FC2ブログ

(固定記事4/4)『脳をジャックされた』記事について被害者の立場からの感想             No. 335

『被害者は私。ブレインジャックされた』 平野被告が無罪主張 神戸地裁初公判
神戸新聞 https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201702/0009897981.shtmlより引用させて頂きました。

公判が始まったばかりの時期に記事にすることは躊躇われるのですが、『ブレインジャック』『テクノロジー犯罪』という言葉が新聞に掲載されラジオから聞こえてきて注目を集めている機会に、一般の方々に残虐非道の犯罪『ブレインジャック』を認識して頂きたく、記事に取り上げさせて頂くことにしました。公判中の犯罪について記載しているのではないことをご了承頂きたくお願い申し上げます。
ただ 『ブレインジャック・テクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー犯罪』は報道されていないだけで実際に行われている犯罪であると認識頂きたく重ねてお願い申し上げます。

【経験上からのブレインジャックについての種類】
ブレイン=脳、ジャック=和製英語で不法な強奪・占拠の意味。バスジャック・ハイジャックと同等の言葉であると捉えております。
相違は、バスジャックやハイジャックは乗っ取られてはいるが乗車している人の意思はあります。
ブレインジャックは脳を乗っ取られるのですから、本人の意志や言動はなくなり、ブレインジャックする加害者の意志・言動・習慣が全て出るとご理解頂きたいと思います。
ブレインジャクには、経験上3通りあります。
①自分の意識はあるが、ブレインジャックされている間の自由意思はない。
(ブレインジャックしている加害者が操る自分自身を見ている状態で、それを理解しているときと 違和感のない時とがある。いずれにしても抗えない。)
②自身がブレインジャックされたとき、ブレインジャックされている間の自身の意識がない。状況判断でその間に脳を乗っ取られていたのだと知ることができる。
相手がブレインジャックされていると思われるときに2通りある。
ブレインジャックする加害者の特徴が現れる方法と、 
瞳孔が開き・感情や人間らしさを感じない方法とがある。 (瞳孔が点になっているときもある。) 
③ブレインジャックされた状態が継続。本人の意識はなく本人の全てを乗っ取られる。動産・不動産・人生の過去~現在を跳梁跋扈されている~未来を奪われることを防げない。加害者の特徴が出る。

【経験している事例】
・自身の意識ではない言葉などを喋らされる。例えば 「1」と発声しようと頭で思っていても、それ以外の数字を言わされた。 どれだけ気を付けても自分で自分をコントロール・修正できないブレインジャック。自身が話しながら「何故こんな事を話しているのだろう?」と疑問に思っている時がある。
頭を乗っ取られて体を動かされるブレインジャックに本人の意志はない。従って暴力を振るわないようにすることは無理である。ブレインジャクされた人から暴力を受けた。自宅にあるものを破壊させられた。
・交通事故を起こされた。
頭を乗っ取られ体を動かされている本人の意思がないブレインジャックされた人を、精神異常者として病院への措置入院・強制入院は意味がない。精神異常の考え方をするのは加害者=ブレインジャックしている人達(組織)である
・加害者組織は24時間365日、被害者を監視して加害行為を行っている。
・ブレインジャックされた状態を継続されている被害者は身体が生きているだけである。本人の人生はない、基本的人権がない。
・ブレインジャックは加害者の任意で行える。被害者の接する方々がブレインジャックされていることが頻繁にある。
 例えば、被害者である私が病院受診の時の医師はブレインジャックされている。身体は医師だが脳はブレインジャックする加害者なので、素人が医師として患者の診察を執り行っていることになる。通常は医師法違反であるが、身体が医師であるため加害者が「お医者さんごっこ」をしているが、医師の業務を行わなくても罰せられることはなく、患者は真の医師診察を受けられない。
・ブレインジャックされている被害者には、複数の加害者が交代で見張り加害行為を行う。加害者の仕事はブレインジャックすることにある。被害者の全てを乗っ取り、生活している。
・ブレインジャックされている被害者を、集団ストーカーの要員としている。
・平常時にブレインジャックされていると感じることがある。自分の習慣ではないことをしている。ブレインジャックされると歩きにくい。ブレインジャックする加害者の特徴によって、自分の感覚が変わる。
例えば眼瞼下垂のあるおじいさんにブレインジャックされると、瞼が垂れ下がったように感じる、背中が重く感じる、歩きにくい。
幼児にブレインジャックされたと感じるときは、履いている靴が左右逆に吐いている感覚がある。手が小さくなったように見える。
大きな人にブレインジャックされたときは、靴が小さく、足が靴いっぱいに大きく感じる。体が太ったように見える。

被害者の被害記録を集約した本があります。精神病院への入院経験の記事もあります。是非お読み頂きたいと思います。図書館に蔵書がある場合があります。
  『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集1』
  『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2』
     NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 内山治樹編
     講談社ビジネスーパートナーズ

テクノロジー犯罪について詳細が記載されている本
   『電子洗脳』
     ニック・ベギーチ博士/内田千穂子訳
     成申書房

被害者の会の一つ 「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のホームページに技術資料が掲載されています。ぜひご覧いただきたいと思います。
   「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のホームページ
    http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/index.html
   技術資料       
    http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech.html 

被害者の会がいくつかあります。
被害者の会はテクノロジー犯罪・集団ストーカー・嫌がらせ犯罪の認知・撲滅・被害者救済・法律改正等を目的に、街宣・チラシのポスティング等の活動を独自に行っています。
被害者は、加害者によって虚構のストーリーをでっちあげられ、被害者に仕立て上げられました。
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪・テクノロジー犯罪の被害を被っています。

テクノロジー犯罪(英語: electronic harassment)は今までの常識、法律をあてはめることはできません。
取り締まることのできない(ということで放置されている)、残虐非道・理不尽・人間性皆無の犯罪です。
マスコミは報道していません。
裏社会・水面下での犯罪であり、戦争・拷問の為の兵器として秘密裏に開発された機器が使用されているそうです。
被害者を攻撃するが証拠を残さない犯罪であり、電磁波を使用している為に法律で罰することができない犯罪です。
ちなみに、ローテク犯罪は、 ハイテク機器を使用せず人為的にターゲットを精神的に追い詰める行為です。
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪は組織的な犯罪である一方、一般人をブレインジャックして利用しているようです。
被害者の全てを乗っ取る犯罪です。拡大解釈すると犯罪組織の目的を想像できるのではないでしょうか。
ブレインジャックを阻止する方法を開発する。または世界的にブレインジャック技術をを悪用しないと決めることが肝要と思います。
スマホ・人工知能・車の自動操縦・GPS・ロボット等、科学の進歩である機器を、私利私欲に悪用されることがないよう世界的に抑止するルールが必要ではないでしょうか?

追記:1/11’18
・記事No.335記載日 2/9~22 ’17
・脳の乗っ取りと同時に体の乗っ取りが行われることを中心に記載
・他のブレインジャック 
『・病気や傷(虫刺され ひっかき傷 ニキビ アレルギーやジンマシン症状など)をつくる・脳内送信(音や声を聴かせる)・思考盗聴・思考操作・幻視を見せる・記憶操作(記憶の置き換え・記憶消去・ブレインジャックする加害者の脳が関与していると思われることがある) 』等 

以下は [記事383]の コピー&ペースト

続きを読む

スポンサーサイト

(固定記事3/4) この犯罪の全廃を一刻も早くと願う                       No. 349

集団ストーカーに次いで テクノロジー犯罪を認知した頃 某ブログにて
『某会員は 被害者&加害者&被害者であり加害者である人 の3タイプに分けられる』 という記事を拝見した
以来 4年経過する間に同じことを実感した
最近気になっているのは 集団ストーカーに固執している記事が多いように思うこと  
自身の経過経緯はテクノロジー犯罪の方が遥かに長い 知らない間に
テクノロジー犯罪=電磁波照射されていた+盗聴もされていた+たぶん全てを見られていた+思考操作・感情操作+病気にされる+ガンにされてころされる+人体実験・・・
振り返ってわかる確かな電磁波攻撃期間は30余年間 
もしかすると小児期からあったと思われることもある
集団ストーカーに気づいたのはテクノロジー犯罪を知らされる3年位前と期間は比較的短い
長い期間 電磁波照射されていた 更に 集団ストーカーされるようになった理由は何か? 
被害者と知らしめるため?

続きを読む

(固定記事2/4) 被害に気付いていない人へのアプローチ                          No. 397

電磁波照射による傷がある人を見かけた時、貴方はどうしますか?
男性の首に多数の電磁波攻撃によると思われる赤い斑点があります。
近くにいる私を警戒しています。(ATMに並んでいるだけです。)
過剰反応している様子なので、被害に気付いてパニック状態の時期かと思われます。
女性は男性に守られているからか、堂々としていて 私を一瞥して行き過ぎます。
こんな時はチラシを持っていないことを後悔します。
店内で話すことは不可能と思い、何もできなかったのが悔やまれます。

ターゲットになっていると思われる企業があります。
伝えるほうが良いと思う一方、恐怖心を植え付けるだけでは意味がありません。
どのように伝えればよいのでしょうか?
思考盗聴・盗撮をされていることの不便さを実感します。

(固定記事1/4) 新生児をブレインジャックする加害獣  No. 445

『スマホを幼児に数分間持たせるだけで 脳の興奮が収まるのに2時間掛かる』 そうだ

3年前のこと 1歳の乳児を連れたストーカー行為 我が子を嫌がらせの道具にしているように見えた
何度もストーカー行為をした男がお坊さんのように頭を剃髪して 1週間毎に毛髪の伸び具合を見せているかのように親子三人で現れた 場所は80km離れていた
また賃貸住宅の隣家の加害者が 2歳の幼児をブレインジャックして4歳の幼児に「早く家に入るように」伝えていたことがあった
我が子をブレインジャックするのかと驚いた

続きを読む

名義変更                   No.691

姉は いつもブレインジャックされている
姉本来の意識は 残念ながら皆無である
今まで届いていた郵便物や届けてくれるパンフレット等が来なくなった

姉が利用しないであろう会社2社から封書が届いていた
新規契約のものか 親のものを名義変更したものかは定かでないが
不必要な名義変更をしているようだ
姉本人であれば 勝手に名義変更することはない
勝手にしている故 法的には無効である筈
調べれば容易にわかること

跳梁跋扈する加害組織 
一刻も早く 認知・終息・撲滅・被害者救済を祈念している

ソーラーライトが点滅            No.690

最近のこと 日の出前の時刻に ソーラーガーデンライトが点滅していた 
(近い場所で方向がちがう2か所)
ソーラーガーデンライトが点灯する時間は数時間 
太陽の位置が高く日照時間が長い(充電時間が長い)夏でも朝まで点灯していることはない
点滅の速度は 心拍と同じくらい
ソーラーライトの方向を微妙にずらすと点滅しなくなり 元に戻すと点滅を繰り返した
電磁波照射される方向と一致していると思われる
近隣で ライトを点灯した車がエンジンをかけて駐車している場所が数か所ある そのうちの一つだろうか?

ソーラーライトを使って 鈴虫や鳥の鳴き声などの 音のする電線から電磁波が照射されているかを調べられる可能性があるかもしれない
要観察

続きを読む

故意に壊す                   No.689

破壊行為は この犯罪の重要な役割のようだ
故意に破壊したのちに 犯罪組織の業者が修理する=収入になる
家主がブレインジャックされている家については 修理の回数が増える=修理の仕事をしていることにすることも可能である 近隣で足場を組んで放置されている状態を数回見たことがある

以前 給湯器の水漏れ・オイル漏れを起こされた
水漏れでは 炊事場の水道カランのパッキングが壊れたからと 水道カランを取り換えられた
オイル漏れでは 給湯器一式を交換された
(見知らぬ家の給湯器を見て 交換された機種と同じものを見かけることがある
その家も ブレインジャックされ 乗っ取られているのではないかと危惧する)
炊事場流し台を覆っているステンレスは 3年前から破壊の一途を辿っている

普段は 姉をブレインジャックしている加害者も 私と一緒にいることがなくなっているが ガス検針員が来るまでの数分間 同室に居たので 訊いてみた
「炊事場を壊すのは誰?」返事なし 
返事を要求すると振り向き 携帯で記録していることに気付き
 「あなた」 小さな声で返事した
目的は システムキッチンにするためと思われるが 建物がかなり年季が入っていることと 水道カラン取り換えの時に 窓枠の破壊をされているので 構造的に無理である
昨年後半から ステンレスの光沢がなくなっている 側面に白い斑点がついているのが原因?水道水に問題あり?
加害者は被害者に 金銭の浪費をさせる
その金銭が 加害者組織に入るように仕組んでいる
犯罪組織は 寄生獣である

「相談したいことがある」          No.688

マニュアルを複数取り入れた 被害者を嵌めるストーリー展開 と思われることがあった
①「相談したいことがある」 大仰な話しかけは マニュアルの言葉のようだ
②被害者を立ち去らせ 被害者が「怒」であるとの嘘のストーリー展開を画策して 被害者を貶める行為

病院の予約を取ろうと電話すると 加害者の話し方だったので諦めた
(・筋が通らない ・大仰である ・話す人が交代する ・上から目線の話し方 =周知されている詐欺の特徴に似ている) 
数か月後 病院予約コーナーを訪れて 同じ話をすると 大仰なしぐさで架電し 「相談したいことがある」と話し出した
(※3年ほど前 ニセ姉に電話がかかってきて同じセリフを聞いた 
相談内容が変わり ニセ姉が相談をはじめると それまで下手だった相手の口調が 上から目線の口調に変わった)
予約担当者は 大きな女の特徴があった (大きな顔・アーモンド形の大きな目・突き刺すような眼差し・大仰な仕草)
そして 瞳孔が開いているような瞳

担当医が外出中 連絡が取れないので電話番号を聞きたい 結果を連絡するといわれた
(※これは 以前郵便の誤配があったときに郵便局を訪れて 訊いたことがあった 
この時と同じ対応だった この時は小さな男だった
帰宅して電話を待つ必要を感じなかったので その場で待っていると 担当者が平身低頭でやってきた 
同じ質問をする私に 職員の顔の表情には ?マークがついていた
想像するに 被害者を陥れるマニュアルの可能性があると思われた)

当日最終時刻に再度訪れると 予約担当者は普通の人だった
状況から予約を入れることができるからと 予約票を渡してくれた
加害者が 嘘のストーリー展開をしなければ 簡単に済む話である
どんな場面でも 加害者は担当者や有資格者をブレインジャックして 
嘘のストーリー展開をする 酷い行為である

高速道路での加害行為          No.687

高速道路での加害行為について記載
・眠気を誘発する周波数の電磁波を照射し続けていると思われる
・前を走行中の車が蛇行しているのをよく見かける
・対向車が電磁波照射していると思われる時がある
・急激な発汗をしたことがある その後数時間 体温上昇が続いた 
・体温が上がっているので冷気を取り入れても 体温上昇と眠気が続いた

夜間走行中に 信号待ちの車間距離まで近づいてくる
その後は 100m以上離れて走行する車をよく見かける
車のナンバーを確認していると思われる

軽自動車の中古車を求める広告を見かけた
古い軽自動車での オレンジ色のライトが煌煌と光っているのをよく見るようになった
集団ストーカーに気付いた3年前は モデルチェンジした 新型車が多く見られた
想像通りであれば 加害者が増えていることを危惧する 

「ちょっと待ってよ!」           No.686

「ちょっと待ってよ!」 加害者のマニュアルの言葉のようだ
違う場面で聞いた言葉 

NPOの集いでも聞いた
某男性会員と数回目に会ったとき ブレインジャックされていた 体格がおばあさんのように小さかった
激高していたので なぜ怒っているのか聞いた時に
斜め前に向かって言った言葉だった
人がいるように見せかけて 相手の緊張を弛緩させ 加害者自身が有利になるように仕向ける言葉だと悟った

今回は スーパーのレジで あることを頼んだ時すぐにできず 客が来たかのようにふるまった
ブレインジャックしているのは小さな男のような顔をしていた
身長と目と鼻が大変小さい
物を見るときに 顔を物体に近づけるので 立っているときは 最敬礼したように上体を腰からを折る
一方レジをしている若い女性は 顔と全体のつくり 特に鼻の穴が大変大きくなっていた 化粧がひび割れていた

一時でも被害者を一人にしておくわけにいかないとばかりに付きまとう加害者達
せいしんいじょうは 加害者組織である

電線の架設                  No.685

被害者と気づいてから 居住地の近隣で電線架設工事がよく行われている
胡散臭いものもあれば 当該会社の作業服を見かける時もある

今回見かけたのは 作業クレーン車3台で連携作業をしている
作業許可看板は H31年1月15日 の数字の部分が ガムテープの類に書かれている
発注者「ケイ・・・・・・」
作業者「・・デン」
ヘルメットは「・・デン」の文字が入っているが 作業服が 私服である
看板を見ようとすると 警備員が 5回持ち運ぶので 見えるまでついていく羽目になった

更に 疑うように仕向けられた感があるのは
KI電気工事店の夫と 原付バイクの女性とが警備員に?工事担当者に?挨拶したこと
集団ストーカーの行為に似ていた
偽物が 偽物に 挨拶して その場を取り繕い 本物に見せかける行為である

翌日 鈴の音の響きに似た音が  脳内送信で大きく響いた
架線との関連はあるのだろうか? 

※Ki電気店の夫は ブレインジャックされていると思い始めたときは Nu‐Kaが主にブレインジャックしているようだったが 1年前くらいから 夫婦と息子の容姿が本人とはかけ離れた容姿になった
Ki夫の容姿は 私の夫が1度だけ見せた容姿とそっくりである
体格が 上体が半月jouに 腹が突き出している
IME mukou
pennginnnoyounaarukikata
hagamieruto subeteginnbanoyounihikatteiru
touhatuha siragaga yugega tatinoboruyouni yureteiru 


球根の持ち去り             No.684

12月半ばに3種類の球根を植えた(1種類3球・10球・30球)
母が植えた水仙の球根を増えた分以上に 毎年持ち去られているので その場所の補充だった
元々水仙を植えていた場所を掘り起こして 彼岸花を植えていた
父が他界した後 赤い花から白い花へと植え替えられていた

3球を植えた球根のうち1球が持ち去られていた
植えた周辺には1cm余りの棒を差し込んだ跡がいくつか残っていた 
ヒットした場所の球根を持ち去ったと思われる

10球を2か所に分けて植えた 気づかなかったらしく 無事に芽が出ている

30球のうち地植え16球は 踏み荒らされていた
靴底に滑り止め加工がされていない革靴のような跡が一面にあった
その後 芽が出てから 更に掘り起こされていた 
14球を植木鉢2鉢に植えたが 芽が出ないので 持ち去られた可能性がある

16球を植えた場所は 元は父の植えたサツキがあった
昨年の花が終わった後 何時の間にか持ち去られていた (周辺の土も持ち去られて地面が低くなくなっている) 
近くのツワブキも数株持ち去られていた 1株だけ残っている

球根の持ち去りは窃盗 留守宅に入っての行為は不法侵入ではないのだろうか?

なんでも作り出せる犯罪          No.683

ブレインジャック+電磁波照射+盗聴+盗撮+AI+集団ストーカー=何でもつくりだせる犯罪 (テクノロジー犯罪 いやがらせ犯罪 集団ストーカー)
大変怖い犯罪が放置されている
マスコミで報道されたのを見たことはない

♦虫刺され (ダニ・蚊・蜂・刺された跡が癒えないものもあった)
♦動物が人間の動作をする
♦交通事故
・接触したとみせかけ 交通事故を仕立てる
・「止まれ」でパトカーが出てくる為の細工がいくつかあった
・駐禁 違反金は国庫に入ったのか疑問を持つ
・接触した感覚の挿入+音の脳内送信+電磁波照射による破壊=車の破損
・タイヤのパンク  立て続けに 5~6回あった 30年以上(夫婦延べ数60年以上)一度もなかった
・軽微な事故に納得できなかったのは この犯罪だった可能性がある
・車にあたっていない被害者を仕立て上げる =電磁波照射による傷を作る =被害者役は加害者末端で保険金を手にする
・通販の任意保険をかけていると 電話の乗っ取りで 軽微なけがを長引かせることができる =加害者(事故の被害者役)の保険金が増える =犯罪被害者の任意保険の等級を落として極端な嫌がらせ行為となる
♦けがをつくる
 包丁等で切ったと見せかける行為・不自然な足の腫れ・しもやけ・あかぎれ・ニキビ様の傷・アレルギー様の発疹
♦種々の病気
・近隣の同じ班の方が13軒中ガンで亡くなった方5人 (以前住んでいた方二人がガンで亡くなっている) 加害行為がしやすくなったと思われる
 認知症・病気で転居した方がいる  その跡地には2軒 S会・加害者組織と思える転入者があった
・都合が悪い時は 歩けないひどい痛みを加えてきた
・長いスパンで 加害攻撃を続け 体調不良へ導くのを厭わない
・認知症・ 脳梗塞にすることで 加害行為をしやすくする
・排泄操作
♦突き倒す(体操競技会)
♦物を飛ばす (干している蒲団が吹っ飛ばされていたが 正確な四つ折り状態で落ちていた)
♦思考操作 (自然に思考を挿入するが 本人の考えでない)
♦思考盗撮
♦記憶の削除 (ブレインジャックにより脳を変えることで 記憶できなくすることも可能)
♦記憶の挿入
♦幻視 (人・物・車)
♦ブレインジャック (・人の乗っ取り ・ブレインジャックされると体が重くなる・勝手に動かされる)

加害者は被害者の思考を読むことができるので個人で助かる方法を思いつかない
早期 認知・周知徹底・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

思考盗撮 かも?              No.682

眼下に見える景色の 昔の様子を話した
私の頭の中に当時の景色が浮かび上がったが
すぐに 私の頭の中に映像を入れられたような感じがした
冬晴れの日差しが降り注ぐこの日の景色と同じ 明るい光景が鮮明に浮かび上がった
数十年前の景色を思い出すとき 明るい?
思い出した場所は大きな倉庫様のものだったので 暗い
話の中心になる物体の存在が無かった

聞いている方は 後ろを見ようと反射しないだろうか?
そして見えない昔の光景であることを認識して 振り返るのをやめるのではないだろうか?
彼女は 私の話に相槌を打っていた 同じものが見えているかのようだった
彼は無言で 表情を変えなかった 同じものを見ていたのかもしれないし 又は彼女と脳内通信をしていたかもしれない

考えられることは 「予め思考盗撮されていて 逆挿入されているのではないか?」  どうだろう???

残念ながら 私の周辺の大事な人たちは皆ブレインジャックされている
産院での彼女の足は 靴擦れの傷等が幾つかあり 大変大きかった
顔も顎も大きかった 大きな女がブレインジャックしていると思われた
本人であった(と思われる)ときは 身長に合わない 細く小さなきれいな足だった

けがをさせるストーリー展開      No681

1歳過ぎの子にケガをさせるストーリー展開

親が一瞬目を離す
1歳の子をブレインジャックする加害者が けがをさせる
①滑り台のボックス上の階段から転げ落ちる
②大中小の滑り台がある 年齢にそぐわない中の滑り台に乗せる ローラー部分で1歳の子が止まった 親をブレインジャックする加害者が滑って子の横で止まった 子が手を挟み泣きわめく
③急な長い階段を1歳の子が後ずさりのハイハイで降り始めた 親はそばに寄り添うが スマホを操作し 子を見ていない

周辺には 加害者がいる
②のローラーの滑り台で 年齢の大きい子が滑らずに待っている
その子の祖父が ローラーに手を出している子の親に注意を促した直後のことだった
1歳の子が ローラーに手を置いて寝そべって待っていた
私の顔を凝視しながらほくそ笑む女がいた 直前に見た母親と大変良く似た服装をしていたが 幻視とわかった
帽子の形が違う 顔と雰囲気がまるで違う 
お盆の送り火に新聞紙を突っ込んできた女 三輪バイクを空き地で停車し アイドリングして数分後に出て行った女
加害行為専門のように見える

②で祖母はローラーに挟みそうな指を見て 挟む前に手をどかそうと思ったが 体が動かず 気づくと 親が子の横に来ていた 
③の場面では
親が近くにいる祖母に 「来なくていい」 と言い含める
祖母は其の場で「子から目を離さないよう!」注意を促し 事なきを得た

加害者のことを「人」と思うことはできない
加害者は 「ひと」 には戻れないだろう
乳幼児の頃から 嫌がらせ テクノロジー犯罪に加担させられている
負の連鎖を余儀なくされている と思われる

年末年始③周辺のこと           No.680

・お正月 ケムトレイルがきれいな冬晴れの空を隠した
・南下して高速道路にのり 北行きに少し走行して降りた (一般道から高速道路を利用したUターン) 
その間ず~っと後続車がついてきた 乳児を含む3人家族だった
・向かいの娘一家の車1144が駐車していると 毎回 電磁波照射の攻撃や嫌がらせの文言が酷くなる 指南役?

年末年始②第一子でない証拠      No.679

IME 何度も無効となる
利用後初期設定に戻る設定であるが 利用開始時から不都合があった


・第一子家族が来たが 昼食後 公園で遊んで帰った
お墓や仏壇へのお参りはない
法事にも無関心である ブレインジャックされている証拠
・孫を連れて母のいる病院へ行ったと思われる
昨年の夏は 孫を連れて病院へは行かないように話すことで 「会食しない」と宣言したためか 
今回は 病院の話をせず 用事の後で食事をしようと持ち掛けられた
(待ち合わせの場所に行く前に病院を経由すると 細い道で邪魔がいくつかあった
組織が大きく 末端の加害者はあちこちにいる)
・待ち合わせの場所に着くと すぐに電話があった
「食事する場所まで 別々に行く」という 「駐車した場所が立体的に違う為」という加害者らしい理屈に合わないことを前面に打ち出す

お正月3日に着信履歴があった 折り返し数回電話を掛けたが 当然(=電話を操作されている)繋がらない
固定電話・携帯電話とも 着信音は鳴らなかった
留守録に入れると 着信音が鳴り通話できた
「呼び出し音の鳴らない電話で話すにはどうすればいいのか?」
明らかに 加害者が意のままにしている

話の端々に 本人ではない言葉遣いと性格が出てくる
2年間音信不通だった これまでの習慣がなくなった
ブレインジャックされているのは 私と会う時だけではなさそうである

早期 撲滅・終息・被害者救済を祈念している

’17年末 ’18年始 ①姉でない証拠    No.678

IME mukou
onnryou 46


姉をブレインジャックする加害者の行動は 全て姉の行為ではない証拠である
昨年のブログに記載したことは 修正されていた
・花瓶と花瓶敷きはなくなったまま 昨年亡くなるまでは バラの花や正月の生け花が飾られる場所であった
・親戚から年末に届いたはがきと 年賀状の表書きが同じだった=本人によるものではなく加害者が用意した可能性がある 年末に届いた方はパソコンを使用しない
・晦日 留守中に 仏壇の花を供えていた (昨年不足していたものはあったが 枯れている部分が目立った)
・大晦日に 神棚の榊を入れ替えたが お粗末である
 仏壇と神棚の供花は同日にする
・数十年来 年末に母宛てに贈られてくる品 姉宛の品も 仏壇に供えられなかった
・1か月以上仏壇の下の段に供えていたものを 上の段に供えていた 
 姉宛に来たであろう品の代わりのものかもしれない
・昨年なかったお鏡餅は 一番小さなものがあった 
・お正月 お神酒と雑煮のお供えがなった (昨年6:30ごろから支度した) 
 お神酒と清塩をいただいてこなかった (故にお参りしたか否か不明)
・七草粥のお供えがなかった
・小正月のお供えは3年なかったので 今年もないと思われる
・初詣のお札 孫と私の「厄除け」がよく見えるように置かれていた 札2 お供物4と数が合わない

・大晦日の朝会った時に無かった 赤く丸い5mmの傷が 午後顔全体にあった ブレインジャックする加害者が交代していると思われる
・昨年 お正月のお供えを6:30ごろから支度した 今年は10時ごろに来て 通常の時間で出て行った
・母に年賀状がこなかった 親戚に住所変更をしていただいたと思われる
・1月2日 第一子からの年賀状がテーブルにあった あて名は 母・姉・私の3人連名だった
数年来 年賀状は来ていない 全ての習慣が無くなっている

半透明の赤い光               No.677

年末 車が徐行する音がしている その間 トイレ全体が赤くなった
写メで何度か撮影している 「半透明の赤いもの」 と同種のもの?
赤外線? 特性? 目的?

近隣の方たちは皆ブレインジャックされていると思われる
車で来たのは 親戚夫婦 見かけたことのある人だが年齢が違っている
ブレインジャックされていると思われる
朝 昼 昼下がり3度でいりした 女性は 見るたびに容姿が違っていた 
車を止める位置がいつもと違った
向かいの家の側面 我が家のトイレ向きに止めている
トイレを使用した瞬間 電磁波照射された 偶然? 車の駐車位置に関係あり?

半透明の赤いものを写メで撮った場所 (方向)
・朝 玄関周辺に 半透明の赤い丸いものがいくつか 写メで撮ると映っていた (向かいの家方向から)
・日中 暗い部屋のなか 赤い半透明の四角 (向かいの家方向から)
・夜 向かいの勝手口の電気が点灯して強い電磁波照射されている 写メにとると いくつか赤い丸いものが見えた
・数年前 駐車場2階辺りから 自転車に乗った男性の頭まで 半透明の赤い光のヴェールが見えた

しもやけ と あかぎれ            No.676

「しもやけ」 と「あかぎれ」 も簡単につくれる犯罪である
去冬 しもやけを足指につくられた
風呂上がりに 足指と付け根が赤く腫れている
「しもやけ」は 初めての経験故 当然 電磁波照射により起こされた可能性が大きいと考えられる
その旨呟くと 次に見たときは 平常に戻っていた
年末 手の甲に 「あかぎれ」 をつくられたが 「切れ方」が不自然だった
電磁波照射により 傷をつくられた と思われる
包丁・鎌を使ったときに傷をつくられ 傷の状態以上の出血があったことがある
 
「物」に傷をつけるのも簡単である
音を出したとき 傷がつくはずがない状態で 傷がついた
タイミングは 音を出した瞬間 =二つの物を叩き合わせた瞬間=だった 
もう一度試すと同じ事が起こった
人の操作によるものではないと思われる

恐るべき犯罪を放置している
早期 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

幻視とブレインジャック           No.675

加害者がブレインジャックする 幻視

●金融機関にて
金融機関担当の加害者だろうか
年金事務所で話し始めた方をブレインジャックした加害者とそっくりだった
2年振り
一番ふさわしくない性格のような行動をする

依頼したものを受け取りに行くと 置き場所に私のものがないようす 
彼女がブレインジャックしていると思われる女性に尋ねると 机の引き出しの中から出してきた
理由はわかりかねるが 加害者は被害者にかかわりたいようだ

●宅急便の店舗で
受付の方が荷物を探してくれるが 見つからない様子
目の前を見せられた 配達時間中に 地区担当の方がいる
何度かみせられた くさい芝居
手の甲を額にあて 「う~ん ○○さん」
一目で 「ブレインジャックされた幻視」 とわかるが
返事をさせられている
幻視が見えない人からは 私が虚空に向かって一人喋っているように見えただろう

荷物が見つかると いなくなっていた

●公衆浴場にて
公衆浴場の化粧コーナーで 孫の髪を乾かすおばあさんが 上記金融機関担当加害者に似ていた
そして 向かいの妻をブレインジャックする加害者のひとりともよく似ていた
孫 「おばあちゃんは髪を乾かさなくていいの?」
おばあさん 「おばあちゃんは乾かさなくていいの」
すでにコートを着ている 髪は濡れていない
幻視である
孫は 私の孫をブレインジャックする小学校入学頃の女の子
加害行為が上手になっていた
私を睨んでいる
おばあさんは 絶え間なく喋り続けている
仄めかしや剣のある言葉ばかり
般若心経を唱えると おばあさんは 空咳を繰り返し始めた

枚挙に暇がない攻撃            No.674

1000えんじ
3377白 
電磁波照射車両が行き来している
自宅内で 新たな強い音が脳内に聞こえてきた =電磁波照射が始まった 
外に出ると  アクセルを踏む音がしてクール便が通過した
ついで 上ナンバーと他3台通過
上記ナンバーは 朝ゴミ出しの時と 正午ごろに走行
転居後数か月間は交通量が少なかったが
その後 交通量は極端に増えた

新築完成した家のほうから ショベルカーの音がする
見に行くと トラックが2台(普通車の荷台には竹ぼうきが目立った 荷台の横幅いっぱいの蓋つきの入れ物を積んでいる・軽の荷台には目立つ大きな道具はなかった)出て行った
玄関周辺だけ セメントを張っていたが
ショベルカーなどはなかった
想像通り 家の東西南北から 加害行為の音を聞かされている =電磁波照射による攻撃をされている

法律違反の攻撃を 人知れず行う犯罪 
電磁波照射 電磁波照射機器の使用 車運転中の携帯使用 (=電磁波照射機器 又は車のナンバープレートから検索して 思考盗聴など)
器物損壊 不法侵入 窃盗
盗聴 盗撮
医師等専門職の人をブレインジャックして 素人が有資格処置や作業を行う
電話の乗っ取り 

前に進みますように!           No.673

本年もよろしくお願い申し上げます。

ご訪問いただきありがとうございます。
ブログを綴り始めて、間もなく5年が経とうとしております。
拙い文章で申し訳なく思っておりますが、
報道されない犯罪、
虚構のストーリーを構築する犯罪、
殺傷行為に及ぶ犯罪、
日本の国を乗っ取られることを懸念する犯罪、
被害が拡大していると思うこと、
同時に加害組織が拡大していると感じること等、
一刻も早く、 認知 撲滅 終息 被害者を救済して頂くために、
少しでも何かのヒントにして頂くために、
綴らせていただきたく、
よろしくお願い申し上げます。

良い年になりますように!

今年の漢字                  No.672

本年もご訪問いただきありがとうございました。

今年の漢字は 『衛 (まもる)』 です。
(元に戻るまで 頑張るのは変わりません。)
今年は 地震・台風の自然災害も大変多い一年でした。
災害がある度に、この犯罪とのかかわりについて疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
加害組織は、一方的にテクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカーで被害者を攻撃する行為をし、 証拠を残さない為に逃げます。
写メも撮られているように感じています。
防ぐ手段すらないのですが、まもらねばならないと思っております。
自分自身を。
大事な人達を。 本人に戻るまで。
被害者全員が救済されて基本的人権を取り戻すまで。
加害組織が一網打尽に捕まり、この犯罪が周知の事実となり、撲滅・終息するまで。
少しでも早期解決することを祈念しております。

週が始まるとき、月が変わるとき、新しい一年が始まるときのむなしさはありません。
また何も変わらずに 新しい週、月、一年が始まるのかと思うと空しく悲しくなります。
被害者には基本的人権がありません。
一方的に殺傷行為を受けております。
何のかかわりもない加害者からです。

周知いただかなければ、思考操作されていることすら知ることがなく、
身体攻撃されていることすら知らずに、例えばがんにり患して死を迎えることになりかねないと思われます。
大変理不尽な犯罪です。
知らない方々にこの犯罪を知っていただき、
国の法律に則り、加害者が一網打尽にされることを願って
拙い文章でも 綴ってゆかねばならないと思っております。

来年こそ、進展があることを祈っております。
よろしくお願いいたします。

続きを読む

消した記事                  No671

「消さなければならない」 と思わされて消した記事(約100)を 思い出した時に随時記載予定

内容は 集団ストーカーに会い その後電磁波照射が始まった 何が起こっているのかわからない中での被害記事や
PCで検索中 NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークを偶然見つけることができたので 
「集い」に参加して 知り合った方から色々教わったことが多かったと思う

・電車内でも攻撃
 大男がノートパソコンを膝にのせている 携帯ラジオをもって近寄ると 大きな雑音が入った 即男が捜査したため 攻撃は小さくなった
 始発電車故 空席がたくさんある 私の横に座ってきた男が 時刻表を取り出し 北海道の地図を広げ カード大のラジオのようなものを取り出し 私のほうに向けた 「それが 盗聴器ですか」 と脳内で問いかけると 驚いた態度をして 次の駅で急いで降車した
 近くにいる乗客は 私の施行をほのめかす道具を身に着けて 私を意識していた
・火事に気付き119番通報した
・Oo母(80歳代)が 面と向かって 「証拠がない」 と言った
・蜂に刺された 救急外来へ行くと 待合室に祖父母と孫2の四人が 大仰に驚く役割の地域集団ストーカーが待ち構えていた
もう一度行った時も同じ人たち(孫が一人少なくなっていた)が 待合室で私を凝視していた
・電磁波照射が始まったときは 体調が酷く辛かった 
何もわからなかった 警察が何もしてくれないことさえ
警察署の駐車場で一夜を過ごそうと思っていくと 心臓を強く攻撃をされた 
証拠を残すことができるのではないかと病院へ行ったが 異常はなかった
夜中だったが 駐車場に3人の女が喋っていた 乗車した途端 心臓を攻撃をされた 
後ろを見ると 人がいなくなっていたが 車のエンジン音も聞こえなかった 今思えば 幻視だったということがわかる
・賃貸住宅に住み始めた2015年3月下旬にブログを書くしかないと思い始めた
隣の見張り役と夫のブレインジャック役が PCを同時に見ているようだった
マウスを動かすことができなくなった
ノートPCを持って来たり 拝借しても 邪魔されてブログの更新はできなかった


犯罪に便利な幻視             No.670

幻視を利用した加害行為を列挙

・被害者と知る前には見たことのなかった風貌の人物が次々と現れ ストーカー行為をする
・使おうと思っているものを手に取ると 小動物の排泄物が付着している
・室温15度以下の部屋で 蚊が活発に飛んでいる
たたくと落ちたがすぐに 復活し羽をバタバタさせた後 活発に飛び回った 
ある時は 本物のように落下した蚊を紙でつまむと ゴム製品のような硬さと見えていた以上の大きさがあった
・洗濯する衣類に汚れがないか見ていると それまでなかった汚れが見えた (ブレインジャックしている加害者に魅せられた)
・脳内送信で声をかけてくる 見た瞬間幻視と思っても 思考操作 操られ ストーリー展開に付き合わされる 周囲にいる人から見れば 「精神異常」と見えるだろう 実際に精神異常は 加害組織である 

上記は全て幻視である
加害者の好きなマニュアル 『証拠は残らない』
学校等で 「いじめ」に使われたなら リアルな最強の手段であると想像する
そして 思考盗聴を駆使して 幻視の人物を本物の人に見せることができる
都合の悪い時は 記憶の削除ができる

以下の入力中に邪魔が入ったので 現在進行形で見張っている加害者にとって 困惑する文章である可能性があるので 文字色を変えた
幻視の回避方法は 見ないことである
幻視の操りは 被害者の『眼と反応』 であるので 無視することである
見せてきているので見てはいけない

続きを読む

宅配便からの電磁波照射          No.669

クール宅配便の車がエンジンをかけた状態で 数分停車している
頭の中では いつもと違う電磁波が強く鳴り響いている
反対側から同社の一般荷物車が来た 取り出した荷物を先に停車していたドライバーに渡した
ドライバーは意識してこちらを見ない
2台とも去って行った
尋ねたい事があった
数日前に 歩いている私の目の前に車を止め 躊躇している私の横で 前輪の向きを私のほうに向けた
尋ねると 「会社の規則で 停車した時の前輪の処し方 見回っている人がいる」
とのことだった
この場所は アイドリングしている車が絶えず駐車している (駐禁の標識があり 曲がり角から5mない)
上記2台の前輪は真っすぐだった
3台とも 集団ストーカー車に間違いないと思われた

数年前 宅配便の車は集団ストーカー車両だと思っていた
ハザードランプをつけて停車・すれ違う・賃貸住宅居住中 角部屋だったので 毎回家の前にエンジンをかけたまま停車していた(朝9時ごろ荷物はほとんどなかった・荷物を持たずに伝票だけ持ってゆき荷物を取りに戻ったこともあった)
慣れると 極端に少なくなった
最近よく見かけるようになった

成長する家                  No.668

加害者の家は増大する?

・ある加害者の実家は 「母親が隣の独居老人の面倒を見たので その男性亡き後の家土地をもらった」
近所で周知の事実だった
1年間掛かかり 民家が3軒分つながったような構造の豪邸が建った 庭は優に2軒分ある
台風が来ない好天に恵まれた年だった

・近隣の完成した新築住宅は 元は2軒だった
境界は 隣家の古くから住んでいる家の壁になっている
その家の屋根は 新築住宅内にある
近隣でこのような境界がある
(我が家は 同様の対象になっていたようだが 立会人が首を横に振っていた
台風の後で瓦を飛ばして屋根を壊したのは報復?)
古い家である いずれの家も 境界は誰が見ても別の位置になると思われる

・長年電磁波照射と盗聴をしていたと思われるKi電器工事店・向かい・●i●o●o宅も空き家ができて 
1軒分の駐車場になった

「偶々運が良かった」のではないと感じる
加害者だからできたことではないだろうか?
加害組織は 掛かる年数を厭わないと実感している

でっち上げのマニュアル          No.667

下書き保存時の日時設定が
1901 年 12月14日 05時 45分 52秒 になっていた為
NO.667が消えていた
加害者が入力したのは 「1901」だけと推測できるので
早朝の5時45分52秒に私のブログを操作したことになる
法を犯していないのだろうか?

番号順になるよう日時設定する

以下本文
『ストーリーをでっちあげて PCに記録する』 方法は被害者を陥れる嫌がらせの加害マニュアルであると思われる

・某所受付で PC画面の文字を読んでいる
渡してくれる前に 大仰に目の前で確認をとるようになった
何度かあった
通常は不愉快な思いをするであろう行為

・a社
使用中の携帯電話が使用できなくなると 新たな携帯を送付してきたことがあった
初期設定?が面倒だったので 近隣のショップに行って話したところ
担当してくれた男性が どこかに電話をかけて 苦情を言ってくれた
その後 a社に行くたびに 長々とPC画面を読んだ後 態度が改まる不愉快さを味わうことになった
「個人情報保護法」 は 個人の情報を本人に見せない法律 と思う

憶 測                  No.666

被害経験と状況からの 直観と想像を膨らませた記事

・車中泊をしていた4年前のこと
広い駐車場は 3の倍数の時刻が交代時刻のようであった
駐車場に入ってきた車から降車した人が 別の車に乗車して夫々出て行く状況を見かけた
目の前に停車した車の男女の表情は 相反するものだった
30歳代と見える男は 「ではまた」と言ったような感じで降車したが 「次回はない」と 「満足している表情」に見えた
ドライバーの女性は 狐につままれたような 違和感を感じたような顔に見えた
推察は
男は加害者組織で新人発掘役 
女は初めての経験(車で走行する集団ストーカーと推測)
疑問を感じたのではないだろうか?
説明されたことと 実際に感じたことに落差があった?
直観は
男女の組み合わせと 同性二人組の組み合わせがあるようだ
理由はあるのだろうか?

・知らずに加害行為に加担させられていたかもしれないと想像したこと
数年前 息子をブレインジャックする男の目の下が黒かった
その数日前 目の周囲が殴られた後のように青く腫れ 眼は充血していた
加害行為について知らなかった男が やめることができなくて 暴力を振るわれ 薬剤を使用されたりしたのではないかと想像した 
某所の男性の目の下に黒っぽいクマがある
数人見かけた
想像が膨らむ

被害者のすることに反応する加害者   No.665

秋植えの球根を植えた時の 加害者の反応

母の植えた水仙を 増えた分盗まれて 今年は数年前より少なくなっている 通常は1球が 5球くらい増える
球根を盗られて空いている場所に球根を植えた
姉宅の植木鉢にも植えた
隣家S会の人がブレインジャックされた人の家に 同居している女が出てきて 睨みながら階段を下りている
当日の顔は 眼・体ともに細く 30歳代に見えた
翌日 残った球根を植える場所を見ていると 隣の2階の玄関で音が何度かするので見上げると 睨んでいた
眼が大きく 体格が大きく 50歳代くらいだった
義兄宅で 掃除をしていた女 隣の植木屋さんの妻と名乗った女に酷似

通常は 挨拶するものだが
加害者は 人の家を自分の家と勘違いしているように 球根を植える行為は 我慢ならない様だ
完全に せいしんてきにいじょうをきたしている
「あたしの新聞だ 見るな!」 ピンヒールが姉をブレインジャックしているときに 持ち去ったことがあったが
加害者のクライアントは 操られている可能性を否めないかもしれない

「日本を滅ぼすにはせんそうをしなくてよい 内面から腐らせればよい」
被害者は 加害者に一方的に攻撃されている 
電磁波照射(=脳への干渉と殺傷行為) 器物損壊 盗聴盗撮による見張りにより日常生活を制約される 
人権侵害である
非日常の生活を余儀なくされている

認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

電話・郵便物・新聞・宅配・ガス       No.664

電話・郵便・新聞・宅配・ガス等 加害者が嫌がらせしていると思われる記事
法を犯していないだろうか?

通販の会社に電話で問い合わせした
会話内容から 電話が乗っ取られていることがわかる
・定期購入の物品のお届け日を設定しているが 届く日にちに幅がある
 加害者が何かをしているのではないかとの不信感がある
・出荷日~荷受け日~配達日の間に 日数がかかっている
 例えば 出荷日4日 荷受け日10日 配達日12日
通販会社のシステム上の措置ならば 何ら問題はないが
料金後納郵便の配達に疑問を感じているので 
問い合わせの電話を掛けた旨を話した
機械音声 「フリーダイヤルでおつなぎしております」
「○○会社 (苗字)です」
電話がつながってから必ず 「少々お待ちください」の後 人が変わる
「お届け日が近くなると まとめてトラックで出荷します」
「土日を挟むと 日数がかかる場合があります」
「配達票の日付ですか?」 ポスト投函メール便故 配達票は無い
「よろしいですか」
高圧的な受け答え 話の進み方で ごまかしていると感じる
電話の話し方の雰囲気が 以前と変わった

郵便
郵便物の配達時刻は 長年 昼前だったが 夕方届くようになった 
遅いときは 夜7時を過ぎる時もある
私の外出の都合に合わせていることも度々ある
昼前 出かけるとき郵便配達の人が来た
顔は Nu‐Kaの特徴があった
 口を開けている 鼻の下が長い 小鼻の両脇のしわの間隔が離れている
配達時刻が変わったのは 大変太い特徴のある男性が配達するようになってから
車で走行中 見かけることもあった
バイクの後ろの容器の蓋を閉める姿を見せる 大きな音がする
何の為?と疑問

新聞
朝刊の配達時刻が 2:30頃から4時ごろに変わった
新聞の入れ方が違う ポストに入れるときに大きな音を立てる
バイクの音が違う

宅配業者
長年荷物を届けてくれる男性をブレインジャックするのは
小さな男が多い
頭髪の癖・背丈・動作が変わる
昨日来たのは 「Nu‐Ka+誰か」がブレインジャックしていた
初めて見る顔 話し方が違う

ガスの検針
ガス会社の名称が変わっただけだが
検針する社員らしき男性が2交代して 更に
女性の検針員に代わった
次の検針の時には 背が低くなっていた
小さな男(Nu‐Kaの孫と推察している)がブレインジャックしていると思われる
ガスボンベ交換の男性と同じ動作をした
ブレインジャックされている

ガスの交換
検針の10日後 ガスボンベの交換に来た
3年来 来てくれている男性 (小柄で均整の取れた体格 頭も小さい)
我が家に来ると ブレインジャックされている
今回は体格と顔が大きい アンパンマンのように頬が丸く大きい 輪郭は四角 (Nu‐Kaの特徴) 目が白く濁っている 
同時に大きな女(Nu‐Kaの妻の姪と推察)がブレインジャックしているようだ Nu‐Kaだけでは 無理があるらしい 
話しかけても返事をしない間があった 
以前と同じ話をしたのは 脳内送信? 

空飛ぶ小動物                No.663

真横で何かが横切った 
私の眼の視野は180度あることになる
もちろん幻視である
見直すと 黄色い蚊(思考操作で そう思わされた)が水平に1m ハイスピードで飛んだ
ありえない 幻視の上塗りだ 
(加害者は 嘘の上塗りが得意である)
加害者が見せたかった幻視は 小動物が出没したと思わせたかった と推察
場所と 設定に不都合があり できなかった と推察
その場所は 台所の流し台の手前の空間
「空中を水平飛行する小動物」 というあり得ない場所だった
未発達のAIだろうか?
加害者は 道理の通らないことのみするから いいのだろう

以下 公衆浴場の幻視の記録

続きを読む

食後すぐに身につくと思わせる嫌がらせ  No.662

食物を消化吸収するには 数時間かかる
過剰な栄養成分を脂肪として蓄えるには 更に時間がかかる 筈であるが
被害者を見張る加害者は 食後すぐに 脂肪として蓄えられていると思わせる行為をする
個々により 脂肪の蓄積場所が異なるらしいが
脂肪のたまりやすい場所がむずむずしてくる
ありえないことだ
加害者は 道理に沿わないことをするのが得意だ
数年前 Si‐Saが電磁波照射により 「半径1km以内の人の心が読める」 といった頃は
よくされていた
このような犯罪があるとは夢にも思っていなかった頃のことなので 「まさか」と思う外なかった

加害者は道理のないことを平気でする
実ではなく 嘘だけをするのが マニュアルだろうか?

きせい行為(獣)             No.661

ささやかな楽しみの後 帰路でまた転ばされた
つまずいてはいない 
躓いたと思わされて それを認識した瞬間に 後ろから突き倒されたような勢いで転んでいる
帰路の転ばされるところまでは 大変軽やかに歩いていたが 
また身体が重くなり 足が思うように動かない 歩きにくくなった
ブレインジャックされたと想像する
悔しかったのだろうか
何ら罪のない被害者の人生を乗っ取り 壊し 
殺す目に合わせた被害者の 全てを乗っ取り
家の器具等の破壊
縦横無尽に跳梁跋扈

車のナンバープレートが 今まで見たことのない全国の地域のものを見るようになった
奪った車を加害者末端が使用 走行していると思われる
・「今日はこの車でいいね」 「そう このナンバー」
宗教色濃い大きな建物から出てきた 二人連れの女性が車を探していた
・「お弁当を食べるときに箸がないと困るので どの車にもお箸を常備している」
・広い無料の駐車場に 加害者の車が駐車している
駐車場に入ってきた車から降りて別の車に乗り 夫々出て行く
また その逆もある
駐車している車の数より 客の数が少ないと感じる時もよくある

加害者の習慣?                No.660

高い場所から被害者を見下ろしてほくそ笑む という行為についての記録
被害者の方のブログで 見たことはなかったと思う
不思議な行為に感じた
幻視について知らなかった頃にもあった
幻視をよく見せられる今は 幻視だろうと推察できる

・回る寿司店の 繁忙時間帯でのこと
寿司のベルトを挟んだ隣の席で 店員が上の棚の上から顔を出しほくそ笑んでいた
棚の上を拭き掃除している
食事中の横で拭き掃除をするはずはないので 幻視だったと思われる

・公衆浴場の 更衣場所でのこと
脚立に乗り 自販機の上を掃除しながら 被害者を見下ろして ほくそ笑んでいた
幻視の嫌がらせ担当おばあさん 従業員 以前の居住地(80km離れている)の公衆浴場の従業員の三人
複数回見せられた

子供の頭に手をのせてなでるという仕草は 子供に対する愛情とほめる行為とがあるが
ある国では 人の頭に手をのせる行為を許さないらしい
上記の 「脚立に乗った位置から被害者を見下ろしてほくそ笑む」 という行為は 
加害者にとって 人を見下す行為なのかもしれない
ほくそ笑んでいるので 不思議な行為に首をかしげただけ である

じえい                   No.659

TVや新聞だけでご尊顔を拝する方達の印象が違って見える
ある講演会に参加する機会を得たとき
特徴・雰囲気・話し方が違うと感じた
新聞に掲載される写真が大きく鮮明になった それについての印象が違う 大丈夫?
この犯罪はなぜか報道されない
ブレインジャックは 目の前に身体を残した○○ではないだろうか
誰もが 「ブレインジャック」 を認知する必要がある
この犯罪を周知徹底することは最大の防御になるかもしれない

そして 「じえい」することが肝要だが その方法はわからない
見知らぬ加害者が 一方的に攻撃してくる犯罪である
唯一思いつくことは 常日頃から 大事な人たちとのコミュニケーションを頻繁に行うことが大事だと思う
会えなくとも 頻繁に会話をすることは大事である
詐欺行為の顕著な例 「オレオレ」 で信じてしまうのは 疎遠になっているからではないだろうか
ブレインジャックされたときは 声室も含めて ブレインジャックする加害者の特徴が出るため 一目瞭然でわかる

放置していると 蔓延してしまう
認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念する

続きを読む

縦横無尽な加害者              No.658

ピンヒールの記録
姉はブレインジャックされた現在も 毎朝来る習慣であるが
ピンヒールが担当した日曜日は 来たり来なかったりするようになり
12月第一土曜日は来なかった
土曜日は出勤日なので 必ず来ていた
駐車場に車はなかったが
午後 母に持って行く洗濯物がなくなっていたので クライアントをサーポートする担当者が不法侵入し 持って行ったと推察

賃貸住宅に住んだ当初 夫をブレインジャックするのはNu‐Ka夫婦だった
ブレインジャックする場合 隣家に住むのが常のようだが Nu‐Kaを見たのは一度 妻を見たことはなかった
隣にブレインジャック担当者がいると(=機器を操作できる?) 遠隔操作できるということだろうか?
サポート役は 隣室に住む女と姪だった
勤務するようにブレインジャックする加害者の時間割は一定だった
数か月後に ピンヒールと くせ毛の男と 大きな女が姿を現して以来 夫を操る役はこの三人がメインになった
目立ったのは ピンヒールの休憩時間と思われる時刻が一定でなく すれ違う事が度々だった
加害者は被害者の思考を読むようなので 偶然であるとは思えない

クライアントは縦横無尽に振る舞える組織のようだ
被害者から奪った金品を上納しているかもしれないし
ブレインジャックを 組織に委ねることで 加害者末端に加害行為を分担していることも推察できる (=経験上)
ピンヒールが姉をブレインジャックするとき 「忙しい いそがしい」 と言って 姉の行動ををよく休んでいた

姉の仕事上で 搬入する品物の検品をしないで OKマークを示していた
縦横無尽にふるまうと 被害者本人の品位を貶めることになる 

タイムリーな嫌がらせ            No.657

民家の前にトラックが入庫、隙間がない。 振動がそのまま伝わっているだろうことは一目で理解できる
いつも通る道ではないが数回見かけた。
やがて民家のあった土地は 更地になっていた。 
ドライバーは 大口をあけて薄ら笑いをしていた。
顔色は赤黒く 雰囲気は日本人離れしていた
加害者は 楽しみながら真綿で首を絞めるような行為をする組織である

無差別攻撃の 地域担当の集団ストーカーもいるだろう
クライアントは大事な人たちをブレインジャック担当
家のなかでも居場所が分かるらしく ピンポイントで攻撃してくる
家の中で部屋を移動しても 必ず近くで音が聞こえる
24時間365日 盗聴・盗撮して見張り 嫌がらせ・電磁波照射・音を出す
人を殺傷する 嫌がらせ行為を 仕事と思っているかもしれない
それによって対価を得ているかもしれない
執拗に頑張っている
殺した人・殺す目に合わせた人から奪った金を食らって生きる鬼畜 魑魅魍魎

「ゴンゴンゴン」という照射音が聞こえる 気づかれないように? 音は小さめ
庭にいたので声に出して真似た
スイッチの切れる音がした 人の気配がした
場所は 向かい勝手口の近くの家の中
向かいの孫が小学校低学年の時に スイッチのオンオフで30分間遊んでいた時と同じ場所のようだ
孫は 我が家のラジオからスイッチの音が聞こえることが面白かったようだ

家の中の電磁波が大変強いのは 盗聴している我が家の音がよく聞こえるようにだと思われる
エコーがかかる 拡声器を使用しているように大きく聞こえる
うがいの音すら大きく聞こえる 
タイムリーに嫌がらせすることができるのは 24時間355日見張っているからである
人間にあるまじき行為である
そして 長年電磁波照射をしてきた人たちがブレインジャックされている場合がある
長年おつきあいしてきた近隣の人たちが攻撃してくるときは
ブレインジャックされていることが多いのではないかと思われる

電磁波照射するストーカー車        No.656

「9967 D社 軽 淡黄色」が 10km弱の距離を付きまとい 電磁波照射している =濃い黄色のライトが煌煌と点灯
100~200m離れて後続するが目立つ
目的地の2km手前で先に行っていただくと 姉宅の隣の車だった
この車は 帰宅後すぐに同じ方向から来ることが度々あった
「車でストーカー+電磁波照射」していたことが判明したことになる
頭の中で鳴り響く音が すれ違う車のものとは違っている
電磁波照射の周波数が違うためと思われる
そして 酷く強い

今回は 250cc~バイクだった
上記ストーカー車と同じ場所で 最接近したライトがルームミラーに映った
ライトの色も9967と同様で 煌々とついている
途中から幹線を走行していった

続きを読む

操作されるときに気づけない        No.655

単純な動作を途中から操作されている
物の置き場所が違うこと等で思い出す
その時の考えを思い出すときもある 自分自身の考え方ではなかった 
「~だから~するよ」という思考を入れられていた
楽しみにしていた講演会等で 眠らされてしまう 
阻止できない
大事な人がブレインジャックされてしまったときは独り暮らしだった ブレインジャックされたままになってしまっているのは このようなことからだったのだろうか
この犯罪を知らなければ 自分以外の者が自分の脳を操作しているとは考えられないだろう
思考操作 感情操作 言動の操作 思考盗聴 思考盗撮 記憶の改ざんや消去若しくは記憶する場所を変えている可能性も否めない 等何でもできるようだ 
ブログの文章の内容が変わってしまった方々や ブログの更新がなくなってしまった方々や ブログを削除した方々は ブレインジャックされてしまったのだろうか
若しくは何らかの都合によって加害者側になってしまったのだろうか
認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

操作と幻視                 No.654

衣類販売Q店にて
レジ前に進んで持っている商品2袋を差し出そうとすると その下から持ったはずのない商品が現れた
目の前の店員に 
こんなものは持ってきてないのでと言いたいところだが 「これはいらないので」 言って渡した
店員は「いらないのですね!」
カウンターの上に寝そべるように身をかがめ 顔を横に倒して私の顔を覗き込んだ
頬が縦に綿を入れたように膨らんでいる 顔が大きい
喋り方と動作の特徴は ピンヒールだった
ブレインジャックというより 幻視の虚構のストーリーにつき合わされた感があった
どこから?
手に持っている筈の無い商品が出てきたところから
どうなっていた?
持っていない商品が差し出されてきた
それを手に持ち店員に渡した
なぜ幻視と思う?
店員が奥行き60cmのカウンターに寝そべるように顔から上半身をくっつけたなら それに気付き見た人は全て 異様に感じ注目するだろう
周囲は普通だったことが幻視を裏付けていると思われる
その後のレジ操作はいつも通りだった

クライアントである加害者の 幻視の操作の技術が向上したということだろうか?

嫌がらせ よくやるよなぁ          No.653

下書き保存時に日時を変更され 2018/1月に保存されていた 
(他に2編あったがこれを選んだのだろうか?
仮題だったが そのまま使用することにした)
ブログ入力時に同時進行で閲覧・邪魔される
日時を訂正する等の際 女の子の高笑いがその都度(PC操作ができないとき できたとき夫々)聞こえてきた 
中~高校生の男子3人が 衝立のあるPCブースのデスクに 広げたノートを丁寧に重ね 身体はデスクに背を向けている
通路向きに着席し スマホのようなものを片手に握りしめ操作していた
(PC入力を邪魔されたときに よく見る光景である
借りたデスクトップのPCは使わずに 持ち込みのノートパソコンとスマホを使用している男女もいる)
小~中学生の女子4人が売店で買い物をしていた 動きが少ないため 操られている又は幻視の可能性も否めない


以下本文
嫌がらせ犯罪も 被害者以外には気づかれないようにする卑劣な犯罪
目的はさつじん?
感想は「よくやるよなぁ」
信じられない行為

・受付の「満席 1時間厳守」
利用するときと貸出札を返却した時に 目の前でカウンターに置いたり外したりする
空きがあるときも同様
もちろん ブレインジャックウされている
(着席・マスク使用)

・赤い淵のメガネを 異なる日・別々の場所で3人の女性が同じメガネをかけている
皆メガネをかけているのを見たのは初めて

・公衆浴場では毎回絶えることなく 嫌がらせがある 
加害者の客若しくは一般人が加害者にブレインjakkuされていることもある 幻視によるものmoある
ドライヤー化粧コーナーでのこと
四人グループのうちの二人が 私の真横にあるゴミ箱を利用
ゴミを持ってきた二人の間には ゴミ箱があった
見えないはずはないだろうから 嫌がらせと思われる
あからさまな行為に 自然と失笑が漏れたらしい ボス的な一人が
「笑われているよ」 と遠慮のない大きな声をだす 標的は被害者だろう
脳内送信があったようだ ≪特徴的な顔の表情+目の動き≫があった
私の思ったことが伝わったか
又は 組織からの指示があったのか?

・(町内会の班長をしている)向かいの妻が行政の広報紙をポストにいれる音が聞こえた
足音は夕刊配達のおじいさん(=ブレインジャックされているので老けて見えている 実際は60歳代=)と同じ 
閉じていた門を全開しているのも同様
向かいで専従する加害者の仕業と考えざるを得ない

・車を出して門を閉めるまでの時間稼ぎ
一度出かけた車を止めた向かいの車が 同時に出てきた
目的は電磁波照射 (アイドリングする車があると 私の車の温度計が10度近く上昇する)
隣の車が2軒先まで出てきて私の車の前に止めた
ブレインジャックしている加害者は 加害行為をするのに夢中である 一般車が通行することを無視している

・留守中に細工している (不法侵入と電磁波によるものと推測) 
在宅中はお決まりの 家の至る所から音が出る

・赤色灯を回転させている事故処理車が通過して 某駐車場から出ることができた
(乗車するときに 隣の車のドライバーが邪魔をしたのは このタイミングを計っていたのかと思われる)
右側の駐車場から出て道路をふさいでいる車を入れずに通過しようとしたり 運転技術がとても上手でなかったり
警察署に戻る道を進まず ずいぶん遠回りして 帰署する道を選んだり 本当に警察車両かと不思議だった

・お決まりの仄めかし要員と見受ける立ち話 幻視の可能性もある
「連休中の中日」 はっきり聞こえた その前後は 大変曖昧な話し方が聞こえてきた

法律で許可されている機器ではない
電波使用には申請許可が必要
警察でも 許可なく 盗聴できないそうだ
すべて法律を犯している行為ばかりである
認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している
また今年もこのまま終わろうとしている

続きを読む

幻視のシルエット              No.652

加害行為の 幻視による嫌がらせが シルエットのように見えた記録

シルエットは・全体が黒に近い灰色 ・少し消えかけた像 ・歩き方はドンドンという音が聞こえるような動作だが音は聞こえない ・教科書に載っていたアウストラロピテクスを横から見た図似 
初めて見る光景だった
ミスによるものであるとも考えられる
公衆浴場の常連の幻視が出没しなくなった後は 従業員の幻視もしくはブレインジャックによる嫌がらせと 客(加害者)による嫌がらせが毎回ある
ある従業員が最近髪を結わえていない 眉が長く濃い
今日 その方の幻視が付きまとった
嫌がらせの方法は 以前の幻視とほぼ同じであったが
その中で 上記の不思議な現象があった
今後 何かの参考になる?要観察

幻視の判別は難しいが
加害者がミスすることで 幻視だと思えることが増えた
・帽子のツバに隠れて見えない隣の利用者の足が ブラブラしているのを見せられた 靴の大きさと足の長さは小学生くらい
実際に隣を見ると大人の男性で靴は大きかった
・周辺の大きさと幻視の大きさが相違するときはわかりやすい
・洗い場にいると周囲で用事をする真似事をするので 視界に入れないように目を閉じるなどすると 鏡の中に姿を見せる等執拗である
・幻視は実物のように見えるが 物体ではなく 被害者の脳に送信されてくるものである
私の経験から感じていることは
被害者が幻視を本物のように見ると 幻視がそれに合わせた動きをする (人工知能を経由している?) 
そして音声送信+感覚送信(幻視が動いていると感じさせられている)=被害者は本物と感じてしまう 

加害行為と新聞広告            No.651

歩くとズキンとする痛みを加えてきた
何の脈絡もなく 唐突に
痛みと動作とがずれることがある 痛みが生じる道理に合わないことが多い 加害行為であると容易にわかる
頭の中で鳴り響く電磁波の音は 強い細かなサイクルである

新聞紙を開くと全面広告が目に入った
「ズキンとする痛みに」 
最近 加害行為を連想する症状に対する 漢方薬の広告が増えた
加害行為を知らない方たちは このような薬を購入するかもしれない
薬効がないならまだましであるが 
人体に害のある物質ではないことを祈念している

続きを読む

加害者                  No.650

小路をはさんで向かいの勝手口と洗濯物を干す場所がある 
干している洗濯物の量が多く 夫婦が着ていないデザインもある
断捨離の衣類の洗濯物ではないかと想像している

車を出すとき 夫が車を出し 妻が間をあけて乗り込む その間をアイドリングしている
私の車の温度計が上昇している 乗車すると
大きな電磁波照射音が鳴り響く 電磁波を蓄える機器が車に取り付けられているのかと思う
路駐して荷物を運んでいると 向かいの車は何度も行き来している
電気屋さんが来ているのを数回見かけた 
被害者に見せるのもマニュアルである
攻撃機器のバージョンアップを図ったと想像させる

電磁波照射する外灯をつけて 妻が流し台の前に居る
(目的は電磁波照射 照射する外灯は2か所ある)
頭がいつもより小さく1/4位 毛染めの下に総白髪が見えている
そう思うと 隠れて見えなくなった
夫の声が聞こえた 若い男がブレインジャックしている 話し方・声の質は70歳代ではない
向いの夫婦もブレインジャックされたまま本人を見ることはない
夜間担当加害者は別にいる

人間のすることとは思えない
対価があるなら ころした人・ころす目に合わせている人たちから奪った金=人の血肉を食らっている鬼畜・魑魅魍魎たちである
近隣を見回すと虚構の世界のように感じる 

若葉マークの集スト             No.649

某所で読書中 二人の若い女性が入ってきて 5メートルくらいの場所に座って話し始めた
雰囲気だけで 加害組織の嫌がらせだとわかる
内容がすぐに変わる会話を続けている
(公衆浴場の二人連れと同じである こちらは「スマホが架かってきて 話す」という設定
もちろん相手がいるのではなく 近くに座っている人の脳内盗聴のようだ)
一人は スマホを片手に持ち イヤホンをつけている
他方は 何も持たずに話す役
被害者は頭の中を見られるので 頭の中で呟き続ける
「何これ?気持ち悪い」 スマホ画面を相手に見せている
おそらく 指定された場所で ロールプレイングを続けているだけで 詳細を知らない加害者末端と思われる
ならば 頭の中で呟く内容を変える
「ネットサーチ  
ブレインジャック エレクトロニックハラスメント 集団ストーカー ケムトレイル等」

この場所では 初心者マークと思われる人をよく見かける
一刻も早く 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している 

加害者の接触                No.648

母が入院している病棟の某看護師が接近してくる
詰所前を通過するとき 詰所の中から わざわざ会釈してくれたことは毎回のようにあった
病棟のフロアだけでなく 1階で会ったことも数回ある
タイミングが合うということは 加害者の行為である
そして この日は EVに同乗し話しかけてきた
仕草はSi‐Saに似ていた 自分が振った話の地名が出てこずに 腕を使い方向を示した この方の仕草ではないと思われる 
顔の特徴は変わっていないが 硬い
眼が違っていた
背が低かった
以前毎回のように 接触してきた看護師と交代したのかもしれない
看護師さんは通常忙しいので 話す機会はあまりない
加害者がブレインジャックすると皆 暇を持て余すようだ

スマホ+強い光               No.647

映画鑑賞中 隣の男はスマホを30分以上操作している
黒い毛糸の帽子を被っている 加害者末端の男と思われる
操作しているスマホ画面が時々私のほうを向く フラッシュのような強い光が眼を刺激する
そのタイミングがずれることがあるので 男の仕事は携帯操作だけと思われる
『スマホの操作+強い光』=嫌がらせ犯罪

同じ特徴の家              No.646

新築の家の什器が運び込まれた翌日から 今までにない強い超音波の音が聞こえるようになった=加害者の攻撃である
新築住宅と向かいの家のデザイン・特徴・外壁・平屋 が同じである
向かいの家の特徴ある部分からは 太陽光反射に見せかけた電磁波照射される
新築住宅の施主・施工管理会社は共にNu‐Ka居住地
そして管理会社の電話番号市内局番は2年間居住した賃貸住宅周辺地域である
現在居住地周辺は加害者にブレインジャックされていると思われる
地籍調査の時集まった近隣の方々は 「加害者マニュアルの芝居」をしていた
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR