テクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪の目的

テクノロジー犯罪を知って2年半余り経ち 振り返るとその時に判らなかったことが今の状況判断でわかることもある

あるブログに記載されていたこと
母親がS会に入ると母親の態度が変わり 幼い息子に暴力をふるうようになった
祖母にも良い接し方ではなくなり 祖母を施設へ入れた 祖母はまもなく亡くなった 祖母の遺産は母親が全てS会へ寄付した
息子が大人になり収入を得ると 大金をS会へ寄付させられた
この方の知人との会話で印象に残った話がある
多額の寄付をすることについてどうしてか訊くと
「来世で 2倍になって帰ってくるから」 と答えたそうだ
若い女性が信じている不思議 マインドコントロール 洗脳
テクノロジー犯罪を知り パソコンが自由に使えるときに登録してあったブログで ブログタイトルを覚えていないので今このブログを見ることはできないが 上記のような内容だったと思う
母親の 態度が変わった事と暴力を振るうようになった事は 今の私の立場で状況判断すると 母親はブレインジャックされたのではないかと思われる
そして家土地大金を奪われた

私の周辺のブレインジャックされた人の金品を自由に使っているのはブレインジャックするNu‐Kaである
私の母の実家は 数十年前に家土地を嫁によってS会に寄付された お墓も無くなった

今の私にわかること
この犯罪の目的の一つは 金銭である
スポンサーサイト

事実と推測

いつもご訪問下さり有難う御座います
多くの方々にご覧頂いて認知して頂けることを目的にしております
被害者として認識している私でも 息子・夫のブレインジャックに気づいてからも 「夢であってほしい 夢なら覚めほしい」と毎日思っていました
大事な肉親・お世話になる方々が ブレインジャックされています
早く助けけたいといつも思っています
どうすれば助けられるでしょうか?
信じられなくても 想像していただくことはできると思います
この犯罪が真実ならば どういうことが起こりうるかということ
事実のみを記載し 推測は明記しております

近隣の公立図書館でリクエストして頂いて 被害者の方・この被害をご存じない方に 
是非お読みいただきたい書物です

『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集1』
『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2』
   NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 内山治樹編
   講談社ビジネスーパートナーズ
『電子洗脳』
   ニック・ベギーチ博士/内田千穂子訳
   成申書房

ここからは状況判断の推測 仮定の話になります
20余年前転居してから電磁波を受けていたことは間違いないと思います 
ゴールデンウィークに鳴き始めるセミの鳴き声 転居後から体のバランスが取りにくくなったこと 2月の日差しに皮膚のヒリヒリ感強烈な紫外線を感じたこと ブレインジャックした息子を使いSi-Saが言った言葉「私は半径1km以内の人の心が読める」 ガンで亡くなった愛犬の写真を隠す 20年近く前から我が家に対して ブレインジャックは行われていた 家族全員が揃っているときに夫を操り一人で外食させたことがありますが あの時の言動・顔はSi-Saでした 
それらの状況判断です
更に遡ると 小学生のころの体験を思い出します
被害者の方の文章に「同じ夢を見る」というヒントがありました 
夢の場所は当時の自宅の裏庭 隣家の屋根と壁があり 夜間その屋根越しに数人の賊が押し入ってくるというもので 同じ夢を何度か見ました
同じ時代の運動会の出来事で思い出すことがあります 学年全員で組体操をするとき笛の合図で動くのですが 近くの先生から注意を受けて気づきました 皆が次の動作の準備でしゃがんでいるとき 私だけが次の動作をしていました 間違ったのは初めてでした 恥ずかしさはあまりなく どうして間違ったのか不思議でした
先日スポーツ観戦したときのこと ある選手が バランスを崩し体勢を立て直すと思えたとき再びバランスを崩しました そこには工作員①(県の施設・市役所・公立図書館でよく見る男)がいました
以下はSi-Saが操っている人との会話です
あるスポーツの世界大会で この攻撃が使われた可能性を話した時 「勝ったのは○○○国?」 大変面白そうに返答していました やはり事実なのかもしれないと思いました 
近年不思議な事件・事故が報道されています 奈良の実刑を受けた女性は被害者だった 淡路島の事件の加害者はこの犯罪被害者と訴えているそうです 
公務員が相談料として月額8万円位もらったというニュースを聞いてこの犯罪と関係しているのではと思ったのは早計でしょうか?

私一人に 多くの加害者が集団ストーカーする 探偵風の加害者が24時間の監視を記録している(と見せかける?)
ブレインジャックして操る被害者一人に管理する加害組織が存在する
その手法は稚拙であり 緻密です 私の周辺の変化を見ると被害が拡大していることは間違いありません
これまで仲良くしていた人たちも 何故か加害者になっています
自宅周辺は加害者と 操られた人たちのコロニーと感じます
低周波の低い唸り音が自宅 賃貸 実家 知人の被害者居住地域で聞こえています
治安の良い平和に暮らせる国を存続させて 後世に残すためにはどうすればよいのでしょうか
加害者の腹を抱えた笑いが聞こえてきそうです 

※秋晴れのさわやかな気候に合わせて書きたかったのですが申し訳ありません
 ブレインジャックされた姉は昨日から無言です 姉との楽しみを全て立たれています

疑 惑 

アップした記事の悪戯と共に 入力中に邪魔が入るが 
邪魔が入ったことで以下の文章が推測の域を出て事実の可能性が高くなった

【認知症+癌=死】
ルール無用の加害行為がエスカレートするに連れて疑惑が募ってくる
あの認知症は電磁波攻撃によるものではなかったか?
認知症は10年以上の期間でゆっくり進行したが酷くなっても昔のことは鮮明に覚えている 今の事は何も覚えられない状態の時でも会話は普通にできたので担当医も不思議に思った レントゲン写真では脳の委縮が確かに見られた(と聞いた) 会話は脳のどこかで代替しているのではないかとのことだった
癌が見つかった時には余命3ヵ月だった これも電磁波によるものではなかったか? 
近隣から永年電磁波攻撃されていたことがわかっている(状況判断)
更に遡って15年余り前の癌も電磁波照射にいよるものではなかったか?
入院中 夜中に自宅に帰ろうとした 途中で道がわからなくなり 通りかかった人が自宅まで送り届けてくださったことがあった
すべてに疑問が湧く

【落下+病気+怪我+脳血管障害+認知症⇒15年の期間】
落下したのは15年位前 近隣の植木を抜くのを手伝ったとき落下した
少し高さのある所では誰でも注意しているはずだ 疑惑①
このとき首と腰を痛めて 慢性疲労症候群のような症状に陥った
全身倦怠で起きられない 食欲がないので食事ができない 疑惑②
半年後に少しずつ体調が良いほうへ向かった 基本1日中横になるが時間をかけて夕食の準備をする 
数年そんな生活を続けていたが庭先で転んで膝蓋骨(ひざの骨)を亀裂骨折して入院手術した
入院中脳血管障害を起こし転院 出血が止まってから血を抜く手術をした 元の病院に戻る 疑惑③
認知症が徐々に顕在化した この頃車いすに乗せられ 看護師の傍にいた 様子はうつ病 疑惑④
主不在の部屋で耳栓を見つけた  最初の慢性疲労症候群状態のときから脳内送信があったと推測する 疑惑⑤
季節に関係なく 暑がっていた 疑惑⑥
よくあることに見える出来事が続いているが この犯罪の手口が続いているように感じる 
近隣から電磁波攻撃を永年受けている

【知人の急逝】
今年の正月頃に電話で話した知人が急逝した
自宅近隣の知人が 一人は脳血管障害で他方は認知症で入院生活2年を優に超えた
三人とも高齢だが大変元気だった あくまでも推測であるが私が経験した方法で勧誘を受けて断った場合の結果と捉えるのは考えすぎか?
法が関わっていないことを秘密裏に勝手に使っている 但し法は許してもいないからアウトローだ
良い方向に使えば医療行為の使い方となるが 今は人体実験かもしれない
その人たちは集団ストーカーの加害行為を行っている

【ブレインジャックされた人は集団ストーカーとして利用される?】
夫は自転車・バイクで集団ストーカーをさせられている可能性がある
姉は車で集団ストーカーをさせられている可能性がある
早く助けたい 


プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR