携帯電話で話したい加害者      [記事番号 380]

着信拒否しても架かってきた電話があった 後にその加害者は他ブログを介して携帯電話で話そうとしてきた
彼女が私を別の被害者と思ったのかどうかは確認しなかったが加害者が知ろうとすればできるであろう 
その後数回 ブレインジャックして姿を現した
今回 初対面で強引に携帯電話番号を訊いてきたのは加害者であろう Si‐Saに酷似していたが雰囲気は年配で 顔のハリは40代くらいだった(若い人を操っていたのかもしれない) 

携帯電話を使用したい目的の一つは電話使用中は 被害者のいる場所に寸分違わず電磁波照射できるからであろう 肉体的に傷つけることが可能
大変強い電磁波照射をされ始めた頃 広い駐車場にいるときは数人から電話がかかってきた 今は駐車してすぐにアイドリングする車がある
二つ目は会話中に仄めかし・脅し・嫌がらせをすることができる 心理的に陥れることができる
例①
知り合った1年後に出会った人は 別人によるなりすましだった 疑う余地のない皴のないSi‐Sa(娘?)だった 「痩せた」と言っていたが骨格が違う
その後電話で話すことになったが 電話の度に上記のような内容がふんだんに盛り込まれていた 長話ばかりだった
すぐに拒否できなかったのは 自身が操られていたからかもしれないし 本人との関係が分かりかねるからでもあったと思っていた(思わされていたのかもしれない)
数か月は相手をしていたが 他の人の醜い話に辟易してやめた 内容はエスカレートした
例②
知人を操り不愉快な話のみをする 一緒に外出してもSi‐Saが操っていた 目的地で30分間いなくなる 探している間に一人でその場所を楽しんでいたと推測できた 夫と出かけたときも同様だったから
スポンサーサイト

思考盗聴        [記事番号 376]

バスや電車で隣席の人が自分の見ているものを見せてくる
思考盗聴をする為に 個人の周波数を調べる方法のように思われる

3年前電車内で隣に座った男が 私が見易い角度に時刻表を持ち イヤホンを付けた携帯ラジオ(風)の機器のつまみを回した 
時刻表には北海道の地図があった
男が大きな腕時計のつまみを触ったとき 「それが盗撮器ですか」と声に出さずに思うと 男は体をビクッと動かし 即座に席を立った
この男は私が被害者と知っていて隣に座ったと思われた

先日バスの隣席の男が アイパッドをしきりに見せようとする 上記の経験から見ない方が良いと思い 無視
幾つかのものを見せつけてくるが無視
食物を口に放り込み バリバリと大きな音を立てる 脳内送信も加えているようだったが 無視
頭の中では車内街宣の文言を呟き続けた 
2時間後には諦めたようだった
男の目論見通りに私が文字を読んだときはどうしたのだろうか?
この男は何をしたかったのか不明 
私を被害者と知らずにした行為なのか否かも判断がつかない
どこにでも加害者がいるということは間違いない

人が居なくても音を出し電磁波も強くなる犯罪    [記事番号 361]

「ドン!ドン!ドン!」 庭に居るときに音がした
聞こえるている場所が曖昧で特定できない
音を出した加害者は 私が家の中にいると断定して音を出したと推測する 家の中にいれば庭から音が聞こえてきたと感じるのであろう
足音は オイリー肌の男のものと酷似している〔=凶暴男=自宅を(息子をブレインジャックして)破壊した男〕
足音の直後に聞こえてきた向かいの夫婦の声は 小さな男と幼児が 夫婦をブレインジャックしていると思われる話し方だった
(この日 姉は朝から不在のため 遅い出勤だったと思われる 向かいの夫婦をブレインジャックする出勤と同時にまず音を出したと推測)

人が居なくても音を出せる犯罪と確信している 
夜中に向かいの夫婦が寝静まっている時刻にも 度々音が聞こえる 同時に電磁波照射が強くなる
賃貸住宅で 洗濯機付近にいるときは 上階が不在の時に音が聞こえてきた 音を出しているのは隣家(夫をブレインジャックしている拠点)だった 
在宅の時に聞こえてくる音は生活に伴う音だった 音と共に電磁波照射が強くなった

想像を超える機器            [記事番号 353]

HAARPは地震発生装置であるといわれているが 雨を降らせる装置はあるのだろうか?
天気予報の降雨予報より数時間早く 雨量の多い雨が降る 
例えば 午後雨の予報の時 朝から降り続く 
18時から雨の予報だったが朝9時頃に雨脚の強い雨が降った 西の空は明るい 周辺に雨が降っているので 本物かもしれないが すぐに止んでうす曇りの天気に変化した これで数回目である 気象が急激に変わる環境にはない
(多量の雨が降れば 私道が水浸しになり 出かけられない状況になる為 もし降雨装置があれば加害者は雨の予報の時 数時間早く降らせることもあるかもと勘ぐってしまう ブログ記入は拝借したPCを使用 数人をブレインジャックして金品を貪っている為資金は潤沢にある)
実家の周囲から音が出る 太陽が当たらない場所に 太陽が照っているように細工している 冬は弱く 2月から強くなり 真夏は一日中強い光が照射される となり2軒と物置との真ん中で そこに電磁波を照射していると思われる場所は向かいの家で 通り道にあたる神棚の片方だけ葉がカラカラに枯れる 仏壇の片側の花が枯れるのも 別の場所からの照射であろう 母が数年間電磁波照射を受け続けた場所である 電磁波照射には当然何らかの目的がある
地震を起こす装置があり 電磁波照射で太陽光以上の照射をすることができる 自宅隣のおじいさんがクライアントである クライアントも 思考操作若しくはブレインジャックされているのだろうか 

勝手に流れる涙             [記事番号 353]

某被害者のブログで 「号泣した」という表現を拝見した
或る方から伺った話は 「食事中に涙が流れるのよ 号泣に近いくらい でも何も悲しいことはないの 犯人にやられているのよ」
自身の経験では 家族のアイドルの犬が亡くなってから3年間泣いていた 最初の年は毎日だった パート中でもわけもなく涙があふれた 3年目は時々思い出すと悲しくなったが出かけた時に「急いで帰宅する必要はない」と思えてきたので 「ペットロス状態」は脱却したと思っていた 
振り返って思うことは 涙を流させられていたのだわかった 過日近隣の高校合唱部のコンサートに出かけて涙を流した 涙を流す理由はないので この犯罪の加害者が操作しているのだと確信した (小さい男=Nu‐Kaの孫と推測)

3年前 この犯罪が酷くなった時 20代前半の男女が芝居をしているのを数回見せられた 何の為かは不明だが マニュアルの一つだろう 押しなべて傲慢不遜な顔つきだった 多分 ひろくせんでんするさつじん部のメンバーだったと想像に難くない 「自分たちは人を操作できる別格の人間」との洗脳の結果だと思われる 乳幼児が加害行為をしている どのように騙されれば いや教えられると 人への嫌がらせのみをすることができるのかを 
人への嫌がらせが高じて自分達は別格の人間であると思い込んでいるのだろうか
早く逮捕して明らかにして戴きたい 

蛇足:4/6/2017
記事アップの2日後 いつも聞いているラジオから 「涙道炎」の話が聞こえてきた 涙を流す道が詰まって目に涙があふれる病気 眼科検査で既知のこと タイミングから考えて 情報操作されていると思われる 若しくは大掛かりな情報操作をするならば 薬剤関係提供のこのコーナーは時間が数分である為 そのコーナーすべてを取り換えることができる 想像のしすぎだろうか? なんでもありの犯罪である

ダイス                    [記事番号 347]

サイコロ3個を振って 3個同じ目が出ると無料券が貰える 2個同じ目が出ると割引券が貰える
握ったサイコロを放す直前 「1が3個」と言いながら手を開いた 15cm下の器に落ちた
「2が2個と4(3?)が1個」で割引券が貰えた テクノロジー犯罪に気付いてから 「運」に見放されていたので割引券ゲットの「嬉しさよりも不思議さを感じていた 
数日後に気付いた
「1が3個」と言ったからそれを外す為に 「1」 を 「2」 に変えた 「3個」 といったから 「2個」 にしたのではないかと
サイコロが15cm落下する時間は1秒のどれくらいを要するか?
人間の考えと動作では無理だろう 加害者が素早く慣れた嫌がらせができるとしても
機械の仕業であろうと思う (人工知能が管理している?)
全くの偶然とは思えない テクノロジー犯罪を知ってから 偶然はないと実感している
この場所では2時間以上過ごす その間のNu‐Kaの付きまといは執拗である

地 震                  [記事番号 334] 

報道されない地震を数回経験した
2013年 大変強い電磁波照射をされてテクノロジー犯罪を認識した頃
自宅斜め向かいのooがテクノロジー犯罪の機械を操作していた 
自宅に居る時 大きな揺れが一回 時間は短かった 
数回経験した
夫と息子が在宅の時 私も含めて三人が地震を感じたが 報道されていない 夫にそれを伝えても返事がなかった ブレインジャックされていたのか定かでない
テクノロジー犯罪の一つと思われる

ノイズ                   [記事番号 326]

頭の中で聞こえる音が違うのは 電磁波の周波数によると思われる
同じ事象を起こしているときのノイズの音は変わらない
例えば腰痛の時は痛みを加え続けて動作にタイミングを合わせた強い痛みを更に加える 痛み倍増の思考操作があるかもしれない
聴覚に異常はない
加齢によるものではない
幻聴ではない (自身は平成19年6月4日夜急に音が鳴り出した ある人は「急に道路工事が始まった」と感じたそうだ)
歴とした電磁波攻撃である
24時間365日見張りタイミングを合わせ攻撃してくる
人間とは思えない所業である
仕事をしていないと思われる 奪ったモノを糧にしていると思われる
被害者だけを攻撃しているのではないと思われる
電柱上部から音が降ってくる
電車が駅で停車しドアが開くと秋の虫の音が大音量で上から降っていた
電線に数多くの箱が取り付けられている
工事許可証無しで 何かを行っている業者を装った加害者と見られることもあった 声を掛けたり写メを撮ると速攻退散した 被害者のブログに工事が矢鱈目に付くといった記事を複数見かけた 自身も転居の度に何度も見かけた
電線・電柱・空き家などは無法地帯と見受けられる 管理確認しているのを見たことがない

真後ろに立つ加害者           [記事番号 315]

スッと気配無く 至近距離の真後ろやや右寄りに立つ加害者  
この動作が 何を意味するのか不明

15年位前:診察中の獣医
3年前:スーパー店員が追いかけるように近寄り 後ろで立ち止まり何かをして立ち去った 首の後ろに鋭い痛みを感じた
市の事業の時近隣の男性親子:気付くと 二人で交互に4回真後ろに立っていた
営業マン:ある話をしたときに 数秒上記動作をした

電話の遠隔操作     [記事番号 314]        

使用できる期限が1年後に迫った頃 携帯電話会社から新しい携帯電話が送られてきた
自分で設定しなくてはならないこともあり ショップへ行った
自分の了解無しに送ってきた旨を話すと 携帯会社に電話を入れてくれた
小気味良い 話術と理路整然とした内容に聞きほれてしまった
長いやり取りの後で 「丁度同じものがあるので交換しましょう」と言った
交換する必要を感じなかったが言葉にできなかった
現在 携帯電話が加害者に中継されていると感じるのは 交換されて手渡された携帯電話が 通常のものと違う加害者仕様だったのだろうか?
NTT固定電話も中継されている
フリーダイヤルで電話を掛けて 「使用されていない」案内のあった番号にかけると繋がることを確認したので切断すると 2回のコール音の後 フリーダイヤルの音声が1分間流れた 受話器を上げて置いたが 切断されなかった  :追記12/28 
居住場所近辺の電線に箱物を取り付ける工事 箱を開けての工事は何度も見かけた
電線は管理されているのか疑問である 

犯罪を合法的に行えるテクノロジー犯罪   [記事番号 310]

姉宅のエアコンを取り換えに来た業者がいた (Si‐電気店 長年付き合いのある電気店ではない 組織の一員と考えざるを得ない)
壊れたのか問うと
顔を傾けて知らないと言う
通常は工事前の話し合いがあるものだが?
外出から帰宅するまでの時間は2時間半を超える
私が帰宅してからまだ荷物の積み込みをしている エアコンの取り換えに エアコン以外の荷物の積み込みがあるのが不思議だ
その間何をしていたのかも疑問だ 車を近くに駐車して徒歩で近づくと 軽バンと軽トラックが立ち去った ブレインジャックされた姉が私を見ている
姉の体がそこにあるから 何を持ち出そうが 運び込もうが 非合法が合法的になる
奪えるものをすべて奪う 組織犯罪だ
身体が生きているだけ
殺人未遂 傷害 強盗 詐欺 器物損壊 ・・・ 

追記:↓
中二日空けて夜7時頃に 上記の電気屋さんの車が止まっていた
三階(一階部分が駐車場 玄関が二階)にテレビを据え付けたのか尋ねた
「はい (首をかしげて)えっ? この前来た時にテレビが壊れているのを確認していたので 今日直しに来た 三階の天井裏にアンテナがある」
携帯電話を使わない代わりの脳内送信による指示と思われる
加害者は跳梁跋扈する
夜遅く通常の修理に来て頂くことはない 仕事の休みの日にするのが習慣だ ←:追記

「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」で知り合った方が言っていた
「Muさんの家には何もないのよ」
聞いた理由を今は思い出せない
「ご主人が暴力をふるい 夜中に○○さんと一緒に 駆け付けたことがあるの」
○○さんとこの方とはずいぶん離れた地域に住んでいるが 一緒に駆けつけることができるのか 今考えると疑問に思う
被害者宅を加害者は随意に跳梁跋扈する
ストーカー規制法の 「恋愛感情のあるもの」をなくすよう 要望している記事を見かけるが
テクノロジー犯罪(Eelectronic harassment)全てを 世界的に規制する必要がある
電磁波照射は 自覚する被害者のみではなく 一般的に行われていることを感じる
低周波の低いうなり音を聞いたことはないですか?
気付いて頂きたい 誰にでも
一刻も早く撲滅・終息する必要がある

NTTの電話も              [記事番号 305]

携帯電話が管理されているのと同様に NTTの電話も中継されているようだ
通販のものをNTTで申し込んだ
選択したものと違ったほうが設定されていた
変更の必要ができた為に電話をかけて判明した
担当は 以前何度か話した人と同姓だった 珍しくはないが 多い姓でもない また中継されているのだろう
跳梁跋扈する加害者たち 
対処方法が思いつかない

警察署への電話も通常の電話番号では通じなかった
「110番通報は必ず繋がる」とのことだった

増える加害行為             [記事番号 304]

家の中の監視装置は TV・仏壇(盗撮器を取り付けられているようだ ブレインジャックするNu‐Kaがのぞいてご満悦だったことから)にある
見える範囲に入ると心臓を狙い撃ちしてくる
TVは主電源を切っても見えるようにできるようだ ブレインジャックされた姉がTV本体のスイッチの辺りを模索していた
狙い撃ちする機器は 冷蔵庫(ブレインジャックする姉は 前にある扉を常に全開にする) 仏壇内にあるようだ 
電磁波が介在すると見えていると思うことは度々あったが確証はない
私の目を通して見ているのは確かだ
電磁波が強い為か大きく聞こえる エコーがかかっている場所は北隣の人がいないのに音がする所の近く
車で走行中も心臓を狙い撃ちされる
電磁波の音は頭の中で聞こえている 耳で聞こえる音と重なることは多い
多種多様の種類の音が聞こえる
キーン シュー ジー ゴンゴン 低い唸り音 張り詰めた音(サイクル・振幅共に小さい)は表現しにくい
走行する車からの電磁波照射で 家庭内の機器が共鳴するように
頭の中の周波数の音も電磁波照射で共鳴して大きく鳴り響く
自動販売機・公的機関の機械音等 音が聞こえると頭の中の音も大きくなる
数年前 駐車場に電磁波を流すとたむろする若者がいなくなるための電磁波があると紹介されていたが 
同様のことが至る所で起こっているのではないかと感じる
走行する車の数は増えていると思われる
コンビニ・スーパーマーケット・公的機関等の駐車場にある車の数が客数よりも大変多く感じる
ブレインジャックされた姉の車は加害者に使用されて集団ストーカー車になっていると想像する 「わ○37○」が駐車している
「わナンバー」を見かける回数が増えた理由かもしれない
いつまで続くのだろう
加害行為をするものは増えている

組み合わせ                [記事番号 296]

電磁波照射の加害行為の組み合わせを考えた
・痛みと症状を組み合わせている 例えば激痛の腰痛を引き起こせる タイミングがずれることがあったので組み合わせと思われる
・音の脳内送信と現象を組み合わせている 例えば蚊の飛ぶ音+電磁波照射=広範な発赤と痒み若しくは痛み
・加害行為を二通り組み合わせる 例えば後ろから押す加害行為(又は躓いたと思わせる行為)+足を動かさない加害行為=飛ぶように転ぶ 
・加害者が二人いればブレインジャックを使うと4通りの人がいることになる 実際に3通り見せられた

以下は可能性を考えた
米デューク大学のアカゲザルを三匹繋いでの実験を 被害者一人+加害者三人で行ったとすると 偶然タイムリー(この犯罪によくあること)に片腕若しくは片足を各人が重ならないよう挙げると被害者が四肢を一斉に上げたことになる?
(実験はサルがロボットを動かすところまで進化している)

以下は脳の切り替えを考えた
認知症に思わせる為 加害者から記憶を消されていると教えて頂いた
記憶を消されていると感じていた その時に思い出さなくとも 後で思い出すこともあった
現在実際にされている加害行為を考えてみると
被害者の脳を加害者が勝手に繋いでいる(上記アカゲザルの実験と同じ方法? 若しくは電磁波照射されているから脳内送信や思考盗聴ができる?残念ながら加害行為の方法は不明)
被害者が自分の行為の記憶がないときは加害者の仕業である 
方法は被害者が記憶する時に加害者の脳と切り替えているのではないかと思われる
最近の加害行為をそのように感じるがどうだろう?

ブレインジャックされた(頭と身体を乗っ取られた状態)被害者一人をブレインジャックする加害者が複数いる 加害者の夫々の個性が出るので多重人格のようになる ブレインジャックされている被害者の意識は一切ない
被害者を加害者二人が同時にブレインジャックすると加害者二人の人格が重なるのでメリットがあるようだ 二人の組み合わせを変えるとブレインジャックされた被害者の人格が変わって見える

尋常ではない               [記事番号 295]

拝借している処でPC画面が一新された  ピンヒールが嬉しそうに意地悪な笑顔を見せた
灰色画面が出てきて使い難いので別のことを先にした
いつも以上に同時閲覧の操作をされている 楽しんで嫌がらせをしていると感じる
クリックしていないのに 使用中の画面が現れた ・・・失笑・・・
本当にアップしているのかさえ怪しい
  追記11/17:「WINDOUS10」に更新した 最初に出るポータルサイは従来と同じとのこと 拝借利用に合わせて嫌がらせをしてご苦労様である どんな感情を持つのか聞いてみたい 早く捕まれと念じる

🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

小さい男が姉をブレインジャックして数日後の夜 小動物が家の中を走る如く 音を立てた
無視すると 走る度合いが多くなる 無視すると障子にあたりながら走り回る 無視すると複数の小動物が走り回る大きくなった音が数分続いた 
以下は 見え方はリアルだが 現実感が無い幻視の話
虫の嫌いな方は読まないでください➡11月気温が下がった夜の炊事場で2cm大のゴキが動いた 幻視とわかるが一応処理すると一瞬動かなくなったが 再び素早く動き止まった 体形を変え倍の長さになり虫の種類は不明 触角は蝶々のようだ カブトムシが喧嘩する姿勢で動かなくなった 1時間ほど放置後水を流すと排水溝近くで止まって裏返り 排水溝へ吸い込まれた ← 
今朝も小さな男が 履いているスリッパに躓きながら歩いている
留守宅に侵入しているかもしれない 出かけるときになかった砂粒が落ちている
帰宅後からスリッパが履き辛い 体重が重い大きな足で 外側に荷重が掛かった跡(窪み)ができている 

今朝発煙点を超えた油の臭いが台所に充満していた 家の中に入ってくるのは向かいの臭いだけだが 外では臭いがしていなかった (ブレインジャックされる以前 向かいでは天婦羅の良い匂いが漂ってきた リアルな臭いの幻臭をいれたと推察 匂いの傾向が全く違っていた)
外で向かいの夫を見かけた 小さい男がブレインジャックしていた 細面 色黒 点在するホクロ群 四角に開いた口
給湯器の給水パイプ切断した時と同じ顔だった 「あっ!」

向かいでは昨夜 小さい男の一人芝居 「おいっ!」 (妻役が不在)
今朝 脳内送信 「おっ」
車内で声に出す言葉を思い描き 口にした「!”#$%&’」 呂律が回っていなくて聞き取れない
仕事を持たず24時間365日 ターゲットに合わせた生活をする 寄生(盗み・勝手に人の家で生活する)・嫌がらせ・電磁波照射・ブレインジャック・思考盗聴・脳内送信・幻視・幻聴・幻臭・・・
人にあるまじき行為である
誰にもこの犯罪を犯す権利資格はない 秘密裏に開発された機器を使用しての拷問・乗っ取りを取り締まる法律はないとのこと
機器使用許可の法律もない

体調を阻害する加害行為       [記事番号 292]

筋肉への種々の刺激は筋肉を委縮させる電磁波だ
火傷の跡がついている個所もある
大変調子が良いと感じていた随意動作が阻害されている
母の転院手術に合わせて腰の激痛を起こしたのも同様である
Nu‐Ka一族の所業と思われる
(サポーターは外国でカルト教団指定されている「ひろくせんでんするさつじん組織」と思われる
 ○ェ○・○ャ○○との関連は推測できない)

20数年前に転居した時から体調は下降線を辿った
偶に痛みのない日があると 「今日は楽だと思う」 間もなく急に歩きにくくなる・痛みが出ることが常だった
電磁波照射する加害者が体調を阻害していたことが推測できる
電磁波照射をしていたのはSi‐Saと推測している
( 「半径1km以内の人の心が読める」 息子をブレインジャックしたSi‐Saが言った)

メタボの数値が大変高いと見受けられる集団ストーカーをする加害者も 一様にコントロールされているのだろうか?何の為に?
車(走行時の電磁波照射・クラクションを鳴らす・駐車中のアイドリング)で加害行為をしている為 運動不足とストレスから過食している?

ポスティングのときに気づくこと    [記事番号 289]

ポスティングをしていると気づくことがある
やや黒っぽく強烈に光るオレンジ色の明かりは 電磁波攻撃のようだ
加害者の家で光っているのは 近隣への電磁波照射だろうか?充電しているのだろうか?
隠れた場所から向かいの家を照らしているのは 加害者と被害者との位置関係に思える
私のいる場所を加害者宅から照射されているのと同様
先日 恐らく電磁波を利用して給油タンクに穴を開け 使用できるボイラーともども新品に変えさせられたのと同様と思われる 新品の給油機とボイラーを見た 同じメーカーのものだった

いつまで放置しておくのだろうか?
加害者も被害者も増えている
一刻も早く 世界的に 阻止する必要があると思う

車からの攻撃を想像          [記事番号 282]

対向車線を走行する車が電磁波照射してくる
あまりにも多いと感じる
もしかして新車は既に 電磁波攻撃機器が取り付けられているのかもしれないと考えると 納得できる

エアコン 
ナビゲーションシステム(CD一体型)
駐車時のセキュリティ

購入者の知らぬ間の出来事と考えると
乱暴な考え方だろうか?
 

音 光 電磁波照射の関係 [記事番号 275]

向かいに娘一家がやってきた 話し声が賑やかに聞こえてくる
電磁波があるから通常より大きく聞こえる エコーが掛かっている
嫌がらせの為に聞かそうとしているから大声になる
夜更けまで賑やかな時もあったが 最近は1~2時間毎
娘婿の声が大きく聞こえている (ひろくせんでんするさつじんぶのメンバー=生業と推察)
駐車場に車がないことを確認すると 娘婿の声は聞こえなくなった
今朝は 北隣から会話と音が聞こえてきた
音源は向かいと思われる
季節外れの虫の音が聞こえるときは強い電磁波照射されている
車乗車中は ライト点灯している車から電磁波照射されていると思われる
電磁波照射において
音と光は なくてはならないのか
若しくは威嚇の為に目立たせているのか
まだわからない

私に加害行為をするメンバーが嫌いな曲がある
この曲をリフレインしていると楽に感じる時がある
読書中に音が気にならないときは 向かいの大声がすぐに止む
集団ストーカーの嫌がらせも 気にならなければ引いて行く

電柱の上から鈴虫の鳴き声が聞こえる 地域行事の時大勢が通るときは大きな音だった 最近は控えめに音が鳴っている
3年前 電車が停車する度に鈴虫の鳴き声が大きく聞こえていたこともあった 電柱の上の方からだった

思わせる電磁波攻撃 [記事番号 264]

【痛み】
よく痛む箇所がある 随分辛い時間が経った
改善する体操をしても良くならない
気が付いた
また 《電磁波照射による攻撃+痛み》 だった
(母が転院手術する当日朝から 極度に痛む腰痛を電磁波により引き起こされ 元の病院に戻るまで痛みを加えられたことがある その病気も電磁波によるものだったと考えられる 実験の為か 実績の為か?)
体調を管理するだけでも容易でない 日々努力である
この時加害行為に気付かないで 痛みが酷い為に受診すると 加害者にとって適切な処置を施すのだろうか?
私が受診するとNu‐Kaが医師・看護師をブレインジャックする 
24時間365日見張り あらゆる攻撃を続ける加害者は
人の心を持たない 加害● 精神異常● さつじん◆
加害者にも気付いてほしい 住んでいる国を戦争をする代わりに腐らせる行為だということを
住んでいる国が滅ぼされれば 自由に・楽しく・平和に・秩序のある生活のできる国をどこに求めるのだろうか?  

【車への攻撃?】
走行中急に車内が暑くなった
加害者による電磁波照射によってよくあることと思っていると
エアコン送風口からの冷気が出ていないことに気付いた
こんな嫌がらせまでできるのかと驚いたが 思わせられていることも有り得ると放念した
目的地で用事を済ませて乗車すると冷気が出てきて快適になった
思わせられていたのか ほんのちょっとの間 壊れていたのか定かでないが
加害行為と捉えている
車検が間近に迫っている 高額のエアコンの付け替えで散財させる魂胆と思える

追記:
数日後 同じことがあった
更に 「エアコンが利かない」 私を追い越しながらの仄めかしがあった
エアコンを利かなくする電磁波攻撃があると考えていいだろう

【ATM】
ATM操作が上手くいかない 数回試みた
後ろには200km離れた地域のナンバープレートをつけた車の所有者が並んでいる
また何かされていると思った これもよくあることである
何度か操作してもだめなので銀行の方に聞くと 残額の関係だった
時間を気にしていた為に 思考操作もされていたようだ 焦るように 集中できないように

想像してみました            [記事番号 257]    

「家は○○(地名)だったな」 何度か吐き掛けられた言葉である (ピンヒール)
「この犯罪に巻き込まれていなければこの事態には陥っていない そんな事もわからないの」 
ブレインジャックされた姉の口から発せられた言葉に 思わず突っ込んだ 珍しく無言だった 

漢字が書けない カタカナが読めない 
人の脳を乗っ取り 体を乗っ取り 個人の物を奪う 人格を貶める行為を平然とする
あまりにも 「人の心」が無い 
もしかして人工知能かと想像してみた

暴力を振るったある時の顔と目には 感情がなく 無表情のように見えた時があった
この時もAIだったと考えると違和感を持っていた部分に納得できる 
警察官の方に来て頂いた時の対応はNu‐Kaの特徴があった 真夜中に80代のお年寄りが元気だったことも違和感を持った
(Nu‐Kaが夫をブレインジャックして暴力を振るった時は感情を露わにしていた)

飛躍しすぎだろうか?
加害者が早く捕まり 全てが露わになる日が一刻も早く来る事を切望している

先端を突っ走る加害者行為?     [記事番号 248]

躓いた時は条件反射のように手足が出て転ぶのを防ぐのが普通だが 手足が固定されて前に飛ぶ形をとらされる 持っている杖が前に放り出されたこともあった 以下と同じ技術操作と思うがどうだろう?
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com/blog-entry-244.html
一週間ほどで5回転ばされた 元気な人でも何らかのダメージがあるかもしれない
ダメージが常にある者にとって この回数は異常である 
通常の電磁波照射以外の付加行為である 
ここまでしなければならない?何の為?単なる精神異常行為?遺品の鉢を開花期に6度も逆さにする行為と同等(ストレス解消)?ポスティング中だから?
24時間365日見張り・攻撃を継続してダメージを与えるのが仕事である 一人の被害者に数人張り付いている それをサポートする者がいる
ごみ収集係り・集団ストーカーは別のグループになる どれだけの人が通常の仕事を持たずに被害者から奪った金品をもらって生活しているのだろう?
他人の人生に介入して翻弄する・奪う
人の心は皆無である
◆転ばされた回数の追記:8/29

「AI 人工知能」 を駆使した車を開発する記事を目にした
私の車は快適と反対の操作をされている
製造約9年後 何らかのトラブルがあり書き換えが必要だと封書が送られてきてパソコンによる書き換えが行われた
(数回の試行が必要だったと言われ20分で済む所かなりの時間が掛かったとのことだが不信感がある)
ウィンカーが壊れた メンテナンスするまでの間 集団ストーカーが急激に増えた (遠回りすることで回避できた)
パワーウィンドーが壊れた状態で開閉を繰り返す タイミングがずれることがある (一度正常に作動していたが Nu‐Ka孫がブレインジャックする整備士がオイル交換したときから再び壊れた)
ETCがゲートを入った直後に誤作動を起こし出られなかった 帰りは正常に作動したが「カードを挿入してください」のメッセージがでるようになった
メンテナンスの度に何らかの不具合が生じる ドアを歪にされる
全てが加害行為と思ってしまう まともに修理して貰えない AIの実験?と思ってもいいだろうか

テクノロジー犯罪の影響と思える動作  [記事番号 244]

リオデジャネイロオリンピック 男子体操種目別個人競技中にテクノロジー犯罪・ 電磁波照射によると思われる動作を見た
普段TVを見ないが外出先で見た2例が 拙い文章で表現したものと同じだった
「偶々みたスポーツ観戦での電磁波照射」を綴った『どこにでもある電磁波照射』  :2015-10-04
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com//blog-entry-145.html

『年末年始の加害者との葛藤アレコレ』 記事の後半 【後ろから突かれる行為】   :2016-01-05
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com/blog-entry-174.html年末年始の加害者との葛藤アレコレ

フィギュアスケートで電磁波照射によるミスがあることは 被害者間で周知の事実のようだ
思考操作 「ジャンプでミスするかもしれない」 急に思い浮かぶ思考は選手のメンタルが弱いのではない 被害者はいつも思考操作されている

関連記事:
「待て」の空耳に思うこと      :2016-04-05
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

   

【飛ばす技術】            :2016-03-03
http://th1nksgr1t2t3d6.blog.fc2.com/blog-entry-190.html

パソコンへの 干渉が執拗である
不完全で申し訳ありません


細身・長身の男       [記事番号 237]      

予定より早めに帰宅すると 向かい夫の体格が 細身・180cmの長身の姿で勝手口に立っている 
私に気づき家の中に入りろうとしているが 妻が腰をかがめたままで身動きが取れない為慌てている
近くに行くまでに家の中に入ると 向かいの夫は同じ服装で 路地から入ってきた いつもの加害者にブレインジャックされている姿だった どちらもご本人ではない
細身・長身の姿は 新しくブレインジャックの加害行為をする加害者だろうか?若そうな声だった

フシギ発見 疑問に思うこと      [記事番号 234]

不思議なこと 疑問に思うことを連ねてみる

瞼を閉じたとき 明るい場所では明るさを感じるが 夜中無灯火状態では通常明るさを感じないと思われる
私は 夜中無灯火状態でも 太陽を間違って見た後の残像のようなオレンジ色の何等かの模様を見ている
これは電磁波照射を受けているからと思われる
また 目を閉じたとき 小さな四角い輝点を無数にみる 脳が何かで操作されているのかと思うが分からない

平日昼間 若い男女が周辺を付きまとう(集団ストーカー) 職業により夜勤明けや 曜日を問わない職種もあろうが 以前と違う状況がある 
一般の方から見てこの状況は不思議ではないのかと疑問に思う
そして集団ストーカーの雰囲気は異質だ

常に受けている電磁波照射以外に 断続的に新たな電磁波照射をされる際 セミ・鶯の鳴き声~飛行音などの音を入れるのは何故だろう? 
常識を無視して音を出すのも不思議である 
真夜中の井戸端会議・季節外れの虫の音・水を引いた当夜聞こえるカエルの大合唱 等

24時間365日見張り加害行為をする    [記事番号 228]           

24時間365日被害者は見張られている 
               電磁波照射されている
嫌がらせ行為・集団ストーカーは加害者の思うままに T・P・O無視

夜中や早朝起こされる 夜遅くまで向かいは賑やかである 
夜 車で移動すると強い攻撃が 少し間の開くことがある やがて携帯片手に徒歩・自転車で確認行為をしている仕草を見かけると すぐにバイク・車で 強い電磁波照射をしてくる ご苦労様である ”人”の行為ではない 
複数から照射されることのほうが多い
実家に居る場合 複数照射されて電磁波を照射元へ返すという念を送ると 向かい(ブレインジャックするのはNuーKaとその親族)は怒って新たな照射をしてくる 私は攻撃していないと再三呟くが理解できないようである 携帯ラジオを持っているときがある 
多くの加害者が 一人の被害者を攻撃しているので 被害者からすると 「十把一絡げ」 である
クライアントであるNu‐Kaは 未だ分かっていない 自分が攻撃しているということを

図書館付近で見張りの定位置がある 黒い毛糸帽子を被り タバコを吸いながら気味の悪い雰囲気を醸し出す男性が立っている
館内にも複数の加害者がいる 命令役の男が「エヘン」と大きく音を立てると 追随する複数人がいる 命令役が再び指示を出しているようで止むときもある この加害者たちは図書館専任らしい 私の周辺を行き交う加害者もいる 雰囲気とイヤホン装着・特徴のある出で立ち等目立つ
慣れない様子の10代に見える男性は 新規参入者のようだ
ロビーで本を読んでいると 路上駐車したカルトナンバー車が立ち去る 強い電磁波照射はこの車だったのかと気づく 

本人宛の宅配便が届いた お世話になる所へのお中元である 包装を開けると 脳内送信・遠くで怒鳴る男の声 
姉宛ての荷物を私が開けたと勘違いしたと思われるが 姉宛ての荷物を 姉をブレインジャックする加害者が自分のものにする方が本来泥棒である 親戚からのお供えさえ奪われる 私の粗品も奪われた
以前 自宅指定場所にごみ出しした刹那 大きな声で「コラ!」 Nu‐Ka声の脳内送信だった
卵パックを手にもって端を開けると 1個飛び出した 自然落下ではない放物線を描いて落ちたので 「飛ばす技術」が使われたと思われる 
以前の動けない強い腰痛を引き起こされたとき 動作に痛みを加えられていた事がよく分かった 「微妙なタイミングのズレ」があったから 加害者が見ていての操作 ?機械操作なのか?

『民間防衛』                [記事番号 224]

祖父と父が大事にしていたランの株分けした鉢を逆さにされた 4回目である
ランは土に埋まっている 土の上に出ている根は 健気に小石を抱いている
茎と葉が増える時期である
1回目は逆さにした上に 一株は根・茎・葉にバラしていた
一株は盗まれた 吝嗇漢
ブレインジャックする加害者は姉を演じる気はないようだ 
私の周辺ではこんなことをする者はいない
3回目逆さにされるまではプランターに植えていたが今回は鉢を買い 見つからないように太陽と風の当たりにくい場所においていたにも拘らず この暴挙である  
Nu‐Kaは直情型 孫も同様である

常識的に電磁波犯罪・集団ストーカー・嫌がらせ犯罪は認識されていない 増してブレインジャックは被害者の中でも知らない人が多いだろう
加害者クライアントが跳梁跋扈する理由はこの辺りにある
破壊 恫喝 暴力 
人間としての理性は丸でない
最早人間の心はない

某所で隣り合った人の顔には電磁波照射による「吹き出物」に見える赤く腫れたものがあった 
(そこに痒みをくわえれば虫刺されになる
4月中旬より痒みを伴った電磁波照射が続いている皮膚は 数えきれない痣ができている)
ポスティングしていると 低周波のような音を至る所で聞く エアコンの室外機がある 気温が低くてもエアコンを使用しているのかもしれない
自分の考えでない思考を感じる 
自分の運転の仕方でない運転に気付く 勾配のきつい坂道 然も短いカーブが続く場所で 「さぁ スピードを出そう」 と思って(思わされて) スピードを上げて坂道を下った 普通は逆の運転(慎重に ゆっくり)をする場所である ゲームセンターの運転ゲームをしているピンヒールが思い浮かぶ ハンドルを絶えず動かしている(動かされる)
新聞の全面広告で気になったことがある 「キーン シュー カエルの鳴き声等」 耳鳴りが気になる人への 薬剤の広告である
私の耳鳴りは機能的に異常はなかった H19年6月4日から受けた電磁波攻撃だった
至る所で電磁波照射が行われていると感じる 車走行中にも感じる 
被害者だけにではなく 誰彼構わずに電磁波照射していると感じる
高速道路走行中に前の車が蛇行する ブレーキランプを無駄に踏む これらも後続車への事故誘発の行為と思える
商業施設 公共施設の駐車場は それらの車の拠点になっていると感じる 夫々が運転してきた車を駐車して別の車で出かけて行く 若しくはどちらかの車で出かける 3の倍数の時刻によく見かける状況である 夜12時(午前零時)までは多い 
夜中に走行する車が増えている

どこでも見かける加害者 その場で操られて加害行為をする人もいる 
地域内を担当する加害者と 付きまといをする加害者がいる 定位置での見張りもいる
電磁波犯罪に気付いた約3年前と比べると 加害者の数は確実に増えている
熱心な信者さんは騙されて加害行為に加担させられているかもしれない
一般の人が騙されて加担させられることもある
一刻も早く気付いて頂けることを祈願している 騙されている加害者の方々 電磁波照射を受けながら気付かない被害者の方々
そして一刻も早くこの犯罪を認知・撲滅することを切望している 
平和・秩序・自由・権利のある日本を存続するために
一人ひとりが 『民間防衛』 を身につけねばならないと感じる 

厳正なる抽選               [記事番号 219]

加害者による厳正なる抽選2種

13時からの公開抽選会に参加する為時間に余裕を持って出かけたが 何故か行く先々で邪魔が入る 選択した道は悉く時間が掛かった 13時を過ぎて到着した 
抽選場所には 職員3名 参加者2名 (以下の数字は抽選の流れを示す)
職員は 女性(①役割不明) 男性(②回すとガラガラと音がする抽選器に数字の球を入れる④出た数字を読み上げる女性に渡す) 男性(⑥決定した数字を記入)
参加者 女性(③抽選器を回す) 女性(⑤数字を読み上げる)
加害者に見える人 操られている人 目が真っ赤な人達だった
13時迄に着けないように邪魔が入った理由がなんとなくわかった

落選する人数が少ない抽選の抽選会
登録数字を書いた用紙を箱に入れる
落選する人の枚数を抽出する 

当選しても出席率の低い人が数年続けて当選している 補欠になったこともない 昨年の出席は1/30
出席できない理由は 忙しいから 体調が悪いから 家族を病院に連れていくから 等
ある日 彼女とすれ違った いつもの車ではなく軽自動車のカルトナンバーだった 闘争心丸出しの顔に見えた
初めて彼女と会ったとき 携帯電話の番号を聞かれた 電話がかかってきて 1時間一方的にしゃべり続けた 目的は何だったのか?
ある所へ行くことを決めたとき彼女がついてきた 何度かそこへ行くうちに 何らかの風評を流されたようだった
マニュアル通りだったと 今はわかる 

撲滅のための認知活動  [記事番号 213]

ゴールデンウィークは 離れた所に住む家族が一堂に会する機会である人も多いと思う 2世代3世代4世代
向かいの娘夫婦が帰省したが 夫婦はNu‐Ka夫婦に操られた状態である 娘の声も本人のものとは違う
帰省してもなお操られるのはどういうことか理解しかねる クライアントは跳梁跋扈していいということか
(娘婿は加害者組織員)

我が家もまた 毎年恒例の大変楽しみにしていた行事だった
順当なささやかな家族の幸せをも奪い去るテクノロジー犯罪
加害者が逮捕され 全てが明るみに出ることを 
早く撲滅収束する日を希求している

私がブレインジャックについて知ったのは2013年3月のことだった 
息子 (ブレインジャックしているのは 隣のおじいさんNu‐Ka) が両手を壁につき 壁を蹴って大声を上げた
常識のないことだった Nu-Ka自己中心的な内容だった
当然 息子が要求することではなかった
テクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー犯罪を知ったあと 盗聴されていると思っていたので 家の中で止めるよう呟いた
Nu-Kaの嘘について話したこともある 電磁波照射は大変辛いものだった それまでご近所づきあいをしてきた人が電磁波攻撃してきたのだから 話し合いで元の鞘に収まるとも思っていた 
Nu‐Kaの出現によってどんどん悪いほうへ進んできた
夫・息子がブレインジャックされたのは2014年春から
姉がブレインジャックされたのは2015年春から
それまでも度々ブレインジャックされていたことがあったと 振り返ればわかる
軍事兵器として秘密裏に開発されたハイテク機器を悪用している
拷問を素人が行っている
騙された人が電磁波照射している
肉体を攻撃するだけではなく
精神的に追い詰めるために嫌がらせ犯罪・集団ストーカーが行われている
騙された人が嫌がらせ犯罪をする 驚き乍らの人もいる
組織的にサポートする加害者集団が存在する 広く宣伝する部を中心とした団体らしい
「あんた一人に誰がそんなに金をかけて嫌がらせをするか (Nu-Kaの言葉)」
資金は潤沢にある 被害者からむしり取ったものが
(熱心な信者さんほど沢山の寄付をするそうだ 病気・災いも沢山降りかかるとのこと)

被害者でない人も 思考盗聴・思考盗撮され(我が家も20年されていた それ以前でも加害行為があったかもしれない ) 
被害者のいるところで加害者に操られ 加害者に見えるように動かされる
被害者と分かってから周辺の人の風貌が変わった 平日親子三人で被害者周辺を付きまとうという通常の光景で無くなった
知ったから防げるか?防げる簡単な犯罪ではない 警察の人をも一瞬で加害者の思うままに操る加害者たち 
だから 一般的にテクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー犯罪は知られていないということを 加害者は隠れ蓑にしている
被害者を精神異常者扱いしやすいという 加害者にメリットがある 
(実際の精神異常者は加害者である)

ブレインジャック テクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー犯罪を広く知って頂いて 
防がなければならない犯罪である
法改正とともに 国際的にとめなければならない犯罪である
被害者を増やさないためにも 是非知っていただきたいと懇願している

被害者を攻撃する前に加害者を逃がす   [記事番号 210]

2015年6月頃賃貸住宅の駐車場の車の中にいると隣家 (夫のブレインジャックの拠点) の女性(私の見張り・思考盗聴する) が慌てた様子で駆け出して来て乗車すると急発進して出て行った 
すぐに入ってきた車は見慣れないリフォーム会社の表示がある 男性3人が降りて駐車場を一周して (装っている) 車に戻り 大変強い電磁波照射を10分位してきた その後駐車場を出て行き 間もなく入ってきた車に乗っているのは先の3人のうちの一人だった 全開にした窓にマッチョな腕を乗せ こちらを見た 電磁波照射の成果を見に来たと思われた 
この男性は 被害者の会で知り合った方達が街宣に来てくれた時のお手伝いをしたときに アタッシュケースを私の動きに合わせて電磁波照射してきた男だった 1時間絶えることはなかった 

最近ニセ姉 (加害者がブレインジャックしている) に電話やメールがあり すぐに出て行く時は 強い電磁波照射を受ける
思考盗聴している加害者は 私が電磁波照射を受けた時 近くにいると被害があるようだ

執拗な加害者 クライアント      [記事番号 208]

親戚の者が他界した
今回はニセ姉(ブレインジャックされた姉)が教えてくれた 更に一緒に行くか聞いてきた
「姉と一緒に行く」と言うと
「それはどうかな」 Nu‐Kaの話し方は口をあまり開けずにぶつぶつ喋るので聞き取りにくい
(前回 ニセ姉が教えてくれなかったのは 母の転院・手術の時のこと 知った後 私を動けないように 強い電磁波攻撃によって急激な「腰痛+痛み」 を加えられた 痛みが微妙にずれることでわかった シャワーを使っている間は通常通り動くことができた)

最後に会いたかったが 私が一緒に行かなければ 操られても本来の姉であることがあるかもしれないと考えた
加害者には初めての人ばかりになる筈 
親戚に迷惑をかけることを少しでも避けたかった
「申し訳ありません 行けません 母に会いに来てください 乗っ取られているけど 母も会いたかったと思います」

 🍂🍂 👑 🍂🍂

【念は返せているようです】
酷い痒みと 頭の中で電磁波攻撃の大きな音がするので いつものように念を返した
返せたようだ 
向かいの電磁波照射の電気2か所が消え Nu‐Kaがブレインジャックするようになってから夜中まで点灯している実家側の電気も間もなく消えた

昨夜帰宅直前の路地で 初めての大音量の電磁波照射を受けた 音も今までと違った 「ジー」
それが後のニセ向かい夫婦(ブレインジャックするのはNu‐Ka夫婦)の攻撃に繋がったようだ
10時半頃 ニセ向かいの夫婦は いつもより大きな声で怒鳴り 2拍手そして金属の音がした
念を返し始めてからは 大きなくしゃみや何かを叩く音 大きな声がした
電磁波照射されているから念(かえれかえれ)を返している 被害者に仕立て上げたのはあなただ 思考盗聴しているから電磁波照射の念を返せる
痒みは継続中 「おでき・虫刺され」痕も数十か所赤く残っている  
痕が残っている場所+新しい場所=「おでき・虫刺され」痕が増えてゆく
電磁波照射が強くなると蕁麻疹様の大きな腫れとその上に虫刺され様の丸い小さな膨らみの2階建てができる
電磁波照射が弱くなると 虫刺され痕様の赤い小さな膨らみとなる

3年前 ニセ息子(Nu‐Ka親族がブレインジャック)が暴力を振るったので夫から実家に帰るように言われて 半年実家でお世話になった 「円形脱毛症ができたから帰って欲しい」と言われる少し前 虫刺されのような症状が出たことがあった
今回のことで 虫刺されではなく 電磁波照射と痒みの送信だったことが確定した
自宅に帰ると同時に虫刺されはなくなった
私を実家から追い出すための操作だったと思われる 姉をブレインジャックするために
マニュアル通り 一連のストーリーを作り実践した
半年間自宅を留守にしている間に夫をブレインジャックする準備をしていたと考えられる
加害者が早く捕まり 何をしてきたかをすべて聞きたい

 🍂🍂 👑 🍂🍂

【受診した医師ははやはりブレインジャックされている】
体格が違う 話し方が違う 話す内容が違う 診察内容が違う
発症の年齢をカルテを見ずに答えた 
それ以前に合った症状を話すと 目が上を見た 脳内送信で会話しているときの特徴だ
唾液が咳き込む原因になることを尋ねると 食べる速度が遅い人はなりやすい 遅いのではないかと尋ねられたが 今は歯の関係で時間がかかるがそれがなければ普通だと話すと
「あぁ」と納得した
なぜ知っているか? 加害者がブレインジャックしているから
偽の話を作っていた感がある 話の終点は加害者の予想外だったと思う

「待て」の空耳に思うこと [記事番号 203]

脳内送信の音声送信は空耳(幻聴)といわれるもので被害者の方は経験していることが多い
耳から聞こえるのではなく 頭の中から聞こえてくるような感じ
耳に蓋をするとよく分かるが 突然聞こえた場合判別し難いものがある
喧噪の中ではより判別し難いだろう

脳内送信の無音声送信は自分の考えだと感じる
突然 マイナスイメージの思考が浮かぶのは
貴方の意志が弱いからではなく
加害者からの嫌がらせ行為だ
無視 放っておくと良い

【飛ばす技術】 [記事番号 190]

テクノロジー犯罪の 【物や人を飛ばす技術】  と聞いてイメージできる方は多いのか少ないのか見当が付かない
被害者様のブログを拝見する中で 見た記憶がないから 以下事例を列記する
・「怪我をしなかっただろう」 息子をブレインジャックする男が 得意満面に言った言葉 夫と私を一緒に薙ぎ倒したことを指す どちらも怪我をした
・この犯罪に気付く前 ( 通常生活をしていると思っていた10数年前) 洗濯物を干すときにベンチに乗っていた私は2度落ちた どちらも怪我はしなかったが 衝撃で痛めている関節などを労わることとなった 2度目の時は向かいの80代の奥さんが小走りに走っていた この方は腰を痛めているため走れない ブレインジャックされていたと今は想像できる
・昨日 肌布団2枚を干していた 1枚が隣の蒲団を通り越して3mほど飛んでいた 2つ折りの状態で落ちている 洗濯物を取り込み中の目を離した隙に一瞬の出来事だった
・母の転院に伴い腰に酷い痛みを加えられていたが (本日午前中数時間のみ 鎖で縛られていた身体からそれらが解かれたように身体が大変軽くなっていることに気付いた 痛みを加えるための何かの措置をしていたのだろう) 手に持っているものをことごとく落とされていた 拾うときに更なる痛みを加えるためであるが これはアカゲザルの実験のようなものか 飛ばす技術を利用したものかは分らない
(「落下させる技術」の表現方法のほうがいいのかもしれない 「飛ばす」が人は重くて下に落ちる 布団は軽いので飛んだのかもしれない)

電磁波照射を表す?光の帯  [記事番号 183]

高速道路走行数十分間中 1台の軽自動車(6○27白っぽい普通車タイプの車)が電磁波照射をしている 車線変更・スピード変更したが無駄だった バディの車は追い越し車線があるところで前に出かけたが 軽自動車がとめたのだろう 加害者は通常脳内送信の会話をしている 数年前に某携帯会社社長が話した「いずれは携帯電話を使用しなくても会話できる時が来るだろう」
本降りの雨の中 後続車のオレンジっぽいライトは各々 上下に幅広の1本の光を放っている PC図形の「吹き出し」にあるような尖った円形の光の時もあった 2種類が一緒の時もあった 
光の帯がないときはわずかな時間だけあった 「対向車を見ると分かるよ 光の帯がなくなれば教えてあげるから」と 電磁波照射と光の帯について呟いているときだった 恐らく偶然ではないと推測する
この3種類の光の帯は 加害者がどのように電磁波照射したときか聞いてみたい
通常電磁波照射をする車は ライトが大小左右合わせて4つついていることが多いが この車のように左右で2ライト しかもオレンジ色に近いライトをつけている車は少ない オレンジ色のライトは 電磁波照射する賃貸住宅の各戸の外灯・実家向かいの家の外灯と風呂の電気と同じようだった

以前 車ボディが夏の冷水を入れたコップのような状態 外側に細かな霧のような水滴がついているときに 電磁波照射されるとフロントガラス表面から湯気が立ったのと同じように 電磁波照射は周辺の水分を蒸発させて 水滴が見える状態にあれば光の帯が見えるのだろうか?虹のように?

介護について [記事番号 176]

賃貸住宅隣接駐車場には近隣の介護レンタル会社の車が数台駐車している 
その車全てが出入の度にアイドリングを10分前後行う 
私への電磁波照射が強くなる
その会社の車が駐車場に入ってきたときも同様だった
その車に乗っている人が早朝新聞配達の様相で出入りした時も同様だった

ある施設で 軽度の脳出血後遺症のある患者が車椅子に乗せられて 看護職員の傍にいた
その施設では 時々そういう場面を見ていたので きめ細かい看護をする施設だと思っていた
そうではなかった可能性がある 何の為かは想像するしかないが
その患者の症状は緩やかに悪くなっていった うつ状態のように頭を下向けていた時期もある 認知症が徐々に進行していった
認知症が顕著になってきても その人の人格は変わらずあった やがてなくなった
そして今はブレインジャックされた状態である 
ブレインジャックする人はその施設の職員であったり 私の夫・息子・姉を操るNu‐Ka関係者である 

私の対処法 [記事番号 175]

気にしないのが大事だが 攻撃が酷い時に行う私の対処法を記載する
被害者の役に立てばいいとの思いから記載する

 🍂🍂 👑 🍂🍂
[写メを撮る]
・不審人物と思い写メをとると その人物の頭から上に向かって赤い光のベールが1本写っていた (2F駐車場から繋がっているように写っていた)
・電話線工事等何度も繰り返しあったので写メを撮ると 来たばかりの一行が速攻引き上げた
・自衛隊機や航空機が飛んでいるので写メをとると写っていなかった

 🍂🍂 👑 🍂🍂
[消えろ]
・夜中の井戸端会議の大声に「今頃井戸端会議があるはずがない」と言うと消えた
・水を張ったばかりの田んぼで蛙(しかもウシガエル)の大合唱が聞こえた時も同様 この時は緑色の小さなアマガエルを3度ドアの前においていた 意図は不明

 🍂🍂 👑 🍂🍂
[念を返す]
何方かのブログ記事中に 「手がジンジンする」 記載があった この方は電磁波を返し易いと思う
加害者が反応するときは 手に何かの流れを感じる

・電磁波照射の受け取り拒否する 
 「かえれ かえれ」と念じることを 教えていただいた
 根気よく続けていると 夫をブレインジャックし私を見張る賃貸住宅Ⅰ102から 夜中2時に壁を叩く大きな音が聞こえたり 「キャーキャー」大声が聞こえたり 水を流しっぱなしにする音が聞こえた
 最近は平静を装っているようだが ブレインジャックされた夫が昨秋から 口を小さく開きっぱなしで息を吐き出している 急発進する車やバイクの音が聞こえることも度々ある
・ブレインジャックされている姉や母に手をかざしていると嫌がる
・NuーKaがブレインジャックする向かいの人が 携帯ラジオを持っている ラジオは電磁波(攻撃)の周波数を音に変える
「電磁波を返す」難点は 電磁波攻撃が強くなったり周波数が次々と変わったこと
唯 何もしなくても電磁波照射され苦痛を伴う 念を返し少しでも攻撃が緩むほうが楽になるので 私は念を返すことを選択している 加害者が勝手に被害者に仕立て上げ 一方的に加害行為の電磁波照射してくるので受け取り拒否している

加害者は自ら攻撃しているものを返されているという考え方ができないようだ 自分が攻撃しているから相手も攻撃しているととらえるのかもしれない

 🍂🍂 👑 🍂🍂
[言葉にする]
・加害者は人間に非ず ●  ● ●(事実を言葉にすると悪口雑言を並べているかのようだ)
・被害者にされた経緯を話す
・攻撃する理由を知っているか問う
・走行中「車内街宣」をする 聞こえる或いは携帯で見ることができるのは加害者のみ
・加害者は被害者同様に監視され操られている と思われる
・知り得た事実を話す
 
🍂🍂 👑 🍂🍂
[音で返す]
・音が聞こえる場所が決まっているところは 違う場所で音を出していることがよくある 
 例:上の階から音が聞こえるが 隣のⅠ102が音を出している等
・同じような音を出す
TVから聞かされるリズムをとるとブレインジャックされた夫が異を唱えることがある
スポーツ観戦での「突如として負けてゆくチーム」 の応援のリズムを真似ると嫌がる

 🍂🍂 👑 🍂🍂
[同じ動作で返す]
・後ろの人が咳やクシャミを 嫌がらせ行為としてるようなら 通過させてから同じ行為を行うと有効なこともある

 🍂🍂 👑 🍂🍂
[罠に嵌まらないように要注意]・
話し声も本人ではないことがあるので見極める 咎められないように要注意

 🍂🍂 👑 🍂🍂
[飲食物に注意]
・呉越同舟している場合は 異物混入に要注意 一瞬目を離した隙に 食器用洗剤を入れられたことが数回ある
・いつ摂取したのかわからないステロイドが 検査した血液中にあった

  🍂🍂 👑 🍂🍂
[確認]
・新たな電磁波照射が始まった時に外を確認するとアイドリングしている車バイクがあるときは テクノロジー犯罪のチラシを渡して声掛けする 止めてくれる時もある
・音がするときは音源を確認する 車走行音がするときに何台もの車を見ていると 同じ音がするといつも車が走行していると想像するが 実際に確認すると 「思わされている」 ことがよくあるので 確認することが大事 

 🍂🍂 👑 🍂🍂
[車走行中]
・頭をからっぽにしない 音楽・ラジオを流す・歌を歌う・上記の「言葉にする」と同様加害者に一方的に話をする 二人一組で乗車していることが多いが 一人で走行している場合は思考盗聴を脳内送信で聞いているだろうから  

  🍂🍂 👑 🍂🍂
[大量の水]
・念を返すと隣は水道水を流している
・風呂やシャワーを使う 

  🍂🍂 👑 🍂🍂
[病気・傷害の類]   追記10/28
シャワーと念を返すことで 加害者があきらめると推測
・動けないようにぎっくり腰状態を作られたとき 数日掛かった
・引っ掻き傷を作られるとき(ヒリヒリ感を感じるとすぐ) 念を返すと加害行為が止む
・痒みを伴う酷い傷を体幹に無数に作られたときは1ヶ月程掛かった
・経絡にスポットの電磁波照射をして筋肉を使えないようにされる時は 温めることとリハビリを併用する

  🍂🍂 👑 🍂🍂
[癒し音楽・動画を利用する]
・パソコン利用時に 癒し音楽・動画を利用している 
(ブログを拝見していて教わったこと 雑音が気にならなくなる 緊張した心が解きほぐされる
電磁波攻撃・集団ストーカー・思考感情操作により緊張を余儀なくされている為 リラックスすることが大事) 

年末年始の加害者との葛藤アレコレ [記事番号 174]

年末年始を加害者に操られた姉と過ごした 
姉を操るのは Nu-Ka(90歳位男 夫の遠い親戚 150年位前兄弟だった)・ピンヒール(Nu-Kaの孫?)・咳する女(Nu-Kaの孫?)

【年末年始の行事】
姉が例年していることを殆どこなした
その時の癖は姉のものではなかった
今年の春まで姉をブレインジャックしていたSi‐Saの癖だった

【車の運転】
姉と初詣に行った
残念だがブレインジャックされた状態のままであるが 姉らしく振舞っていた
少ない会話の中で私の母校を知らないことが判明した 
家族としてもあり得ないし 同じ学校に通った事を忘れる事も有り得ない

車の運転は ゲームセンターで運転しているような無茶なハンドル捌きをするのはピンヒールが操るとき
Nu-Kaが操るとき車の動きはバスの動き(右左折時後部を軸に大きく曲がる感覚)に似ていた 道を譲りあう挨拶で手を挙げるときは「敬礼」に似ていた

暗くなってからヘッドライトをハイビームにして走行した 
この道をこの時間にハイビームにする必要はなく 前に車が現われてもロービームに切り替えなかった 
集団ストーカーの走行である
本物の姉に同乗して何度も通った道である

【母を見舞った】
母と姉(双方ブレインジャックされている)が顔を近づけて 脳内送信による会話をしていた
動きそうになる目と顔の頷きを頑張って止めている
私は電磁波攻撃を念で返している
母 「25分」
姉 「ほんまに もう20分経った」
駐車場が無料の内に帰れという意味だが 受付で1時間無料の手続きをしてもらえる旨 姉が話していた
母は時間の観念が無い筈であるし 時計を見ていない ブレインジャックしている加害者の言葉である
私が電磁波を返す効果は 加害者にとって少なからず悪影響があるようだ

向かいのベッドの70代の女性と男性介護士との 面白い会話を聞いた
食事を運んできた男性介護士 「さっちゃん 今日は茶碗蒸しがある」
向かいの女性 「お父さん ティッシュペーパーとって」
介護士 「お父さん違う!」
女性 「間違ったわ ごめん」
介護士 「ん」
女性 「なんで間違ったんやろ」
介護士は常に背中を向けていた 話している様子はなかった
女性の顔はいつもより細面で たいへん若かった す6464の顔だった

【いつも見張られている】
使用していないトートバッグが数枚あったので 袋類を収納しているところへまとめた
帰宅後 ブレインジャックされている姉はその場所へ直行し 箱に入れて姉の家へ持ち去った
電磁波があると盗撮カメラの役割をする?私の目を通して見ている?思考盗撮している?
いつも見張られている事実は変わらないが

いくつか場所を動かすと必ず元に戻す
例えば太陽光を当てたいものを動かすなど 屋外で姉の留守中の出来事も同様 元の場所へ置いたのが私でも同様である

【向かいの夫婦】
勝手口を開け 柏手を打つ・木を擦り合せるような大きな音を出す・変わった話し方で会話のまねをするなど
早朝から深夜まで数回繰り返される
家の裏に神棚があるのか尋ねてみると「そんなんないよう」との返事だったが 繰り返される
実家向かいの夫婦を操るのは Nu-Ka(夫)・アンパンマン顔の女(妻)
娘の夫は嫌がらせ行為の加害者である 車のナンバーを変えた 「1144」は同じで隣接する地名から異なる地名のナンバープレートを付けている

勝手口の電球を電磁波照射できるものに変えた 外に聞こえない呟きで私がそれを指摘すると 風呂場の電気を電磁波照射するものに変えた

【やけど】  追記1/6
薬缶から湯呑へ熱湯を入れるとき 薬缶を動かされ熱湯を右手中指に少しかけられた 流水をかけて異常なかった
1時間半後ヒリヒリしてきた 電磁波のやけどをつくられている 炊事中につき流水をかける 濡れ布巾と保冷剤を使用して異常なし
夜中 蚊の飛ぶ音で目が覚めた 10分くらい飛ぶ音がして眠れない トイレに行き手を洗うと 両手が真っ赤になった
翌日右手中指を中心に皮膚がただれたやけどの跡ができていた 数日後 表面の皮膚が剥がれると 中指に3か所人差し指に1か所の赤い傷ができていた 幅2mm×長さ5mm位
就寝中の無抵抗の時に やけどをおわせるという考えを成就させたと思える たいへん執拗である

【後ろから突かれる行為】 1/6追記
初詣の施設の休憩所に入る敷居を跨いだとき 右足が敷居に引っかかり転びそうになったので 前に出ている右足を踏ん張って 地面から40cmほどのところで上体が平行になりながら助かった
実は後ろから強く押された状況で 軸足が引っかかったと脳内送信(?ブレインジャック?)によって思わされた
敷居を跨いだのは右足で引っかかっていない 軸足の左足は地面についているので 引っかかるはずがない
加害者は左右を間違えてインプットしたと思える
私を見ていた人は驚きの表情をしていた
この状況は数回ある
息子を操る男が 「けがをしなかっただろう」と得意満面で話したことがあるのと同じ電磁波による行為である
昨年秋のスポーツ観戦・個人種目の男子選手が同じ姿勢になったのを見た バランスを崩しかけて踏ん張った後の態勢が転びそうだった

【岡崎○86○ 赤色普通車】 追記1/6
30年空き家だった姉の家の隣家2階借家に 入居を斡旋した男が乗っていた車のナンバー
入居するまで数回出会った この確率はかなり高い 月1~2回私が実家に行くたびに出会っている しかも私はそこを駐車場として利用しているに過ぎない 当然私の所在が加害者に判っていることの証明だ
ところが車は変わらないが 正月早々みかけたドライバーは 4人目であった 五分刈りボクシング選手上がりのような風貌に賃貸住宅Ⅱ202のセカンドの男性がかぶっているような顔だった 姉(ブレインジャックされている)との待ち合わせ時刻に行くと岡崎ナンバーが入ってきた
因みに2人目は60代・男性で 私の為に電磁波攻撃を入居者に示唆した と思われるタイミングで強い電磁波照射を受けはじめた
3人目のドライバーは 持ち主の弟似(甥)の男性と姪に似た女性(親子と思われる ○塚市(50年前居住)の◇塚氏)だった (家の持ち主が代替わりしていれば甥ではなく従弟) 
以前見かけた「今日使う車はこれ」同様に使い回しされている車かもしれない 元被害者の車で今は加害行為車ということも有り得る 

1階にS会支持政党次回選挙比例区候補者のポスターが掲示されている
2016/2追記:上記ポスターが与党のポスター2枚に変わっている
2016/6追記:与党 参議院選挙 比例区候補者 ポスター9枚 後援会事務所 
       :事務所前に人を立たせ行き交う車にクラクションを鳴らさせている=加害行為(ノイズキャンペーン)
       :事務所横で10分アイドリングして発信する車多数 家の奥に駐車する私の車の温度計34℃気温は20℃前後
        バイクは自販機で購入した飲料を飲む時間アイドリング 新たな周波数の音が被害者である私の頭の中で鳴り響く 
2016/7追記:
候補者が変わっても内実は変わらない 支持者も変わらない 結果は想像通りだった 全国比例区候補者の公認の意味が分からない 地域により分けているのだろうか? 熱心な信者はどうするのか? 
(恐らく病気を発症・重篤にされた)信者は春から全国比例区はこの候補者にと当然の依頼をしていた
2016/8追記:
上記4人目の男性が選挙期間中事務所に出入りしていた 今も見かける (現在世帯主の息子が2階部分に住んでいる 操られているかもしれない) 

2017/3追記
空き家だった家が 宗教団体が推す選挙事務所になり すぐに政権与党の選挙事務所に変化した 事務所前に立っている人にクラクションを鳴らして通る・通りがかりの車がアイドリングする等 加害者のマニュアルの広さを実感した出来事だった 
その後は ある習い事の教室に変貌した
子供の送迎時に車数台が待機 アイドリング(=電磁波照射された車に乗車すると電磁波攻撃の蓄電をされていたようになる)している
家主の息子は 車の出入りに合わせて出没する
帰宅したタイミングで転居した家主を40年ぶりで見せられた 何の目的でここに来たのかと訝る 60代後半の息子は選挙事務所ができたのちにブレインジャックされままと思われる
姉(ブレインジャックされたままの状態)の車への乗降を何度か見かけたことから Nu‐Ka親族がブレインジャックしていると思われる
新規開設介護施設の名前の入った車が駐車している
(2年間住んだ賃貸住宅裏の駐車場に入出庫する車がアイドリングにより電磁波照射する 介護レンタル会社の駐車場のようだった)
【近隣の駐車場を使う男性】
職場が実家近隣らしい男 実家近くの家(孫?)に車を駐車している 昼休憩時間と夕方の退社時間にアイドリングを行う
3年前 集団ストーカーがエスカレートしてきたころ 実家周辺で 「盗撮しています」バッグを肩にかけてストーカーしたり 実家から自宅まで80km位離れた場所で集団ストーカーしていた男
下記の記事の男性似

【チラシのポスティングをしているとき】
車を離れてポスティングをしていると 携帯を見ながら歩く男性とすれ違った瞬間煙草の煙が臭った
中学生くらいの男女が会話をして 両者携帯電話を見る 操られている可能性もある
何れも 私の脳内盗聴をして 暗闇の中の私の確認・嫌がらせ行為である

『携帯電話を遠隔操作できる』NHK朝の番組で報道   [記事番号 171]

NHK朝の番組で報道された 『携帯電話を遠隔操作できる』について 今まで感じていたことである
携帯電話番号を聞くのは日常茶飯事だが 一般人や被害者を装う加害者が携帯電話の番号を聞くのもマニュアルのようだ
そこからも携帯電話を悪用されていると想像できた
携帯電話で違和感を覚えたのは1年位前 広い駐車場や大型店舗内にいるときなど 普段電話連絡のない人から電話がかかってきたことが度々あったり 短い会話で終了した後で長話になったことがあったが この時は途中から相手の声や話の内容に違和感を覚えた これは所在の確認と想像した 
警察署への電話が繋がらなかったり 繋がったときは警察官の口調でないような応答もあった
ブレインジャックされた息子による偽の110番通報の時は 応答する声・話の内容が機械によるものだったと後で分かった
公衆電話を利用してブレインジャックされている家族の携帯電話にかけると 加害者の癖のある応答だった
かける側の携帯電話と相手の携帯電話共に 加害者が中継しているのかと感じたことがある 両者の携帯履歴を調べるとわかることだが 私の家族は加害者が牛耳っているので調べることができない
携帯電話の電源はいつも切っている 電車利用時に集団ストーカーが少なかったことがあるためだが 
携帯電話以外に 何らかの方法で被害者の特定ができるかもしれない

事故の誘発                [記事番号 169]

交通量の少ない街で 警察の事故処理車をよく見かける 小さな事故があちこちで起こっている
先日起こされた事故で分かったことは
加害者は事故を誘発しているということ
 幻視を見せる 運転できないものにブレインジャックさせるなどをしている 相手にも何らかの操作をしているだろう
既述の私の事故の相手は無い傷を 電磁波照射で作られた火傷である 彼女は 電磁波照射によるひっかき傷で約10万円の金を得た
私は20年の間に小さな事故をSi-Saによって起こされていたと実感した 息子をブレインジャックしたSi-Saの運転は下手だった 門に車を当てようと必死になって 止めに入った私は危うく轢かれるところだった

先日のしくまれた事故
「横断歩道上の事故です 一番重い刑になります 二人でようく相談してください」警察官の言葉である 西日に向かった眼には瞳孔が見えなかった
横断歩道上ではなかった 決めつけた発言をさせられた警察官は操られていたと感じた 10m先に停めたパトカーのそばにいる警察官が操ったのか?
この事故によって10年間の桜マークがなくなったのが目的? 事故の相手の収入? 嫌がらせ?

高速道路走行中に同じ場所(約12㎞の区間)での居眠り運転を2度見かけた
1度目は直前の車でカルト№似だった 蛇行とブレーキランプを頻繁に踏むので「寝るな!」の呼びかけをしたが 思考盗聴の脳内送信を受けられる加害者にのみ聞こえることなので無駄だったかもしれない パーキングエリアに入ったので安堵した 
2度目は私の前は「大型バイク タイヤは一番太いもの №179」その前の車が居眠り運転のように蛇行している・ブレーキランプを頻繁に踏んでいる その前の車 (大型バイクのバディと思われる 加害車は通常二個一である) がブレーキランプを頻繁に踏んでいる 居眠り運転の車は前の車のブレーキランプに合わせてブレーキを踏んでいるうちに蛇行を始めた可能性もある
その後の2車線になったところで直前の大型バイクが私の後ろに回った
急激な発汗と体温上昇があった(通常は体温上昇後に発汗するがこのときは発汗が先だった) 2・3分後バイクと バディの車が同じハイスピードで走り去った
私の身体は3時間くらい火照った状態だった 気温が低くて助かった
1年位前に 数回急激な眠気に襲われたことがあったが 上記の場所とよく似た景色・条件のところだった
車を止めて休むという考えも浮かばなかった 体温も上昇していた
無差別?被害者?若しくは操りやすい条件があるのかもしれないが 事故を誘発されていると感じる

事故の起こりやすい場所
上記の事故の場所は パトカーの運転をしている警察官がお辞儀をしている状態で交差点を直進した場所
別の場所で 小さな事故をを何度か目撃した場所がある
電磁波照射との関係はどうだろうか?
 
  

曇った車のフロントガラスから湯気が出ています  [記事番号 166]

雨上がりの駐車場で 車の周囲が曇っているとき 電磁波照射を受けたガラス面から湯気が出ていた
直線約200m前方の車がライトをつけて動かないとき そちらに面した曇ったガラスから湯気が出ているのに気付き ビデオカメラを用意すると その車は出ていった 同時に出ていた湯気も立たなくなった 
十数台の車が同じことを繰り返した 
通常 電磁波照射されているとき 前方でライトをつけた車は10分前後動かないが この日はビデオを構えると直ぐに出ていった

広い駐車場は加害者の車の拠点になっているのかもしれない
車が2台入ってきて 1台に合流して出ていく 逆に入ってきた車が止まっている車に横付けすると2台同時に出てゆく 全てが加害者とは限らないだろうが 
走行していると加害者の車と思える車(カルトナンバー・一人渋滞するなど)を見掛ける 県外ナンバーの車は被害者と分かった時点で増えた 
加害車両が二個一であるのは以前知ったこと 高速道路で一台が電磁波攻撃してきたのでナンバーを見ようと思った瞬間 その車のカバーに入った車があり 2台揃ってハイスピードで逃走したことがあった (「ゆ・・・1」「京都・・55」)

「これくらいならいい」     [記事番号 164]

「これくらいならいい」
「ん」 昨日PC拝借した場所の帰り際に目につく場所で会話を聞かせた
102の夫婦が 遠隔操作で男女をブレインジャックしている
妻は数日前にも同じ女性を操り 私を威嚇?した

知人の所属するのはS会 知人がこの犯罪を知らないならば 交友を続けていいのか迷ったとき 彼女も集団ストーカーをしていたことを知る 恐らく信心の一環として虚偽の理由から集団ストーカーをさせられていたと思えるが 付き合いをやめて正解だったと思う
S会の人から「地獄に落ちるよ!」 昔言われたことを思い出した  
黒い噂があるのは昔の事と思い込んでいたのは大きな間違いだった 

賃貸住宅仮住まいの人々は近隣の会館所属?  黒スーツ着用している
Ⅱ201に出入りしていた男女が初めて賃貸に来た時にⅠ102に出入りする若い女性が「キャーキャー」歓喜・興味本位の声を上げた
若いカップルだけでなく既婚男女の雰囲気が通常とは異なる感じを受ける そこからの推察 
車に神社のお札を吊るしていたことからもS会ではないと判断
Ⅱ201に来る男女が180EXの改造車で電磁波攻撃をしてきた 賃貸の部屋中の電気製品が共鳴した 強い電磁波攻撃を繰り返し受けた
Ⅱ202の車の助手席に座っている男性はキグルミ状態(脱力した状態)だった そう思ったときⅡ202が車に戻って話しかけたが返事はない 夫が部屋で放置されていた時と同じ状態だった
賃貸住宅周辺の駐車場に止めている車からアイドリングによる電磁波攻撃を受ける 駐車場に入ってきてアイドリングを10~30分行い出ていく車もある

別の宗教団体からも度々勧誘の訪問を受けていた 会館が近くにあった為と思っていた
電磁波攻撃・集団ストーカーと気付く以前のこと かなり長いスパンで被害者に仕立て上げられてきたと感じる
友人は自分の所属する宗教団体の素晴らしさを教えてくれた 映画や行事に誘われた 友人とのお付き合いの一貫だったが宗教に関しては断ったほうが良かったと今は思う

ある時 宗教団体風 (初めて見る名称だった) の建物から出てきた60代女性2人の会話が聞こえてきた
「今日はこの車かな?」 「この車でいいよ」 乗車して走り去った ナンバーは「む」ではじまるカルトナンバーだった
すぐ近くでよく見かける集団ストーカーの男性が煙草をふかしていた数年前によく見かけた男性で最近数回見かけている 車の色とナンバーが集団ストーカー車両と思えるものが多く駐車していた

見知らぬ人を攻撃して生活している 人の皮をかぶった加害者
70代女性が「ガソリンを月に2万円使う」と話していた
車で走行しているときに電磁波攻撃してくる集団ストーカーの数は大変多い 地域内での付きまといもある 広範囲に集団ストーカーする加害者もいる その場で操られる人もいるようだ 
買い物や飲食する場所でのストーカーもいる 私の近くでところ構わずに大声で話し始める人は すぐに携帯電話を見つめる
大声で話した内容が確認できれば 被害者として集団ストーカーしたり 私の買い物籠の中を覗き込んだり 飲食店に入ったりと加害者にとってお得なことがあるらしい 初期には買い物籠を山盛りにしている人がいた時期もある 携帯で写メをとる人もいる 
同じ周期の繰り返しもある
パートしているときは ミスを誘発された してはならないミスや 簡単な数字を復唱するときに言い間違いをさせられる その時はこの犯罪を知らなかった為 疲れているからと思うしかなかった
残虐非道 跳梁跋扈 魑魅魍魎 語彙が少ないのが残念である
被害者を精神異常者に仕立て上げるのがマニュアルのようだが 精神異常は加害者たちである 
遊び感覚で攻撃してくる加害者が多い おなかを揺らして笑っている者もいる
比べるものが重い (し 肉体または精神) ので 通常の加害行為は楽しいのだろうか?
傲慢な笑み わざと姿を見せる 反面急ぎ逃げる アウトローということは知っているようだ

住んでいる国を腐らせていることを知っている加害者はどれくらいいるのだろう?
 

認識を新たにしたこと    [記事番号 163]

振り返るとわかることがある
 
【痒みを伴った電磁波攻撃】
テクノロジー犯罪の攻撃は全て電磁波攻撃によるもの=火傷=である 
痒みを伴い 発赤し ひどい虫刺され状態のものも火傷に痒みを加えていると思われる
痒みのために掻くと傷がひどくなるのは火傷を掻いていることになるから 掻かずに我慢するか 火傷に対応した処置をするほうがよいと思う

【実家 向かいの集団ストーカー】
常軌を逸した会話風の独り言・夫婦の会話・物音を出す・窓や硝子戸をあけて手を2拍する等の嫌がらせが 強弱の波はあるが集団ストーカーの一環であった
今回実家の向いで見た嫌がらせは 夫婦ともにブレインジャックされていた 人相・容姿が別人だった 母をブレインジャックする加害者の内の一人が 向いの奥さんをブレインジャックして不要な音を立てていた 夫はピンヒールに操られて 道路を歩いていた
加害者間の了解の有無は計り知れないが 嫌がらせ行為が本人でないこともあると認識を新たにした

【長いスパンで虚構の構築と実現】 
姉に実家での生活感が無くなったのと 「父が亡くなってから半年後」という言葉が呼応する
誰もいない姉の家で物音・歌声等聞こえる為に警察の方に来ていただいた時に 玄関の中から唯一聞こえた言葉である 警察官の復唱の声だった
集団ストーカー及び電磁波攻撃の被害者と分かってから 迷惑を掛けないように 連絡すら取らないようにした時がある その間にも着々と準備が進められていたことになる 
遡って 遥か以前からの可能性も考えられる
どうすれば 防げるのか
どうすれば この犯罪を取り締まっていただけるのか 知りたい

【緻密に練り上げた計画性と瞬時の即効性】 
上り階段のあと3段のところで声を掛けられた
それまでは小さな声であいまいな話し方ばかりだったのが この声掛けは大声だった 二つの可能性がある
ひとつは脳内送信で大声で聞かせ返事させると 上で待ち構える3人には 異常者の行動ととらえることができること
もう一方は 手摺が途切れる場所で声掛けられて上を向くと 階段から落下して 病院と薬剤のお世話になることになる
この前に階段を下るときに落ちかけたことによる仕掛けと考えられるか?

【ある薬剤の血中濃度】
血液検査の結果 服薬していない薬剤の血中濃度が高いことがあった 
通常血液中にいつまでも残るものではないらしい
知らずに飲んだ可能性が考えられるのは ある人と一緒に食事をしたときに摂取した可能性があること もしくは自宅の飲料水 他に思いつかない
この時期体調が大変悪かったことから 目的は推し量ることができる 常々加害者が私に浴びせかける言葉「病院へいけ!」

上記と関連がありそうなこと 今年賃貸住宅で感じた違和感は 水道水で手を洗うと滑りを感じたこと 「そう感じさせられている」とも考えることができる跳梁跋扈な犯罪であるが できるだけその水は摂取しないようにしている

血中濃度が高かった成分は救急外来受診時によく使用されるものらしいが 先の血液検査時には救急外来受診から一定期間過ぎているので考えられることは以下の通り
集団ストーカーに会い始めた頃 比較的新しく知り合った人が二人いて 1年余り食事をする機会があった
ひとりは1年で数回だったが 集団ストーカーにあってから付き合いがなくなっていた 今春買い物客をブレインジャックしたと思えるその女性が夫婦で間近にきたことがある 本人の意思かどうかは不明 以前近所トラブルがあったと聞いたことがある 解決法は教えてくれなかった
ひとりは月に1~2度の外食で 入る店は彼女のお気に入りの店が多かった ご自宅に伺いお茶をご馳走になることもあった 彼女からの誘いは人前で話している雰囲気があった
被害者と認知してから付き合いをやめた 今夏一度 信号待ちでドライバーの顔が ブレインジャックしている彼女の顔であった 窓が閉まった隣の車から会話も聞こえてきた 「ほんまやな」 この言葉はNu‐Ka達がよく使うので 脳内送信だったと考えられる
この女性と付き合いがあるとき 飼っている犬が1ヶ月間 娘のところへ引き取られていた その間に私はこの家で電磁波を感じるようになった  家族皆信者である 何故電磁波を受ける? 犬を引き取る娘は事情を知っていた筈である 虚偽の説明でそうしたと思えるが 理解し難い出来事だった

加害者からの連絡は携帯電話、脳内送信、TVの音声   [記事番号 161]

ブレインジャックされた夫や姉への加害者からの連絡は
携帯電話・脳内送信・TVドラマ内の会話で行われている

携帯電話は 着信音のみ・メール・実際の会話等
着信音が何らかの合図になっているときがある 姉本人の意思があった時に着信音で何らかのメッセージが送られてきてすぐに携帯電話のゲームに没頭し様子が変わるようなことがあった ブレインジャックされた今も着信音が何かのメッセージになっている
夫はメールはしない 私にもするなと言明したことがある 電話がかかってくることは大変少なかった 今はどちらも大変多い

脳内送信の時は目が泳いでいる 考えているときと同じような表情をする
稀にブレインジャックされた被害者の声ではなく 加害者二人の会話が聞こえるときもある
 Si‐Sa夫婦の会話 Nu‐Ka夫婦の会話など慣れていなかったときと私がいないと油断しているとき 激高しているときである

TVは私がいるときは絶えず点けているが見ていない 夫はPC画面に没頭している
午前中点けている番組は韓国ドラマのようで原語の時と日本語の時があるが どちらの時も Nu‐Kaの言葉が挿入される
聞こえてくる音声の印象は 幾つかの番組を繰り返し見ているように感じる パソコン操作で指示しているようだ 
「音」の記事で記載したように不快な音やリズムが聞こえる 偶々TVの前を通過すると不愉快な顔がUPされていて 必ず目をそちらに向けられる 見ないようにするが 
TVはモニターになっていることを被害者と認識した初期に教えていただいた為 できるだけ映らないようにしている
夫をブレインジャックした Nu‐Kaの最初の暴力は 留守中にTVの電源を切ったことによる 夫(Nu‐Kaがブレインジャックしている)の帰宅前に電源を入れるつもりだったが予定より数時間早く 然もコッソリと帰宅し 激高して暴力をふるった

車の鍵   [記事番号 160]

加害者に便利な電磁波=思考操作 感情操作 機械操作 

【車のロックを解除するライダー】
ATM利用のため車を降りた 車のロック音がした すぐに解除音が聞こえた 車の横には750cc位の大型バイクが駐車し横にはライダースーツに身を包んだ大柄な女性がしゃがんでいる 電磁波でロックを解除したと推測 何度も同じことが繰り返されると予測し そのままATMへ行ってきた 車がロックされていた バイクと女性は同位置にいた 
「今解除してくれればいいのに」と思うと 女性は驚いた仕草をして慌ててバイクに乗り走り去った

【ドアがロックされた】
数分で車に戻るつもりで 助手席のドアのロックを解除降車 ドアは念のために閉めずに離れた 「パタン」 まさかと思ったがロックされる筈がないので車を一瞬だけ離れて戻ると ドアが閉まり ロックされていた
誤作動を起こしたのではないと感覚的に思った 
近くの電話を借りられるところへ行き J○○に依頼したが 車の任意保険を使えることを念頭から排除されていた
加害者のマニュアルに嵌められた 無駄遣いさせられた
同じ条件で試すと ドアロックを解除してドアを閉めてもロックされることはない
この時はJ○○に加入していなかったためか 開錠はたいへん早かった
有難かった

【ドアをロックした】
車の鍵をポケットに入れ 助手席のドアロックを解除 降車してドアロックした 嫌な予感がした
鍵はポケットから零れ落ちていた
一連の動作の時 加害者の車(Ⅱ102)がアイドリングによる電磁波攻撃を数分して 駐車場をゆっくり出ていった いつもある光景だが電磁波犯罪による何かがあったと推測する
J○○に依頼するためにブレインジャックされている夫に携帯電話を借りた 
「任意保険会社に連絡しろ」連呼した 何故?
J○○に連絡すると1時間20分待ちとのこと 日曜日の朝なので忙しいのだと思ったが 後でその話をすると私の依頼以外にないようだった 何故長時間かかったか? J○○にお願いするのは今回で3度目 2人来たのは初めてだった 私の中では違和感があった
電話した時の音声はいつも応対してくれる女性だが 声が遠くくぐもっていて途中からの会話に違和感を抱いた
作業開始から10分後 ロック解除できないといわれた 一つだけピンが出ていないと 「ピッキングにあったことはありませんか?」「鍵を使って開錠したことはありませんか?」 「否」
車の被害の中で ドアを外に引っ張ったような被害でドアが反っている 「そこを利用して紐で(手でロックする棒を)引っ張ってみる 紐を持ってきてほしい これをするためにはドアを少し開いての作業になるため承諾書がいる」
J○○が紐を所望する 何故? 承諾書にサインしていいの? 3cmほどの直棒に紐をひっかける?
2人が交代で作業をしている 若い人に訊いた
「この駐車場はよく被害にあう 火の付いたたばこの吸い殻が車の周囲に捨てられている  空の弁当容器とペットボトルや 食べ物が捨ててあったり 新しい釘が差し込まれてパンクさせられたり ドアを引っ張られ反っている (ドアが悪戯されたのはこのためかなと呟いた) 被害届は出せるかな?」 その時周辺の家に届け物がありアイドリングの電磁波照射を受けたので 念を返すと話していた男性が 無言でスッと車の陰に隠れ見えなくなった
「今出勤しているものに問い合わせる」と言って携帯電話をかけて話し出した 問に対する答えも音声で復唱している 違和感あり
「雨が降っているので家に入っていてください」 邪魔になるのかと思い家にいると 間もなく「鍵が開きました グリスにゴミが付着してピンが出ていなかったようだ スプレーを吹くとピンが出てきて開錠できた」
開錠してくれて有難かった 
腑に落ちないことが続いた事例である 

追記12/23 2015
上記と同じ状況に陥った
ロック解除の作業時 「ピンが見えません」
間もなく解除の音がした
ピンが見えないのにどうやって解除できたのか尋ねると
「魔法です」
大型バイクの横に しゃがんだ長身の女性がロック解除した時を思い出した

【パンクして】
今までなかった車のトラうブルが頻発する 釘を刺しこまれたこともあるが 今回も何かされたようだ
パンクに気付きJAFにお世話になった
J○○は早朝にも拘らず早く来てくれた
到着後すぐにパンクしたタイヤに空気を入れた 走れる状態になったと思ったので 車のディーラーでタイヤ交換してもらうことを伝えると その方は「どこですか?私もついていきます 空気がいつまでもつかわからないから」
不思議に思うと 「スペアはありますか?交換します」と言って交換してくれた
タイヤ店で交換してもらったが 開店まで待ち時間が長く この日の午前中の計画はご破算になった
これが目的だったのか? 
パンクは3回目 ツルツルのタイヤに2足交換されていたことがあり タイヤの被害は5本となった
以前 Nu‐Ka操る男性が 私の車の周囲を歩きながらタイヤに注目していたことがあった 期間を開けて交換をされた
ブレインジャックした数人の収入を牛耳っているだけでない 吝嗇漢

音と光は攻撃のマニュアル   [記事番号 159]  

最近音と光の攻撃がひどい
光については先に書いた通り 防ぐ方法は 見ないこととサングラスを利用する  
音について記載する
夫が点けているTV番組は 韓国ドラマが主流で毎日同じ内容を見ているように感じる
 TVは点けているだけで PCを熱心に見ている 指示や私の言動・報告などを見ているのか?「ケッ」「チッ」「シシシ笑い声」が聞こえる
そのドラマ内で流される音・リズムや音階は精神攻撃を目的にしているようだ
同じリズムを刻むと怒鳴りつけてくるので 夫を操る加害者にとっても嫌なリズムのようだ
(あなたの点けているTVから聞こえているリズムです)
私のいる周辺では靴音を大きく鳴らす加害者が多くなった
リズムの速度は1分間に70回くらい 人の心拍数と同じくらい
慣れない男性の加害者も足踏みするごとく歩いている 女性の歩幅速度にはちょうど良いリズムのようだ 「コッコッコッコッ」
この音を聞くと ・同じ音を出す ・出せないときは口で言う ・または頭の中で思い描く 加害者には思考盗聴と脳内送信があるため
に返せる
攻撃する資格権利は加害者にはなく 被害者には受ける権利資格はないため 
必ず返しましょう

人権週間ののぼり旗    [記事番号 156]

人権週間ののぼり旗を見かける時期になった
私たち被害者には基本的人権はない
電磁波攻撃・嫌がらせ・集団ストーカー・ブレインジャック・ガスライティング・アンカリング・コインテルプロ・ストリートシアター等
殺人を目的にした攻撃をされている
脳の乗っ取り=ブレインジャック=されている人は体が生きているだけ 全てを奪われる
本人の脳を生かしつつもブレインジャックされている人もいる
脳内送信・思考盗聴・思考盗撮
病気を作る・怪我をさせる
感情操作・思考操作
被害者は大勢いる
この被害で亡くなった人の数は加害者でも把握できないのではないか
救済されない理由は何か
国政をミスリードする何かがあるからか
報道できない理由は何か
放置してきたために加害者が跳梁跋扈している
テクノロジ犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー等犯罪の被害者は人権週間の中に入れて貰えず無視されている
被害者の会にも入れないそうだ
早く認知して頂いて 早急に法改正・被害の撲滅と被害者の救済をしていただきたく懇願している

在学中はいじめだけしてきた と透けて見える20代女が夫・姉をブレインジャックしている
至近距離で顔を斜めに向けて威嚇する・手に隠し持った剃刀の刃で切り付ける真似をする・送迎の男性に私の車の前後でアイドリングを強要する・布団を足踏み状態で踏む・車に釘を差し込みパンクさせる・私が包丁や草刈り鎌を持つと手指を傷つける・姉に暴力を振るわせる 怒鳴らせる 走ることを止められている姉を走らせる・虚偽を現実にするような発言を繰り返す

集団ストーカー・嫌がらせ犯罪・テクノロジー犯罪の組織で3世以上と思える母子とすれ違った 握った手で合図すると幼児は 「全く傍迷惑なんだから」 と言う  
(それまで私はポスティングしていたがこの母子は現場を見ていない 組織力による連絡網が回っているようだ)
乳児の頃から親から大声を出すことを強要され被害者を威嚇する・ブレインジャック技術で利用され 阿吽の呼吸で嫌がらせをするのが日常的になっている子供は成長とともにいじめが日常茶飯事になっているのではないかと思う やがてはモンスターペアレントに成長するのか
いじめは人権侵害と認識されている
被害の真っただ中にいる私は 世の中が悪しく変化してきたような印象を持つ
日常出かける各所で 「利用についてのお願い」等が貼られるようになった 公共施設内のトイレの備品の持ち去りや破壊行為・利用方法の十ヶ条などマナーの範囲内のことが注意事項として貼っている
「アイドリングストップ」の看板は有難い 電磁波の被害が多くなったという証拠ではないだろうか 

集団ストーカー・テクノロジー犯罪・電磁波利用の新しい犯罪を
早く認知して頂いて 早急に法改正・被害の撲滅と被害者の救済をしていただきたくお願い申し上げます

ブレインジャックされた被害者の住環境    [記事番号 154]

自宅・賃貸住宅・実家の3か所の集団ストーカー・電磁波攻撃を受けた経緯の比較をする
家族間・近隣での紛争の起こし方が一部見えた
加害者間での目印かもしれないものもある
同じような事象が一般にあるかもしれない
【自宅】
・転居時から電磁波を受けていた Si-Sa夫婦の可能性が大きい 「私は半径1kmの人々の心が読める]
=息子をブレインジャックして話した
・曼珠沙華が1輪急に自生したかのように咲いたがすぐに撤去した その後紫色の花で中心が黒い色の球根植物が増えた
・家族のブレインジャックが時々行われていた可能性がある 家族間の仲たがいを起こす
・パート先への尾行 加害行為を受けていた可能性がある 
・集団ストーカーが頻繁になるが Si‐Sa Nu-Ka OO 組織や親戚がメンバーだった  
・低周波の低いうなるような音がしていた 特に夜間
・セミや鶯 カラスの鳴き声
・自衛隊ヘリの訓練を間近で見たことがある 自宅から見える空の範囲は狭く地上近くの訓練はありえないだろう 基地・駐屯地が近くにない事からもおそらく幻視
・近隣の家の雨戸が長期閉められたあと雨戸が開けられたときは その住人が集団ストーカーの一員になった
・転居後 学生時代の同級生を見かけることが偶にあったが 集団ストーカーとして現れた
・息子をブレインジャックし監視している場所は隣のNu‐Ka邸2階と推察
・強い電磁波攻撃が始まった時の操作は斜め向かいのOO母=ラジオが電磁波の周波数を音で感知 数種類の音の変化有

【賃貸住宅】
・賃貸住宅周辺は加害者が多数居住 1戸建て数軒 賃貸住宅数軒・戸数多数
・隣が夫を操る拠点で 昼夜問わず人の出入りが多い 私の見張り(玄関の出入り・家の中の行動の見張る)でもある
 業者による電磁波攻撃の指示・付きまといの指示を出していると推察
上階から物音がする時は 在宅時上階が音を出すときと 留守の時に音がするのは隣が音を出している可能性が大きい 音の出る場所がいつもきまっている
・自宅内の電気製品すべてが電磁波をだす 戸外から車で照射すると共鳴する
・電磁波攻撃するのは 駐車場契約車・郵便バイクや業者の車・道路通行中の車バイク・隣家や上階家や近隣住宅・近隣外灯等 常時攻撃を受けている 2~3時間毎に強い電磁波攻撃を受ける 24時間365日天候に左右されない
・Nu-Kaなどを カルト教団などの組織がサポート(集団ストーカー・電磁波攻撃)するようになったのは昨春 賃貸居住後
・低周波の唸る音が聞こえる
・季節外れの蛙・虫の音・夜の鳥の鳴き声などよく聞こえる
・電話線・電気線の工事を何度も見かける 写メを撮ると来たばかりで撤収したニセ工事車両?もある
・ヘリコプターの音が頻繁に聞こえる
・近隣の家のベランダに 夜間背広などを干している家がある 賃貸から見えるところは雨戸が閉められている
・20年前の隣人が上階に住んでいた 最近住人は3番目の男女に代わった 車は変わっていない 夫を操るうちの一人が滞在していることがあるようだ 車は送迎に使用されている

【実家】
・曼珠沙華が自生し年々増えた 父が他界した翌年赤色から白色に変化した 姉の家には今年たくさん咲いていた
・今日向かいの夫婦が 私の自宅の方言で会話した この時の夫の話し方は普段と違い 常軌を逸した喋り方だった 実家の方言でない言葉を話していると呟くとそれまで嫌がらせのため大声で話していたが即静かになった 近隣の人を操り近隣の人が嫌がらせをしていると見せかける典型を目の当たりにした 
・自宅と同じように電磁波を長年出しているところはKi-De(Deは業種)と推測する 
初盆の家では玄関先に棚を置きお参りする風習がある Ki-De夫人が来てくれたが 合計3度足を運んだ 目的は当時 私は家の中に盗聴器があると思っていた頃で 人の耳に聞こえない周波数を出す機器を置いていた(=ネズミ撃退器 )為 その音源を探ろうとしていた 3度目に来た時は「私 Kiです」と名乗った 最初から分かって会話しているにも拘わらず 3度目で名乗りに来るのが不思議だ その直後宅急便のいつも配達してくれる男性も同様に耳を傾けていた 両者原因がわからず帰って行った
・向かいの家にSi-Saが何らかのアプローチをしてから集団ストーカーが始まったと同時に 娘婿が電磁波攻撃・集団ストーカー組織の一員だった 近隣の態度も変わった 
・低周波の唸る音や ブザーの音がよく聞こえる
・実家に半年滞在したときは 県警のヘリコプターを毎日見た 自衛隊ヘリも何度か見たが 恐らく幻視と思う 民家の上空を低く飛んでいた
・実家にいるときは ヘリコプターの音や鳥の鳴き声をよく聞くと同時に 電磁波攻撃されている
・姉の家の雨戸が閉ざされた
・姉不在の時に 雨水を落とす誰かがいた 雨戸を閉める音が続いた 
・姉在宅時に 2人の若い女性の黄色い悲鳴が鳴り響いた「キャーキャー」 また大声で歌う声が聞こえた 姉はキグルミ状態で放り出されていたと思われる 
・姉をブレインジャックするのは上記の20代女とNu‐Ka
・隣の2階が10年以上空き家だったが 今夏加害者が入居・世話人「岡崎№ 赤」・電磁派攻撃の指示を出す人を度々見かける(工作員ロールプレイングの上手な男性似「ぬ5555白軽トラック」)

会 話     [記事番号 151]

【賃貸住宅 隣家の女】
隣家は加害者が夫を操る場所 わが家への電磁波攻撃をする 
昨年春私たちが住み始めた頃は Nu-Ka弟の孫娘らしき女性が住んでいたが 間もなく交代した 「たのんだでー(Nu‐Kaの大きな声が聞こえてき)」
30代女性が常駐し 夫と子供(娘1息子1)は一時頻繁に訪れていた 幼児である子供を操り話させたり 集団ストーカーの技法で大声を出させたりした 夫婦間の脳内送信会話は見なかった  このブログを立ち上げたとき 夜中隣から感嘆の声が上がった
間もなくパソコンを使えないようにした パソコンを使い始めるとマウスをうごかなくした 思考盗聴によりパスワードは役に立たない

私の夫を操るのは初期はNuーKa夫婦と6464だったが 若い男女が多く出入りし2人ずつ交代している 
夫を操る枠目の 初めて来た加害者と私を必ず対面させる 私には意味不明

先週 賃貸住宅ベランダで洗濯物を干しているとき外から声がかかった
「これを私の家の前に置いたのは あなたでしょう!最初はあなたの家の前にあった!」 手には1か月前から捨てられている 弁当の空容器の入った袋を持っている
この加害者と会話をしたのは初めてだ 集団ストーカー技法は色々見せられている 
私ではないこと ひと月前から置いていたこと その女性の駐車枠にも手巻き風の食品が置かれていたが最近猫が食べ散らしていた 即刻それだけ片づけられて 今でもペットボトルが残っていることなどを話した
隣家女「そんなん知らん」
私「貴方の駐車位置です 賃貸担当の方に防犯カメラ設置をお願いしているが オーナーさんが費用面で拒否しているとのこと あなたも防犯カメラ設置をお願いしてはどうですか」
隣家女「なんで私が!」

自作自演の嘘 もしくはこの女性が知らないなら 前日夕方 この家に出入りする女性を待つ若い男性たちの騒音が長く聞こえていた間の出来事の可能性もある 嘘を信じて怒鳴り込んだ?
最初に弁当の空があった場所と断定できるのは置いた人だけ 
防犯カメラは 駐車場でアイドリング=電磁波攻撃=するのを映して貰いたくお願いしたものだが 最近は火のついた吸い殻の放置が目立つ  新しい釘を刺しこまれ車がパンクしたこともある 
アイドリングは 駐車場利用者全てと 郵便配達を含む業者の車・バイク 周辺の賃貸住宅駐車場 外から入ってきて10~30分アイドリングして出ていく車など多い 
電磁波照射は間歇なく続けられており周波数は変わる ブログを書いているときや加害者が困るときには強い電磁波となるようだアイドリングは普段の電磁波照射に攻撃力を加えるためのものと感じる
この女性も私の出入りに合わせて アイドリングする

【指をケガした時に見てもらった医師】
Dr.「なんで草刈りなんか…」
私「花粉症の原因になる草を切ってました」

Dr.「土がついた傷はすぐに来ないといけない」
私「破傷風ですか?」
白衣を着ていない医師は黙った
最後に挨拶をした時も背を向けたまま カルテ記入せず不動沈黙していた
上記の傷は(縫う役目の)テープを張ってくれ 看護士がガーゼと絆創膏を張ってくれたが傷口がずれている 
看護士の手際も上手でない
ブレインジャックしたNu-Kaたちだったと推測する 会計を待つ間その看護士が何度か前を通ったが 見てもらった時とは違い頭が小さく体系が細かった 
医師の最初の言葉は 草刈後になぜ草刈をしたか聞いた言葉だった

【Da-Keのクニエダです】
賃貸ベランダに最接近して電磁波照射のアイドリングをしている車に声を掛けた 
私「何か御用ですか」
クニエダ「Da-Keのクニエダです」 頬が紅潮した
私「車を移動させてください 担当の方に連絡いただけるようにお願いしてあるが知りませんか 車に社名はつけないのですか」

以下クニエダさんの雰囲気が変わった Si-Sa似
クニエダ「木が生い茂っているので切ります」 出かける私の前に来て剪定鋏を開閉する仕草をしながら 「この時期蜂が怖いですから」
帰宅して見るとどの木も切った跡がないので代わりに切った ごみ置き場へ行くと 樹の枝葉が詰め込まれたゴミ袋3つが捨ててある この賃貸で剪定した木は無かった 嘘に事実を合わせるマニュアルだ
この件で 3週間待った担当の方と話すことができた
担当氏「防犯カメラの件聞いてます 防犯カメラはオーナーが反対している その費用はどこから出るかということになる」
クニエダさんはこの賃貸の掃除をする人のサポートをする人と説明があった
連絡を頼んだ方には詳細を話さないで連絡がほしいとお願いした 思考盗聴したからわかることだ 

【工作員④】
「こんなに」
市立図書館前の駐車場から出る操作をしているときに聞こえてきた
見ると男二人嬉しそうに会話している 私に気付くとすぐに姿を消した
平日空いている駐車場が この時は出庫する車の列ができていた 
男は県立図書館でロールプレイングしていた人と酷似している
何をうれしく思ったのか想像してみた 
車が多いと喜んでいるので 電磁波攻撃する車を想像する
ブレインジャックされている夫や姉が集団ストーカーに利用されているかもしれないこととダブって想像する

【1円も払ってないから使うな】
ブレインジャックされているニセ夫は起床時から怒気満々だった
ニセ夫「洗濯を2日続けてした 月水金か 火木土のどちらかに決めよ!」
私「天候に左右されるからそれは無理」
ニセ夫「洗濯機には1円も払ってないから使うな」
私「洗濯をするときは前日に意思表示をしてくれるといいのではないか(提案した)」
ニセ夫「お前が決めるな!毎日置いて洗濯できないようにしてやる」
私「以前1週間洗濯機に汚れ物を入れたままで 洗濯をしたのは1回だけだったことがある 今日は貴方が洗濯物を取り込んでから干すことにしようか?今日の譲歩だけど」
ニセ夫(眼をパチパチパチ)

この日は洗濯機のことで因縁をつけてきたが 全て自作自演の筋書きができている 
ブレインジャックしている人たちのお金は全て牛耳っている ブレインジャックしている私の周辺の5人分以上の収入すべてである
加害者は 頑張ってきた人の全てを奪いつくしている 
被害者はブレインジャックされるために頑張ってきたのではない
過去を踏みにじられ 現在を本人不在で作られている


【私も呟いてます】
会話ではないが 延長線上で記載させていただきます
被害者は加害者に思考盗聴されている (思考盗聴されているのは被害者だけではないらしいが)
加害者で騙されている人がいるかもしれないと考え 呟いていることがある
「貴方は殺人の手伝いをしていることを認識しているか」
「日本を腐らせるためにしていることを認識しているか
 戦争をする代わりに日本を腐らせることを提唱したI‐D氏(S会)がいる 同時に脱会者を追い詰めることも指示したと機関紙に載っていた」
「人を殺傷する・ブレインジャックする・その人の全てを乗っ取る権利資格は誰にもない」
「あなた方は 被害者から貪った金を貰って生きいるのではないか」
「貴方が正しいなら あなたの頭を差し出し全てを奪われ 大事な人すべてを差し出し全てを奪われてください」

「マインドコントロールされていることに気が付いて 人間に戻ってください」

「私たち被害者は見ず知らずの人から攻撃を受ける資格権利恩義理一切持っていないので攻撃を受け取れません あなた方加害者に返します」

この呟きを聞く または携帯などで見ることのできるのは加害者だけです
 

交通事故を画策 [記事番号 148]

交通事故を画策された
視界を幻視に変えていた
私の運転習慣から逸脱した行為をされた
幻視を見て進むゴーサインを出したのは ブレインジャックしたピンヒール =運転免許を持たない 最近頻繁に車に傷をつけられている=
アクセルに足を乗せたと同時に 自転車に乗った女性が見えたのでブレーキを踏み車は1m位前に出て停止した
停止した車のボンネットに 自転車のハンドルがあたり転倒した  一般には避けられるケースだと思う
救急車を呼ぶか訊くと 「なんともない」
警察が去ってから自転車を200m位移動させた後 「足が痛い」
病院では 「痛みがなくなった」
翌日見せられた傷はバーコード様 幅10cm×長さ15cm位の直線だった
転倒したのは右側が下で 上になった左足のふくらはぎの内側に傷の位置がある 自転車を移動させる間に電磁波照射を受けた可能性がある
電磁波による火傷の可能性が大である  

追記10/30
翌日見舞の帰り 車のエンジンをかけドライブに入れて用を思い出しブレーキを踏んでいると急発進しかけ目の前の電柱に激突しそうになった 後方に 「隣接県№5678」が停止していた
信号待ちニュートラルで停止しているとき 気付くと徐々に前進していることがよくある
事故の直前に信号待ちをしているとき 後方に来た2台のバイクに気を削がれた それまでに居た場所からこの事故は画策されていたと思えることがあった 
以前パトカーに止められたときにはその道を選ばされていた 進もうとする道を集団ストーカー車両にことごとく阻止され進んだ道の前方に大型トラックが停車 荷台で作業しているのを見せられ目をくぎ付けにされた結果パトカーに止められた
あとで考えると辺りの景色や様子がいつもと違った 集中力を欠くように 画策されている
どのように阻止すればいいのかわからない

昨年夫がブレインジャックされた初期の頃は 夫を操るのはNu-Ka夫婦 6464が主であった Nu-Ka妻はバイクに乗ったことがないが夫を操りバイクに乗り出かけていた 三者三様の乗り方であった 一番上手に乗るのは6464であった ブレインジャックはどのように行われているのか不思議に思った出来事だった
  

幻 視                  [記事番号 147]

草を刈って カマで手指を切った 
カマが当たった瞬間カマを止めたが すぐに強い力でカマを手前右方向に引かれた 痛みを伴った
指を見るとカーブした茶色の2mm幅×3cm余の長さの線があった
出血は血が点々と落ちる位 この日は日曜日だったので 翌日念のため受診した
消毒して傷口が見えて解った 傷は1cm余
カマで切った直後見えた茶色の長い線は幻視だった
時間が経過した血=暗赤色= 切ったばかりの傷が茶色に見える筈はない
幻視だった
出血した血は鮮紅色だった 当然のことを不思議に思わないようにされていることがわかった
受診した時の医師はNu‐Kaがブレインジャックしていたので 縫合の代わりのテープが的を射ていなかった 後日それを見た看護師の弁である 

 🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

草刈の蛇足
TVはモニターになっているので 昨年夫がブレインジャックされてから見なくなったが 今回いくつか見たい番組がありTVをつけた
直前まで姉をブレインジャックする加害者が見ていたチャンネル全面に モザイクがかかり音声も聞こえなかった そのあとの時間帯でニセ姉がいつも見ているTV番組の放送局も 「受信低下」の案内があり映像・音声がでなかった
翌日は普通に見ることができた
モザイク映像の翌日が手指を切った日 嫌がらせをしたことで溜飲を下げて見せてくれたのか?
加害者であるあなたの家ではありません! 
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR