痛みの送信                 No.564

「痛み」の送信
草引きを始めると5分後に酷い腰痛が起こった
気を付けながら 腰痛が起こらない方法を行っている為 5分で痛みが出ることはない
「酷い腰痛を送信されている」 と思った
無くなった

母の転院手術の時の期間中 数日間だけ
今回以上の酷い痛みの送信をされたことがある
その時は痛みのタイミングが微妙にずれたり
 シャワー中の痛みが無くなっていた為
痛みの送信をされたのだと確信した
脳内で聞こえる 電磁波照射の音量は極めて大きかった
サイクル振幅は極小だった
スポンサーサイト

病気をつくる                 No.562

虚構のストーリーのでっち上げ  病気をつくった
また
母の病状を変えた
母が入院したきっかけすら 加害組織(獣)による虚構のストーリーのでっち上げだったと想像できる
玄関先で転んで膝の骨折
入院中の 疾病の発症が2回
転院手術の措置となった
理不尽な・残酷な・陰湿な・一方的で日本を内面から腐らせる目的を持つ犯罪である

過日 PTとの会話の中で
あまり病気をしない体質だと話した報復だろう
と思われる
被害者の方には 納得できるのではないだろうか?

病状が変わると病棟が変わる仕組みである
姉であれば当然連絡してくれるが 
姉をブレインジャックする加害者からの連絡はなかった
病状の説明もない
以前 病状説明しようとして 間違った用語を使いできなかったから 今回は説明を省いたのかもしれないが・・・
病室に行くと ニセ姉がベッドの柵ににもたれている 
仕事を休んでいるのも加害者がブレインジャックしている証拠である
ブレインジャックしている加害者は大きな女で 姉と体格がかなり違うため この姿勢が一番楽なのだろうと推測
母をブレインジャックする加害者( 顔が一番小さい Nu‐Kaの妻と推測 )が顔を姉のほうに向けて 何か言いかける
加害者同士 仲良く臭い芝居をするつもりのようだが 以前の光景を思い出し 長居する必要はなかった
普段の母は 認知症(加害組織によると推測している)のため 母をブレインジャックする加害者は 意味不明な言葉を発する芝居をする
が こんな時は 二人仲良く喋る 
全く辻褄が合っていない
理解不能である
日本らしくないと思う一コマである

母の体の色は大変悪かった
薬剤を使われたのか
又は強い電磁波照射をされたのか
一刻も早く 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

続きを読む

ある一日の出来事             No.561

ある日に起こされた 嫌がらせとテクノロジー犯罪の記録

【蚊の飛ぶ音+強い痒みと痛み】
 夜中何度となく繰り返される
 目が覚めると 複数の箇所が酷い状態になっている
 冷やすと治まる
hosituzaitofu

【幻視】
 公衆浴場では いつもの嫌がらせ幻視のおばあさんは2回お休み
 代わりに 従業員の方の幻視がおばあさんと同じ動きをしている
 仕事をほとんどしないのは同じ 違うのは脳内送信がなかった

【感覚の挿入】 
 柑橘類の試食をすると 唇全体がヒリヒリした 店内にいる間続いた
 ハンドクリームのお試しを使った後 強い痛みが持続したことがあった
 テクノロジー犯罪について知らなかったので クリームに薬剤が混入されていると思い手を洗ったが 店内にいる間強い痛みがあった

【幻視+脳内送信+感覚の挿入】
 スーパーの自動ドアが開かない
 店外側に男性が来た 店内側には女性一人と私が追随し 三人が立ち止まった
 前にいる女性がジャンプして 私の足に着地した 
 急に私は斜めに倒れ始めた 女性の肘とドアを支えに踏みとどまった
 目の前に肘が突き出てきたので 肘を掴まなければと 思った
 「キャー」 という声が聞こえていて 自分が出した声だと思った
 男性を見た時に 一瞬で 雰囲気と体格が変わった 
 女性は 立ち去りかけて 急に振り返ったとき 雰囲気が暗く・体格が大きく・髪形がポニーテールからボブに変わった 「居ると思わなかった」と言った

 上記は私の主観 というより 虚構のストーリーを実際の出来事と思い込まされた感がある
 その場では驚きの方が強かったが あとで考えると全て違和感がある
 以下は 事実を推測した
 男性は すぐにいなくなっていた 店内に入ったのかもしれない
 女性は何事もなかったかのように 立ち去ろうとするのを見た
 直後に 身体全体がこちらを向き 変身した女性(幻視)が言葉を発したと聞こえたのは 脳内送信だった
 「キャー」という声も脳内送信だったと思う 自分自身の喉は声を出していない
 店外側の男性を見たとき 「面白い感」覚が伝わってきた 私をブレインジャック(?見張り?)している男の感情だったと想像できる

【菩提寺でお参りを済ませると閉門していた】
 山門の閉門時刻 夏場は6時だが 4時半頃閉門していた
 お参り後 山門の階段を避けるため 横門から外に出ると 目の前をおばあさんが通過し原付バイクで出て行った
 本堂の方を向くと  山門が閉まっていた
 4時半頃に閉門しているのは 初めてである
 先のおばあさんが閉めたと考えるのが妥当であるが おばあさんは加害者にブレインジャックされていた可能性がある 

【店員がブレインジャックされていた】
 久しぶりに行った商店で買い物 可愛い女優さん似の小柄な女性の体格が大きくなり おばさんになっていた
 不安を煽る言葉を言ったので 尋ねると目が空を見た 加害者が脳内で会話をする時に見せる仕草である

加害者が虚構のストーリーをでっちあげ アウトローの電磁波攻撃を組織的に行い 被害者のすべてを奪い去る 理不尽な凶悪犯罪である
加害者は正常の精神とは思えない行為を繰り返している
何人にも 危害を加える さつじん テロ行為は赦されない
早期 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している
  

光の反射                  No.559

被害者周辺で 通常光が反射しないものから光が反射するように見えることが度々起こる
あらゆる場所の光の反射は 自然に起こっているのではなく
①加害者が テクノロジー犯罪によって 物体を利用して 光の反射を起こさせると共に
②被害者の脳内で 幻視のように光の反射をつくっていると思われる

【例】
①光の反射が起こらない場所で 光の反射を起こす
・姉をブレインジャックする加害者が小物をいつも同じ角度に置いている
 そのものから光が反射して 目に刺激を与えられる

②幻視の光の反射と思われる事例
・隣の席に座った方がスマホを手に持ち そこから光を当られたように見せられたが 帽子で見えない位置にあった

日焼け                    No.557

衣替えをして 日焼けしていることに驚いた
健康的な日焼けではなく 色が悪い
冬服の厚みのある衣類を透過して
電磁波照射を受け続けている”日焼け”である

電磁波照射の証拠

交通事故を画策               No. 553 

今までの交通事故は画策されたものと考えることができる
・保険金詐取 
・被害者の任意保険料アップ 
・電話が乗っ取られている 保険会社との電話連絡は加害者がストーリー展開できる

「衝突音」 「衝突箇所の傷」 「ドライバーの脳を操作して交通事故を起こしたと思わせる(嵌める)」

自転車使用者に電磁波照射で傷をつける (大きな引っかき傷)

【疑問】
事故連絡で臨場した警察官とパトカーは本物だったのだろうか?
軽微な事故(画策されたもの)にパトカー2台バイク数台警察官10人位が来てくださったが???

携帯電話会社を変えても          No. 546 

携帯電話会社を変えても 電話が乗っ取られている現状は変わらなかった

電話をかけるとコール1回で出た
開口一番 「こんな声ですみません」
大きな顎・大きな口・下唇が出ている・嗄声の70歳代の女が機械を通して話しているように感じた
電話を掛けた方とは 話口調と話す内容が違っている 
電話を切って玄関を出ると 同女が向かいの妻をブレインジャックしている話し声が聞こえた 相手の夫役は 若い男の声と話し方
おばあさんの喋り方で説明する声に 返事する若い男の声が聞こえた

メールアドレスを使用しているのは役所関係のみ
アドレス張には 掛かってきた役所の電話番号1件を登録しているだけ
四月以降で 2回悪戯メールが入った
タイトル 「アドレスを変えました」  
内容 「って食事の話はどうなった」
対応した携帯電話ショップのフロア係員が 加害者だったことを証明しているのではないだろうか?

悪戯メール「タイトル」追記:
「同窓会のお知らせ」
「起きて!」
「朝の機嫌ってどうかな?」
「とーくをしよう!」
「今日って忙しいかな。」
「約束の件なんだけど」
「怒ってる?」
「まごはやさしいって言葉知ってる?」
「栄養って摂ってる?」
「電話にしようか・・・」
「100歳まで生きたいと思う?」
「一番の健康長寿国ってどこかわかる?」
「プロテインって飲んだ事ある?」
「普段カップラーメンって食べる人?」
「ペヤングって好きかな?」
「携帯の番号」
「ほんと気軽に接してー」
「無視?」
「寝ちゃったかな」
「このメールって届く?」

消された記事 [No. 540]          No. 542 

[No. 540] タイトル: 『「不快感(感情操作+出来事)』
記事をアップした数分後に消されていました。
続けてアップした記事№541は異状ありません。
入力を始めると男の声が遠くから=ミスによると思われる脳内送信が聞こえてきました。 
「駄目だね」の意味の方言です。
最後まで入力したところで文章が全て消えました。 下記の文章は入力3度目です。


本文:
人間性皆無の加害者(獣)がまた加害行為をやっていると思うような事が 或る日の外出中に起こった嫌がらせ犯罪
「不快になる感情操作」をされている上での 
不快になる出来事の連続技だった
目的は 被害者を追い詰めることと想像する
加害行為には 心理学を駆使しているというブログ文章を見たことがあるが その通りであると実感している

【ニセ姉】
・仏間にいるとブレインジャックされた姉が入ってきた 花を飾った(加害者がブレインジャックしているので 「お供え」という言葉は使えない) 姉の習慣はない
・最近は私がいるとすぐに出て行くのが TVを見ていた
電話で会話 大きな口で下唇を突き出している 大きな顎 姉ではない 
メールをしていた すぐに休日は来ない業者の男性がきた 検診後はすぐに帰るところを 頭をくっつけるようにして話している 本物は身長170cm以上あるが このときはニセ姉と同じ背丈だった ニセ姉の背丈は低くなっていた
加害者同士がくっつくように話す姿を何度も見た
ニセ姉は90度下を向き何かを見ている 加害者の小さな男の癖である

【スーパーにて】
・気持ち悪い保安員を2度見せられた 幻視である 本物は気持ち悪く付き纏う 写メを撮ってサービスカウンターで聞いたことがあり 本人から写メを消して欲しいと言われたことがあった
・若い保安員を1度見せられた 体格が大きくなっていた 幻視である
・化粧品を物色中 美容部員と客とが交代でそれを邪魔する ブレインジャックされている
・レジに並ぶと 直前でレジ係が交代した 「ピー」 レジ機器が大きな音を出した レジを交代するときは売り上げを〆る
・レジを移ると レジ忘れの品があったと言われた あまり経験しないことだ
・帰路 後ろから来る車を度々見せられた 加害者が付き纏うような間隔があった

【いつも行く場所】
・空いている駐車場に止めた すぐ後ろに入った車は ドライバー(男)とも 加害者のナンバーと雰囲気があったので 車を離れている間にアイドリングされるのは必至なので 場所を移動 アイドリングしていた ドライバーは女
移動して 入口に向かうと ベンチに先の男が座っていた
腿に肘をつけて前傾姿勢で被害者を凝視
以前 シャッターの閉まった銀行ATMの店外から店内まで付き纏われ 怖くて別の出口から出していただいたことがあった 
加害マニュアルの威嚇姿勢と推察

【パン屋】
夕刻のお得商品を購入した
後から来た客が 私の買った商品を持ち 「貰って行く」 と言い乍ら私の顔を見ていた
??? 
店員の顔はあごの大きな加害者の特徴があった 

蚊の飛ぶ音                 No. 541

蚊の飛ぶ大きな音が 耳元で聞こえた時(実際は 機械音の脳内送信)は 保湿剤を塗ると続く攻撃を感じなくなる時がある
痒みや 痛みが強い時は冷やすと治まる
電磁波照射による火傷であるから

夜中の気温は15度以下
まだ蚊が元気に飛び回る時期ではないだろう 
加害者による 執拗な嫌がらせである
かなり酷い照射だと感じる
目が覚めると強い痛みと少しの痒みがある 
見張り役の加害者は私が目覚めたことに気付いたようだ 蚊の飛ぶ音を入れてきた 逆である いつも耳元で音がするが 電磁波照射を受ける場所は加害者の任意である
加害者と遊ぶつもりは更々ない 即座に布団を離れた
患部を見ると1×2cmほど蚊に刺されたように腫れている
保湿剤を塗布 痛みが強いので冷やすとすぐに治まった
朝 患部を見ると 赤い発疹に代わっていた
なんでもありである

この執拗な嫌がらせの加害行為は 小さな男が向かい夫婦のブレインジャックに関わるようになった一昨年の冬から始まった
嫌がらせだけでない目的があるかもしれないが 加害者を捕まえて明らかにして頂きたいと思う
被害者には 加害行為を受ける謂れは全くない
加害者が嘘の虚構のストーリー展開をして 被害者に仕立て上げ アウトローの加害行為をし 動産不動産だけでなく脳を乗っ取り身体を操って 全てを乗っ取る 残忍非道の犯罪である ブレインジャックしている加害者は 仕事をしていない
一刻も早く認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している 
日本が乗っ取られないためにも

続きを読む

一対多勢                   No.528

表現方法・言葉が見つからない
人間性皆無の犯罪
イナゴの大群が押し寄せている感じ
(一個人に対して 加害組織が群がっている )
被害者皆が感じていることではないだろうか

拝借しているPCのヘッドホンから機械音が 昨日から聞こえている
夫・息子がPCに接続したイヤホンから漏れ聞こえてきた音と同一
自宅のラジオからも聞こえてくる音と同一 (音を表現するのは難しいが「クチュクチュ・ギュルギュル・亡国の言葉を早送りしたような音にも聞こえる」等複合的な機械音)
ラジオ(AM・FM)には 鼻を啜る音・エヘン・音楽に合わせてカウントする音・その他不快な音を挿入してくる
ヘッドホン以外にも 設置されている機械音に合わせて攻撃音が聞こえてくる
街燈や照明に電磁波照射する電磁波を合わせるのと同様であろう

何処に行っても加害組織が待ち受けている
A市役所
手続きの仕方がわからないので尋ねると 加害獣がブレインジャックしている職員と 組織の一員の職員とが 「嘘=ミスリード」を教えてくれる
手続きのし直し 費用発生等 被害者に不都合が生じた

B市役所
払い戻しの手続きを拒否された
手続きの手順を教えるふりを装い 加害者に都合のよいように物事を運ぼうとした

この犯罪を放置しているとどうなるか 
加害者の組織マニュアルは被害者を逃がさない
一刻も早い犯罪の撲滅と被害者救済を望んでいる

虚の音で電磁波攻撃のマニュアル   No.525

日付が変わる頃から起床時まで続いた 
「蚊の飛ぶ音+掻痒感+腫れ」=電磁波照射による攻撃
両手の 小指下部の側部中央が腫れだけでなく 1cm弱赤く硬くなっている
考えられる目的は
・睡眠の邪魔
・精神的ダメージ
・身体敵ダメージ
室温15度以下で 1匹の蚊が夜が明けるまでず~っと刺し続ける筈もなく
頭から被っている物がある為 耳元で蚊が飛べる筈もなく
だが 加害者はアウトローの攻撃を続ける
精神異常獣と思わざるを得ない
執拗である
手軽にできる電磁波照射の攻撃のようだ
幻視の蚊を付き纏わせる

ラジオ放送からも 同じ被害状況が聞こえてくる
放置していていいのだろうか?

電磁波で覆われている?        No.523

夜 大変強い電磁波で体調不良を感じたので 声を出してみた
いつものエコーがかかっているときよりさらに大きく声が響いた
家中が電磁波でおおわれているような感じだった
外に出ると 向かいの駐車場から黒軽自動車が走り去った
(髪形を五分刈りにして黒から金髪っぽく染め 眼鏡をかけた目の細い若い男が乗っていた車と似ていた
夜中担当の加害者と推測している)
門を閉めたのは栗色のセミロングヘアの女だった 車を駐車している隣の家に出入りする女に似ていた
電磁波は この家から照射されることが多い
他は路駐してアイドリングする車や 小路に入ってくるバイクがあるときに 電磁波照射が強くなる

中央郵便局 大型スーパー周辺など集客の多い所は 「蝉・秋の虫・蛙」などの自然にある音が大きく鳴り響き 電磁波照射が大変強い
近隣で 電磁波照射を長年していたKi‐電気工事店周辺が 昨年から同様になっていたが 数メートル離れた我が家も音が絶えず鳴り響いている
春先からの音は 鳥の鳴き声である
横断歩道の機械音と同じ音
鳥はいない 若しくは 見せられる 
カラス・鳩の鳴き声をよく出していたが あまり聞いたことがなかったと呟いていると
今まで見たことのない鳥が よく姿を見せている
電磁波で操っているものか 幻視かはわかりかねる
カラスを見せるので カラスはここにはいないと呟くと 鳶に変化した すごい!!
幻視である証拠だ

テク犯でできること?           No.520

テクノロジー犯罪を利用していると思われる事例

①毎回 牛乳パックが短時間で乾燥している
自然乾燥では数時間かかるので不思議だが テクノロジー犯罪を利用していると思われる 
(ブレインジャックされている姉が使用)

②目覚まし時計
アラームを設定しているが 鳴る時と鳴らない時がある
鳴っている時に止める為に手を伸ばすと 止まる
アラームの鳴る回数が異なる 2~24回の差がある
電磁波照射されているから時計が誤作動を起こしている? 
電磁波でこのようのことができる?
以下に思いつく事象を列記してみるが 関係?
・電磁波のある所では音を立てることができる
・実際の音より大きく聞こえる(エコーしている)
・物を落とすことができる
・人を突き飛ばすことができる

電磁波でできることを知るためには 加害者を一網打尽にして 終息・撲滅する必要があるのではないだろうか?

火傷をつくる                 No.516

【できごと】
一瞬熱いと感じた
火にかけたフライパンの柄を見た
軽く当たったのだろうと思った
すぐに冷やし続けたので難はない筈だった

【観察】
加害者は他愛もない出来事を悪用する 
(どんな言葉を当てはめればよいだろう?「えげつない」「人間性がない」)
ヒリヒリ感の痛みが酷くなってきた
(ヒリヒリ感=火傷)
(PCnyuuryokunojama  IME mukou)
患部を見るとクッキリ細い直線が赤くなっている
ヒリヒリ痛んでいるのは 赤くなっている部分の横の広い範囲
数時間後に見ると 赤くなっている部分が太くなっている
(もう笑うしかない
加害者のすることには 常識の範囲外の出来事が多い)

【考察】
加害者による虚構のストーリーのでっちあげ 傷をつくるものだった
不思議ではなく フライパンに当たったと思わされたところから全てつくられていた
フライパンの柄は 顔を90度下に向けて見せられた これは弱視があるための小さな男の癖
真冬に『蚊の飛ぶ音を聞かせて(=脳内送信) +皮膚に小さな膨らみをつくる(=電磁波による火傷) +痒みの感覚の送信』と同様のことだった

【感想】
加害者は見知らぬ人だった(クライアント)
そしてクライアントをサポートする加害組織も全くの無関係の人たちだった
法律で許されない軍事秘密兵器として開発された機器を使用してさっしょう行為を続ける加害組織は「証拠がない」と豪語して攻撃を続けている (自宅向かいの80代のおばあさんが突然電磁波照射してきたときに面と向かって言われた言葉)
加害者は皆同じ雰囲気の顔をしている 実働隊はひろくせんでんする(さつじん)部
そして 恐らく実態を知らない人達が報酬を得て 加害行為を仕事と間違って認識させられていると思われる
私たち被害者には攻撃される理由がない
加害者には攻撃する権利はない
早期 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

新たなタイプの電磁波照射        No.502   

IME mukou
imamade nyuuryokudekiteita


今までとはタイプの異なる電磁波(大音量 )が鳴り響いていた
夜中 電磁波の強さに何度も目が覚めた
外出中も同様だった
攻撃力アップ?
電磁波攻撃の種類はとても多いと思われる

嫌がらせ・集団ストーカーが群がって来る (増えた)
強化月間?

講習会にいくと その場にいる人が乗っ取られる 
隣の人が話しかけてきた 自宅近辺のスーパーで見かけた人に酷似
この方の役目は 仄めかし
主催者サポートがすかさず 私を触って「話を聞いてください!」
加害者の異常性である
電磁波照射はいつも通りあった

フラッシュと暗い所             No.500   

まぶしく光ったときと 暗い場所での ブレインジャックと 幻視
 
【まぶしく光ったとき】
①病院の廊下の突き当りで看護師・介護士がわらわらと出てきた 
周辺全体がフラッシュしていた 太陽の光は反対側にある時刻
幻視を見せる為か 将又小さな男が看護師を操る為かどちらかだと思われる
同じ場所で 看護師が現れた瞬間 その周辺がフラッシュした 小さな男の特徴 手を握り 足が短く 横を向いた姿は腹を突き出していた

②フラッシュしていた車もあった
右折した車の半分が半透明 車が本物なら自販機と角の家の一部を壊して 更に反対車線を通行したことになる
家の近くで立ち話する二人が通行の邪魔をしていた理由は 車の幻視がまだ出来上がっていなかったということになろう

③家を出ると 向かいの夫と隣人の話し声が聞こえていた 場所は向かいの門
車でその前を通るとき 周辺がまばゆく光っていて ほとんど見えなかった
通り過ぎると元に戻った

同じ場所で ここで見かけない清掃車が角から出てきてすぐ曲がってみえなくなった
この地域の清掃車とクロスするようなタイミングだった

④その他
上記②と③とは30m位の距離
②と③夫々から気づくと人が現れる グッドタイミングは幻視の事がある
1~2人が多いが 同じ白い服を着た7人ほどの集団のときもあった
見知らぬ人が行きつ戻りつしているのが見えたが 近づくと知人に変わった 似て非なるものだった
②周辺は セミの鳴き声・鳥の鳴き声・などが聞こえている


【暗いところの事例】
警察署内の廊下の突き当りをふと見ると 警察官が立っていた 不動 
小さな事故を起こされたときに私にくっつくように話した男だった 
特徴は小さな男 毛髪がくせ毛・眼鏡をかけている

口の中を噛む                No. 494

どなたかのブログで見かけた 「口の中を噛む」
詳細を覚えていないが 「口の中を噛むことはないだろう」 といった内容ではなかっただろうか
最近 食事中に 口の中をよく噛む 
(食事中一回に10回位噛んで爛れたり血豆のようになっている 度々起こっている)
事実は 「噛まされる」 のではなくて テクノロジー犯罪 (electronic harassment) の電磁波攻撃であると推測する
クマの手のような大きな手ででひっかかれた大きな傷ができたこともあったが ひっかき傷と同様の操作であると思われる
加害者は思考盗聴をしているだけでなく 被害者の一挙手一投足を把握しているため (被害者の私にはシステムは一切不明であるが ブレインジャックされていることは確実である) 
口の中で食物を咀嚼するタイミングに合わせて 電磁波攻撃をしかけて その状態を被害者が自分の歯で噛んだように見せかけている 
奥歯の奥をかむことも数回あった
夫は五百円玉大の口内炎をつくられた とテクノロジー犯罪で攻撃を受けている今 振り返ると推測できる
電磁波照射を駆使する加害者には 容易いことであり 幼児が玩具を駆使する感覚ではないかと想像する

2方向からの反射光            No. 486

朝家の中で 工事の音が近くで響いているように聞こえる 音の確認に外に出ると遠くの音が響いているように聞こえる
いつの間にか聞こえなくなったので 電磁波照射による音だったと思われる
(飛行機やヘリコプターの飛ぶ音・車バイクの爆音・カラス等の鳥・喋る声や足音等を電磁波照射でできるようだ)

玄関を出て見えたもの 
太陽の位置と反対からの 2方向からの反射光が隣り合っている
反射している場所は 向かいの隣の家の窓1箇所
夜間 玄関のドアに光を当てている窓である
加害者は 街燈を反射していることにしているようだ 目的は玄関の出入りを見張るためと推測している 
(夏場の夜中に何度も出入りしたが 玄関ドアに当たる光はなかった 街灯は変わっていない)
加害者は被害者の家を含めて なんでもありの画策をする
全てがアウトローであり 「人」のすることではない

アトピー性皮膚炎をつくられる      No. 484

眼の周囲を アトピー性皮膚炎のようにされる
皮膚が爛れて シワシワ (この単語を入力すると遠くで女の笑いながら話す声が聞こえた 「言えてる」)
電磁波照射による
・公衆浴場の露天にあるTVを見ている時 眼の周囲がヒリヒリしてくる
・公衆浴場の日差しは 電磁波照射されているように大変強いので 避けるようにしている(露天にいる時・窓からの日差し)
・化粧している間の電磁波照射音がとても大きくなる サイクルは大変細かい 
指で触れるとただれると言いたげだが電磁波照射による攻撃である 証拠はないかもしれないが間違いない事実である
保湿とUVカット(散乱剤)化粧品で凌いでいる

正月過ぎからケムトレイルを何度も見たことは関係するだろうか?
地上には 何が降っているだろう?
地下には何が染み込んでいるだろう?

以下は経過の追記4/18/’18

続きを読む

時計の誤差動                No. 479

台所の時計がすすんでいる
長年使用している時計だが正確だった
3年くらい前から進んだまま 
5分進んでいる期間は長かった (数年前 「5分進むようになった」とブレインジャックされていない姉から聞いた)
徐々にさらに進み 7分 ➡10分進むのに 期間はあまりかからなかった
数日前1日だけ 5分進んでいた
翌日から 10分進んでいる 
本記事アップ後から 5分進んだ状態が継続している(4/17追記)

冷蔵庫が壊れ ・トイレのセンサーライトが点灯したまま ・灯油容器が壊れた 等と同様に 
電磁波照射されていることの弊害と思われる
いつから電磁波照射されていたのかわからないが 酷い状態もある

続きを読む

車の誤動作                  No. 478

honnjituno nyuuryokuno jama
1 saikidou *2
2 "IME ga mukou"

 ・5分待っても改善しないので 離席の為ウィンドウを消すと 速攻IMEがつながったのは前回と同様
 ・入力中の邪魔 IME無効になる 入力した文字の半分が表記されない 文字が変換しない 文字入力の速度遅く誤入力量が多い 横を歩く人が増える 「エヘン」等の脳内送信は日常茶飯事
 ・強迫観念を植え付けてくる
・USBが使えない

本文:
車をコインパーキングに入れた時の記録
【状況】
・入庫バーの操作中の車が1台
・前の車が前進した
・自車を前進させるときに 駐車位置を頭に思い浮かべた
・「そうだ! あそこに駐車しよう!」 ピンヒールの口調が脳内送信で聞こえた
・(上記と同時に) 車が急発進しているのに気づく 
・ブレーキを踏む 開閉バーの下にボンネットが潜り込み停止した (フロントに接触する手前)
・後ろに車が1台停止していた

【考察】 (今考え得ること)
・車の操縦を私以外が行った可能性
 ①私をブレインジャックしたピンヒール (免許を持っていないと推察)  
 ②AI 若しくは 後ろの車が操作機器を持っている (可能性を考えてみた)
・感情操作の緊迫感を入れられていた
・楽しみにしているコンサートに行けないようにするために仕組んだこと 
 (以前は開演時間の誤認を起こされた 更に遅れたことで駐車場から会場までの距離が遠く悪天候だった 話しかけてくるおばあさんと受付で席の説明を繰り返して邪魔をするNu‐Ka達がいた)

【感想】 
今まで交通事故を起こされた時と同様の 理不尽な嫌がらせと捉えている
何のための嫌がらせ?
被害者は 加害者から加害行為を受ける理由は微塵もない
加害者が 嘘をつき 自作自演の虚構のストーリーを展開して テクノロジー犯罪 (ブレインジャック) 集団ストーカー 嫌がらせ犯罪等 一方的に攻撃している
隠れて攻撃する 人のものを奪う 日本を内面から腐らせるテロ行為 さっしょう行為
百歩譲って(という慣用句を使うが 気持ちは∞歩譲ってと記載したい) 被害者に攻撃される理由があるとしても 人をさっしょうする行為を許す国はない さつじん・テロ行為はどの国でも「きょっけい」ではないだろうか

集団ストーカーの実と虚          [No. 470]

集団ストーカーに 「実と虚とがある」 と思われる例

・1/14のPC入力の邪魔 (=かなり酷くて 文章がまとまらない)
①ヘッドホンから音が出ない 「再起動すると音が出るようになる」と教示された 短時間で再起動終了(一瞬画面が消えてすぐに立ち上がるという あり得ない速度だった) その短時間で PC利用者が増えた (=本物の集団ストーカー) 
②隣に来た男の子の声が会話しているように大きく聞こえた ヘッドホンの音量を大きくすると男の子の声がヘッドホンから聞こえた 男の子と会話して去っていく大人がいた
周辺の音が雑踏の中の音のように大きく聞こえる ②は男の子は本物だが 他は幻視+脳内送信と思われた 

・某所で 近くに座り薄ら笑いを浮かべる女  
落ちないように もたせ掛けていた荷物が椅子から落ちた
あるスポーツ観戦の時 選手が後ろから押されたようになったことと同じ電磁波照射の方法だと感じた
自身歩いているときに 強い力で押されて倒れたことが8回あった 後ろには何もなかった 全て電磁波照射による攻撃であるとしか思えない
犬の糞便について尋ねた女に酷似していた 大変丁重に声をかけたが 加害者組織の一員だったのだろう 
初めて関わった加害者がもう一度姿を見せることが何度かあった
(・停止した車にぶつかり 被害者になった女は電磁波照射でひっかき傷を作った 後に図書館で向かいに座っている女性をブレインジャックして現れた 
・車をバックさせて来た家族は車走行の集団ストーカーと推察 
当たっていないが 脳内送信の音と電磁波照射によって交通事故(停車している車に 自車が坂道を前進したことになった 状況判断だが 相手の車がバックしたと推測している)を起こされた
家族は被害者になった 保険会社の男が後に現れた時は若かった 事故直後に駆け付けた男はブレインジャックされていたと思われる
母子は食事の場にいる人をブレインジャックして2度多く表れた

・自販機を利用する車はアイドリングした状態で購入した飲料を飲んでいる 場所は交差点の際なので 車が数台待っている状態になるときもある 私の車の温度計は気温よりも5~15°上昇している
助手席の女は 盆の供養の送り火をけがした女の特徴があった その時よりも顔が若いのでブレインジャックしていると思われた

・駐車している車の横をいつもより多くの車が通っている 温度計は気温よりも上昇している 乗車すると電磁波の音が大きく響く 

続きを読む

ケムトレイルを頻繁に見た        [No. 467]

新年早々 ケムトレイルをほぼ毎日見た 
冷えたスカイブルーの空に低い冬の雲が浮かんでいる その雲に隠れるように ケムトレイルが伸びてゆく
すでに向こうの山が白っぽく見えているが 昨日は曇り空の中でケムトレイルが伸びている

目的は化学物質を散布することらしいが 
航空機が飛行するときの申請は必要ないのだろうか?必要なら これらの飛行機はどうしているのだろうという疑問がわく

固定電話も乗っ取られている      [No. 458]

受話器を置いてから 相手の声が聞こえた記録
電話を掛けて繋がらないので受話器を置いてから離れようとすると 相手の声が聞こえた 
受話器は切電状態だが パネルは明かりがついて通話状態になっている
やはり固定電話も乗っ取られていると断定していいだろう

電話機はNTTで借りている
電線に箱が3箱取り付けている 箱を開けて何かをしているのを数回見た事があるが 正規のもの以外に加害者によるものがあった可能性がある 
許可証のない時もあり 許可証の日付を擦った筋があり それは前日の日付だった 

蛇足だが記録する
(太字部分は加害者の行為)
内容は宅配業者がインターホンを鳴らさずに不在票を入れていたので 「店舗に取りに行く」旨を告げると 近くにいるので持って行くとのこと 2分でやってきたのは 宅配の方をブレインジャックする小さな男だ
背丈が本人よりもかなり低くなっている 顔も髪型も全く違っている
転びそう
になりながら大きな荷を抱えてやってきた
受け取りにサインをすると 旧姓を書かされていた 訂正できてよかった

アウトローの攻撃             [No. 453]

夜中に目が覚めた かなり酷い電磁波照射をされている 頭の中で大きな音が鳴り響いている 「シュー」 同じ症状を創る同じ周波数の音
一晩かけて病気を創られた感じがする ・熱っぽい ・花粉症か風邪引きのような倦怠感 ・身体の中で白血球が頑張っている感じ ・腰が痛くて歩くのが困難になった
(母の転院手術を私に知らせなかった時と同じである 勿論頑張っていつも通りの外出はする)
昼間 カレンダーを届けてくれた人と寒風の中雑談した (多分駐車場に行くタイミングを合わせて来たと思われる いつものことだ)
上記症状が余計に酷くなった
3日ほどして 熱っぽさはまだ治まらない 体調も復調しない
電磁波照射は全て返している 
私たち被害者には 攻撃を受ける覚えはない
加害者が勝手に大ウソをつき 虚構のストーリーをでっちあげて 一方的に攻撃してきているのだから
夜中の担当は 向かいの家で数回見かけた男と推測 「お母さん」と「おいっ」の2語しか喋らない
日本人ではない可能性が高い
夜中に新聞が配達された後 バイクの音(実際の音とは違う音声を電磁波により作り 音を発することができる)とポストの音をたてるのもそうだろう
夜中に目を覚まさせた後 眠らせないのも
腰痛を起こした後 1時間毎にトイレに行かせるのも夜中担当加害獣である

加害者は 電磁波照射で何でもできると思っているようだが 
・人を病気にする ・怪我をさせる ・ころす目に合わせる ・人の物を捕る ・人の物を壊す 
等のことをする権利や資格は持ち合わせない
電磁波照射さえ アウトローだ 申請許可を受けずに勝手に行っている 電磁波照射する機器も軍事秘密兵器として開発されたそうなので 使用許可があると思えない

追記:12/13

続きを読む

副院長 と 母の症状          [No. 451]

入院中の母と 副病院長の記録
数年間入院している母の顔が急に日焼けしていた 数年前デイサービスに行っていた時より大変色黒になっている
夏に見舞客があった時 ブレインジャックされた姉は 見舞客と私の写メを取り それを見せるときに 介護病棟の患者数人が車いすに乗り 日陰で一列に並んでいる写メを見せていた 
「だから日焼けした」 と暗に言いたかったのだろうが それには無理がある 
加害者のいつもの虚構のストーリー 誤魔化そうとするが 詭弁にもなっていない

最近頬が日焼けサロンに行ったようになり 皮膚の一部が剥がれていた 行く度に 顔に日焼けした跡が増えている
腕を見ると 赤い斑点がいくつもある
何をされているのだろうか

母の顔は ブレインジャックされていると如実にわかる
最近の顔を表記する
鼻が変わった形になっている 小鼻が横に長く張り高さがあまりない
鼻梁は細く 高さがない
私は今まで見たことのない鼻の形だった
12月に入ってある業者の方に来ていただいた 相方が 今年3度変わった
今回見た70歳くらいの男性の鼻が 母の今の鼻にそっくりだった
この男性は 加害者二人にブレインジャックされているかのように 身体を斜めにして両足を同時に出して 転びそうだった
20年前によく来ていたというので 相槌を打っても話を投げっぱなしだった 加害者のいつものウソと思った
年齢的にNu‐Kaの妻の姪の夫と想像した

珍しく副院長が詰め所にいた
ペンを取り出し チェックしている振りをする
院長の真正面にある エレベーターが来るのに時間が掛かった
副院長がこちらを向いたとき ドアが閉まりかけた
副院長の立ち居振る舞いではなかった 挙動不審な様子で 動揺しているようだった (私が見ていたためと推測できる)
この病院の少なくとも介護病棟は皆 乗っ取られてしまったと思われる

赤紫色の透明な光            [No. 450]

下記は電磁波の可視光線が見えたものでしょうか?

・駐車場の車に戻ると 後部右の角上部から 真上に伸びる赤紫色の数㎝の筒状の光が見えた 光の先を追って上を見ることはしなかったので 1mあまりの長さだった
携帯を持っていなかったのが残念だった

・2年位前 集団ストーカーと思われる自転車に乗った男性を写メに撮ったとき 30cmくらいの幅の赤紫色のベール (太陽光が雲間から零れているような光) が斜め上から男性の頭部まで繋がって写っていた 上部は2階駐車場で途切れていた
肉眼では見えていなかった

駐車していた車に乗ると 強い電磁波を照射されている状態になる 
どこの駐車場でも アイドリングしている車・バイクを見かける
自車に電磁波照射するものが取り付けられていて アイドリングによって蓄電されているのではないかと思ったりする
駐車場だけでなく 自身のいる近隣でもよく見かける
電磁波の目的は 傷を創り 病気を創り さつじん?
無許可の違法電波を照射している車(バイク・照明等)の取り締まりはできないのだろうか?

この犯罪の認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

エスカレートする犯罪          [No. 425]

テクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカーを知ってから徐々に加害攻撃がエスカレートしてきた (4年経った)
マニュアルだろう
昨夜帰宅すると庭で大音響・強い電磁波が流れていた
家の上の電線からの電磁波攻撃はいつものごとく 機械音が鳴っている 「リン リン リン(間歇的虫の音に似せている)」[朝はチュン チュン チュン鳥の声に 夏はセミの鳴き声に似せた音]

家の周囲には東西南北4か所以上から電磁波攻撃できるようになっている 音 光も同様
先日 市の事業で測量業者が 隣家との境界に入った 
翌日から 朝日と見せかけた場所が1mダウンした 光は秋になったにも関わらず 大変強くなった
窓の 透明ガラスではわからないが 型板ガラス(細かな凹凸のあるガラス)の部分が 光源の強さと大きさがわかる
影ができるか試すと 
 太陽光と電磁波攻撃の複数の光源とで 影の輪郭が幾重にもなってぼやっと見える
玄関ドアのガラスからは 出入りを感知する為と思われる光源が見える 以前はなかったもの
朝6時玄関を出ると 向かい夫婦の声が聞こえた 風呂場もしくは南側との境界あたりから聞こえる 場所的には勝手口外の外灯から出るようになっている可能性がある
数日前同時刻に 向かいの夫(本物)より頭一つ分背の高い パーマをかけた髪(8cm位)が逆立った茶髪の男がスィッチをオンにしていたが 今回も玄関を出ると音声が流れるようにセットされていたのだろう 大きくエコーがかかっていたので機械音とすぐにわかった

炊事場に立っていると 室内履きを固定されたことが数回
履物の裏・床面には何もついていないが 接着剤で固定されたように動かない 電磁波でできるようだ 
移動しようとして片足が動かないと転ぶことになる

電磁波攻撃は 種々の攻撃ができる (人が仕掛ける動作の代わりになること と表現すればいいのか?)
・落ちるはずのないカップが15㎝勢いよく落ちて 強い力で割られたようだった
・人を強い力で押す感覚を与えて 倒すことができる
・給湯器のパイプを切断する (人が操作した)
・壁やコンクリートに穴をあける ステンレス制のものに強い力でたたいた状態を作る 
・干している布団を 干した形(畳んだ形)のまま落とす(1.5m横だった)
・道路上で 車のロックの開閉をされた (ロックしたカギを解除されたが車を離れた 乗車の時に鍵を開けてくれればいいのにと思うと 横にしゃがんでいた大柄な女性がバイクに乗り出て行った) 

真実は何処?             [No. 420]

台風一過の数日後 ケムトレイルが続いた
数キロメートル先が白っぽく見えないときは 早朝のきれいな青空をケムトレイルが数本たなびいて空を白く汚す
大気中にあるものは 降雨とともに地上に降り注ぎ 大地や水に浸透する
誰にでも見える白いもの 何が飛散していることにしているの?

「アトピー性皮膚炎」という言葉を初めて聞いたのは30年余り前 カルト教団の信者さんからだった
(仮説として考えると 組織的に広めることは 容易い?)
アトピー性皮膚炎の初期と現在とを比べると アレルギー性物質の種類が大変多くなった
ケムトレイルとの関連はある?
アトピー性皮膚炎と同様の症状を 私は電磁波攻撃で簡単に作り出されている
クライアントの感情報復によると思われるタイミング

「ピヨピヨピヨ」 機械的なセミの鳴き声似 の代わりのもの
音響装置付信号機の音と同じ音が昼夜至る所で聞こえる
「秋の虫の音」 が電柱上部から聞こえる
「ゴー」 飛行機の飛ぶ音は 洗面所にいるとき頻繁に聞こえる
これらの目的は被害者への電磁波攻撃だけではないかもしれない
耳にふたをすると聞こえなくなるので 誰にでも聞こえる音らしい
この音を聞いた人や 公的機関の管轄の方々は どのように理解しているのだろう?

「ミサイル打ち上げの緊急連絡を スマホ携帯電話に配信する 受信するために電源をオンにしておく必要がある」
今朝のニュースで聞いた
同時に GPSでピンポイントに居場所が分かることになる
私の車も同様のようだ

アイドリングと眩しいライト         [No. 413]

駐車場・信号付近の木の枝・葉っぱが焼かれたように枯れて垂れ下がっている
駐車場でアイドリングする車付近の気温が異様に高い アイドリングする車が急増している
乗車すると車の温度計は10度高くなっている (気温が16度の時 温度計は30度超だったことがある)
向かいの車がエンジンをかける
最新のヘッドライトが上向きに点灯して目を刺激し見えにくくする 自動点灯は加害者向きの車だと思う
アイドリング中も点灯している
LEDよりも明るいライトがあると聞いた
眩しすぎて危険ではないのだろうか
脳内でうなり続ける電磁波の音が強くなる 走行中の車からの電磁波照射と思われる 
バッテリー容量の大きな車は強く遠くまで電磁波照射できるそうだ

追記:9/23’17
対向車がLEDライトを上目で走行 すれ違う前にウィンクした光は虹色だった
視点をガソリン表示のほうに向けると 私の車は誤作動を起こしたのか 今まで点灯したことのないメッセージを点滅表示している(ブレーキ)
今までにも不思議なことがあった 駐車して前にあるものを見た後 ラジオの周波数設定がなくなり CDが出ていたことがある
加害者に乗っ取られたAI車なのかと思うことがある または 操られて自身の記憶のない状態で操作されている可能性があるかもしれない
加害者は跳梁跋扈する
早く終息・撲滅・救済を祈念している

催眠効果?の集団ストーカー       [No. 409]

集団ストーカーの風貌の変化を記載したことがある
メタボ・肥満率40%くらいの人が集団ストーカーに多くなったことがあった 今はその割合が減った
数か月前から 集団ストーカーの老人が多くなった
人の顔の特徴や表情が同じ 三白眼・細い眼 雰囲気が似ている 等
身体的特徴は 各人異なる部分に 極端な変形を来している 
本物の人か幻視かはわからない  最接近して付きまとう様子を見れば お元気な方ばかり
卵からふ化した鳥が 初めて見たものを親鳥と信じるかのごとく
見せられた老人の身体的特徴を記憶させられるような 催眠術のような 錯覚を感じるので
それらの今まで見たことのない光景は 無視するようにしている
この犯罪は 今までになかったことばかりが周辺に起こる

電磁波による家の破壊    [No. 408]

自宅の天井・壁・エアコン・冷蔵庫等を破壊したのは 息子を操る加害者(オイリー肌の凶暴男)が木刀を使って叩き壊した
と思っている
自室にいるとき 壁を叩く音が聞こえた そして木刀を目に付くところに置いていた 無数の穴の大きさは木刀の先と同じ大きさに見えた
通常は 木刀でつけた痕と思うが
電磁波照射による犯罪を経験した範囲で考えると 音を聞いて結果を見ただけでは 人の仕業か電磁波照射の機械を使ったものかは分からない

今居住している家を破壊するのは 電磁波照射によると思われる
壁 床 ステンレス製の浴槽と炊事場の流し台に 無数に傷が増えている
凹んでいるところは大きさが違う
外壁や屋内の壁は 直径1cm深さは浅いものから深いものまであり 二つ対(10cm弱の幅がある)で穴が開いている 
身体につけられたひっかき傷のようなものもある
先端の尖ったもので突いたような傷が無数にある 炊事場の無数の傷は ステンレスを剥がそうとしているとしか思えないものだ
絶えず電磁波照射されているためにできたと思われる弊害は大きい

ピヨピヨ=電磁波照射の機械音    [記事番号 390]

電話線工事についての記載は数回目
賃貸住宅に居住したときも電話光回線工事(と言っていた)を数回見かけた
社名がない車ばかりなので 許可証があっても本物と認識し辛い
許可証を写メに撮ると 来たばかりで早々に退散した車もあった
電力会社の名称が入った車に よく見る工事用の制服を着ている人を見かけたが 多人数の為 半信半疑になる
集団ストーカー効果と思われる
電柱上部からセミの鳴き声が聞こえていたのは花火大会終了後 帰宅した時
近隣の家の2階外壁辺りから 「ピヨピヨ」 と聞こえるようになったのは その後すぐだった 歩いて通ると 「ピヨピヨ」という音の出る場所がついてくる 鳥の姿も見えるが 音は機械音
電磁波照射の犯罪を知らない人は 疑問を持たずに鳥の鳴き声と思うだろう 

本日 交差点で紅白の旗を振っている警備員がいるので 通れないところがどこか見ると 警備員の女性は2回見たことがある
本物の工事でも同じ人が来ることがあるだろうが 今回もニセ工事の雰囲気が漂っている
許可証を出していない 
ナンバープレート「・・・100 さ340・」
作業は今まで見たものと逆 電線に取り付けられた黒い箱から 線を一本抜いた 
その後もまだ何かしている 
「ピヨピヨ・・・」機械音が鳴りだした 作業者は慌てている 予想外の事と推察 
車の横で若い男が民家の塀にはしごをかけてなにかしている 大きな音がした
手に持った金属(棒の先が大きな弧になっている 家に何かを取り付けているもので 取り外すものとは思えないもの)を車に投げ込んだ
先ほど外された黒い線をまとめている
上で作業をしている男は 民家の2階部分の線を外した
この民家は空き家らしい
隣家はブレインジャックされた家の雰囲気がある 夜中とても明るい室内灯をつけている 年配の夫婦が住んでいる

蛇足だが 今回登場した女性の体型は メタボ50%くらいありそうな肥満体である
賃貸住宅に住んだ時から メタボ体型の集団ストーカーを多数見るようになった
加害者組織の末端と思えるのはなぜだろう?
加害者をメタボにするメリットが 加害者組織にあるのだろうか?
又は 代謝障害の基礎年金支給によって 経済圧迫することを目的にしている?
と疑問が湧き出る 

携帯電話で話したい加害者      [記事番号 380]

着信拒否しても架かってきた電話があった 後にその加害者は某ブログを介して携帯電話の番号を伝えてきた
彼女が私を別の被害者と思ったのかどうかは確認しなかったが 加害者が知ろうとすればできるであろう 
電話を操作されている為 電話での交流を断ったが 依頼3度目に一度だけと了承した
番号を見ると着信拒否した加害者と思われる番号だったので急きょ断った
その後数回 彼女は誰かをブレインジャックして姿を現した 遠くで姿を見せたり 近くで私を凝視して笑ったりした

今回 初対面で強引に携帯電話番号を訊いてきたのは加害者であろう Si‐Saに酷似していたが雰囲気は年配で 顔のハリは40代くらいだった(若い人を操っていたのかもしれない)
会の終了後 奇妙な発言をした人と話しながら出て行った 

携帯電話を使用したい目的の一つは電話使用中は 被害者のいる場所に寸分違わず電磁波照射できるからであろう 肉体的に傷つけることが可能と推測する
大変強い電磁波照射をされ始めた頃のこと 広い駐車場にいると 数人から電話がかかってきていた 
今は駐車してすぐにアイドリングする車がある
二つ目は会話中に仄めかし・脅し・嫌がらせをすることができる 心理的に陥れることができる
例①
知り合った1年後に出会った人は 別人によるなりすましだった 疑う余地のない皴のないSi‐Sa(娘?)だった 「痩せた」と言っていたが骨格が違う
その後電話で話すことになったが 電話の度に上記のような内容がふんだんに盛り込まれていた 長話ばかりだった
すぐに拒否できなかったのは 自身が操られていたからかもしれないし 本人と加害者との関係が分かりかねるときだったからでもあった と思っていた(思わされていたのかもしれない)
数か月は相手をしていたが 他の人の醜い話に辟易してやめた 内容はエスカレートした

例②
知人を操り不愉快な話のみをする 一緒に外出してもSi‐Saが操っていた 目的地で30分間いなくなる 探している間に一人でその場所を楽しんでいたと推測できた 夫と出かけたときも同様だったから

思考盗聴        [記事番号 376]

バスや電車で隣席の人が自分の見ているものを見せてくる
思考盗聴をする為に 個人の周波数を調べる方法のように思われる

3年前電車内で隣に座った男が 私が見易い角度に時刻表を持ち イヤホンを付けた携帯ラジオ(風)の機器のつまみを回した 
時刻表には北海道の地図があった
男が大きな腕時計のつまみを触ったとき 「それが盗撮器ですか」と声に出さずに思うと 男は体をビクッと動かし 即座に席を立った
この男は私が被害者と知っていて隣に座ったと思われた

先日バスの隣席の男が アイパッドをしきりに見せようとする 上記の経験から見ない方が良いと思い 無視
幾つかのものを見せつけてくるが無視
食物を口に放り込み バリバリと大きな音を立てる 脳内送信も加えているようだったが 無視
頭の中では車内街宣の文言を呟き続けた 
2時間後には諦めたようだった
男の目論見通りに私が文字を読んだときはどうしたのだろうか?
この男は何をしたかったのか定かではないが 加害行為の一端だった可能性は高い 
私を被害者と知らずにした行為なのか否かも判断がつかない (新たに被害者を仕立て上げる可能性も考えられる)
どこにでも加害者がいるということは間違いない

次元が違う          [記事番号 372]

厳しい訓練を積んで 人命救助にあたるを人たちがいる
自身も被災しながら 救助活動をする人たちがいる

一方で自己利益を追求する加害組織がある
 人をころす(自殺誘導・脳を乗っ取り操る 人体実験etc) 傷つける  全てを奪う
 利用する施設を壊す 盗む 嫌がらせを楽しむ
 「滅ぼすには・・・・・・・・・・・ 内面から腐らせる」 
 「敵対者は末代まで…」
 「脱会者は・・・」

人が居なくても音を出し電磁波も強くなる犯罪    [記事番号 361]

「ドン!ドン!ドン!」 庭に居るときに音がした
聞こえるている場所が曖昧で特定できない
音を出した加害者は 私が家の中にいると断定して音を出したと推測する 家の中にいれば庭から音が聞こえてきたと感じるのであろう
足音は オイリー肌の男のものと酷似している〔=凶暴男=自宅を(息子をブレインジャックして)破壊した男〕
足音の直後に聞こえてきた向かいの夫婦の声は 小さな男と幼児が 夫婦をブレインジャックしていると思われる話し方だった
(この日 姉は朝から不在のため 向井夫婦をブレインジャックする加害者は 遅い出勤だったと思われる 出勤?と同時にまず音を出したと推測)

見張り役の人が居なくても音を出せる犯罪と確信している 
夜中に向かいの夫婦が寝静まっている時刻にも 度々音が聞こえる 同時に電磁波照射が強くなる
炊事場や洗面所にいるときは必ず 飛行機の飛ぶ音と電磁波照射がある
賃貸住宅で 洗濯機付近にいるときは 上階が不在の時に音が聞こえてきた 音を出しているのは隣家(夫をブレインジャックしている拠点)だった 
在宅の時に聞こえてくる音は生活に伴う音だった 音と共に電磁波照射が強くなった
音を聞かせて 条件反射のように電磁波照射を認識させる目的があるのか
音を出さなければ 電磁波照射できないのか 
音が聞こえて 電磁波照射が強くなる理由がわからない

想像を超える機器            [記事番号 353]

HAARPは地震発生装置であるといわれているが 雨を降らせる装置はあるのだろうか?
天気予報の降雨予報より数時間早く 雨量の多い雨が降る 
例えば 午後雨の予報の時 朝から降り続く 
18時から雨の予報だったが朝9時頃に雨脚の強い雨が降った 西の空は明るい 周辺に雨が降っているので 本物かもしれないが すぐに止んでうす曇りの天気に変化した これで数回目である 気象が急激に変わる環境にはない

多量の雨が降れば 私道が水浸しになり 出かけられない状況になる為 降雨装置があれば加害者は雨の予報の時 数時間早く降らせることもあると推測する状況がある ブログ記入は拝借したPCを使用 数人をブレインジャックして金品を貪っている為クライアントに資金は潤沢にある

実家の周囲から音が出る 太陽が当たらない場所に太陽が照っているように細工している 冬は弱く 2月から強くなり 真夏は一日中強い光が照射される となり2軒と物置との中央の位置
電磁波を照射していると思われる場所は向かいの家で 直線状にある神棚の片方だけ葉がカラカラに枯れる 仏壇の片側の花が枯れるのも 別の場所からの照射であろう 母が数年間電磁波照射を受け続けた場所である 電磁波照射には当然何かの目的がある
地震を起こす装置があり 電磁波照射で太陽光以上の照射をすることができる 自宅隣のおじいさんがクライアントである クライアントも 思考操作若しくはブレインジャックされているのだろうか
人の行為とは思えない 

勝手に流れる涙             [記事番号 350]

某被害者のブログで 「号泣した」という表現を拝見した
或る方から伺った話は 「食事中に涙が流れるのよ 号泣に近いくらい でも何も悲しいことはないの 犯人にやられているのよ」
自身の経験では 家族のアイドルの犬が亡くなってから3年間泣いていた 最初の年は毎日だった パート中でもわけもなく涙があふれた 3年目は時々思い出すと悲しくなったが出かけた時に「急いで帰宅する必要はない」と思えてきたので 「ペットロス状態」は脱却したと思っていた 
振り返って思うことは 涙を流させられていたのだわかった 過日近隣のコンサートに出かけて涙を流した 涙を流す理由はないので この犯罪の加害者が操作しているのだと確信した 
隣の座席の男子が 話しているうちに小さい男(=Nu‐Kaの孫と推測)にブレインジャックされた

3年前 この犯罪が酷くなった時 20代前半の男女がストーリーシアター=芝居をしているのを数回見せられた 何の為かは不明だが マニュアルの一つだろう 押しなべて傲慢不遜な顔つきだった 多分 ひろくせんでんするさつじん部のメンバーだったと想像に難くない 「自分たちは人を操作できる別格の人間」 洗脳の結果だと推測
乳幼児が加害行為をしている どのように騙されれば (教えられる) 人への嫌がらせのみをすることができるのか 
人への嫌がらせが高じて自分達は別格の人間であると思い込んでいるのだろうか
早く逮捕して明らかにして戴きたい 

蛇足:4/6/2017
記事アップの2日後 いつも聞いているラジオから 「涙道炎」の話が聞こえてきた 涙を流す道が詰まって目に涙があふれる病気 眼科検査で既知のこと 
タイミングから考えて 情報操作されていると思われる =仄めかし
しくは大掛かりな情報操作ができるならば 薬剤関係提供のコーナーの数分間を全てを取り換えることができる? 想像のしすぎだろうか? 
なんでもありの犯罪である

ダイス                    [記事番号 347]

サイコロ3個を振って 3個同じ目が出ると無料券が貰える 2個同じ目が出ると割引券が貰える
握ったサイコロを放す直前 「1が3個」と言いながら手を開いた 15cm下の器に落ちた
「2が2個と4(3?)が1個」で割引券が貰えた テクノロジー犯罪に気付いてから 「運」に見放されていたので割引券ゲットの「嬉しさよりも不思議さを感じていた 
数日後に気付いた
「1が3個」と言ったからそれを外す為に 「1」 を 「2」 に変えた 「3個」 といったから 「2個」 にしたのではないかと
サイコロが15cm落下する時間は1秒のどれくらいを要するか?
人間の考えと動作では無理だろう 加害者が素早く慣れた嫌がらせができるとしても
機械の仕業であろうと思う (人工知能が管理している?)
全くの偶然とは思えない テクノロジー犯罪を知ってから 偶然はないと実感している
この場所では2時間以上過ごす その間のNu‐Kaの付きまといは執拗である

地 震                [記事番号 334] 

報道されない地震を数回経験した
2013年 大変強い電磁波照射をされてテクノロジー犯罪を認識した頃
自宅斜め向かいのOoがテクノロジー犯罪の機械を操作していた 
自宅に居る時 大きな揺れが一回 時間は短かった 
数回経験した
夫と息子が在宅の時 私も含めて三人が地震を感じたが 報道されていない 夫にそれを伝えても返事がなかった ブレインジャックされていたのか定かでない
テクノロジー犯罪の一つと思われる

ケム・トレイル                [記事番号 333]

遅ればせながら の記事
ケムトレイルについて ウィキペディアより引用:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB

ケム・トレイル (英: chem trail) は、航空機が化学物質などを空中噴霧することで飛行機雲に似た航跡を生ずるとするchemical trail, ケミカル・トレイルの略で、con trail, コン・トレイル(航跡=飛行機雲)より派生した語である。公害などの副次的被害ではなく有害物質が意図的に散布されているという見解である。ケムトレイルを否定したい側は陰謀論と断定し、航路は単なる飛行機雲[1]としているが、飛行機雲は拡散しないという矛盾を立証説明できていない。

          
:引用終了

2013年に飛行機雲と思って見ていた現象が「ケム・トレイル」だったと認識した
最近実物と「ケム・トレイル」の記事を見て分かった
ブルースカイの晴れた空に平行で長い白い線が残っている
運のいい(?見ることを主に表現 害のあるものなので運が悪いことになる)時は描かれている間見ていることができる 
小さな点が山の端から出てきて白い筋が長く伸びてゆく
海側で見えなくなると 同方向から白い筋が山の向こうまで伸びる
見渡せる空の中央を避けるように 両側に平行線が見えることもある
斜めに交差する線が空全体を白く汚していることもある
長さが短いケム・トレイルもある 
飛行機の後ろから伸びる白い細い筋が長くなると徐々に広がり 丸みを帯びて柔らかな立体的な長い雲の様になり 更に広がり やがて青い空を白く濁らせた
季節は問わないかもしれない 冬・春・初夏・秋見た記憶がある   
曜日は無関係のようだ
晴天の日
時間は日中

ノイズ                   [記事番号 326]

頭の中で聞こえる音が種々あるのは 電磁波の周波数によると思われる
同じ事象を起こしているときのノイズの音は変わらない
例えば腰痛の時は痛みを加え続けて動作にタイミングを合わせた強い痛みを更に加える 痛み倍増の思考操作があるかもしれない ひっかき傷のとき 皮膚にかゆみを伴ったふくらみをつけられるとき等 同じ攻撃は同じ音が聞こえる
聴覚に異常はない
加齢によるものではない
幻聴ではない (自身は平成19年6月4日夜急に音が鳴り出した ある人は「急に道路工事が始まった」と感じたそうだ)
電磁波攻撃である  音の高低 振幅の大小 波長の長短などを 頭の中で感じる
24時間365日見張りタイミングを合わせ攻撃してくる
人間とは思えない所業である
仕事をしていないと思われる 奪ったモノを糧にしていると思われる
被害者だけを攻撃しているのではないと思われる
電柱上部から音が降ってくる
電車が駅で停車しドアが開くと秋の虫の音が大音量で上から降っていた
電線に数多くの箱が取り付けられている
工事許可証無しで 何かを行っている業者を装った加害者と見られることもあった 声を掛けたり写メを撮ると速攻退散した 被害者のブログに工事が矢鱈目に付くといった記事を複数見かけた 自身も転居の度に何度も見かけた
電線・電柱・空き家などは無法地帯と見受けられる 管理確認しているのを見たことがない
夜間は特に種々の音が聞こえる 音の聞こえる一体で電磁波攻撃されている可能性がある
犯罪を野放しで 乗っ取られるのを 指を咥えて見ているしかないのだろうか?それでいいの?
日本がなくなってしまわないだろうか?

真後ろに立つ加害者           [No. 315]

スッと気配無く 至近距離の真後ろやや右寄りに立つ加害者  
この動作が 何を意味するのか不明

15年位前:診察中の獣医
3年前:Iスーパー店員が追いかけるように近寄り 後ろで立ち止まり何かをして立ち去った 首の後ろに鋭い痛みを感じた
市の事業の時Ki電気工事店の男性親子:気付くと 二人で交互に4回真後ろに立っていた
営業マン:ある話をしたときに 数秒上記動作をした

電話の遠隔操作     [No. 314]        

携帯電話の機種の使用期限が1年後に迫った頃 携帯電話会社から新しい携帯電話が送られてきた
自分で設定しなくてはならないこともあり 店舗へ行った
自分の了解無しに送ってきた旨を話すと 携帯会社に電話を入れた
小気味良い 話術と理路整然とした内容に聞きほれてしまった
長いやり取りの後で 「丁度同じものがあるので交換しましょう」と言った
交換する必要を感じなかったが言葉にできなかった
現在 携帯電話が加害者に中継されていると感じるのは 交換されて手渡された携帯電話が 通常のものと違う加害者仕様だったのだろうか?
NTT固定電話も中継されている
フリーダイヤルで電話を掛けて 「使用されていない」案内のあった番号にかけると繋がることを確認したので切断すると 2回のコール音の後 フリーダイヤルの音声が1分間流れた 受話器を上げて置いたが 切断されなかった  :追記12/28 
居住場所近辺の電線に箱物を取り付ける工事 箱を開けての工事は何度も見かけた
電線は管理されているのか疑問である 

犯罪を合法的に行えるテクノロジー犯罪  [記事番号 310]

姉宅のエアコンを取り換えに来た業者がいた (Si‐電気店と名乗った 長年付き合いのある個人電気店ではない 組織の一員と考えざるを得ない)
壊れたのか問うと
顔を傾けて知らないと言う
通常は工事前の話し合いがあるものだが?
外出から帰宅するまでの時間は2時間半を超える
私が帰宅してからまだ荷物の積み込みをしている エアコンの取り換えに エアコン以外の荷物の積み込みがあるのが不思議だ
その間何をしていたのかも疑問だ 車を近くに駐車して徒歩で近づくと 軽バンと軽トラックが立ち去った ブレインジャックされた姉が私を見ている
姉の体がそこにあるから 何を持ち出そうが 運び込もうが 非合法が合法的になる
奪えるものをすべて奪う 組織犯罪だ
身体が生きているだけ
殺人未遂 傷害 強盗 詐欺 器物損壊 基本的人権の侵害 電波管理法違反 住居不法侵入と不法占拠 ・・・ 

追記:↓
中二日空けて夜7時頃に 上記の電気屋さんの車が止まっていた
三階(一階部分が駐車場 玄関が二階) にテレビを据え付けたのか尋ねた
「はい! (首をかしげて)えっ? この前来た時にテレビが壊れているのを確認していたので 今日直しに来た 三階の天井裏にアンテナがある」
携帯電話を使わない代わりの脳内送信による指示と思われる
加害者は跳梁跋扈する
夜遅く通常の修理に来て頂くことはない 仕事の休みの日にするのが習慣だ ←:追記

「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」で知り合った方が言っていた
「Muさんの家には何もないのよ」
聞いた理由を今は思い出せない
「ご主人が暴力をふるい 夜中に○○さんと一緒に 駆け付けたことがあるの」
○○さんとこの方とはずいぶん離れた地域に住んでいるが 一緒に駆けつけることができるのか? 今考えると疑問に思う
被害者宅を加害者は随意に跳梁跋扈する
ストーカー規制法の 「恋愛感情のあるもの」をなくすよう 要望している記事を見かけるが
テクノロジー犯罪(Eelectronic harassment)全てを 世界的に規制する必要がある
電磁波照射は 自覚する被害者のみではなく 一般的に行われていることを感じる
低周波の低いうなり音 ( その他 横断歩道の鳥の声・蝉や秋の虫の音に似せた機械音が電線から降ってくる) を聞いたことはありませんか?

気付いて頂きたい 
一刻も早く撲滅・終息する必要がある犯罪である

NTTの電話も              [記事番号 305]

携帯電話が加害者に管理されているのと同様に NTTの電話も加害者に中継されているようだ
通販の商品をNTTで申し込んだ
選択したものと違ったほうが設定されていた
変更の必要ができた為に電話をかけて判明した
担当は 以前何度か話した人と同姓だった 珍しくはないが 多い姓でもない また中継されているのだろう
跳梁跋扈する加害者たち 
対処方法が思いつかない

警察署への電話も通常の電話番号では通じなかった
「110番通報は必ず繋がる」とのことだった

増える加害行為             [記事番号 304]

家の中の監視装置は TV・仏壇(盗撮器を取り付けられているようだ ブレインジャックするNu‐Kaがのぞいてご満悦だったことからの推測)にある
見える範囲に入ると心臓を狙い撃ちしてくる
TVは主電源を切っても見えるようにできるようだ ブレインジャックされた姉がTV本体の電源スイッチの辺りを模索していた
狙い撃ちする機器は 冷蔵庫(ブレインジャックする姉は 前にある扉を常に全開にする) 仏壇内にあるようだ 
電磁波が介在すると見えていると思うことは度々あったが確証はない
私の目を通して見ているのは確かだ
電磁波が強い為か大きく聞こえる エコーがかかっている場所は北隣の人がいないのに音がする所の近く
車で走行中も心臓を狙い撃ちされる
電磁波の音は頭の中で聞こえている 耳で聞こえる音モーター音と周波数?が重なることは多い
多種多様の種類の音が聞こえる
キーン シュー ジー ゴンゴン 低い唸り音 張り詰めた音(サイクル・振幅共に小さい)は表現しにくい
走行する車からの電磁波照射で 家庭内の機器が共鳴するように
頭の中の周波数の音も電磁波照射で共鳴して大きく鳴り響く
自動販売機・公的機関の機械音等 音が聞こえると頭の中の音も大きくなる
数年前 駐車場に電磁波を流すとたむろする若者がいなくなるための電磁波があると紹介されていたが 
同様のことが至る所で起こっているのではないかと感じる
走行する車の数は増えていると感じる
コンビニ・スーパーマーケット・公的機関等の駐車場にある車の数が客数よりも大変多く感じる
ブレインジャックされた姉の車は加害者に使用されて集団ストーカー車になっていると想像する 「わ○37○」が駐車している
「わナンバー」を見かける回数が増えた理由かもしれない
いつまで続くのだろう
加害行為をする人は増えている

尋常ではない             [記事番号 295]

拝借している処でPC画面が一新された  ピンヒールがブレインジャックしている 嬉しそうに意地悪な笑顔を見せた
灰色画面が出てきて使い難いので別のことを先にした
いつも以上に同時閲覧の操作をされている 楽しんで嫌がらせをしていると感じる
クリックしていないのに 使用中の画面が現れた ・・・失笑・・・
本当にアップしているのかさえ怪しい
  追記11/17:「WINDOUS10」に更新した 最初に出るポータルサイは従来と同じとのこと 拝借利用に合わせて嫌がらせをしてご苦労様である どんな感情を持つのか聞いてみたい 早く捕まれと念じる

🍂🍂🍂 👑 🍂🍂🍂

小さい男が姉をブレインジャックして数日後の夜 小動物が家の中を走る如く 音を立てた
無視すると 走る度合いが多くなる大きな音
無視すると障子にあたりながら走り回る音 無視すると複数の小動物が走り回る音が大きくなり数分続いた 
以下は 見え方はリアルだが 現実感が無い幻視の話
虫の嫌いな方は読まないでください➡11月気温が下がった夜の炊事場で2cm大のゴキが動いた 幻視とわかるが一応処理すると一瞬動かなくなったが 再び素早く動き止まった 体形を変え倍の長さになり虫の種類は不明 触角は蝶々のようだ カブトムシが喧嘩する姿勢で動かなくなった 1時間ほど放置後水を流すと排水溝近くで止まって裏返り 排水溝へ吸い込まれた ← 
今朝も小さな男がブレインジャックする姉が 履いているスリッパに躓きながら歩いている
留守宅に侵入しているかもしれない 出かけるときになかった砂粒が落ちている
帰宅後からスリッパが履き辛い 体重が重い大きな足で 外側に荷重が掛かった跡(窪み)ができている 

今朝発煙点を超えた油の臭いが台所に充満していた 家の中に入ってくるのは向かいの臭いだけだが 外では臭いがしていなかった (ブレインジャックされる以前 向かいでは天婦羅の良い匂いが漂ってきた リアルな臭いの幻臭をいれたと推察 匂いの傾向が全く違っていた)
外で向かいの夫を見かけた 小さい男がブレインジャックしていた 細面 色黒 点在するホクロ群 四角に開いた口
給湯器の給水パイプを切断した時と同じ顔だった 「あっ!」

向かいでは昨夜 小さい男の一人芝居 「おいっ!」 (妻役が不在)
今朝 脳内送信 「おっ」
車内で声に出す言葉を思い描き 口にした「!”#$%&’」 呂律が回っていなくて聞き取れない
仕事を持たず24時間365日 ターゲットに合わせた生活をする 寄生(盗み・勝手に人の家で生活する)・嫌がらせ・電磁波照射・ブレインジャック・思考盗聴・脳内送信・幻視・幻聴・幻臭・・・
人にあるまじき行為である
誰にもこの犯罪を犯す権利・資格はない 秘密裏に開発された機器を使用しての拷問・乗っ取りを取り締まる法律はないとのこと
機器使用許可の法律もない 電磁波照射の申請・使用許可もないだろう

体調を阻害する加害行為       [記事番号 292]

筋肉への種々の刺激は筋肉を委縮させる電磁波だ
火傷の跡がついている個所もある
大変調子が良いと感じていた随意動作が阻害されている
母の転院手術に合わせて腰の激痛を起こしたのも同様である
Nu‐Ka一族の所業と思われる
(サポーターは外国でカルト教団指定されている「ひろくせんでんするさつじん組織」と思われる
 ○ェ○・○ャ○○との関連は推測できない)

20数年前に転居した時から体調は下降線を辿った
偶に痛みのない日があると 「今日は楽だと思う」 間もなく急に歩きにくくなる・痛みが出ることが常だった
電磁波照射する加害者が体調を阻害していたことが推測できる
電磁波照射をしていたのはSi‐Saと推測している
( 「半径1km以内の人の心が読める」 息子をブレインジャックしたSi‐Saが言った)

メタボの数値が大変高いと見受けられる集団ストーカーをする加害者も 一様にコントロールされているのだろうか?何の為に?
車(走行時の電磁波照射・クラクションを鳴らす・駐車中のアイドリング)で加害行為をしている為 運動不足とストレスから過食するのだろうか?
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR