲載された記事だ
加害行為を依頼するクライアント及びブレインジャックされた被害者から捻出されるものが 多くの加害者の資金となっているのではないだろうか

   🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

私の周辺で起こっているブレインジャックの目的はその人のすべてを奪うこと
夫がブレインジャックされて 1年3ヶ月が過ぎた 夫の意思意識は全くない
ただの「着ぐるみ」と化している 人生はすべて奪われている
その夫から 先日 土地の権利書と実印を渡すように要求された 
「我が家には存在しない隣のおじいさん所有の家が登記されていて
 その登記を取り消していただかなければ土地を売ることができない 
 もし隣のおじいさんがそれを拒否すれば土地を売れなくなる」との説明を受けた
当然その説明をしているのは 夫をブレインジャックして 夫を操る隣のおじいさんである
「存在しない家の相続登記は抹消するのが筋である」旨話したが立派な菓子折りを用意していた
菓子折りの写真を撮っておこうと思っていると 即 隠されてしまった 
私は思考盗聴されているため考えたことだけでなく 見たものもわかるようだ
ブレインジャックは人の体を奪っている 本人の意思・意識はない 加害者のやりたい放題である
一刻も早く撲滅する必要がある

   🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

兄弟姉妹父母子息子娘親 お世話になる方々もブレインジャックされている
ブレインジャックされる過程を見ていても阻止する方法がわからない
犯人が操る姉に 「ブレインジャックされている」ことを告げるが 
「そんなことはあり得ない」と操られた姉 (=加害者)が言う 加害者自身の言葉で 我が物顔である
明らかに顔と体型・言葉遣い・動作・習慣・嗜好等 全てが違う
嘘を言うので指摘すると 言い訳をする まるで道理がないが煙に巻くのが上手である
暴力・因縁をつける・文句ばかり言い けんか腰である 
「ブレインジャックされている人を冒涜するな」 我慢しているが 口をついて出てしまう 加害者には糠に釘である
「ここは 私の家よ!」 姉を操った加害者ピンヒールが言った言葉 姉を乗っ取ったから姉のものは自分のものという本音が出た言葉である Nu‐Kaは知っていた 「まだ相続していなかったな」
ピンヒールは隣のおじいさんの孫娘=長女の二女=と推測している
特徴は幾つかある 例えばヒールの高い靴(ピンヒール)で歩く癖が 操られた夫・姉に出ている
賃貸住宅で夫を操り 送迎の男性にアイドリング(電磁波照射)を強要する女性である
E署で相談担当してくれた警察官を操り 腕時計を指し叩きながら「時間がない」と連呼した
姉を操り「忙しい」と連呼し 「休んだ」と容易く言う 当然姉の人格ではない
姉の身長は私より高いがピンヒールは私より背が低いようだ 不思議な動作をした 斜めにした顔を下から見上げて 体が触れるくらい近寄り 右手を肘で90度に曲げ 人差し指と中指をまっすぐに伸ばし他の指は握っている この体勢で肘からすっと後ろに
引く真似をした TV番組で見た剃刀を持って相手を傷つける行為のようだった

もう一つの目的を考えてみた 私の周辺だけでも10人を超す人がブレインジャックされている
現在夫を操る加害者人数は5人を超える 単純計算すると50人以上の人々が働いていることになるが 私の目の前の大事な人を操るのは いつも同じ加害者である
一緒に住んでいない場合でも それまでの習慣・嗜好が違っているので 本人が生活しているのではないことがわかる (操る加害者の意思だけがある)
加害者は同じグループで 
隣のおじいさん(お婆さん・その兄弟姉妹・子・孫)がクライアント=VIP待遇 
周辺をサポートする人々はそれが仕事のようだ
集団ストーカーは別にいる 請け負う組織の人々である  
正装は黒のスーツのようだ

   🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

【おどし?】
転居以来(20年間)自宅近辺で度々見かける男性がいる 独り言を呟きながら歩いている男性である
この犯罪を自覚してから もしかしてこの犯罪の犠牲者かと想像していたが 最近私の周りを集団ストーカーのように付きまとう 自宅から約4km離れた店舗内が多い  
ブレインジャックされている特徴がある たいへん若返っている 絶えず呟いている内容が 政治的難易度の高い内容から 大変分かり易い無意味な内容に変わった 
夫を操る加害者は サポートグループの当番制によるゴミ捨てや車の送迎付きである この男性も加害側の送迎があるのだろうか?いつもタイミングよく店内や店舗付近で待ち受けている
風貌は顔は20年前よりも若返り 日焼けしていた顔色が色白になり小顔になった
背丈は少し低くなっているが猫背だった背中が伸びて姿勢がとても良くなりスリムである 
出会う頻度が以前に比べて多くなり 何も呟かずに店内でストーカーをする 
試食販売に混ざり販売員の説明に相槌を打ち 私の目を凝視していた
以前は呟き乍ら歩いているところ以外見たことがなかった
付きまといをされることだけでも怖いが 目的は考えたくない

   🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

【1+2=3,4 】

最近わかったこと 加害者が2人いると4パターンの人ができるということ
賃貸住宅とその周辺は加害グループの住宅であり 実際の住居ではなく仮住まいである  メインとサブの2組が担当している 兄弟姉妹のように顔が似ている 子供の年齢には多少の相違がある
その内の1軒を 訪れる若い男性が2人 大変よく似ている 
女性も2人いて大変よく似ている 夫々がカップルである
「1」の男性を見たことがあるが 「2」の男性を初めて見たとき気づいた 
加害者だけでブレインジャックと同じ要領で行う 「1」と「2」の人が一人になると
「1の身体」を使って「2がブレインジャック」すると
「3」の顔・身体ができる 「2の身体」「1がブレインジャック」すると 「4」の姿かたちができる
賃貸住宅での目的は 2組の大変よく似たカップルがいると見せかけ 実際にはそれは被害妄想だという設定になりうると推測する
一度双子の姉妹が同じ服を着ているのを間近で見せられた これも意図があってのことと想像した
目的は被害者の精神面を追い詰めること 事実を話すとそれは被害妄想であると設定できること 
通常でも大変よく似た人 数人を短期間で見せると不思議に思うものだが 被害者の場合さらに 精神面で不安に感じるように思考操作されている 
事象と被害者の精神面の操作を同時に行い 精神的に追い詰めてゆくマニュアルである

   🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

【ミスリード】
知人を介して 「ブレインジャックはあり得ないことだ」 と
ブレインジャックという犯罪の事実を隠蔽しようとする (加害組織による全ての犯罪を隠蔽しようとする)
お世話になっている方をブレインジャックして 私の隣に座り 
「信じているの?」と問う というより犯罪を否定する言い方だった
シチュエーションは 看護婦長の実話を元にした10年以上前のドラマを真似ているようだった
この時の犯人はSi‐Sa(旧姓一文字と名前一文字)
この犯人は以前 統合失調症に誘導しようとしたことがあったが
「事実です」 「私は被害者です」と返答する
「(私の前にいる人をブレインジャックしている)貴方は加害者です」と言えないのは ブレインジャックされている人物に どのようにインプットされるかわからないから そして自身が精神異常者と言われない為の配慮が必要だから
ブレインジャックの事実を認知していただきたく思う そして撲滅を願う 日本が乗っ取られないために

   🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

【パトカーのブレインジャック?】
片側三車線前後の広い交差点でのこと 赤信号から青信号になり直進すると対抗するパトカーと交差点内ですれ違った ドライバーは上体を水平に保ち動いていないように見えた 
助手席は普通に座った姿勢で前を見ている 
この犯罪の被害者になってから 緊急車両とすれ違う機会が増えた
パトカーや救急車は二人で乗車していると思っていたが ドライバーが一人だけの車両も多々ある 
この時は二人乗車していたので不思議な光景として記憶している
目的は精神異常者になるようにだろうか?
真実を話せば「精神異常者」として強制入院させることができるようにだろうか? 


プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR