FC2ブログ

(固定記事4/4)『脳をジャックされた』記事について被害者の立場からの感想             No. 335

『被害者は私。ブレインジャックされた』 平野被告が無罪主張 神戸地裁初公判
神戸新聞 https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201702/0009897981.shtmlより引用させて頂きました。

公判が始まったばかりの時期に記事にすることは躊躇われるのですが、『ブレインジャック』『テクノロジー犯罪』という言葉が新聞に掲載されラジオから聞こえてきて注目を集めている機会に、一般の方々に残虐非道の犯罪『ブレインジャック』を認識して頂きたく、記事に取り上げさせて頂くことにしました。公判中の犯罪について記載しているのではないことをご了承頂きたくお願い申し上げます。
ただ 『ブレインジャック・テクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー犯罪』は報道されていないだけで実際に行われている犯罪であると認識頂きたく重ねてお願い申し上げます。

【経験上からのブレインジャックについての種類】
ブレイン=脳、ジャック=和製英語で不法な強奪・占拠の意味。バスジャック・ハイジャックと同等の言葉であると捉えております。
相違は、バスジャックやハイジャックは乗っ取られてはいるが乗車している人の意思はあります。
ブレインジャックは脳を乗っ取られるのですから、本人の意志や言動はなくなり、ブレインジャックする加害者の意志・言動・習慣が全て出るとご理解頂きたいと思います。
ブレインジャクには、経験上3通りあります。
①自分の意識はあるが、ブレインジャックされている間の自由意思はない。
(ブレインジャックしている加害者が操る自分自身を見ている状態で、それを理解しているときと 違和感のない時とがある。いずれにしても抗えない。)
②自身がブレインジャックされたとき、ブレインジャックされている間の自身の意識がない。状況判断でその間に脳を乗っ取られていたのだと知ることができる。
相手がブレインジャックされていると思われるときに2通りある。
ブレインジャックする加害者の特徴が現れる方法と、 
瞳孔が開き・感情や人間らしさを感じない方法とがある。 (瞳孔が点になっているときもある。) 
③ブレインジャックされた状態が継続。本人の意識はなく本人の全てを乗っ取られる。動産・不動産・人生の過去~現在を跳梁跋扈されている~未来を奪われることを防げない。加害者の特徴が出る。

【経験している事例】
・自身の意識ではない言葉などを喋らされる。例えば 「1」と発声しようと頭で思っていても、それ以外の数字を言わされた。 どれだけ気を付けても自分で自分をコントロール・修正できないブレインジャック。自身が話しながら「何故こんな事を話しているのだろう?」と疑問に思っている時がある。
頭を乗っ取られて体を動かされるブレインジャックに本人の意志はない。従って暴力を振るわないようにすることは無理である。ブレインジャクされた人から暴力を受けた。自宅にあるものを破壊させられた。
・交通事故を起こされた。
頭を乗っ取られ体を動かされている本人の意思がないブレインジャックされた人を、精神異常者として病院への措置入院・強制入院は意味がない。精神異常の考え方をするのは加害者=ブレインジャックしている人達(組織)である
・加害者組織は24時間365日、被害者を監視して加害行為を行っている。
・ブレインジャックされた状態を継続されている被害者は身体が生きているだけである。本人の人生はない、基本的人権がない。
・ブレインジャックは加害者の任意で行える。被害者の接する方々がブレインジャックされていることが頻繁にある。
 例えば、被害者である私が病院受診の時の医師はブレインジャックされている。身体は医師だが脳はブレインジャックする加害者なので、素人が医師として患者の診察を執り行っていることになる。通常は医師法違反であるが、身体が医師であるため加害者が「お医者さんごっこ」をしているが、医師の業務を行わなくても罰せられることはなく、患者は真の医師診察を受けられない。
・ブレインジャックされている被害者には、複数の加害者が交代で見張り加害行為を行う。加害者の仕事はブレインジャックすることにある。被害者の全てを乗っ取り、生活している。
・ブレインジャックされている被害者を、集団ストーカーの要員としている。
・平常時にブレインジャックされていると感じることがある。自分の習慣ではないことをしている。ブレインジャックされると歩きにくい。ブレインジャックする加害者の特徴によって、自分の感覚が変わる。
例えば眼瞼下垂のあるおじいさんにブレインジャックされると、瞼が垂れ下がったように感じる、背中が重く感じる、歩きにくい。
幼児にブレインジャックされたと感じるときは、履いている靴が左右逆に吐いている感覚がある。手が小さくなったように見える。
大きな人にブレインジャックされたときは、靴が小さく、足が靴いっぱいに大きく感じる。体が太ったように見える。

被害者の被害記録を集約した本があります。精神病院への入院経験の記事もあります。是非お読み頂きたいと思います。図書館に蔵書がある場合があります。
  『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集1』
  『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2』
     NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 内山治樹編
     講談社ビジネスーパートナーズ

テクノロジー犯罪について詳細が記載されている本
   『電子洗脳』
     ニック・ベギーチ博士/内田千穂子訳
     成申書房

被害者の会の一つ 「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のホームページに技術資料が掲載されています。ぜひご覧いただきたいと思います。
   「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のホームページ
    http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/index.html
   技術資料       
    http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech.html 

被害者の会がいくつかあります。
被害者の会はテクノロジー犯罪・集団ストーカー・嫌がらせ犯罪の認知・撲滅・被害者救済・法律改正等を目的に、街宣・チラシのポスティング等の活動を独自に行っています。
被害者は、加害者によって虚構のストーリーをでっちあげられ、被害者に仕立て上げられました。
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪・テクノロジー犯罪の被害を被っています。

テクノロジー犯罪(英語: electronic harassment)は今までの常識、法律をあてはめることはできません。
取り締まることのできない(ということで放置されている)、残虐非道・理不尽・人間性皆無の犯罪です。
マスコミは報道していません。
裏社会・水面下での犯罪であり、戦争・拷問の為の兵器として秘密裏に開発された機器が使用されているそうです。
被害者を攻撃するが証拠を残さない犯罪であり、電磁波を使用している為に法律で罰することができない犯罪です。
ちなみに、ローテク犯罪は、 ハイテク機器を使用せず人為的にターゲットを精神的に追い詰める行為です。
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪は組織的な犯罪である一方、一般人をブレインジャックして利用しているようです。
被害者の全てを乗っ取る犯罪です。拡大解釈すると犯罪組織の目的を想像できるのではないでしょうか。
ブレインジャックを阻止する方法を開発する。または世界的にブレインジャック技術をを悪用しないと決めることが肝要と思います。
スマホ・人工知能・車の自動操縦・GPS・ロボット等、科学の進歩である機器を、私利私欲に悪用されることがないよう世界的に抑止するルールが必要ではないでしょうか?

追記:1/11’18
・記事No.335記載日 2/9~22 ’17
・脳の乗っ取りと同時に体の乗っ取りが行われることを中心に記載
・他のブレインジャック 
『・病気や傷(虫刺され ひっかき傷 ニキビ アレルギーやジンマシン症状など)をつくる・脳内送信(音や声を聴かせる)・思考盗聴・思考操作・幻視を見せる・記憶操作(記憶の置き換え・記憶消去・ブレインジャックする加害者の脳が関与していると思われることがある) 』等 

以下は [記事383]の コピー&ペースト

続きを読む

スポンサーサイト

(固定記事3/4) この犯罪の全廃を一刻も早くと願う                       No. 349

集団ストーカーに次いで テクノロジー犯罪を認知した頃 某ブログにて
『某会員は 被害者&加害者&被害者であり加害者である人 の3タイプに分けられる』 という記事を拝見した
以来 4年経過する間に同じことを実感した
最近気になっているのは 集団ストーカーに固執している記事が多いように思うこと  
自身の経過経緯はテクノロジー犯罪の方が遥かに長い 知らない間に
テクノロジー犯罪=電磁波照射されていた+盗聴もされていた+たぶん全てを見られていた+思考操作・感情操作+病気にされる+ガンにされてころされる+人体実験・・・
振り返ってわかる確かな電磁波攻撃期間は30余年間 
もしかすると小児期からあったと思われることもある
集団ストーカーに気づいたのはテクノロジー犯罪を知らされる3年位前と期間は比較的短い
長い期間 電磁波照射されていた 更に 集団ストーカーされるようになった理由は何か? 
被害者と知らしめるため?

続きを読む

(固定記事2/4) 被害に気付いていない人へのアプローチ                          No. 397

電磁波照射による傷がある人を見かけた時、貴方はどうしますか?
男性の首に多数の電磁波攻撃によると思われる赤い斑点があります。
近くにいる私を警戒しています。(ATMに並んでいるだけです。)
過剰反応している様子なので、被害に気付いてパニック状態の時期かと思われます。
女性は男性に守られているからか、堂々としていて 私を一瞥して行き過ぎます。
こんな時はチラシを持っていないことを後悔します。
店内で話すことは不可能と思い、何もできなかったのが悔やまれます。

ターゲットになっていると思われる企業があります。
伝えるほうが良いと思う一方、恐怖心を植え付けるだけでは意味がありません。
どのように伝えればよいのでしょうか?
思考盗聴・盗撮をされていることの不便さを実感します。

(固定記事1/4) 新生児をブレインジャックする加害獣  No. 445

『スマホを幼児に数分間持たせるだけで 脳の興奮が収まるのに2時間掛かる』 そうだ

3年前のこと 1歳の乳児を連れたストーカー行為 我が子を嫌がらせの道具にしているように見えた
何度もストーカー行為をした男がお坊さんのように頭を剃髪して 1週間毎に毛髪の伸び具合を見せているかのように親子三人で現れた 場所は80km離れていた
また賃貸住宅の隣家の加害者が 2歳の幼児をブレインジャックして4歳の幼児に「早く家に入るように」伝えていたことがあった
我が子をブレインジャックするのかと驚いた

続きを読む

靴ひもが複雑に絡む            No.713

ラジオから聞こえてきた
「靴ひもが 靴の突起に左右絡んで 大変強い勢いで転倒してけがをした」
被害者が聞いたなら 加害行為ではないかと思うかもしれない

例えば 室内履きが床にくっついて微塵も動かず 転びそうになったが 室内履き・床共に何の異常もなかった
想像するしかないが 恐らく
 「足を動かなくする操作+足が床にくっついたという感覚送信」 であると思われる

靴ひもがすぐにほどける靴がある
急にほどけたのを見せられたが 座る場所がないので車まで気を付けて戻ろうと思った
エスカレーターを降りるとき転んだ
不思議に思いながら 立ち上がろうとすると 止めるものがあって動けない
後ろの自分の靴を見ると エスカレーターが収納されるギザギザのところに ほどけた靴ひもが2本揃って入っている
1本向こうに押すと 紐の先が外れた
あと1本同じようにしたいが 見体が動かない
すぐに No.712記事の男性従業員がやってきた
印象が違うので本物ではない
「エスカレーターを停めます」 と言いつつ 2階を見上げている
止める必要はなく 靴ひもを向こうに押すと外れる旨依頼した
難なく 外れた
立ち上がり礼を言うと
「お怪我はありませんか?」
猫撫で声 本人の声としゃべり方ではない
口述No.714の電話の声としゃべり方と同じであった
立ち去ろうとすると
視界に入り お辞儀して消えた
下を向いた私の視界に入れるのは 小人さんくらいだろう 
何のために 最接近するのだろう?

過去に 右後方至近距離に立つ加害者が何人かいたのと 同じ理由?
高速バスに乗車したとき 酷い乗り物酔いを1時間余り感じていたとき
休憩場所にバスが停車すると 隣のゼブラゾーンに滑り込んだ乗用車から降車したのは Si‐Sa似だった
速攻 乗り物酔いの感覚がなくなったことがあった
近くに来る理由がありそうだが?

スーパーの幻視従業員          No.712

青果担当従業員は 陽気な話好きの男性だった 身長175cmくらい
その男性がブレインジャックによって アーモンド形の大きな眼のときは 体格が身長太さとも大きくなっている
眼が小さな丸い目のときは 脚が短く 体格は小さい

「店内で私を発見」というそぶりをして いつの間にか目の前にいて レジに置いた買い物籠を覗き込む
小さな男は 腰を90度曲げて最敬礼した格好をする
次にその男を見せられたのは隣のレジで 本人のような仕草だった 

レジ機器が誤作動を起こしている
会計が間違っていたので 声をかけた
サービスカウンターには 通常いる女性以外に男性も居る 
その後ろで 上記男が覗き込んでいるが 
4人皆 無視している=幻視である

店舗近くの駐車場から店内に入る前後で 幻視を見せられたこともある 全体の印象が違うために無視する
この男性が選ばれた理由があるのだろうか?
それ以外にも 手の振り方で ピンヒールが幻視に関与していると思われることも何度かあった
大変執拗である
理解不能

3年振りの依頼               No.711

姉が(本物であったとき) 遠出するときに 代わりに母の用事をしていた
加害者が母と姉をブレインジャックして以来 その依頼はなくなった
「あんたが 頼りないから」 姉をブレインジャックした ピンヒールの弁である
すぐに非難するセリフが出てくるところが 慣れている
ただ ドキッとした仕草が付いていた

今回は 出かける前にメモをポストに入れに来た
玄関を開けようとしていたので 姉であるなら声をかけてきた筈
それ以前に 詳細を話して都合を訊いてくれるのが習慣だった
メモの文字は 姉のものではなく 四角く大きい文字が並んでいた
帰宅後も 姉の習慣はなかった

以前 ブログに記載したことによる善後策と思われる
二日間 姉の車を見なかったときに (姉がブレインジャックされていなけば 車がない=外出している)
母の所に届ける洗濯物が 家の中から消えていた
「姉以外の身体」が 母の洗濯物を持ち出したのなら 不法侵入である
今回はそれを回避しただけと思われる

被害者でなければ私自身が信じられないことばかりである
大変怖い犯罪を放置しておくことは 被害が蔓延する
認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

実物+幻視≠ブレインジャック       No.710

顔は鏡で見なければわからないという文章をブログに記載した後日のこと
鏡に映る姿に 幻視を追加された「偽物」を見せられた

肋骨は 10cm以上長く 厚みは倍くらいに増幅 横に大きくせり出している
その厚み部分に 脇から前面にかけて 皮膚が3倍以上広くなっている
その継ぎ目に違和感がある 
ぼやけているような 微妙にダブっているように見える

跳梁跋扈
「せいしんいじょうじゅう」と思わざるを得ない
目的は何?
理解不能である

この犯罪を認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している 

公衆浴場の幻視復活            No.709

公衆浴場の幻視のおばあさんが復活した
おばあさんのいない間は 従業員の幻視を見せられていた
幻視にできることは限られているらしく 幻視の人物が変わっても行為は同じだった

2月に入って幻視のおばあさんが復活した
「よくぞここまでできる」と思うほど 被害者の周りを執拗に付き纏い
神経を逆なでするコツを披露している
心理学を悪用していると記載している複数のブログを見かけた事がある
さらに 感情操作の電磁波照射をしていると推察

・「いらっしゃいませ~」 「いつもありがとうございます~」
・客と話し込む (音声は脳内送信 幻視が本物であると思わせる意図があると推察する)
・足の際までモップをかける
・足元のごみ箱のごみを集める
・浴槽の温度を測る だけ
・シャワーヘッドを横向きにする 「ガツン」と大きな音がする
・大きな音を立てる (見えないところで仕事をしていると思わせるため?嫌がらせの音?) 
幻視がうろついている間は 従業員の通常の業務が行われない

幻視が見えた瞬間にすることは 
・目を閉じる
・一切無視する
幻視は単独で動くことができないので いなくなっている

アイドリングのバイク           No.708

郵便局員の扮装をしているのは 昨日 PC操作の邪魔をした男風
仕事中の雰囲気をまとっていない
言葉遣いが違う

小路を入ってきたバイク音が 行き止まりでアイドリングを始めたとき 玄関で靴を履いていると 
Uターンして出てゆきかけたが 途中で止まった
(昼休憩時 空き家に止めている車に加害者が座っている
英語圏の女性に指示を出した時と同じように 指示したと推測)
手には 封書3通握っている 何故かはっきり見えている(幻視?)
向かいの勝手口の前でうろつく
声をかけると
「この家のポストはどこ?」
説明するが 理解不能で 噛み砕いて説明すると出て行った
ポストは中が見えるタイプではなかった
向かいの妻は 本日はアウストラロピテクス風の後ろ姿だった 玄関を入った
手には何も持っていなかった
(えんじ色の上着を着ている 義兄の家で掃除をしていた女と 隣に来ていた植木屋さんの奥さんを演じた女の着衣と同色)
加害者は 被害者の脳内盗聴をしているので 被害者の行動の先周りをすることができる
幻視ならなおさら 造作もないことと推測する
毎度のことながら 隙がない 芝居が臭いのは マニュアルだろう

見ている間に細くなる指          No.707

加害者にブレインジャックされると ブレインジャック犯の特徴が出る

自分の顔は 鏡を見なければ見えない
顔の特徴が違っている 目が小さい 小鼻が大きい 輪郭が違う等
目が充血していることが多々ある

数か月前から 右手中指が とても太く皮膚がパンパンに張っている グローブのような時もある
第一関節は こぶしのように太く大きくなっている

そんな時 身体を捩じる簡単な運動をすると しわが現れてきて 指と手のひら全体が細く小さくなる
上記動作を深呼吸と共にすると 
息を吐き出すときに 手の平から指先へと 何かが出てゆくような感覚があり
指にしわが現れ 指が細くなってゆく 
元の自分自身の手指に戻る
時間は1分かからない
ブレインジャックする加害者のできないことや 痛みを伴うことをすると 加害者は逃げるのだろうと推測

不思議な現象であるので 初めて見たときは驚いた
大事な人たちがブレインジャックされている
特徴は 加害者のそれである 体型・顔かたち・すべて 本人の特徴ではなくなっている
幻視を見せられているのではないと思うので
脳の記憶が 身体を支配するのかと 自分に出来得る想像をする
加害者を早く捕まえて すべてを明らかにしていただきたいと 切望している

不思議なことは 同じ人の体格が変わると 着衣が 身体の大きさにあっていることである
疑問が解消することはまだない 

得意満面の幻視               No.706

タイミングよく 先に見える交差点の右側からパトカー(幅広い赤いケースの中で2個の赤色灯が回転状態)が来て 右折 50m直進 右折した
右折の時 細い道に入るようなハンドル操作で車体が動いたように見えたが 最後は 映像が一瞬消えた後 つなぎ合わされたように車体がダブって見えた
4年前狭い交差点で 白バイが横倒しになる直前まで車体を倒して 「8」の字を何度も描いていた時と同じ印象だった
「これみよがし」 「ドヤ顔」 を車体が表現していた

勿論 幻視
人の脳を勝手に弄んでいる
精神異常組織である

ラジオ                  No.705

ラジオとは 『.無線通信により音声を送受信する技術』 = 『送られてきた電波を捉え 再び音の姿に戻す機器』
ラジオから 電磁波攻撃の電波の音も聞こえる
電波法違反である

加害組織 (走行車両 バイク 徒歩 ブレインジャックされている向かいの家))の嫌がらせによる 不快音も聞こえる 「エヘン」 「(咳払いの音)」 「周波数により聞こえる雑音の音が異なる」等
加害組織はまた 音声を真似る機器を使用している (経験上から確信している)

あるとき ラジオ放送から聞こえてきた 投稿メールとそれにコメントするパーソナリティとの会話が 加害組織的なごまかしの内容であると感じたことがある
両者とも大変博識で いい加減な言葉を使用することはないという認識を持っているので 
ラジオ放送に 偽放送を被せてきたのではないかと 推察している

被害者の方には 容易に想像できる内容だと思われる
一般の方には 想像することが難しいかもしれない
この犯罪は 想像を絶する 理不尽な 跳梁跋扈する 加害組織による 報道されない 驚愕の犯罪である
一刻も早く 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している 

続きを読む

疑心暗鬼                  No.704

久し振りの知人から着信履歴があったので折り返しの電話をした
以外にも 難無くつながった
以前と同様の会話を楽しめたが
二つ不思議に思ったことがある

ひとつは 私が電話をする前に 間違い電話があったので 私が掛けたかもしれないと思ったそうだ
電話は基本的に乗っ取られているので
着信履歴に気づいたときに
加害組織から まず電話がかけられた可能性を考えられる
TVアニメの「名探偵コナン」 のように 機器を通して 本物の声と同じ声で喋ることができると感じている
他方は消費税について知らなかったこと
同年代の主婦なので知らないのは不思議である
聞かれたので 答えている自分がいる
忘れたといえばいいのもを 加害者にいつも喋らされている感がある
疑心暗鬼になるのは 被害者なら当然のことと思われるが
この電話自体に 何らかの意図があるのかとも ふと思う
電話の相手が 加害者でなく ブレインジャックされていなくても
加害者に意図があれば誰でも思考操作して 電話をかけさせることは いとも容易いことのように思われる
思考操作があること自体 加害者や 被害者以外に知る人はいないこともあるが
それほど自然に 思考を挿入してくる怖い犯罪である
一刻も早く 終息・撲滅・被害者救済を祈念している

定位置のアイドリング車           No.703

いつもアイドリングしている車がある場所
・図書館の三方の路上と 駐車場
・金融機関
 証券会社の側面2箇所
・金融機関の駐車場で 現金輸送車(と思われる)が2台アイドリングしている
・無料の駐車場

何をしているのだろう?
誰に向けての加害行為だろう?
図書館のアイドリング車は 私にも影響を及ぼす
以前宅配車が駐車していた場所に 乳業保冷車が止まっていたので
加害組織がアイドリングする定位置だと思われる

新聞折り込み広告              No.702

新聞配達の時刻が遅くなってから2~3年経つ その理由と思われることがあった
・某スーパーのチラシが入っていない
・チラシの端が小さく折られている

・チラシが入った店に行ってみると
店員に「どのチラシですか?」と訊かれた
客は一人もいない
加害者の集団ストーカー風の背の高い男が入ってきて 店員に何事かささやいて出て行った
黒い毛糸の帽子を被っていた

・チラシの内容を見て訪れた店でのこと
昨日の残り物と思われる料理が並んでいた
当日料理したものは 野菜に火が通っていない
この店を潰したいのかとも思える内容だった
浴衣姿の客は1組 胡散臭い加害者風
見張り役のような何度か見かけた加害組織の男がいた
客はまばらである
もしかして 被害者に嫌がらせをするための催しだろうか?と思った
帰り際 「いかがでしたか?」と声をかけてきたスタッフがいた
ウィットにとんだ返事がしたいと思ったが 気持ちとは裏腹な返事をしておいた

・チラシの入った店舗に行った
ゆで上げたうどんを入れる すのこが敷いてある木の容器に張り付いて残ったうどんを拾い集めて椀に入れ 規定より少ない量のうどんを丼に入れ渡してくれた 男はほくそ笑んでいた
ここで出てゆきたかったが できずに食していた 思考操作されていた?

取るに足らないことばかりだが 積み重ねられると 愉快な気持ちではいられないのが普通ではないだろうか?
そして そんなことばかりをする加害者がいるのも 事実である
傲慢であるが 卑屈な顔をしている加害者が いつも周辺にいる

偶然出会った?               No.701

犯罪に巻き込まれる以前に会うことがなかった雰囲気の人たち
加害者

【スーツ】
見かけたのは3回目
1回目は数人がこちら向きに座って見ている中にいたと思われる 座り方から想像すると原子だった可能性もある
2回目は PC隣席で 子供の付き添いのような雰囲気があった 
     「本当?」スーツの男が問うと 子供(集団ストーカーの役割で時々いる)が肯定の返事したのが聞こえてきた この席でスーツ姿は珍しい
3回目は 出入り口に向かって歩いていると 入ってきた 違う容姿が一瞬見えた 雰囲気は 加害組織の上部の末端

【ベスト】
某所で 私のいる前の空間にやってきて探し物をしていた男が 少し離れたところにいた
私に気づくと何故か隠れた
ベスト姿と加害組織の雰囲気に記憶に残った
数日後 買い物をするために入った駐車場にいた
アイドリング中
運転席で スマホで喋っている
鯉が 水面で口をパクパク開けているかのようだった
以前と雰囲気が違っている
頭髪はクルクルカール 目が大きい 唇が厚い
小さな男と大きな女の特徴が出ていた
加害組織の男(と思われる)をブレインジャックしているのが 不思議だった

最近攻撃がエスカレートした

とりとめもないことですが          No.700

30年以上利用する店舗でのこと
何が違うのか 微妙な違和感を醸し出している
料理が次々に運ばれてくる
置く場所はバラバラ
大きさがいつもより小さく色が濃いのは 2度揚げした?
デザートの皿に置いているフォークとスプーンの位置と向きが違っている
料理を運んでくる方は ブレインジャックされているようには見えないが・・・
ならば 嘘を吹聴する加害者がいて それを信じて嫌がらせをしているのだろうか?
ブログで何度か見かけたストーリーである
彼女たちがブレインジャックされているのは何度も経験している
ブレインジャックしている加害者がセッティングができないのは普通である
食後の満足感はなく ストレスを感じたのは 感情操作されているからと感じた
わかっていても 感情操作から脱却するのに時間がかかる
気づくと 余計に強く操作の電磁波を照射してくる
「人」のすることとは思えない

深呼吸                    No.699

姉をブレインジャックする加害者も私も 一緒にいることはない
必要なことは メモ書き置いている
用事があり台所で数分いたが
その前から電磁波攻撃が大変強くなっていた
姉をブレインジャックする加害者が
口を細く開けて 息を吐き出している
TVを数分つけてから消した
その後は 口を開いていなかった

上記から推察されること
・電磁波攻撃がひどいときは 深呼吸をして息を吐き出すと少し軽減される
・TVがモニターになっている
 モニターを見た担当加害者が 強い電磁波照射を切ったと思われる

蛇足ですが:
TVやPCなどがモニターになっているのではないかと感じたのは
2013年後半だったと記憶している
向かいのおばあさんが急に電磁波照射してきたころ
PCを使っているときに違和感を感じた
点いているTVを後ろから眺めていても違和感を感じた
翌年 賃貸住宅に住むようになり
ブレインジャックされている夫が TV画面の角度を 室内がよく見えるように変える
TVの電源を切っていると 殺されかけた
ブレーカーを落としていると
ブレーカーにガムテープを張ってしまった という出来事があったことから確信した

エスカレートする加害行為         No.698

集団ストーカーの加害行為と思われること
極端に増えたと感じる

【某駐車場通行中】 
車が急にバックしてきた エンジン始動音は聞こえなかった
あてられそうだった
ショートヘアの女 
進行方向の確認を 大声で言ってみたが 後ろを振り返ることなく発進
鳥が一羽飛び立つと 周辺の鳥が一斉に飛び立つように
広い駐車場のあちこちから5台同時に発進した
偶々?加害組織の仲間?

【4767】
向かいの車が 駐車場の前でアイドリングしていた
奥様が来るのを待つなら 一番近くの自宅前で待つものだと思うが 私の車の前でなければならなかった(ようだ)
夏は日陰の自宅前の空き家の前で右にとめてアイドリングしている
もちろん アイドリング時間を作っている
そこへやってきたのは「4767」
向かいの車が前を阻んでいるので 停まった
立っている私と家とを見比べて 不思議そうな 困ったような顔をした
雰囲気は 加害組織末端
最近 同じ種類・型・色の軽自動車が 後続車の後ろを走行しているのをみかける
その間 種類の異なる電磁波照射されている
私の車は 蓄電されるようだ
近隣の アイドリング場所に停まっていたので
回り道していつもの道に出ると 後方に見えた
行く場所により道が決まっている その場所担当かもしれない
駐車場を探すと見つけられるかもしれない

【原付】
原付が後続している
上り坂を 原付の速度を超えてついてくる
左に止めるとついて入ってきて そのまま直進していった
公園の駐車場だ
ここも 加害者組織の車の駐車中継地になっていると感じている

【隣の車】
出かけるときと帰宅後 2階にある玄関への出入りがよくある
私は試行盗聴されているので タイミングを合わすのは簡単だ
S会関係者であるが 現在見かけるのは ブレインジャックされている姿のみ   

通常では起こりえないこと         No.697

本日の邪魔は10m離れた場所の集団ストーカー(幻視の場合もある)の会話の脳内送信
ヘッドホンで音楽を聴いているので 周辺の音は聞こえにくいはずであるが 音楽より大きく鮮明に聞こえてくる
いつもの男の声である 
時々受ける嫌がらせ行為


本文:
被害者であるが故に 通常では起こり得ない事が起こり 何でもないことができなくなっている記録

◆予約した担当医がインフルエンザにり患 スタッフが数回架電して下さったが
(加害者による)イタ電 イタメールが多いため 携帯電話は電源を切っている 
固定電話の留守電は姉のほうに入る
この犯罪に巻き込めれていなければ 電話の呼び出し音が鳴れば受話器を取る
姉は 架電があれば教えてくれる
時間と高速料金を無駄にしないで済んだ筈である

ただ 副産物はあった
出かけた先のハンバーガーショップで買ったものが美味しかった
いつも買う店舗はのものは 冷たく塩辛いのでとても美味しいとは言えないが 読書のために利用することがある
ハンバーガーを用意する店員は 加害者によるブレインジャック
そしてこの犯罪に巻き込まれていなければ 読書は自宅でできる

◆スーパーで買い物をした
カードを発行した店員が 「食品にのみ使用可」と言った
レジの方は 「優待時以外どの売り場でも使用可」 教えてくれたが 
見慣れた顔が Si‐Saにブレインジャックされているような顔だった 
レジの打ち間違いによる金額の相違は 故意?

◆被害者は金銭的に 無駄遣いさせられる
かなり酷いことをされている

毎度の集団ストーカー           No.696

【図書館ロビーで読書中】
加害組織の集団ストーカーがやってきた
雰囲気の違うおばさん4人が とりとめもない話をしているが ここは喫茶店ではない
子供が騒いでいると注意されるが 同党の音量のおばさんは放置されるようだ
館内に入って続きを読んでいると 近くに来館者の装いで加害者の集団ストーカーがやってきた
加害者の雰囲気を醸し出している
ターゲットがいるのか 誰でもいいから嫌がらせをしているのだろうか?
帰路は 幻視の付きまといがあったので ターゲットは私だったかも

【PC拝借中】 
以前聞いたことのある 男女の会話が聞こえてきた
脳内送信のように音量が大きく 両者とも声がよく通る(ようにされている)
ヘッドホンをして ボリュームを大きくしているが
それを通り越して大きく聞こえる
男性が女性に指導している態
申し訳ないが わざわざ教える内容ではないように感じた
思わず失笑してしまったが
その後 女の笑い声が頻繁に聞こえるようになった
それにも失笑してしまう
加害者は せいしんいじょうじゅうである
Nu‐Kaの地域の方言が少し聞こえてきた
前回のように男がトイレ方向に行った
携帯を見るためか 指示を仰ぐためかと想像する
受付の男性(しきりに時計を見ていた)と話した後 館外へ出た
服装は少し変わっていた

その後 もう一方の出入り口のソファに座って話していた
男は私に気づき顔をそらした (鼻の形が大変良くて 目が釘付けになった) 
女は相手の身振りを理解していない様子だった
女の顔は のっぺらぼうのように見えた
暗いこともあるが 私の眼は加害者(AI?)に直結しているようだ
脳内送信で相手に会話を入れると その場にいる人は喋れなくても会話しているように見える

制服が違っている              No.695

洗濯物を干しているとき ヘルメットと作業着姿の男が 自宅の前で何かを書いているので声をかけた
「○○電力です」 
「電柱にひびが入っているため交換するので 電線が伸びている場所を調べている」 とのこと
この容姿と眼鏡の男性は 以前 ○○電力会社もしくは 「○○でん」のヘルメットと制服を着ていた 件の電柱の前で その前の家の住人と くさい大仰な芝居をしているところを見せられたことがあった
本日の制服は ○○電力会社の制服に色は似ているが 白い帯のようなものを着用しているので 警察交通課の制服のように見えるが・・・
(前日に 駐車しているパトカーの手前で 携帯を耳に当てている姿を見せられた制服と同じだった)
いい機会なので 電柱と 電線について 疑問に思っていることを尋ねると 親切丁寧に教えてくれた
加害者は 嘘・虚構のストーリー設定が大変上手である
数時間後 「○○でん この地域の地名」が記載されている 新車のような(塗装が新しい?)クレーン車両とすれ違った 
どのようになるか???

本日の邪魔                 No.694

本日の入力の邪魔は 隣の部屋の男の子2人らしい
ヘッドホンで音楽を聴いているが 喋る大きな声を入れてくる
ボリュームを少し上げて 加害行為を無視する

仕切りがあるので 幻視は入れられない
天井の照明に 電磁波照射を被せてくる
嫌がらせだけではない

ガンにされて               No.693

ブログ入力中に 加害者が同時進行で記事の日時設定を随意に変更して保存場所がわかりにくくなる ということが何度もあった
この記事もその一つ 2018/12/19にされていた 
記事ナンバー通りに 日時設定する
蛇足だが この記事を過去記事に紛れさせたのは 偶然だったのか もしくはSi‐Saの指示があったのかを 知りたいところである


家族だった犬が ガンにされて他界した
犬を迎えいれて 家族が犬に夢中になっているころ Nu‐Kaが私に言った
「そんなもの飼うな! 過去に臀部をかまれたことがあった」
「犬がそちらへお邪魔することはありません」 という言葉を飲み込んだ
変わったことをいう人だと思ったが 人ではなかった
(同じように言われたことがある
バラの花を一輪持ってきて 「挿し木するとよい」と言ってくれた方がいた
挿し木すると根付き きれいな大輪の花が咲いた頃
「そんなもの植えるな!」
「なぜでしょう?昔バラの刺がささったのでしょうか?」 という言葉を飲み込んだ)

この犯罪を知る数年前 庭で犬が大きな声で鳴いた 「キャン」
犬が泣き声を上げることはめったにない
このとき一回だけだった
おそらく この時に強い電磁波を照射されてガンにされたのではないかと 今は思う
そして 動物病院では 騙された 
半年間 がんであることを見落としした挙句 自身の出身大学を紹介され・・・・・

すべて 長いスパンで仕組まれていたことかもしれないと 今は想像することができる
近隣の方数人が ガンで亡くなったことをこの犯罪によるものと推察すると
加害者にとって難はなく その後のストーリー展開にメリットが多きかったのだろうと想像する
大変怖い犯罪である
一刻も早く 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

気温10度以下で刺す蚊?          No.692

「ブ~ン」 就寝中の夜中に目覚めて 眠れなくなったことはないだろうか?
季節が冬になってから ラジオから何度か聞いたが 
この犯罪を知らなければ 気温が低い時に蚊が飛ぶのか 人を刺すのか 不審に思っていても
誰かが同じ経験をしたと話すと 聴取者は 間違いなく 蚊が刺したのだと思うだろう
冬寒い季節のものは この犯罪の可能性が大きいと思われる
知らない方々に知っていただきたいと 切望する

幻視+痒みの電磁波照射
【今回の例】
「ブ~ン」=脳内に聞こえるようにされている音声送信である
タンポポの種が飛び出す前の綿毛のように 大きな灰色の半透明のものが 左目のほうからふんわりと出て行ったように見えた
「おお またやってる」と声が出そうになったが放っておくと 痒みを感じた 
手を見ると 黒い普通の大きさの蚊が吸血姿勢でとまっている 見たことのない種類 数十分痒みを感じさせられた 
五感操作には強い電磁波が必要らしく うなっているような電磁波照射音が脳内に響き渡る 
気温10度で刺す蚊がいるの? この蚊はどこで生息する蚊?

名義変更                   No.691

姉は いつもブレインジャックされている
姉本来の意識は 残念ながら皆無である
今まで届いていた郵便物や届けてくれるパンフレット等が来なくなった

姉が利用しないであろう会社2社から封書が届いていた
新規契約のものか 親のものを名義変更したものかは定かでないが
不必要な名義変更をしているようだ
姉本人であれば 勝手に名義変更することはない
勝手にしている故 法的には無効である筈
調べれば容易にわかること

跳梁跋扈する加害組織 
一刻も早く 認知・終息・撲滅・被害者救済を祈念している

ソーラーライトが点滅            No.690

最近のこと 日の出前の時刻に ソーラーガーデンライトが点滅していた 
(近い場所で方向がちがう2か所) 高さは地上1m位の植木に置いていた 
ソーラーガーデンライトが点灯する時間は数時間 
太陽の位置が高く日照時間が長い(充電時間が長い)夏でも朝まで点灯していることはない
点滅の速度は 心拍と同じくらい
ソーラーライトの方向を微妙にずらすと点滅しなくなり 元に戻すと点滅を繰り返した
電磁波照射される方向と一致していると思われる
近隣で ライトを点灯した車がエンジンをかけて駐車している場所が数か所ある そのうちの一つだろうか?

ソーラーライトを使って 鈴虫や鳥の鳴き声などの 音のする電線から電磁波が照射されているかを調べられる可能性があるかもしれない
要観察

続きを読む

故意に壊す                  No.689

破壊行為は この犯罪の重要な役割のようだ
故意に破壊したのちに 犯罪組織の業者が修理する=収入になる
家主がブレインジャックされている家については 修理の回数が増える=修理の仕事をしていることにすることも可能である 近隣で足場を組んで放置されている状態を数回見たことがある

以前 給湯器の水漏れ・オイル漏れを起こされた
水漏れでは 炊事場の水道カランのパッキングが壊れたからと 水道カランを取り換えられた
オイル漏れでは 給湯器一式を交換された
(見知らぬ家の給湯器を見て 交換された機種と同じものを見かけることがある
その家も ブレインジャックされ 乗っ取られているのではないかと危惧する)
炊事場流し台を覆っているステンレスは 3年前から破壊の一途を辿っている

普段は 姉をブレインジャックしている加害者も 私と一緒にいることがなくなっているが ガス検針員が来るまでの数分間 同室に居たので 訊いてみた
「炊事場を壊すのは誰?」返事なし 
返事を要求すると振り向き 携帯で記録していることに気付き
 「あなた」 小さな声で返事した
目的は システムキッチンにするためと思われるが 建物がかなり年季が入っていることと 水道カラン取り換えの時に 窓枠の破壊をされているので 構造的に無理である
昨年後半から ステンレスの光沢がなくなっている 側面に白い斑点がついているのが原因?水道水に問題あり?
加害者は被害者に 金銭の浪費をさせる
その金銭が 加害者組織に入るように仕組んでいる
犯罪組織は 寄生獣である

「相談したいことがある」          No.688

マニュアルを複数取り入れた 被害者を嵌めるストーリー展開 と思われることがあった
①「相談したいことがある」 大仰な話しかけは マニュアルの言葉のようだ
②被害者を立ち去らせ 被害者が「怒」であるとの嘘のストーリー展開を画策して 被害者を貶める行為

病院の予約を取ろうと電話すると 加害者の話し方だったので諦めた
(・筋が通らない ・大仰である ・話す人が交代する ・上から目線の話し方 =周知されている詐欺の特徴に似ている) 
数か月後 病院予約コーナーを訪れて 同じ話をすると 大仰なしぐさで架電し 「相談したいことがある」と話し出した
(※3年ほど前 ニセ姉に電話がかかってきて同じセリフを聞いた 
相談内容が変わり ニセ姉が相談をはじめると それまで下手だった相手の口調が 上から目線の口調に変わった)
予約担当者は 大きな女の特徴があった (大きな顔・アーモンド形の大きな目・突き刺すような眼差し・大仰な仕草)
そして 瞳孔が開いているような瞳

担当医が外出中 連絡が取れないので電話番号を聞きたい 結果を連絡するといわれた
(※これは 以前郵便の誤配があったときに郵便局を訪れて 訊いたことがあった 
この時と同じ対応だった この時は小さな男だった
帰宅して電話を待つ必要を感じなかったので その場で待っていると 担当者が平身低頭でやってきた 
同じ質問をする私に 職員の顔の表情には ?マークがついていた
想像するに 被害者を陥れるマニュアルの可能性があると思われた)

当日最終時刻に再度訪れると 予約担当者は普通の人だった
状況から予約を入れることができるからと 予約票を渡してくれた
加害者が 嘘のストーリー展開をしなければ 簡単に済む話である
どんな場面でも 加害者は担当者や有資格者をブレインジャックして 
嘘のストーリー展開をする 酷い行為である

続きを読む

高速道路での加害行為          No.687

高速道路での加害行為について記載
・眠気を誘発する周波数の電磁波を照射し続けていると思われる
・前を走行中の車が蛇行しているのをよく見かける
・対向車が電磁波照射していると思われる時がある
・急激な発汗をしたことがある その後数時間 体温上昇が続いた 
・体温が上がっているので冷気を取り入れても 体温上昇と眠気が続いた

夜間走行中に 信号待ちの車間距離まで近づいてくる
その後は 100m以上離れて走行する車をよく見かける
車のナンバーを確認していると思われる

軽自動車の中古車を求める広告を見かけた
古い軽自動車での オレンジ色のライトが煌煌と光っているのをよく見るようになった
集団ストーカーに気付いた3年前は モデルチェンジした 新型車が多く見られた
想像通りであれば 加害者が増えていることを危惧する 

「ちょっと待ってよ!」           No.686

「ちょっと待ってよ!」 加害者のマニュアルの言葉のようだ
違う場面で聞いた言葉 

NPOの集いでも聞いた
某男性会員と数回目に会ったとき ブレインジャックされていた 体格がおばあさんのように小さかった
激高していたので なぜ怒っているのか聞いた時に
斜め前に向かって言った言葉だった
人がいるように見せかけて 相手の緊張を弛緩させ 加害者自身が有利になるように仕向ける言葉だと悟った

今回は スーパーのレジで あることを頼んだ時すぐにできず 客が来たかのようにふるまった
ブレインジャックしているのは小さな男のような顔をしていた
身長と目と鼻が大変小さい
物を見るときに 顔を物体に近づけるので 立っているときは 最敬礼したように上体を腰からを折る
一方レジをしている若い女性は 顔と全体のつくり 特に鼻の穴が大変大きくなっていた 化粧がひび割れていた

ガスの検針員 1月の検針の時
今回の使用量を訪ねた
「今回は遅かったから多い」
ちょっとまってよ
「1」

ブレインジャックされている証左
・予定より3日間遅くなったが 前回の1.5倍にあたるので 「遅かったから多い」は当てはまらない
・「ちょっと待ってよ」と言って 固まった(=ブレインジャック犯が手を引いたときと思われる) そして動き出した
・検針員が数字だけを読むことはないと思われる ブレインジャック犯は単位を知らない
・ 「1立方メートル」
 前回渡されなかった検針票をくれた
ブレインジャックしているのは 小さな男と思われる

一時でも被害者を一人にしておくわけにいかないとばかりに付きまとう加害者達
せいしんいじょうは 加害者組織である
それはまた 被害者が本当のことを話すことがないように 邪魔をしていることにもなるかもしれない

電線の架設                  No.685

被害者と気づいてから 居住地の近隣で電線架設工事がよく行われている
胡散臭いものもあれば 当該会社の作業服を見かける時もある

今回見かけたのは 作業クレーン車3台で連携作業をしている
作業許可看板は H31年1月15日 の数字の部分が ガムテープの類に書かれている
発注者「ケイ・・・・・・」
作業者「・・デン」
ヘルメットは「・・デン」の文字が入っているが 作業服が 私服である
看板を見ようとすると 警備員が 抱え込んで5回持ち運んだので 見えるまでついていく羽目になった

更に 疑うように仕向けられた感があるのは
KI電気工事店の夫と 原付バイクの女性とが警備員に?工事担当者に?挨拶したこと
集団ストーカーの行為に似ていた
偽物が 偽物に 挨拶して その場を取り繕い 本物に見せかけようとする行為である

翌日 鈴の音の響きに似た音が  脳内送信で大きく響いた
架線との関連はあるのだろうか? 

※Ki電気店の夫は ブレインジャックされていると思い始めたときは Nu‐Kaが主にブレインジャックしているようだったが 
約1年前から 夫婦と息子の容姿が本人とはかけ離れた別人のようになった
Ki夫の容姿は 私の夫が1度だけ異なるブレインジャックはんが見せた容姿とそっくりである
体格が 上体が半月のように 胸から腹まで突き出している
そしてペンギンのような歩き方
歯が見えると 銀歯が光り目立つ
頭髪は 湯気が揺れているような白髪
80km離れた場所でのブレインジャックであるが 犯罪組織は一つであるということになる証左だろう

球根の持ち去り             No.684

12月半ばに3種類の球根を植えた(1種類3球・10球・30球)
母が植えた水仙の球根を増えた分以上に 毎年持ち去られているので その場所の補充だった
元々水仙を植えていた場所を掘り起こして 彼岸花を植えていた
父が他界した後 赤い花から白い花へと植え替えられていた

3球を植えた球根のうち1球が持ち去られていた
植えた周辺には1cm余りの棒を差し込んだ跡がいくつか残っていた 
ヒットした場所の球根を持ち去ったと思われる

10球を2か所に分けて植えた 気づかなかったらしく 無事に芽が出ている

30球のうち地植え16球は 踏み荒らされていた
靴底に滑り止め加工がされていない革靴のような跡が一面にあった
その後 芽が出てから 更に掘り起こされていた 
14球を植木鉢2鉢に植えたが 芽が出ないので 持ち去られた可能性がある

16球を植えた場所は 元は父の植えたサツキがあった
昨年の花が終わった後 何時の間にか持ち去られていた (周辺の土も持ち去られて地面が低くなくなっている) 
近くのツワブキも数株持ち去られていた 1株だけ残っている

球根の持ち去りは窃盗 留守宅に入っての行為は不法侵入ではないのだろうか?

なんでも作り出せる犯罪          No.683

ブレインジャック+電磁波照射+盗聴+盗撮+AI+集団ストーカー=何でもつくりだせる犯罪 (テクノロジー犯罪 いやがらせ犯罪 集団ストーカー)
大変怖い犯罪が放置されている
マスコミで報道されたのを見たことはない

♦虫刺され (ダニ・蚊・蜂・刺された跡が癒えないものもあった)
♦動物が人間の動作をする
♦交通事故
・接触したとみせかけ 交通事故を仕立てる
・「止まれ」でパトカーが出てくる為の細工がいくつかあった
・駐禁 違反金は国庫に入ったのか疑問を持つ
・接触した感覚の挿入+音の脳内送信+電磁波照射による破壊=車の破損
・タイヤのパンク  立て続けに 5~6回あった 30年以上(夫婦延べ数60年以上)一度もなかった
・軽微な事故に納得できなかったのは この犯罪だった可能性がある
・車にあたっていない被害者を仕立て上げる =電磁波照射による傷を作る =被害者役は加害者末端で保険金を手にする
・通販の任意保険をかけていると 電話の乗っ取りで 軽微なけがを長引かせることができる =加害者(事故の被害者役)の保険金が増える =犯罪被害者の任意保険の等級を落として極端な嫌がらせ行為となる
♦けがをつくる
 包丁等で切ったと見せかける行為・不自然な足の腫れ・しもやけ・あかぎれ・ニキビ様の傷・アレルギー様の発疹
♦種々の病気
・近隣の同じ班の方が13軒中ガンで亡くなった方5人 (以前住んでいた方二人がガンで亡くなっている) 加害行為がしやすくなったと思われる
 認知症・病気で転居した方がいる  その跡地には2軒 S会・加害者組織と思える転入者があった
・都合が悪い時は 歩けないひどい痛みを加えてきた
・長いスパンで 加害攻撃を続け 体調不良へ導くのを厭わない
・認知症・ 脳梗塞にすることで 加害行為をしやすくする
・排泄操作
♦突き倒す(体操競技会)
♦物を飛ばす (干している蒲団が吹っ飛ばされていたが 正確な四つ折り状態で落ちていた)
♦思考操作 (自然に思考を挿入するが 本人の考えでない)
♦思考盗撮
♦記憶の削除 (ブレインジャックにより脳を変えることで 記憶できなくすることも可能)
♦記憶の挿入
♦幻視 (人・物・車)
♦ブレインジャック (・人の乗っ取り ・ブレインジャックされると体が重くなる・勝手に動かされる)

加害者は被害者の思考を読むことができるので個人で助かる方法を思いつかない
早期 認知・周知徹底・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

思考盗撮 かも?              No.682

眼下に見える景色の 昔の様子を話した
私の頭の中に当時の景色が浮かび上がったが
すぐに 私の頭の中に映像を入れられたような感じがした
冬晴れの日差しが降り注ぐこの日の景色と同じ 明るい光景が鮮明に浮かび上がった
数十年前の景色を思い出すとき 明るい?
思い出した場所は大きな倉庫様のものだったので 暗い
話の中心になる物体の存在が無かった

聞いている方は 後ろを見ようと反射しないだろうか?
そして見えない昔の光景であることを認識して 振り返るのをやめるのではないだろうか?
彼女は 私の話に相槌を打っていた 同じものが見えているかのようだった
彼は無言で 表情を変えなかった 同じものを見ていたのかもしれないし 又は彼女と脳内通信をしていたかもしれない

考えられることは 「予め思考盗撮されていて 逆挿入されているのではないか?」  どうだろう???

残念ながら 私の周辺の大事な人たちは皆ブレインジャックされている
産院での彼女の足は 靴擦れの傷等が幾つかあり 大変大きかった
顔も顎も大きかった 大きな女がブレインジャックしていると思われた
本人であった(と思われる)ときは 身長に合わない 細く小さなきれいな足だった

けがをさせるストーリー展開      No681

1歳過ぎの子にケガをさせるストーリー展開

親が一瞬目を離す
1歳の子をブレインジャックする加害者が けがをさせる
①滑り台のボックス上の階段から転げ落ちる
②大中小の滑り台がある 年齢にそぐわない中の滑り台に乗せる ローラー部分で1歳の子が止まった 親をブレインジャックする加害者が滑って子の横で止まった 子が手を挟み泣きわめく
③急な長い階段を1歳の子が後ずさりのハイハイで降り始めた 親はそばに寄り添うが スマホを操作し 子を見ていない

周辺には 加害者がいる
②のローラーの滑り台で 年齢の大きい子が滑らずに待っている
その子の祖父が ローラーに手を出している子の親に注意を促した直後のことだった
1歳の子が ローラーに手を置いて寝そべって待っていた
私の顔を凝視しながらほくそ笑む女がいた 直前に見た母親と大変良く似た服装をしていたが 幻視とわかった
帽子の形が違う 顔と雰囲気がまるで違う 
お盆の送り火に新聞紙を突っ込んできた女 三輪バイクを空き地で停車し アイドリングして数分後に出て行った女
加害行為専門のように見える

②で祖母はローラーに挟みそうな指を見て 挟む前に手をどかそうと思ったが 体が動かず 気づくと 親が子の横に来ていた 
③の場面では
親が近くにいる祖母に 「来なくていい」 と言い含める
祖母は其の場で「子から目を離さないよう!」注意を促し 事なきを得た

加害者のことを「人」と思うことはできない
加害者は 「ひと」 には戻れないだろう
乳幼児の頃から 嫌がらせ テクノロジー犯罪に加担させられている
負の連鎖を余儀なくされている と思われる

年末年始③周辺のこと           No.680

・お正月 ケムトレイルがきれいな冬晴れの空を隠した
・南下して高速道路にのり 北行きに少し走行して降りた (一般道から高速道路を利用したUターン) 
その間ず~っと後続車がついてきた 乳児を含む3人家族だった
・向かいの娘一家の車1144が駐車していると 毎回 電磁波照射の攻撃や嫌がらせの文言が酷くなる 指南役?

年末年始②第一子でない証拠      No.679

IME 何度も無効となる
利用後初期設定に戻る設定であるが 利用開始時から不都合があった


・第一子家族が来たが 昼食後 公園で遊んで帰った
お墓や仏壇へのお参りはない
法事にも無関心である ブレインジャックされている証拠
・孫を連れて母のいる病院へ行ったと思われる
昨年の夏は 孫を連れて病院へは行かないように話すことで 「会食しない」と宣言したためか 
今回は 病院の話をせず 用事の後で食事をしようと持ち掛けられた
(待ち合わせの場所に行く前に病院を経由すると 細い道で邪魔がいくつかあった
組織が大きく 末端の加害者はあちこちにいる)
・待ち合わせの場所に着くと すぐに電話があった
「食事する場所まで 別々に行く」という 「駐車した場所が立体的に違う為」という加害者らしい理屈に合わないことを前面に打ち出す

お正月3日に着信履歴があった 折り返し数回電話を掛けたが 当然(=電話を操作されている)繋がらない
固定電話・携帯電話とも 着信音は鳴らなかった
留守録に入れると 着信音が鳴り通話できた
「呼び出し音の鳴らない電話で話すにはどうすればいいのか?」
明らかに 加害者が意のままにしている

話の端々に 本人ではない言葉遣いと性格が出てくる
2年間音信不通だった これまでの習慣がなくなった
ブレインジャックされているのは 私と会う時だけではなさそうである

早期 撲滅・終息・被害者救済を祈念している

’17年末 ’18年始 ①姉でない証拠    No.678

IME mukou
onnryou 46


姉をブレインジャックする加害者の行動は 全て姉の行為ではない証拠である
昨年のブログに記載したことは 修正されていた
・花瓶と花瓶敷きはなくなったまま ぽっかり空間が開いている
昨年持ち去るまでは(=姉本人が持ち去ることはない) バラの花や正月の生け花が飾られる場所であった
・親戚から年末に届いたはがきと 第一子の年賀状の表書きが同じだった=本人によるものではなく加害者が用意した可能性がある 親戚はパソコンを使用しない
・晦日 留守中に 仏壇の花を供えていた (昨年不足していたものはあったが 枯れている部分が目立った)
・大晦日に 神棚の榊を入れ替えたが お粗末である
 仏壇と神棚の供花は同自場所で購入するので 同じ日に供える
・数十年来 年末に母宛てに贈られてくる品や 姉宛の品も 仏壇に供えられなかった
・1か月以上仏壇の下の段に供えていたものを 上の段に供えていた 
 姉宛に来たであろう品の代わりのものかもしれない
・昨年なかったお鏡餅は 一番小さなものがあった 
・お正月 お神酒と雑煮のお供えがなった (昨年6:30ごろから支度した) 
 お神酒とお清塩をいただいてこなかった (故にお参りしたか否か不明)
・七草粥のお供えがなかった
・小正月のお供えは3年なかったので 今年もないと思われる
・初詣のお札 孫と私の「厄除け」がよく見えるように置かれていた 札2 お供物4と数が合わない

・大晦日の朝会った時に無かった 赤く丸い5mmの傷が 午後顔全体にあった ブレインジャックする加害者が交代していると思われる
・昨年 お正月のお供えを6:30ごろから支度した 今年は10時ごろに来て 通常の時間で出て行った
・母に年賀状がこなかった 親戚に住所変更をしていただいたと思われる
・1月2日 第一子からの年賀状がテーブルにあった あて名は 母・姉・私の3人連名だった
数年来 年賀状は来ていない 全ての習慣が無くなっている

半透明の赤い光               No.677

年末 車が徐行する音がしている その間 トイレ全体が赤くなった
写メで何度か撮影している 「半透明の赤いもの」 と同種のもの?
赤外線? 特性? 目的?

近隣の方たちは皆ブレインジャックされていると思われる
車で来たのは 親戚夫婦 見かけたことのある人だが年齢が違っている
ブレインジャックされていると思われる
朝 昼 昼下がり3度でいりした 女性は 見るたびに容姿が違っていた 
車を止める位置がいつもと違った
向かいの家の側面 我が家のトイレ向きに止めている
トイレを使用した瞬間 電磁波照射された 偶然? 車の駐車位置に関係あり?

半透明の赤いものを写メで撮った場所 (方向)
・朝 玄関周辺に 半透明の赤い丸いものがいくつか 写メで撮ると映っていた (向かいの家方向から)
・日中 暗い部屋のなか 赤い半透明の四角 (向かいの家方向から)
・夜 向かいの勝手口の電気が点灯して強い電磁波照射されている 写メにとると いくつか赤い丸いものが見えた
・数年前 駐車場2階辺りから 自転車に乗った男性の頭まで 半透明の赤い光のヴェールが見えた

しもやけ と あかぎれ            No.676

「しもやけ」 と「あかぎれ」 も簡単につくれる犯罪である
去冬 しもやけを足指につくられた
風呂上がりに 足指と付け根が赤く腫れている
「しもやけ」は 初めての経験故 当然 電磁波照射により起こされた可能性が大きいと考えられる
その旨呟くと 次に見たときは 平常に戻っていた
年末 手の甲に 「あかぎれ」 をつくられたが 「切れ方」が不自然だった
電磁波照射により 傷をつくられた と思われる
包丁・鎌を使ったときに傷をつくられ 傷の状態以上の出血があったことがある
 
「物」に傷をつけるのも簡単である
音を出したとき 傷がつくはずがない状態で 傷がついた
タイミングは 音を出した瞬間 =二つの物を叩き合わせた瞬間=だった 
もう一度試すと同じ事が起こった
人の操作によるものではないと思われる

恐るべき犯罪を放置している
早期 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

幻視とブレインジャック           No.675

加害者がブレインジャックする 幻視

●金融機関にて
金融機関担当の加害者だろうか
年金事務所で話し始めた方をブレインジャックした加害者とそっくりだった
2年振り
一番ふさわしくない性格のような行動をする

依頼したものを受け取りに行くと 置き場所に私のものがないようす 
彼女がブレインジャックしていると思われる女性に尋ねると 机の引き出しの中から出してきた
理由はわかりかねるが 加害者は被害者にかかわりたいようだ

●宅急便の店舗で
受付の方が荷物を探してくれるが 見つからない様子
目の前を見せられた 配達時間中に 地区担当の方がいる
何度かみせられた くさい芝居
手の甲を額にあて 「う~ん ○○さん」
一目で 「ブレインジャックされた幻視」 とわかるが
返事をさせられている
幻視が見えない人からは 私が虚空に向かって一人喋っているように見えただろう

荷物が見つかると いなくなっていた

●公衆浴場にて
公衆浴場の化粧コーナーで 孫の髪を乾かすおばあさんが 上記金融機関担当加害者に似ていた
そして 向かいの妻をブレインジャックする加害者のひとりともよく似ていた
孫 「おばあちゃんは髪を乾かさなくていいの?」
おばあさん 「おばあちゃんは乾かさなくていいの」
すでにコートを着ている 髪は濡れていない
幻視である
孫は 私の孫をブレインジャックする小学校入学頃の女の子
加害行為が上手になっていた
私を睨んでいる
おばあさんは 絶え間なく喋り続けている
仄めかしや剣のある言葉ばかり
般若心経を唱えると おばあさんは 空咳を繰り返し始めた

枚挙に暇がない攻撃            No.674

1000えんじ
3377白 
電磁波照射車両が行き来している
自宅内で 新たな強い音が脳内に聞こえてきた =電磁波照射が始まった 
外に出ると  アクセルを踏む音がしてクール便が通過した
ついで 上ナンバーと他3台通過
上記ナンバーは 朝ゴミ出しの時と 正午ごろに走行
転居後数か月間は交通量が少なかったが
その後 交通量は極端に増えた

新築完成した家のほうから ショベルカーの音がする
見に行くと トラックが2台(普通車の荷台には竹ぼうきが目立った 荷台の横幅いっぱいの蓋つきの入れ物を積んでいる・軽の荷台には目立つ大きな道具はなかった)出て行った
玄関周辺だけ セメントを張っていたが
ショベルカーなどはなかった
想像通り 家の東西南北から 加害行為の音を聞かされている =電磁波照射による攻撃をされている

法律違反の攻撃を 人知れず行う犯罪 
電磁波照射 電磁波照射機器の使用 車運転中の携帯使用 (=電磁波照射機器 又は車のナンバープレートから検索して 思考盗聴など)
器物損壊 不法侵入 窃盗
盗聴 盗撮
医師等専門職の人をブレインジャックして 素人が有資格処置や作業を行う
電話の乗っ取り 

前に進みますように!           No.673

本年もよろしくお願い申し上げます。

ご訪問いただきありがとうございます。
ブログを綴り始めて、間もなく5年が経とうとしております。
拙い文章で申し訳なく思っておりますが、
報道されない犯罪、
虚構のストーリーを構築する犯罪、
殺傷行為に及ぶ犯罪、
日本の国を乗っ取られることを懸念する犯罪、
被害が拡大していると思うこと、
同時に加害組織が拡大していると感じること等、
一刻も早く、 認知 撲滅 終息 被害者を救済して頂くために、
少しでも何かのヒントにして頂くために、
綴らせていただきたく、
よろしくお願い申し上げます。

良い年になりますように!

今年の漢字                  No.672

本年もご訪問いただきありがとうございました。

今年の漢字は 『衛 (まもる)』 です。
(元に戻るまで 頑張るのは変わりません。)
今年は 地震・台風の自然災害も大変多い一年でした。
災害がある度に、この犯罪とのかかわりについて疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
加害組織は、一方的にテクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカーで被害者を攻撃する行為をし、 証拠を残さない為に逃げます。
写メも撮られているように感じています。
防ぐ手段すらないのですが、まもらねばならないと思っております。
自分自身を。
大事な人達を。 本人に戻るまで。
被害者全員が救済されて基本的人権を取り戻すまで。
加害組織が一網打尽に捕まり、この犯罪が周知の事実となり、撲滅・終息するまで。
少しでも早期解決することを祈念しております。

週が始まるとき、月が変わるとき、新しい一年が始まるときのむなしさはありません。
また何も変わらずに 新しい週、月、一年が始まるのかと思うと空しく悲しくなります。
被害者には基本的人権がありません。
一方的に殺傷行為を受けております。
何のかかわりもない加害者からです。

周知いただかなければ、思考操作されていることすら知ることがなく、
身体攻撃されていることすら知らずに、例えばがんにり患して死を迎えることになりかねないと思われます。
大変理不尽な犯罪です。
知らない方々にこの犯罪を知っていただき、
国の法律に則り、加害者が一網打尽にされることを願って
拙い文章でも 綴ってゆかねばならないと思っております。

来年こそ、進展があることを祈っております。
よろしくお願いいたします。

続きを読む

消した記事                  No671

「消さなければならない」 と思わされて消した記事(約100)を 思い出した時に随時記載予定

内容は 集団ストーカーに会い その後電磁波照射が始まった 何が起こっているのかわからない中での被害記事や
PCで検索中 NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークを偶然見つけることができたので 
「集い」に参加して 知り合った方から色々教わったことが多かったと思う

・電車内でも攻撃
 大男がノートパソコンを膝にのせている 携帯ラジオをもって近寄ると 大きな雑音が入った 即男が捜査したため 攻撃は小さくなった
 始発電車故 空席がたくさんある 私の横に座ってきた男が 時刻表を取り出し 北海道の地図を広げ カード大のラジオのようなものを取り出し 私のほうに向けた 「それが 盗聴器ですか」 と脳内で問いかけると 驚いた態度をして 次の駅で急いで降車した
 近くにいる乗客は 私の施行をほのめかす道具を身に着けて 私を意識していた
・火事に気付き119番通報した
・Oo母(80歳代)が 面と向かって 「証拠がない」 と言った
・蜂に刺された 救急外来へ行くと 待合室に祖父母と孫2の四人が 大仰に驚く役割の地域集団ストーカーが待ち構えていた
もう一度行った時も同じ人たち(孫が一人少なくなっていた)が 待合室で私を凝視していた
・電磁波照射が始まったときは 体調が酷く辛かった 
何もわからなかった 警察が何もしてくれないことさえ
警察署の駐車場で一夜を過ごそうと思っていくと 心臓を強く攻撃をされた 
証拠を残すことができるのではないかと病院へ行ったが 異常はなかった
夜中だったが 駐車場に3人の女が喋っていた 乗車した途端 心臓を攻撃をされた 
後ろを見ると 人がいなくなっていたが 車のエンジン音も聞こえなかった 今思えば 幻視だったということがわかる
・賃貸住宅に住み始めた2015年3月下旬にブログを書くしかないと思い始めた
隣の見張り役と夫のブレインジャック役が PCを同時に見ているようだった
マウスを動かすことができなくなった
ノートPCを持って来たり 拝借しても 邪魔されてブログの更新はできなかった


犯罪に便利な幻視             No.670

幻視を利用した加害行為を列挙

・被害者と知る前には見たことのなかった風貌の人物が次々と現れ ストーカー行為をする
・使おうと思っているものを手に取ると 小動物の排泄物が付着している
・室温15度以下の部屋で 蚊が活発に飛んでいる
たたくと落ちたがすぐに 復活し羽をバタバタさせた後 活発に飛び回った 
ある時は 本物のように落下した蚊を紙でつまむと ゴム製品のような硬さと見えていた以上の大きさがあった
・洗濯する衣類に汚れがないか見ていると それまでなかった汚れが見えた (ブレインジャックしている加害者に魅せられた)
・脳内送信で声をかけてくる 見た瞬間幻視と思っても 思考操作 操られ ストーリー展開に付き合わされる 周囲にいる人から見れば 「精神異常」と見えるだろう 実際に精神異常は 加害組織である 

上記は全て幻視である
加害者の好きなマニュアル 『証拠は残らない』
学校等で 「いじめ」に使われたなら リアルな最強の手段であると想像する
そして 思考盗聴を駆使して 幻視の人物を本物の人に見せることができる
都合の悪い時は 記憶の削除ができる

以下の入力中に邪魔が入ったので 現在進行形で見張っている加害者にとって 困惑する文章である可能性があるので 文字色を変えた
幻視の回避方法は 見ないことである
幻視の操りは 被害者の『眼と反応』 であるので 無視することである
見せてきているので見てはいけない

続きを読む

宅配便からの電磁波照射          No.669

クール宅配便の車がエンジンをかけた状態で 数分停車している
頭の中では いつもと違う電磁波が強く鳴り響いている
反対側から同社の一般荷物車が来た 取り出した荷物を先に停車していたドライバーに渡した
ドライバーは意識してこちらを見ない
2台とも去って行った
尋ねたい事があった
数日前に 歩いている私の目の前に車を止め 躊躇している私の横で 前輪の向きを私のほうに向けた
尋ねると 「会社の規則で 停車した時の前輪の処し方 見回っている人がいる」
とのことだった
この場所は アイドリングしている車が絶えず駐車している (駐禁の標識があり 曲がり角から5mない)
上記2台の前輪は真っすぐだった
3台とも 集団ストーカー車に間違いないと思われた

数年前 宅配便の車は集団ストーカー車両だと思っていた
ハザードランプをつけて停車・すれ違う・賃貸住宅居住中 角部屋だったので 毎回家の前にエンジンをかけたまま停車していた(朝9時ごろ荷物はほとんどなかった・荷物を持たずに伝票だけ持ってゆき荷物を取りに戻ったこともあった)
慣れると 極端に少なくなった
最近よく見かけるようになった

成長する家                  No.668

加害者の家は増大する?

・ある加害者の実家は 「母親が隣の独居老人の面倒を見たので その男性亡き後の家土地をもらった」
近所で周知の事実だった
1年間掛かかり 民家が3軒分つながったような構造の豪邸が建った 庭は優に2軒分ある
台風が来ない好天に恵まれた年だった

・近隣の完成した新築住宅は 元は2軒だった
境界は 隣家の古くから住んでいる家の壁になっている
その家の屋根は 新築住宅内にある
近隣でこのような境界がある
(我が家は 同様の対象になっていたようだが 立会人が首を横に振っていた
台風の後で瓦を飛ばして屋根を壊したのは報復?)
古い家である いずれの家も 境界は誰が見ても別の位置になると思われる

・長年電磁波照射と盗聴をしていたと思われるKi電器工事店・向かい・●i●o●o宅も空き家ができて 
1軒分の駐車場になった

「偶々運が良かった」のではないと感じる
加害者だからできたことではないだろうか?
加害組織は 掛かる年数を厭わないと実感している
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR