(固定記事4/4)『脳をジャックされた』記事について被害者の立場からの感想             No. 335

『被害者は私。ブレインジャックされた』 平野被告が無罪主張 神戸地裁初公判
神戸新聞 https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201702/0009897981.shtmlより引用させて頂きました。

公判が始まったばかりの時期に記事にすることは躊躇われるのですが、『ブレインジャック』『テクノロジー犯罪』という言葉が新聞に掲載されラジオから聞こえてきて注目を集めている機会に、一般の方々に残虐非道の犯罪『ブレインジャック』を認識して頂きたく、記事に取り上げさせて頂くことにしました。公判中の犯罪について記載しているのではないことをご了承頂きたくお願い申し上げます。
ただ 『ブレインジャック・テクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー犯罪』は報道されていないだけで実際に行われている犯罪であると認識頂きたく重ねてお願い申し上げます。

【経験上からのブレインジャックについての種類】
ブレイン=脳、ジャック=和製英語で不法な強奪・占拠の意味。バスジャック・ハイジャックと同等の言葉であると捉えております。
相違は、バスジャックやハイジャックは乗っ取られてはいるが乗車している人の意思はあります。
ブレインジャックは脳を乗っ取られるのですから、本人の意志や言動はなくなり、ブレインジャックする加害者の意志・言動・習慣が全て出るとご理解頂きたいと思います。
ブレインジャクには、経験上3通りあります。
①自分の意識はあるが、ブレインジャックされている間の自由意思はない。
(ブレインジャックしている加害者が操る自分自身を見ている状態で、それを理解しているときと 違和感のない時とがある。いずれにしても抗えない。)
②自身がブレインジャックされたとき、ブレインジャックされている間の自身の意識がない。状況判断でその間に脳を乗っ取られていたのだと知ることができる。
相手がブレインジャックされていると思われるときに2通りある。
ブレインジャックする加害者の特徴が現れる方法と、 
瞳孔が開き・感情や人間らしさを感じない方法とがある。 (瞳孔が点になっているときもある。) 
③ブレインジャックされた状態が継続。本人の意識はなく本人の全てを乗っ取られる。動産・不動産・人生の過去~現在を跳梁跋扈されている~未来を奪われることを防げない。加害者の特徴が出る。

【経験している事例】
・自身の意識ではない言葉などを喋らされる。例えば 「1」と発声しようと頭で思っていても、それ以外の数字を言わされた。 どれだけ気を付けても自分で自分をコントロール・修正できないブレインジャック。自身が話しながら「何故こんな事を話しているのだろう?」と疑問に思っている時がある。
頭を乗っ取られて体を動かされるブレインジャックに本人の意志はない。従って暴力を振るわないようにすることは無理である。ブレインジャクされた人から暴力を受けた。自宅にあるものを破壊させられた。
・交通事故を起こされた。
頭を乗っ取られ体を動かされている本人の意思がないブレインジャックされた人を、精神異常者として病院への措置入院・強制入院は意味がない。精神異常の考え方をするのは加害者=ブレインジャックしている人達(組織)である
・加害者組織は24時間365日、被害者を監視して加害行為を行っている。
・ブレインジャックされた状態を継続されている被害者は身体が生きているだけである。本人の人生はない、基本的人権がない。
・ブレインジャックは加害者の任意で行える。被害者の接する方々がブレインジャックされていることが頻繁にある。
 例えば、被害者である私が病院受診の時の医師はブレインジャックされている。身体は医師だが脳はブレインジャックする加害者なので、素人が医師として患者の診察を執り行っていることになる。通常は医師法違反であるが、身体が医師であるため加害者が「お医者さんごっこ」をしているが、医師の業務を行わなくても罰せられることはなく、患者は真の医師診察を受けられない。
・ブレインジャックされている被害者には、複数の加害者が交代で見張り加害行為を行う。加害者の仕事はブレインジャックすることにある。被害者の全てを乗っ取り、生活している。
・ブレインジャックされている被害者を、集団ストーカーの要員としている。
・平常時にブレインジャックされていると感じることがある。自分の習慣ではないことをしている。ブレインジャックされると歩きにくい。ブレインジャックする加害者の特徴によって、自分の感覚が変わる。
例えば眼瞼下垂のあるおじいさんにブレインジャックされると、瞼が垂れ下がったように感じる、背中が重く感じる、歩きにくい。
幼児にブレインジャックされたと感じるときは、履いている靴が左右逆に吐いている感覚がある。手が小さくなったように見える。
大きな人にブレインジャックされたときは、靴が小さく、足が靴いっぱいに大きく感じる。体が太ったように見える。

被害者の被害記録を集約した本があります。精神病院への入院経験の記事もあります。是非お読み頂きたいと思います。図書館に蔵書がある場合があります。
  『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集1』
  『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2』
     NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 内山治樹編
     講談社ビジネスーパートナーズ

テクノロジー犯罪について詳細が記載されている本
   『電子洗脳』
     ニック・ベギーチ博士/内田千穂子訳
     成申書房

被害者の会の一つ 「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のホームページに技術資料が掲載されています。ぜひご覧いただきたいと思います。
   「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のホームページ
    http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/index.html
   技術資料       
    http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech.html 

被害者の会がいくつかあります。
被害者の会はテクノロジー犯罪・集団ストーカー・嫌がらせ犯罪の認知・撲滅・被害者救済・法律改正等を目的に、街宣・チラシのポスティング等の活動を独自に行っています。
被害者は、加害者によって虚構のストーリーをでっちあげられ、被害者に仕立て上げられました。
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪・テクノロジー犯罪の被害を被っています。

テクノロジー犯罪(英語: electronic harassment)は今までの常識、法律をあてはめることはできません。
取り締まることのできない(ということで放置されている)、残虐非道・理不尽・人間性皆無の犯罪です。
マスコミは報道していません。
裏社会・水面下での犯罪であり、戦争・拷問の為の兵器として秘密裏に開発された機器が使用されているそうです。
被害者を攻撃するが証拠を残さない犯罪であり、電磁波を使用している為に法律で罰することができない犯罪です。
ちなみに、ローテク犯罪は、 ハイテク機器を使用せず人為的にターゲットを精神的に追い詰める行為です。
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪は組織的な犯罪である一方、一般人をブレインジャックして利用しているようです。
被害者の全てを乗っ取る犯罪です。拡大解釈すると犯罪組織の目的を想像できるのではないでしょうか。
ブレインジャックを阻止する方法を開発する。または世界的にブレインジャック技術をを悪用しないと決めることが肝要と思います。
スマホ・人工知能・車の自動操縦・GPS・ロボット等、科学の進歩である機器を、私利私欲に悪用されることがないよう世界的に抑止するルールが必要ではないでしょうか?

追記:1/11’18
・記事No.335記載日 2/9~22 ’17
・脳の乗っ取りと同時に体の乗っ取りが行われることを中心に記載
・他のブレインジャック 
『・病気や傷(虫刺され ひっかき傷 ニキビ アレルギーやジンマシン症状など)をつくる・脳内送信(音や声を聴かせる)・思考盗聴・思考操作・幻視を見せる・記憶操作(記憶の置き換え・記憶消去・ブレインジャックする加害者の脳が関与していると思われることがある) 』等 

以下は [記事383]の コピー&ペースト

続きを読む

スポンサーサイト

(固定記事3/4) この犯罪の全廃を一刻も早くと願う                       No. 349

集団ストーカーに次いで テクノロジー犯罪を認知した頃 某ブログにて
『某会員は 被害者&加害者&被害者であり加害者である人 の3タイプに分けられる』 という記事を拝見した
以来 4年経過する間に同じことを実感した
最近気になっているのは 集団ストーカーに固執している記事が多いように思うこと  
自身の経過経緯はテクノロジー犯罪の方が遥かに長い 知らない間に
テクノロジー犯罪=電磁波照射されていた+盗聴もされていた+たぶん全てを見られていた+思考操作・感情操作+病気にされる+ガンにされてころされる+人体実験・・・
振り返ってわかる確かな電磁波攻撃期間は30余年間 
もしかすると小児期からあったと思われることもある
集団ストーカーに気づいたのはテクノロジー犯罪を知らされる3年位前と期間は比較的短い
長い期間 電磁波照射されていた 更に 集団ストーカーされるようになった理由は何か? 
被害者と知らしめるため?

情報や犯罪には 別のことを大きく取り上げてある事を隠す手法がある
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪・テクノロジー犯罪・ブレインジャックのどれをとっても 理不尽であり「ひと」の行為ではないし 攻撃の酷さを比較対照するものでもない 全てが攻撃であり ある意味人体実験であると思われる 更に別の人体実験が行われている (「戦争をする代わりに日本を腐らせる」某機関紙より)
この犯罪全てを撲滅しなくてはならないと思う ブレインジャックは人の全てを操作できるので (人の乗っ取りである) 一刻も早く全廃していただきたいと渇望している ブレインジャックされた本人の身体のダメージが少なければ少ないほど良い筈である
(オウム真理教事件の時に「マインドコントロール」という言葉を初めて聞いた ヘッドギアを頭に被り何らかの音を聞いていたと報道された 夫と息子はPCに繋いだイヤホンから 東南アジアの言葉を早送りしたような音を2時間位聞かされていた 毎日 回数は不明)

この犯罪の一つに固執するのではなく 集団ストーカー・テクノロジー犯罪・ブレインジャック・嫌がらせ犯罪の全てを全廃させることが大事だと思う
集団ストーカー被害のみを受けていると思っている被害者の皆様にお願いしたいことは 
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪・テクノロジー犯罪・ブレインジャック全てを同時に 認知撲滅被害者救済終息を念頭に置いて頂きたくお願い申し上げます
一連の犯罪の全てを表す言葉が必要とも思われます
集団ストーカーにこの犯罪すべてが含まれるなら 若しくは間違った捉え方をしているならば申し訳ありません  

(固定記事2/4) 被害に気付いていない人へのアプローチ                          No. 397

電磁波照射による傷がある人を見かけた時、貴方はどうしますか?
男性の首に多数の電磁波攻撃によると思われる赤い斑点があります。
近くにいる私を警戒しています。(ATMに並んでいるだけです。)
過剰反応している様子なので、被害に気付いてパニック状態の時期かと思われます。
女性は男性に守られているからか、堂々としていて 私を一瞥して行き過ぎます。
こんな時はチラシを持っていないことを後悔します。
店内で話すことは不可能と思い、何もできなかったのが悔やまれます。

ターゲットになっていると思われる企業があります。
伝えるほうが良いと思う一方、恐怖心を植え付けるだけでは意味がありません。
どのように伝えればよいのでしょうか?
思考盗聴・盗撮をされていることの不便さを実感します。

(固定記事1/4) 新生児をブレインジャックする加害獣  No. 445

『スマホを幼児に数分間持たせるだけで 脳の興奮が収まるのに2時間掛かる』 そうだ

3年前のこと 1歳の乳児を連れたストーカー行為 我が子を嫌がらせの道具にしているように見えた
何度もストーカー行為をした男がお坊さんのように頭を剃髪して 1週間毎に毛髪の伸び具合を見せているかのように親子三人で現れた 場所は80km離れていた
また賃貸住宅の隣家の加害者が 2歳の幼児をブレインジャックして4歳の幼児に「早く家に入るように」伝えていたことがあった
我が子をブレインジャックするのかと驚いた

生後数時間の新生児をブレインジャックして 大きく口を開き 顔を真っ赤にして大きな鳴き声を出し 何度も繰り返す 一緒にいた人はそれを見て面白そうに話しかけてくる  加害者にブレインジャックされている 
ブレインジャックについて知らぬ振りをするしかない 新生児がブレインジャックされているとは言えない
「ブレインジャック」が一般的ではないからである 
新生児の顔の大きさは本人の倍くらいになっていた それまではすやすやとよく眠っていたのに
生後1か月の頃 写真を撮る間ず~っと カメラ目線だった 鬼のような顔つき 
身体全体が酸欠状態と思われた 赤黒くなっていた
新生児の呼吸数は回数が多い ブレインジャックした加害者の年齢はわからないが 呼吸数が新生児より少ないために赤ちゃんは酸欠を起こしていたと思われる
そして「おしゃぶり(赤ちゃんの口に銜えさせる物 必要なものではない)」を口に加えさせている 赤ちゃん本人は何度も押し出すが 無理やり口に突っ込む 唇は爛れている
新生児は口と鼻とで呼吸をしている その口をふさいでいるので 酸欠状態を作っている 
酷い
被害者へのさつじん攻撃をしている加害者には 新生児へのブレインジャックも 「ひと」のすることではないと考えられないのだろう マインドコントロールされているのか 人工知能なのか 
どうすれば守れるのか 守りたいが守れない大事な人たち
被害者は私の家族親戚だけではない 日本中に被害者がいる

ブレインジャック・テクノロジー犯罪・集団ストーカー・嫌がらせ犯罪を早急に認知していただくこと 
そして犯罪の撲滅・終息・被害者の救済を懇願している 

続きを読む

痛みの送信                 No.564

「痛み」の送信
草引きを始めると5分後に酷い腰痛が起こった
気を付けながら 腰痛が起こらない方法を行っている為 5分で痛みが出ることはない
「酷い腰痛を送信されている」 と思った
無くなった

母の転院手術の時の期間中 数日間だけ
今回以上の酷い痛みの送信をされたことがある
その時は痛みのタイミングが微妙にずれたり
 シャワー中の痛みが無くなっていた為
痛みの送信をされたのだと確信した
脳内で聞こえる 電磁波照射の音量は極めて大きかった
サイクル振幅は極小だった

恫 喝                   No.563

後ろから来た男性が(視認させられている) 追い越しざまに恫喝の言葉を言った
ように見せかけているが 事実は 
都合よく追い越す人を利用して 脳内送信で言葉を聞かせた と推測する
「嫌がらせ犯罪」 の目的は 被害者にダメージを与えて加害組織がストーリー展開し易くするための集団攻撃である
ここでは一人の言葉だが 「脳内送信」を知らなければ 見ず知らずの人から一連の嫌がらせを受けていると捉えるだろう
知っている場合でも 度重なれば 負担に感じるようになる 
感情操作を 同時にされる場合もある
隠れてこそこそするという陰湿な犯罪である
 

病気をつくる                 No.562

虚構のストーリーのでっち上げ  病気をつくった
また
母の病状を変えた
母が入院したきっかけすら 加害組織(獣)による虚構のストーリーのでっち上げだったと想像できる
玄関先で転んで膝の骨折
入院中の 疾病の発症が2回
転院手術の措置となった
理不尽な・残酷な・陰湿な・一方的で日本を内面から腐らせる目的を持つ犯罪である

過日 PTとの会話の中で
あまり病気をしない体質だと話した報復だろう
と思われる
被害者の方には 納得できるのではないだろうか?

病状が変わると病棟が変わる仕組みである
姉であれば当然連絡してくれるが 
姉をブレインジャックする加害者からの連絡はなかった
病状の説明もない
以前 病状説明しようとして 間違った用語を使いできなかったから 今回は説明を省いたのかもしれないが・・・
病室に行くと ニセ姉がベッドの柵ににもたれている 
仕事を休んでいるのも加害者がブレインジャックしている証拠である
ブレインジャックしている加害者は大きな女で 姉と体格がかなり違うため この姿勢が一番楽なのだろうと推測
母をブレインジャックする加害者( 顔が一番小さい Nu‐Kaの妻と推測 )が顔を姉のほうに向けて 何か言いかける
加害者同士 仲良く臭い芝居をするつもりのようだが 以前の光景を思い出し 長居する必要はなかった
普段の母は 認知症(加害組織によると推測している)のため 母をブレインジャックする加害者は 意味不明な言葉を発する芝居をする
が こんな時は 二人仲良く喋る 
全く辻褄が合っていない
理解不能である
日本らしくないと思う一コマである

母の体の色は大変悪かった
薬剤を使われたのか
又は強い電磁波照射をされたのか
一刻も早く 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

続きを読む

ある一日の出来事             No.561

ある日に起こされた 嫌がらせとテクノロジー犯罪の記録

【蚊の飛ぶ音+強い痒みと痛み】
 夜中何度となく繰り返される
 目が覚めると 複数の箇所が酷い状態になっている
 冷やすと治まる
hosituzaitofu

【幻視】
 公衆浴場では いつもの嫌がらせ幻視のおばあさんは2回お休み
 代わりに 従業員の方の幻視がおばあさんと同じ動きをしている
 仕事をほとんどしないのは同じ 違うのは脳内送信がなかった

【感覚の挿入】 
 柑橘類の試食をすると 唇全体がヒリヒリした 店内にいる間続いた
 ハンドクリームのお試しを使った後 強い痛みが持続したことがあった
 テクノロジー犯罪について知らなかったので クリームに薬剤が混入されていると思い手を洗ったが 店内にいる間強い痛みがあった

【幻視+脳内送信+感覚の挿入】
 スーパーの自動ドアが開かない
 店外側に男性が来た 店内側には女性一人と私が追随し 三人が立ち止まった
 前にいる女性がジャンプして 私の足に着地した 
 急に私は斜めに倒れ始めた 女性の肘とドアを支えに踏みとどまった
 目の前に肘が突き出てきたので 肘を掴まなければと 思った
 「キャー」 という声が聞こえていて 自分が出した声だと思った
 男性を見た時に 一瞬で 雰囲気と体格が変わった 
 女性は 立ち去りかけて 急に振り返ったとき 雰囲気が暗く・体格が大きく・髪形がポニーテールからボブに変わった 「居ると思わなかった」と言った

 上記は私の主観 というより 虚構のストーリーを実際の出来事と思い込まされた感がある
 その場では驚きの方が強かったが あとで考えると全て違和感がある
 以下は 事実を推測した
 男性は すぐにいなくなっていた 店内に入ったのかもしれない
 女性は何事もなかったかのように 立ち去ろうとするのを見た
 直後に 身体全体がこちらを向き 変身した女性(幻視)が言葉を発したと聞こえたのは 脳内送信だった
 「キャー」という声も脳内送信だったと思う 自分自身の喉は声を出していない
 店外側の男性を見たとき 「面白い感」覚が伝わってきた 私をブレインジャック(?見張り?)している男の感情だったと想像できる

【菩提寺でお参りを済ませると閉門していた】
 山門の閉門時刻 夏場は6時だが 4時半頃閉門していた
 お参り後 山門の階段を避けるため 横門から外に出ると 目の前をおばあさんが通過し原付バイクで出て行った
 本堂の方を向くと  山門が閉まっていた
 4時半頃に閉門しているのは 初めてである
 先のおばあさんが閉めたと考えるのが妥当であるが おばあさんは加害者にブレインジャックされていた可能性がある 

【店員がブレインジャックされていた】
 久しぶりに行った商店で買い物 可愛い女優さん似の小柄な女性の体格が大きくなり おばさんになっていた
 不安を煽る言葉を言ったので 尋ねると目が空を見た 加害者が脳内で会話をする時に見せる仕草である

加害者が虚構のストーリーをでっちあげ アウトローの電磁波攻撃を組織的に行い 被害者のすべてを奪い去る 理不尽な凶悪犯罪である
加害者は正常の精神とは思えない行為を繰り返している
何人にも 危害を加える さつじん テロ行為は赦されない
早期 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している
  

大阪北部地震               No.560

IMEmukou

大阪北部地震関係の皆様へ
お見舞い申し上げます



光の反射                  No.559

被害者周辺で 通常光が反射しないものから光が反射するように見えることが度々起こる
あらゆる場所の光の反射は 自然に起こっているのではなく
①加害者が テクノロジー犯罪によって 物体を利用して 光の反射を起こさせると共に
②被害者の脳内で 幻視のように光の反射をつくっていると思われる

【例】
①光の反射が起こらない場所で 光の反射を起こす
・姉をブレインジャックする加害者が小物をいつも同じ角度に置いている
 そのものから光が反射して 目に刺激を与えられる

②幻視の光の反射と思われる事例
・隣の席に座った方がスマホを手に持ち そこから光を当られたように見せられたが 帽子で見えない位置にあった

店長による付き纏いは幻視        No.558

スーパー店長による付き纏いは 幻視だったと思われる出来事

店内で 後ろから時々声が聞こえた
店長による付き纏いだと 頭に思い浮かんだ (思考操作)
レジで並ぶと 右前方から私の視界に入ってきた 背が低い
「あっ!しまった!」 小さく脳内送信の声が聞こえた
小さく聞こえる時は 加害者がミス操作した時に聞こえる脳内送信らしい 
並んでいるレジの左隣で 店長がレジ打ちしている 背丈は普通
客が並んでいるので レジ打ちはすでに行われていたことになる

A店に駐車後 降車すると 乗車していた70歳代女性が降車して 私を見た
目が灰色で焦点が合っていない 覇気がない
お化けのQ太郎の特徴を持ったおばあさんは 加害行為を行うクライアント Nu‐Kaの妻の姪と推察している
店内で気付くと近くにいて 私を見る レジで私の後ろに並んだ

A店長の幻視は このおばあさんと関係があるのではないかと想像する
Dスーパー店長が 通せんぼするように両手を広げて通行を妨げた
実物より太く大きかった
行く度に ストーカーをしたOスーパー店長も幻視だった可能性がある

加害行為は 実に巧みである
何のための幻視かを考えると 被害者を精神異常者にするためらしい
精神異常獣は 加害組織である

一刻も早く 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

日焼け                    No.557

衣替えをして 日焼けしていることに驚いた
健康的な日焼けではなく 色が悪い
冬服の厚みのある衣類を透過して
電磁波照射を受け続けている”日焼け”である

電磁波照射の証拠

没個性の加害者                No. 556

個性がなく 同じ表情と雰囲気を持つ加害者達
訓練しているのだろうか?

●近くに来ると 気配を消しているように感じる
思考盗聴をしている為と感じるがどうだろう?
・Q店で 近くに来た女性店員に尋ねた
 愛想なく返事する
 他の店員さんとは表情・接し方が真逆である
 現代風の小顔で綺麗なお嬢さんだったので残念だ
 公衆浴場で 気付くと近くにいる若いお嬢さんに雰囲気が似ていた
 皆綺麗で色白・無表情である  
・画策されたと思われる交通事故の相手は 感情のない表情と話し方をしていた
(被害者役の感情を抑えられない加害者達は 別のグループと想像する) 

●居丈高で傲慢な表情
・電車の中で 強い電磁波照射をしてきた大きな男性 膝にはノートパソコンがあった
 同じような加害行為をする人たちは 同じ表情をしている
・被害者の会で知り合った方から紹介された「初心者マークの被害者」と名乗る女性は居丈高で傲慢だった為
 私自身が初心者マークがついていたが 「ひろくせんでんする部」のメンバーと推測した

●傲慢で陰気な加害者
・同じ表情と雰囲気を持つ男女を見て奇異に感じた
 学生に見えた
 服装はフェアリーな感じで違和感があった
 「臭い芝居」をしていると思わせる役だった?
 
●開放的な雰囲気の加害者
・電車の隣の席に座った男性は 小道具を敢えて見せたようだった
 時計は隠しカメラ風 時刻表を見せて同時に操作した小型携帯ラジオ風の機器は思考盗聴できるものと思わせた
 声を出さずに思ったことが伝わったと感じた 
 男は驚いて 次の停車駅で慌てて降車した
 推測が外れていないならば 何のためにこんなことをするのだろう?

音の再現                   No. 555 

帰宅 玄関を開けたときに電話のベルが大きく鳴り驚く
向かいから聞こえる大きすぎる音 妻が応対している 久しぶりに聞く本物の妻の声と話し方
しかし 数年前 (集団ストーカーを知った頃) 向かいから何度か聞こえてきた電話応対の内容と雰囲気を思い出した
その時の電話の相手はSi‐Saだった 向かいの妻の話し方が時々 Si‐Saの特徴になった
今回 数年前の音声を再現した理由は何だろう?

玄関内外や小路にセンサーがあり 私の歩く近辺で音が出るようになっている
向かいの台所の電気がついてない時に聞こえる声は 幾つかのパターンで再現されていると感じることがある
老若男女 
声・話し方ともに特徴がある (唇を突き出して話す・大きな顎・嗄れ声・ツッパリ・傲慢等)
外国滞在が長期間 だった人の特徴の時もある
(文字色が違う部分はIME無効中だった)

向かいから出る音(西)と家の中にいる時に 東南北から聞こえる音は同じであるが 微妙に違って聞こえる
被害を認識していなければ 周囲の家から嫌がらせを受けていると思うだろう
実際の音量 + 同時に同じ音の脳内送信をされる =大きな音量
電磁波が照射されている 電磁波の通り道(?)は 声が響き大きく聞こえる

TVで見た奈良の実刑を受けた女性をいつも思い出す
知らなければ受けている被害と同じことで対抗措置をとる可能性がある
 

夢を挿入                   No. 554 

起床時に頭に甦った 「夢」 は加害者の脅し?
加害者は跳梁跋扈する
夜中眠れなくするためだろうか 電磁波照射の痛みと筋肉の痙攣を与え続ける
睡眠時に 夢を脳内送信したのだろう
人間性皆無 精神異常加害獣

10年位前から夢を見なくなった 
最後に見た夢は教科書に掲載されていた 墨絵のような絵 「髪を結い 浴衣を着た美人」  浴衣の模様が㋥だった
脳内送信により 夢を操作されていると考えられる

交通事故を画策               No. 553 

今までの交通事故は画策されたものと考えることができる
・保険金詐取 
・被害者の任意保険料アップ 
・電話が乗っ取られている 保険会社との電話連絡は加害者がストーリー展開できる

「衝突音」 「衝突箇所の傷」 「ドライバーの脳を操作して交通事故を起こしたと思わせる(嵌める)」

自転車使用者に電磁波照射で傷をつける (大きな引っかき傷)

【疑問】
事故連絡で臨場した警察官とパトカーは本物だったのだろうか?
軽微な事故(画策されたもの)にパトカー2台バイク数台警察官10人位が来てくださったが???

足ブラブラも幻視              No. 552 

隣の席で 足をブラブラさせている
帽子で隣が見えないようにした
「足ブラブラ」がまだ見える 執拗だ
(帽子の内側で見えたと思うと 帽子が見えなくなり 足ブラブラが見える)
念のため隣を見る ブラブラしている足の倍以上の大きさの足が床におかれている

PCを拝借しているところで 隣の人が足をブラブラさせる姿を何度も見せられている
最初 足をブラブラさせたのは 小学校低学年の子供だった 
私の顔を見ながら 何かを(外国語に聞こえた)呟きながら 足をブラブラさせた 
顔は 目の周囲が白くなり爛れ気味 アトピー性皮膚炎のようだった
地籍調査員がブレインジャックされた顔と似ていた
小さな男がブレインジャックしていたと推測
他の子供たちが足をブラブラさせているのを見せられた 
(見えるように仕向けられるのもブレインジャックである)

『足をブラブラさせる本物の人を見せた後に 加害者が被害者の記憶にある映像を被害者に見せることができる』
幻視だった
と思われる

ご近所ウォッチング             No. 551 

暴力を振るわれた時は 即警察署へ通報して助けて頂く事が基本 
暴力を振るうのが家族でも同様

近隣の方がブレインジャックされている 
3年目で初めて見かけたご近所さんや まだ会った事のない方もいる 加害者は被害者の行動を把握しているので 偶然ではないと思われる

・S会信者さんで鬱病になった方 
私が転入後以来 会う時はいつもブレインジャックされている
息子は家事をしないと聞いていたが 某日の朝布団を窓にかけ 布団を叩いていた 
本人より体格が随分大きかった 髪型が五分刈りになっていた
(Si‐Saが息子をブレインジャックして泊まったときは 玄関で布団のごみを払っているようだった その事を思い出した)

・Sさん宅は長男が住んでいた 同居の女性は娘だと思っていたが 昨年話す機会があった
「7年前から住んでいる 同居の息子は私の息子 40歳代 部屋を借りて住んでいる」 とのことだった 
時々見かける彼女はブレインジャックされていた 年齢は若く見える時が多かった 顔にペイントしていることもあった
彼女は車を出すときアイドリングをする
一昨年後半からは二男が住んでいる その話をすると驚いていた 何に驚いたのかは不明

・Yさん 東隣の玄関前に止めていた車と 軽トラックが同時に出て行った 集団ストーカーをする雰囲気があった?
ドライバーの白髪の男性は ブレインジャックされているような雰囲気だった 3年目で初めて出入りするのを見かけた

・Fさんは80歳代 ブレインジャックされて背丈が低くなり腰が曲がった 丸顔が馬面になり愛想が良くなった 声が変わった
夜間は介護の方の車が駐車している 

・Iさんは選挙の時S会のポスターを貼っていた 数十年空き家だった 
1階をお稽古事に貸している 送迎の車がアイドリングしている

・K電気工事店は 長年電磁波照射をしてきたと推測している 
私の出入りに合わせて姿を見せる3人(夫婦70歳くらい・息子40歳代)の特徴は 僅かに残っているが 別人になったようだ 顔・髪質・体格等すべて異なる

・Kさん 数回見かけたが ブレインジャックされている雰囲気だった

・Sさん 測量の時に見かけた時は 以前会った義母と同じ姿だったので 幻視だったと推察 
北隣だが 声は聞こえてこない (聞こえてくる音は 向かいが出す音のようだ)

・Mさん(向かいが呼んでいる) いつから住んでいるのか不明 
初めて見たときは 公衆浴場で集団ストーカーの一員だった
ブレインジャックされている 見かけが若くなった

・Kさん Nu‐Kaがブレインジャックしてアイドリングしている姿を数回見かけた 家の前の側溝にペイントされている

・?さん 2回家の周囲に足場を組んでいた 工事の音はあまり聞こえてこなかった 
家の前の側溝にペイントされているので 被害者宅と推察している

・?さん 家の前の側溝にペイントされている

・S会のポスターを張っている家がある 外に置いている植木鉢に彼岸花の葉が増えている
家の前でアイドリングする車をよく見かける 

電磁波照射の証拠             No. 550 

被害者と認識後の住居周辺の変化は今までになかったこと 
電磁波照射と嫌がらせ犯罪による
被害を認識していない方にも起こっているのではないだろうか?

・低音のうなり音が大きく響くときがある
・蝉・鳥・蛙・秋の虫等 電線の上から聞こえる 季節を間違えている時があった
・衣類の極端な退色 干す時に上部にする部分が特に酷い 強い電磁波照射を絶えず受けている証拠
・植物の生育が顕著 1.5~2倍大きい(植物の高さ・葉の大きさ等)
・大事にしている植木を枯らされた 通常の枯れ方ではなく 葉はカラカラに乾いて落ちずに残っていた 
・庭の植物(雑草・育てているもの)が 似た植物に替えられたり 同種の色違い変えられた
・赤い彼岸花が咲いた 父の他界翌年は白だった その翌年から2色咲いた 
・彼岸花を処分すると蔓延る植物が自生した 
・玄関上がり口のカレンダーが前年のものに替えられた
・外壁に穴をあける 壊す
・外にある給湯器を2度続けて壊された
・家の前の道は数十年水溜りができなかったが バイクで急ブレーキをかけたように掘られるようになった 修復すると余計に掘っている
・郵便物・新聞の配達時刻が変わった 昼の新聞配達は門を開けている
・郵便物を違う住所に配達する
・「電気使用量のお知らせ」 日付が昨日のものだった
・転居後 近隣で工事を頻繁に見る 電話線付近の工事・水道工事・足場を組んた家の工事 
・ゴミに出したものが撒かれている 
・犬の糞
・今まで見たことのない人を頻繁に見るようになった (ポケモンゴーで集まっているらしい人々の服装や雰囲気が地元の人と異なる 顔色は日焼けしている) 
・見たことのない雰囲気の人が声をかけてくる
・交通量の少ない場所の交通量が増える
・隣の自販機の利用が大変多くなった
・アイドリングする車・バイクが大変多い
・宅配車の荷台が空の車(音が違う)は 電磁波照射の為一時停車している
・電磁波照射している窓のカーテンが大きく破れている
・電磁波照射を受ける窓のカーテンの劣化が酷い 触ると敗れる
・プラスチック製品の劣化が極端に早い
・近隣の態度が豹変する 話し声や大きな音を出す

姉でない証拠の記録             No. 549 

追記6/3:数回試したが 記事№の位置を変えることができない 
加害者が何をすればそうなるのか不明 
同じことが何度かあった 支障はないが嫌がらせ?
この文章をアップすると変化(笑)したが温存する


姉が本物の姉ではない証拠の出来事 今朝のこと

蛞蝓が出没 用事が済んだ後で 気付いたので放置した
姉をブレインジャックする加害者も放置していた
姉ではない証拠

昨夜18~20時指定の宅配便が届いた
以前は 18時前に届いた 昨夜は完全に暗くなっていた 
気づくのに時間がかかっても気長に待っていた 加害者は被害者の動きを把握しているから 業者さんではない証拠
この地域担当者をブレインジャックしているのは {Nu‐Ka+ピンヒール}のようだった 一瞬顔をしかめた
仏壇にお供えして姉に電話した 応答したのはピンヒールかもしれない 不服そうな声音
今朝 仏間の外に菓子折を出しておいた
様子を見に来るのがわかっている
それでも入ってきた
お茶の包装紙をはがす (=他に取っ掛かりがない?)
「これは昨日来たものか?」
ここぞとばかりに返答した
≪・昨日来たものを供えた ・あなた方の仲間が変えた可能性はある ・郵便物は全て検閲されている ・郵便と宅配メールが同時に届く ・郵便配達員さんが来ていないのに郵便物がポストに入っている (郵便配達員が来た時の音=特徴あるバイクの音・門の開閉音・ポストに入れる音) ≫
もう一度包装紙をはがし中身を検めるが無言

実家に住み始めて1年間 ピンヒールは 「怒」や「嘘を仕立て上げ突っかかってきた」が その後は声を出さなくなった
墓穴を掘らないようにだと理解している
今朝は様子を見ることができるため 嘘のストーリー展開を用意して入ってきたが 思惑が外れたようで所在なさそうだった
ポケットからスマホを取り出し見るという動作を繰り返していた
録音しているのかな? ポケットに入れたスマホの録音はできないだろうが 加害組織は電磁波を悪用して何でもできる かもしれない
・エレクトロニックハラスメント&ブレインジャックは 加害者へ返った ・あなた方のすることは全て姉の特徴がない 等≫
スマホを手にしているときに言った
どうするかな? 

無免許加害者の運転             No. 548 

道路横断中に クラクションが鳴った
振り返るとドライバーは 本来丸顔の男性が 頬に綿を入れたような細面だった
顔をしかめた ピンヒールの癖である ドライバーはブレインジャックしているピンヒールだった
車を左側に寄せることもなく中央を 私の横をすり抜けて走り去った
軽車両 灰色 「70・0」
道路幅は 中央線の無い6mくらい
車の前を横切ったのではない 横断を始めたのが早かった
杖を使用スローテンポで歩行している クラクションの使い方は正しいのか?
免許を取得しないものが車の運転をしている
医療機関を受診したとき 身体は医師であるが ブレインジャックしている加害者は医師免許を持たない等
大変怖い犯罪である
早期 認知・撲滅・終息・被害者救済を記念している

PCの不具合                 No. 547 

入力中の邪魔があからさまになってきた
入力中の不具合は 「IMEが無効」 「入力が遅い」 「固まって操作できなくなる」 「スピーカーの音量を変えられる」etc
記事保存をクリックすると 画面が流れて 保存できていない
記事保存後 消去された
ブログアップ後 後日気づくと 誤字や文章の改ざん等されている

バックアップはExcelに保存しているが 一度では貼り付けができない
数回クリックして 数秒経過後に貼り付けされるが
Excelの画面が揺れる=似た形のものが現れたあと 操作している画面が現れるようだ 
ブログ画面も同様 タブが黒色であったり 使用中の入力画面が二重になっていて
真裏にある 同型の黒色画面が現れた 数秒後使用中の画面が現れた
ブログのログイン中 タブが毎回緑色になり 使用中白くなっているのに気づく
嫌がらせなのか 別の目的があるのか不明である

携帯電話会社を変えても          No. 546 

携帯電話会社を変えても 電話が乗っ取られている現状は変わらなかった

電話をかけるとコール1回で出た
開口一番 「こんな声ですみません」
大きな顎・大きな口・下唇が出ている・嗄声の70歳代の女が機械を通して話しているように感じた
電話を掛けた方とは 話口調と話す内容が違っている 
電話を切って玄関を出ると 同女が向かいの妻をブレインジャックしている話し声が聞こえた 相手の夫役は 若い男の声と話し方
おばあさんの喋り方で説明する声に 返事する若い男の声が聞こえた

メールアドレスを使用しているのは役所関係のみ
アドレス張には 掛かってきた役所の電話番号1件を登録しているだけ
四月以降で 2回悪戯メールが入った
タイトル 「アドレスを変えました」  
内容 「って食事の話はどうなった」
対応した携帯電話ショップのフロア係員が 加害者だったことを証明しているのではないだろうか?

悪戯メール「タイトル」追記:
「同窓会のお知らせ」
「起きて!」
「朝の機嫌ってどうかな?」
「とーくをしよう!」
「今日って忙しいかな。」
「約束の件なんだけど」
「怒ってる?」
「まごはやさしいって言葉知ってる?」
「栄養って摂ってる?」
「電話にしようか・・・」
「100歳まで生きたいと思う?」
「一番の健康長寿国ってどこかわかる?」
「プロテインって飲んだ事ある?」
「普段カップラーメンって食べる人?」
「ペヤングって好きかな?」
「携帯の番号」
「ほんと気軽に接してー」
「無視?」
「寝ちゃったかな」
「このメールって届く?」

挑発に乗らない               No. 545 

被害者の周辺で大きな音がする 加害者が音を出して嫌がらせを頻繁に行う 
本当の音と脳内送信された音の2通りあるので要注意
今まで見掛けなかった風貌の人がタイミングよく通る=幻視である可能性のほうが大きい
何の為にしているか? 
被害者が加害者の真似をして大きな声を出したり 話しかけてくるのが幻視の場合に返事をすると 精神異常と見える行いを画策していると思われる
精神異常者(獣)は加害者である 加害者が被害者のリアクションを待っているなら スルーするべし

玄関を出ると 向かいの話し声(夫婦+1人で3人の声)が大きく聞こえる 
以前小路を出た通りでも同じ音量が聞こえたが(操作ミス?) 本日聞こえるのは小路内だけ
近所に通っている人が入って来ると 向かいの3人の声が妻の独り言に変わった
少路で徐草していると 「鯵が云々、鰹が出てきた、鰻を食べなければいけない」と聞こえてきた
本物の向かいの夫婦は魚釣りを趣味にしていたが ブレインジャックする加害者は 釣りをしない
釣りをしている振りをして 臭い水を小路に流す
向かいの勝手口外の流し台で 魚料理をする振りをするが 木を叩いている音に聞こえる
向い夫婦をブレインジャックしている加害者は 料理を一切しない

太陽光の反射にそぐわない反射光を玄関前に作り 私の出入りのセンサーにしている
上部が支点・下部が開閉する天窓を開けている 窓ガラスは上を向いているから 太陽の光を下に反射しないが ここから電磁波を照射している
玄関を出ると 向かいの家の中から夫婦の声が聞こえるようになっている
不在の時(10~16時)でも 声が聞こえてくるのはセンサーにより自動的に音が出る仕組みと想像している
気温の上昇とともに 勝手口を開けているが 留守番は夜間当番し夫婦をブレインジャックする男(何度か見かけている)と想像している

ちなみに 夜間の玄関ドアの見張りには 小路入り口の街灯の光が反射していることにしているようだ
5m斜め前に位置する窓で反射して そこから10m斜め前の玄関(=街灯側にある)に反射光を作っていることになる
実際には 窓周辺から電磁波が出ていると思われる

追記6/1:
ブログアップ後 玄関前のセンサーは アルミサッシの塀が反射している角度に変化した
台所北側の隣のブロックが太陽の光を反射する
東側の隣家のトタン板から 朝陽が出る 夜間は月の光が出る 
何れも電磁波照射である
自然の摂理は無い

幻視による集団ストーカーの対策      No. 544               

幻視が集団ストーカーする事例のウォッチングを踏まえて 対策は
『(見えていないように)無視』 すること
そして被害者は脳内盗聴されていることを利用して 加害者が嫌がる事実を頭の中で唱えることも有効である
声に出すほうが楽であるが 人のいない所だけにすること 

数年前 スーパーに着くと 実家周辺でストーカーをしていた男と他2名が店内から出てきて乗車して走り去った
ところが 直後店内で 従業員が濡れモップで私の足の周囲を拭いたので 動けなかった
この時は 先の男の指示があったと思ったが 実は幻視だった可能性があると思われる
集団ストーカーに合うと 被害者は怯婿ことが多いと思われる 加害者の思う壺であろう
そして加害者は被害者の脳内を盗聴しているので 加害行為は益々エスカレートする

別記事で 公衆浴場での従業員を装った幻視ウォッチングを綴っているが
幻視かブレインジャックされている人かの判断が難しい 最初からわかるのは 条件が揃った時だけである 
被害者が遠慮すると それに乗じて加害行為はエスカレートする
風呂の性質上 被害者は裸体である 加害者は従業員の服を着ているという不公平がある
更に モップで周辺を付き纏う様に拭く 洗い場では間近で作業する振りをする等 愉快ではない 
誰が喜ぶシチュエーションか気付く方もいるのではないだろうか?
人間性皆無の大変卑怯で理不尽な犯罪である

数か月見ていて 幻視による嫌がらせと分かったので無視した 現段階では幻視が避けるようになった
テクノロジー犯罪と理解した時に受けたアドバイスは 「無視する」 ことだった

記憶のすり替え&偽の記憶          No. 543 

記憶のすり替えと ウソの記憶のようなものを見せられた記事
人の脳を (恐らく 機器をおもちゃのように扱う加害者によって) 弄ぶ大変怖い犯罪である
一刻も早期撲滅・終息しなければならないと願う

記憶のすり替えは レジ係の人物像をすり替えられていた 数日間
有能な感じのレジ係の方が商品を見落とししていた事があった ブレインジャックであると想像している
その時の記憶を 姿かたちを変えられていたことに気付いた
気づいたと思わされたのかもしれない
本物は 後ろで束ねた髪形であるが 「特徴を少し残してマネキンのような顔と体形で 周囲は霞がかかったように白い」記憶を数回見せられた 数回見せられたことで仕組まれたことを理解した 何を見せられていたかを

「ウソの記憶」の画像を見せられた
裸電球の明るさの写真のようだった
頭の上部に髪はなく サイドに黒い髪がフサフサしている
細面の小さな顔と細い長身を想像する体形
記憶がフラッシュしたような一瞬に 上記の画像を見せられた

人体実験中としか思えない行為である

消された記事 [No. 540]          No. 542 

[No. 540] タイトル: 『「不快感(感情操作+出来事)』
記事をアップした数分後に消されていました。
続けてアップした記事№541は異状ありません。
入力を始めると男の声が遠くから=ミスによると思われる脳内送信が聞こえてきました。 
「駄目だね」の意味の方言です。
最後まで入力したところで文章が全て消えました。 下記の文章は入力3度目です。


本文:
人間性皆無の加害者(獣)がまた加害行為をやっていると思うような事が 或る日の外出中に起こった嫌がらせ犯罪
「不快になる感情操作」をされている上での 
不快になる出来事の連続技だった
目的は 被害者を追い詰めることと想像する
加害行為には 心理学を駆使しているというブログ文章を見たことがあるが その通りであると実感している

【ニセ姉】
・仏間にいるとブレインジャックされた姉が入ってきた 花を飾った(加害者がブレインジャックしているので 「お供え」という言葉は使えない) 姉の習慣はない
・最近は私がいるとすぐに出て行くのが TVを見ていた
電話で会話 大きな口で下唇を突き出している 大きな顎 姉ではない 
メールをしていた すぐに休日は来ない業者の男性がきた 検診後はすぐに帰るところを 頭をくっつけるようにして話している 本物は身長170cm以上あるが このときはニセ姉と同じ背丈だった ニセ姉の背丈は低くなっていた
加害者同士がくっつくように話す姿を何度も見た
ニセ姉は90度下を向き何かを見ている 加害者の小さな男の癖である

【スーパーにて】
・気持ち悪い保安員を2度見せられた 幻視である 本物は気持ち悪く付き纏う 写メを撮ってサービスカウンターで聞いたことがあり 本人から写メを消して欲しいと言われたことがあった
・若い保安員を1度見せられた 体格が大きくなっていた 幻視である
・化粧品を物色中 美容部員と客とが交代でそれを邪魔する ブレインジャックされている
・レジに並ぶと 直前でレジ係が交代した 「ピー」 レジ機器が大きな音を出した レジを交代するときは売り上げを〆る
・レジを移ると レジ忘れの品があったと言われた あまり経験しないことだ
・帰路 後ろから来る車を度々見せられた 加害者が付き纏うような間隔があった

【いつも行く場所】
・空いている駐車場に止めた すぐ後ろに入った車は ドライバー(男)とも 加害者のナンバーと雰囲気があったので 車を離れている間にアイドリングされるのは必至なので 場所を移動 アイドリングしていた ドライバーは女
移動して 入口に向かうと ベンチに先の男が座っていた
腿に肘をつけて前傾姿勢で被害者を凝視
以前 シャッターの閉まった銀行ATMの店外から店内まで付き纏われ 怖くて別の出口から出していただいたことがあった 
加害マニュアルの威嚇姿勢と推察

【パン屋】
夕刻のお得商品を購入した
後から来た客が 私の買った商品を持ち 「貰って行く」 と言い乍ら私の顔を見ていた
??? 
店員の顔はあごの大きな加害者の特徴があった 

蚊の飛ぶ音                 No. 541

蚊の飛ぶ大きな音が 耳元で聞こえた時(実際は 機械音の脳内送信)は 保湿剤を塗ると続く攻撃を感じなくなる時がある
痒みや 痛みが強い時は冷やすと治まる
電磁波照射による火傷であるから

夜中の気温は15度以下
まだ蚊が元気に飛び回る時期ではないだろう 
加害者による 執拗な嫌がらせである
かなり酷い照射だと感じる
目が覚めると強い痛みと少しの痒みがある 
見張り役の加害者は私が目覚めたことに気付いたようだ 蚊の飛ぶ音を入れてきた 逆である いつも耳元で音がするが 電磁波照射を受ける場所は加害者の任意である
加害者と遊ぶつもりは更々ない 即座に布団を離れた
患部を見ると1×2cmほど蚊に刺されたように腫れている
保湿剤を塗布 痛みが強いので冷やすとすぐに治まった
朝 患部を見ると 赤い発疹に代わっていた
なんでもありである

この執拗な嫌がらせの加害行為は 小さな男が向かい夫婦のブレインジャックに関わるようになった一昨年の冬から始まった
嫌がらせだけでない目的があるかもしれないが 加害者を捕まえて明らかにして頂きたいと思う
被害者には 加害行為を受ける謂れは全くない
加害者が嘘の虚構のストーリー展開をして 被害者に仕立て上げ アウトローの加害行為をし 動産不動産だけでなく脳を乗っ取り身体を操って 全てを乗っ取る 残忍非道の犯罪である ブレインジャックしている加害者は 仕事をしていない
一刻も早く認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している 
日本が乗っ取られないためにも

続きを読む

手紙⑨                    No. 539

9通目の手紙
消印:.手紙④と同じ局名 30.4.30 18-24
宛先住所:姉宅  封筒裏:本人氏名
用紙:ワープロ用紙7枚 重量オーバーにより料金不足
ヘッダー:「無題」       省略
フッダー:ページ(1~7)   ・・・(1~7)・・・で表記
文末太文字:手書き(シャープペンシル)

・・・ぺーじ(1)・・・
現在、愚民化政策が実行中です。日本中で常識が歪められ、テレビや新聞のニュースで恐
怖を与えられ、
無理やり、現代常識におさえつけられています。

そんな状態から復活するために必要な要素がわかったので、共有しておきます。
自分なりに理解して、やってみて、これは本当だな、と思えたなら、誰かに話ししてあげ
ると、
良い事があるかもしれません。

続きを読む

一日の嫌がらせの出来事          No. 538 

連続した加害行為 ブレインジャック 幻視 嫌がらせ犯罪等 一日の出来事の一部
(上記以外の 電磁波照射は24時間365日継続中 約3時間毎に 電磁波照射が酷くなる
加害者は人間性皆無と思わざるを得ない)

【被害者が接する人はブレインジャックされる】
スーパーにて:
買い物に行ったが 欲しいものが陳列されていないので すれ違い様に店長に確認した 
店内に入る前に見かけた男性とは違っていた ブレインジャックされていると思われた
「棚に無い物は無い」 レジの女が早口で割り込んで答えた ピンヒールの口調だった

レンタルショップにて:
商品陳列棚に行くと 店員が素早い動きで周辺をうろつく
聞く必要のないことを 訊いている自分がいる
返答は店員らしくない 的外れである
2回繰り返された
加害者はピンヒールと思われた 
この店員は数回ブレインジャックされている ブレインジャックし易いのだろうか?

スーパーのセルフレジにて:
以前接したことのある好青年タイプの店員が セルフレジに居る私の周辺を 素早くウロウロする 積んでいるレジかごを数個ずつ動かす
加害者の嫌がらせの動きはマニュアルだろう
誰をも 素早く ブレインジャックできる怖い犯罪である

【嫌がらせ犯罪】
「5%OFF券」 があるので 買い物に出かけた
ショッピングバッグに入れていた券がなくなっていた
途中で盗まれたのかもしれない
以前 同様のことがあった お弁当店でのこと
財布の中にあった「500円分として使えるポイントカード」 が帰宅後なくなっていた(盗まれた)
タクシーの運転手と入り口ですれ違ったとき 違和感を感じた
自身の記憶に 腑に落ちない一瞬があった
ブレインジャックされている間に 盗まれたと想像できる
「5%OFF券をもらいましたか」と尋ねるので1枚もらったと返事すると 「では入りませんね」と言って 凝視された 
ブレインジャックされていたと思われる 
今まで 見たことのない老人から 凝視されたことが何度もあった
凝視することに何かの効果があるのか?
このときに「5%off券を貰っていれば 1枚無くなっても支障はなかった
最初からストーリー展開されていたことになる

【幻視】
夜8時頃のこと
場所は広い南北の通りとの交差点を中心に 東と西への道路100m辺りまでのこと
キーポイントはボブの女
最初見かけたのは嫌がらせと見張りと推察 
Gジャンを羽織り 白のタートルネックを着ていた
私の目の前に現れ 交差点を過ぎたところで 少しの間見えなくなったが 東へまっすぐ歩いていった
100m先の交差点で 車のライトが光り 彼女が見えなくなったとき
上背のある細長い男がこちらに歩いてくる 手の振り方はピンヒールのように斜め前に大きく振り出す 速度は速い
先の女が見えなくなったところで この男も一瞬見えなくなった
すぐに こちらに向かって歩いてくる女が見えた 見えたときふらふらと歩いた後 しっかりした足取りになった
髪型はボブ 白タートルネックを着た女が西に歩いていった 
100m先にはライトを点けて停車中の車がある
女が通り過ぎてから 発進して中央の交差点を左折した 「5778」
中央の交差点付近で ボブの女が 上着を脱ぎ折り返したと推察できる
ふらふら歩いたり 細長い男は幻視だったと想像できる

【就寝前と 夜中】
就寝準備をすると 向かいが 勝手口を開ける 鍵の開閉音が2回 出てきて一人で喋る (大声だったり 夫婦二人の時もある)
それと共に電磁波照射が酷くなる 夜中用であろう
早朝4時 新聞配達の真似をして金属製のポストの音を立てるので目が覚める バイクの大きな音と共に 電磁波照射が酷くなる
(本物は3時前に配達 ポストに入れる音もバイクの音も静かである)
脳内送信を入れてくる 睡眠の邪魔をしていると想像
蚊の飛ぶ音に合わせた皮膚への電磁波攻撃が執拗だった 無視していると大きな物体が顔をなでる 
頭から被っている物があるので常識を無視した加害行為である

ケムトレイル                 No. 537               

五月晴れ  ケムトレイルが  空覆う
五月晴れ 快晴の空の一部に 既にケムトレイルの雲がある
青空に 飛行機がケムトレイルを吐き続けている
昼過ぎから夕方までに 空一面が白いケムトレイルの雲で覆われていた
長い雲も姿を残していた
それでもまだ 飛行機はケムトレイルを吐き続けていた
雨の降る前 二日間の出来事
年明けからケムトレイルをよくみかける
花粉の季節が始まるの前に 遠くにある山が白く見えた
山が綺麗に見えるようになるとケムトレイルを見た

バディ                    No. 536 

車で走行する集団ストーカーが 「バディ」2個一(以上)と推察している
ブレインジャックされた人達が集団ストーカーの 車走行のバディにされている可能性があると推察する出来事

5/10夜
姉宅の隣の外階段の2階0踊り場から何か聞こえた
上を見ると しゃがんで靴を履いていた男が私を認識したらしく 慌てて玄関の中に入った
門を開き車を入れた音を 姉(身体は姉であるがブレインジャックされ 操られている :ニセ姉と表記する)が家の中から出てきて車を出したものと 勘違いしたようだった
以前 ニセ姉が車を入れているときに 帰宅する隣人を数回見た 
偶然はないと この犯罪の被害者になってから実感している
隣人もブレインジャックされている
ブレインジャックされた人達がバディを組まされ 車による集団ストーカー(+電磁波照射)の加害行為をさせられているという想像が成り立つ

隣人ついて:
私がここに住むようになってから 数十年空き家だった家に住むようになった (昔は家主家族が住んでおり 息子)
初めて見たときは 本人だったと思われるが すぐにブレインジャックされた
現在は 若い人がブレインジャックしていることが多い
最近他に出入りしているのは奥さん風ひとり 息子風ひとり
奥さん風の女は 私が出入りすると出てきて 上で何かをたたき 嫌がらせをしているようだ
息子風は 階段踊り場でタバコを吸っている 幻視の時もあった

Ki‐電気工事店について:
妻がニセ姉と 車の集団ストーカーをしていると感じていた時期があった 
最近は 私の出入りに合わせて 誰かが威嚇 又はアイドリングで電磁波照射する

70歳代の夫婦と息子の3人は (それ以外の嫁と子供を見たのは数回だけ) 微妙に特徴を残しているが ほとんど別人になっている 顔と頭の大きさ・体格・髪質全てが違っている 
Ki‐夫の現在の特徴は 私の夫がNu-Kaに菓子折りを持って行くストーリー展開をしたときの姿形と (夫の背が低いが) 瓜二つである ブレインジャックする加害者が同じだと想像する

被害者はブレインジャックされ 家や金品を奪われ 更に加害行為をさせられている可能性がある
早期 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している 

ゴールデンウィークに思い出す事     No. 535

数年前 実家に半年間住んでいた(加害者による虚構のストーリーの展開の中にあった出来事と推察)時のゴールデンウィーク中に 初めて集団ストーカーなるものを実感した
向かいの娘婿と男が2台の車で私の車をストーカーをした
バディを組みストーカーすることを理解した事例である
気温28度の快晴 娘婿は日影で待機していた 通過した後でストーカーをされていることに気付いた
交差点で2台は交代した 顔を見合わせると両者共に 歪な笑みが浮かんでいた 
主につけてきたのは バディのほうだった 初めて見る男だった
後ろに車をつけると 逃げ足はたいへん早かった 慣れている
警察署に入るとと付いてきた 道を聞く態を装っていたが 隣で私の会話を聞いていた
顔の特徴は 大きな女とそっくりだったと後に分かった 弟と思われる
顎が丸く大きい・顔と頭が大きい・横幅がある・髪型はオールバック 髪の量は多い
服は 漫画模様のアロハシャツタイプ 7分丈のパンツ・サンダル履き

向かいの娘婿は 髭面・背は低い
車は黒色 その頃はナンバープレートにスモークフィルムをかけて斜め下を向けていた
県外隣接する地域ナンバーだったが 中央地域のナンバーに代わっていた 通常で考えると栄転と推察できる
彼が向かいに来ると 自宅での被害が酷くなる 専門に加害行為を行っていると推察できる
新しい機械の操作説明を兼ねているのだろうか?

5/3夜 ラジオに妨害電波が入った それまで聞いていた放送がまるで聞こえない
音量を大きくして放送終了時までの4時間 妨害電波の音だけが聞こえていた
被害者の家の盗聴をしているので 向かいの加害者は 盗聴のスイッチを切ったかボリュームを小さくしていたと想像する
身体の数か所に何度も 錐揉み状の痛みが走る 
今までと違うので 加害行為を指南していると想像した 

5/4朝 黒色 バンが止まっていた
ナンバープレートの数字は変わっていない 「●●●300 む 1・4・」 黒色 バン スモークフィルムはなく垂直につけている
当時息子は小学校低学年だった
彼は 我が家の前にある勝手口脇の電磁波攻撃スィッチを ON/OFFを30分くらい繰り返し 声を出して遊んでいた 
我が家のラジオから 向かいのスィッチ音と彼の声が大きく聞こえていた 盗聴の証拠
親から子への 負の連鎖はこうして作られることを実感した
いじめ➡傷害➡殺人➡テロ行為

5/6朝 勝手口外の流し台で魚を下ろす作業をしているのは よく見かける背中の曲がった小さな老人だった
勝手口を向く姿を見せられた ニキビ華やかな年齢の 頭・身体が大きな男性だった
声は声変わりの名残がある
だれかは不明
娘が出てきたが やはり頭・身体が大きく太い 目が細い

以前より娘家族の来る回数が減った
娘はどういう状況なのかわからないが 私が見る彼女はブレインジャックされている
いたるところで この犯罪が広がっていると思われる
早期認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

ゴールデンウィーク中の姉の記録     No.534

姉はブレインジャックされ 姉のものはすべて 加害者が跳梁跋扈する 
姉の習慣・言動は一切ない (ニセ姉と表記する)
ニセ姉のゴールデンウィーク中の朝の記録
姉をブレインジャックする加害者は 朝7:30に来た
本物の姉ではない証拠である
加害者の都合に合わせた時刻だったと推察できる 

5/6朝 ブレインジャックされている姉を一瞬見た
顔・頭が大きい・鼻の下が大変広く長い・両手をイスとテーブルに凭れさせて 足をブラブラしている(=幼児と推察)
TVの音量は大きくないので Nu‐Kaではない
初めて見る姿形だった
頭と顔の大きさは 向かいの外の流し台で魚料理をしているフリをしている男をブレインジャックしている加害者と同じだったと推察

5/15追記:
メモがあり 内容について訊くためにニセ姉と電話で話した 姉が知りうる筈の事を知らなかったという言質がとれた 姉でない証拠である
・「留守電コール回数について 知らない」 
・「日曜日朝の架電のコール回数が4回で切れたこと」を知らなかった

今朝の出来事                No.533

今朝あったことの記録 
①見張りセンサー ②鳴き声の聞こえる鳥の幻視 ③草引き中の幻視 ④日常の通行する車バイクからの電磁波照射 ⑤向かいの夫婦

①玄関に行くと すでに音や鳥の鳴き声が聞こえる 家の中にセンサーが至る所にあり 自宅の中の行動まで見張られている
脳や眼をブレインジャックするだけでは足りないようだ

②玄関を出ると 横断歩道と同様の鳥の鳴き声がある一定の感覚で継続する
道路に出て電線を見上げると 十数羽の鳥が羽ばたいている 私がここに住みだしてから見るようになった鳥1羽・雀のような鳥が多い・最後にはカラスが羽ばたいたが飛び立たなかった
片眼で見ると 姿が無い 鳴き声は継続中 幻視と確定
以上の記事は 「眼」の記事に追記した

③草引き中の幻視 
小路の前の家の人が出てきた 見て欲しい音を立てている 鈴まで鳴らしている 諦めたようだ
小路のすぐ脇を猛ダッシュで歩く人の幻視と共に 鈴の大きな音をたてて通行した
代わりに草引きをして欲しいくらいである
無視するより 見るゆとりさえないのに 加害者は頑張って嫌がらせをしていた 
いったい何のためだろう? 不可解 

④日常の通行する車やバイクからと思われる電磁波照射がある
私がここに住む前は 通行量はほとんどなかった
住み始めてからは 自販機の使用量も増え ある軽のジープタイプの車で来る男は 数館購入する(=その間アイドリングしていることになる パトカーに来て頂きたい位置に停車している)

⑤向かい夫婦
ブレインジャックする加害者は音や会話で嫌がらせをする
外に出ると声がするが機械音のようだ 台所・玄関側どちらも同じ音量の大きな音が聞こえている
以前の音声をそのまま使用しているかのようだ
草引中に通るのもお約束のようだ 「草を引いているの」と声をかけてきたので 「今度お願いします」と返事すると 以後姿を現すことはなく アイドリングすることなく出かけたようだ

⑥大工仕事の音
ブレインジャックされた家では 大工仕事の音がする
またどこかの被害者宅で 不要な趣里をさせられているようだ
嫌がらせの音も出せるので一石二鳥だろう
加害者を一網打尽に捕まえていただきたいと 切に願う
 

母の近況                   No. 532

看護の大変行き届いている病院だったが ブレインジャックされていると分かってから変わった 実験体にされていることを如実に感じている
入院中に日焼けした 茶色の大きなシミが点在している 以前はなかった 鼻の頭や頬骨辺りが特に焦げたようになっている
数か月前から 日当たりの良い場所が母の位置になった
日が当たっているときにカーテンが開いていることがよくある
すりガラスの窓を通過した日射しによって 日焼けしたといいたいらしい 
姉をブレインジャックする加害者に 「入院して日焼けした」 と話してからの加害者の措置である
入出庫の多い駐車場に車いすを並べて 日陰で 日光浴(?)をしている写メを見せられた
これで日焼けしたと 納得する人がいるのだろうかと疑問に思う
加害者が 辻褄合わせをしたい時に使う ストーリー展開の方法である 
顔の特徴はブレインジャックする加害者により異なるが 最近多い特徴
鼻・・鼻筋長い 高さと幅の変化は少ない 鼻翼が細く長い(自宅に年に数回頼む業者の一人 一度だけ来た70歳くらいの男性に酷似 顔の特徴・顔は縦長で頬が広い 初めて見る形の鼻 
眼・・ブレインジャックする加害者により眼の開閉が異なる 
閉じているときに開こうとすると力を入れて閉じている この力があれば目を開けることができるが ブレインジャックする加害者は頓着しない

口・・緩いカーブの大きな顎・厚みのある下唇を大きく突き出している (Nu‐Kaの妻・姪の特徴である)
わめくので 母はそんなことはしないと言うと止めた 病棟内でわめき散らす人はいなくなった
認知症の老人はわめき散らすというマニュアルをしたてあげているのだろうか? 若しくは喚き散らすことでブレインジャックする加害者が仕事をしていると主張しているの?(加害者のしていることは仕事ではない 寄生獣である)
ありえないことを作り上げるのが加害獣たちである
日本的ではないと感じている

続きを読む

公衆浴場の幻視ウォッチング       No. 531

公衆浴場で従業員を装うおばあさんの 観察と疑問
無視していると 現れない日もあり 露出度が少なくなってきたので 諦めたかと思っていたが 然もあらん
元通り嫌がらせが酷いので 経過観察をまとめることにした

【観察】
・60~70歳代に見える時が多い 偶に顔のハリから若く見える時がある 
・瞳全体がグレーに見えるときは焦点が合っていない 髪全体が灰色 70歳代後半に見える  
・喜色満面の時は Si‐Saに似ている 眼が爛々と輝いている
・ブレインジャックされている看護師の声と似ていると感じる
・容姿が似ているのは 外来受付で 受話器を持って話している態を装う女
・客(浴室更衣室は全裸)と井戸端会議30分くらい  トイレの入り口で邪魔 いつも大声=脳内送信
・見えないところで客3人の話し声が大きく聞こえていた 静かになりすぐに おばあさんが現れた (客の話し声はおばあさんの声の代わりの脳内送信)
・シャワー使用中 ブルーーシートに水が当たるような大きな音がした 鏡にいつもより小さいおばあさんが映った 私の後ろを幽霊のように通過中 濡れていない
音は私の動作(私の眼と脳を通して)から加害者に監視されているのだろう 
・おばあさんの話し方が加害者小さな男に似ている声が聞こえた 
彼が話す時の特徴は 口をタコのようにすぼめて喋るのではっきりと発音できない 
動作 腕と脚をを外側に膨らますように降る 膝が曲がらないようだ 検査用の湯を汲む時 腕を大きく回転させていた 浴槽全ての検体を取っていない
・嫌がらせ中心の動作のみ 従業員の仕事をしない

【疑問】
ゴミ箱のごみが無くなっている
洗面器がセットされている
話し相手の客は本物? 私が幻視相手に喋らされることがあるのと同様操られている?
幻視がいる時間帯の業務は滞っている 検査記録などをどうするのだろう

記事を下書きしていた為に 本日は趣向を変えたのかもしれないと思った 加害者はブログ入力をリアルタイムで見て邪魔する 
本日は 従業員数名が代わる代わる幻視で表れて 通常の嫌がらせをしたので 記事をアップした
・姿を変えて 嫌がらせを継続する
・入浴中にも 電磁波照射による 傷をつけてくる
・大声の脳内送信もある
・更衣中 数人が近くにいることもある
・サーモンピンクのタオル集団もいる (これは被害者だけではなく ・・・と考えることもできる 私の眼が乗っ取られていることはアナウンスしている )

加害者は 人に非ず
認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

以下追記

続きを読む

トラブルメーカーマニュアル        No.530

加害者は小路に入ってくる人を容易にブレインジャックできる 
電磁波が人を感知するセンサーの役割も果たすと推察
郵便と宅配メールとが同時に配達されていると感じている
その理由は想像するしかないが・・・

郵便物を配達してくれたので挨拶した 初めて見る顔
帰りかけて 郵便配達員が話しかけてきた
「○○さんですか?」 そうです (ブレインジャックされた瞬間と推察 忙しい配達員が声をかけてくるのは初めて )
配達時刻が変わり 私の外出のタイミングに合わせてやってきて 配達を装ってアイドリングする(私の脳内の電磁波音量が大きくなり不快になる)のが気になっていたので訊いてみた
「この地域の配達時刻は今頃ですね?」
「人によってまちまちです」斜め向こう下向きのポーズで返事した (小さな男の癖 目が細く小さい 郵便局時間外受付の女性に少し似ていた)
「なにかありましたか?」 配達の住所が逆だったことがあった (加害者の行為と思っている)
「伝えておく」 支障はないので大丈夫 ! (「伝えておく」 ではなくて 「トラブルがあったことにして報告する」と想像できる)

以前郵便局で訪ねた件について 「帰って電話を待つように」 と言われたことがあったが 加害者がブレインジャックしてトラブルに発展させていた
待っていると 担当の方が出てきて平身低頭の口調だったので驚いた 
加害組織のトラブルを起こすマニュアルがあることは何度か経験している
目的は 奈良の実刑を受けた女性のような境遇に加害者を陥れることと推察

バイクが入ってきた時に聞こえたのは 「バイクが八の字を書く走行をしているような音」だった 
以前白バイの幻視を見せられた時 100m先の交差点内でバイクを傾斜して八の字を描くように2回まわるのをみせられたことがあった
通常は ポストに配達されるとすぐに取り出すが このときはポストの中を見なかった(操りにより 見られないようにされた)
配達員は幻視で 郵便物はこのときポストになかったと考えることができる  相手の会話は脳内送信
帰宅した時に郵便物はあった
加害者が勝手に郵便物を取り出すことができる
消印のない郵便やメール便は 加害者の都合のよい時に配達できる
嫌がらせの一環 若しくは開封せずに内容を見ることができるのだろうかと想像する

ブレインジャック        No.529

低周波の音 外に出ると 向かいの車が駐車場内でわずかにバック ドライバーをブレイン寂しているのは大きな女のようだ
庭で草引きをしていると 向かい夫が鈴を鳴らしながら小路を入ってきて勝手口から妻に話しかけ 小路を出て行った
同じことを繰り返す 
ふと見ると 小さな男がブレインジャックしていた
夫婦が音を立てて嫌がらせを随分頑張っていたが 諦めて夫は小路を出て行き 妻は家の中に入った
私はその間 車内外線の文言を脳内で呟いていた 又は加害者が嫌いらしい曲を歌っていた

庭の木の果実が実った 毎年楽しみにしていたが 
淹れたばかりのコーヒーに洗剤を入れられたことがある為
(4年前くらい 賃貸住宅に住ンでいたとき 夫をブレインジャックし 私の脳内思考盗聴していた女の母親が夫をブレインジャックしていたとき 2秒くらいの間に入れられていた)
食べることはできないので 放置していると 姉をブレインジャックする加害者が仏壇に供えた 大きな女がブレインジャックしていた
加害者の言動に 姉の習慣はない

零れる筈のない状態で 水が零れることが多い
急須を洗っていると 急須内から水が飛び出しそうになったが 今回偶々零れなかった
同時に 脇のレンジパネルが音を立てた 電磁波が当たった音と感じた
電磁波で水が零せるようだ 
不思議な場所に水滴が落ちていることがよくある

小さな虫が私に向かって飛んでくる いきなり私の直近から飛び出す
いずれもぼやけている 何の虫か判別がつかないものもある 蚊の形をしているが色と模様が違う 等 
幻視

電磁波攻撃音が変わった 「高音」が強くなった
超音波のようだが ペットボトルに泡が出ていない 水に漬けたものがきれいにならないので(眼鏡を超音波で洗う 以前コーヒーをろ過する器がきれいになったことがある) 違うと思う
鳴りを潜めていた向かいの夫婦が 元に戻り 外に出ると声がする(明らかに不在と思われる時も声がしている) よく姿を見せるようになった

ブレインジャック
思いついた思考を 真逆の思考が侵襲する 大変自然に 
自分の思考ではないが 気づくのは後になる
動作でも同様に 自分でしようと思ったことをする前に 違う動作に変えられても違和感がない 気づくのは後である

私の場合は「ブレインジャック」を認識しているために 気づくことができるのだと思う
ブレインジャック エレクトロニックハラスメント 集団ストーカー 嫌がらせ犯罪等 
知らない人は 私の家族のように すべて乗っ取られるのではないだろうか?  

早期認知撲滅終息被害者救済を祈念している

一対多勢                   No.528

表現方法・言葉が見つからない
人間性皆無の犯罪
イナゴの大群が押し寄せている感じ
(一個人に対して 加害組織が群がっている )
被害者皆が感じていることではないだろうか

拝借しているPCのヘッドホンから機械音が 昨日から聞こえている
夫・息子がPCに接続したイヤホンから漏れ聞こえてきた音と同一
自宅のラジオからも聞こえてくる音と同一 (音を表現するのは難しいが「クチュクチュ・ギュルギュル・亡国の言葉を早送りしたような音にも聞こえる」等複合的な機械音)
ラジオ(AM・FM)には 鼻を啜る音・エヘン・音楽に合わせてカウントする音・その他不快な音を挿入してくる
ヘッドホン以外にも 設置されている機械音に合わせて攻撃音が聞こえてくる
街燈や照明に電磁波照射する電磁波を合わせるのと同様であろう

何処に行っても加害組織が待ち受けている
A市役所
手続きの仕方がわからないので尋ねると 加害獣がブレインジャックしている職員と 組織の一員の職員とが 「嘘=ミスリード」を教えてくれる
手続きのし直し 費用発生等 被害者に不都合が生じた

B市役所
払い戻しの手続きを拒否された
手続きの手順を教えるふりを装い 加害者に都合のよいように物事を運ぼうとした

この犯罪を放置しているとどうなるか 
加害者の組織マニュアルは被害者を逃がさない
一刻も早い犯罪の撲滅と被害者救済を望んでいる

画  策                  No.527

インターホンが鳴ったが 宅配の予定がないので出なかった
インターホンが鳴る前後に いつもの嫌がらせの音がにぎやだった
対処法は 家の中で音を出すこともあるが この時は静かにしていた
正解だった
近所の方がチラシを入れていた
もし 家の中で音を出していると 加害者の思うつぼだったと推測
奈良の実刑を受けた女性はこういうこともあったのだろうと想像してしまう

加害者が虚構のストーリーをでっちあげ テクノロジー犯罪( electronic harassment)・ブレインジャック・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー等の攻撃を一方的に仕掛けてくる 
目的は事例からの状況判断で推測する {傷病害・致死・強奪・ブレインジャック(操る・体の乗っ取り・動産不動産の乗っ取り)・戦争をする代わりに日本を内面から腐らせる為}
被害者は一方的に攻撃され対処方法がない
加害者曰く「証拠がない」
早期 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している 

ブログ改ざん                No. 526

PC拝借するところに来ない日の訪問者数は少ない
ブログをアップする・しないで訪問者数が変わるのは 加害組織が関与している証拠であろう
ブログ入力と同時進行で 加害者側が邪魔しているので 内容を把握しているだろう
遡ってブログを見ると 誤字や文章の違和感を見つけることがある
加害者はパスワードも当然知り得ているので 改ざんされていると思うことは度々ある 
消された記事があるため タイトル欄にナンバーを付けた
コマーシャルが挿入されているのも不可解である
跳梁跋扈

虚の音で電磁波攻撃のマニュアル   No.525

日付が変わる頃から起床時まで続いた 
「蚊の飛ぶ音+掻痒感+腫れ」=電磁波照射による攻撃
両手の 小指下部の側部中央が腫れだけでなく 1cm弱赤く硬くなっている
考えられる目的は
・睡眠の邪魔
・精神的ダメージ
・身体敵ダメージ
室温15度以下で 1匹の蚊が夜が明けるまでず~っと刺し続ける筈もなく
頭から被っている物がある為 耳元で蚊が飛べる筈もなく
だが 加害者はアウトローの攻撃を続ける
精神異常獣と思わざるを得ない
執拗である
手軽にできる電磁波照射の攻撃のようだ
幻視の蚊を付き纏わせる

ラジオ放送からも 同じ被害状況が聞こえてくる
放置していていいのだろうか?

幻視を何度も見せられた日       No.524

平日のある日 外出の度に幻視とわかるものを見せられた
声をかけてくる見知らぬ人もいた 脳内音声送信である
加害者がこのブログを見た上での攻撃と思われる

午後 駐車場に姉の車があるのは珍しい
ピンヒールが操る歩行者の幻視を見せられた
歩行時両手を大きく振る・ピンヒールを履いて歩く特徴が出ている・腰を前かがみにして歩く・歩行速度が速い等の特徴がある
向かい夫婦が●本さんと呼ぶおばあさんだった
この名前は 今住んでいる前の持ち主の名前と同姓である
数十年前●本さんのお父さんが我が家を数回訪ねて来た 晩酌をしながら話している姿を覚えている 食卓に並ぶのは●本さんの商品だったと思う
初めてその名前を聞いたとき 呟いて説明をするとその名を出すことはなくなっていたが
最近 ストーリー展開に入れたようだ
●本おばあさんは 集団ストーカーが酷くなった頃 息子の暴力があり夫の指示で実家で半年間過ごした時に
公衆浴場で集団ストーカーされた時の一員だった
一糸纏わぬ姿で 10人余りの人が記念撮影風に縦2列横6人くらい並んだ中にいた
その時はブレインジャックされていなかったようだ 今は陽子と空調がブレインジャックされた人と一目でわかる
露天風呂では Nu‐Kaの声が30分間聞こえていた 声が大変大きかったので脳内送信だったと その時は知ることができなかった
今のストーリー展開をするピンヒール達は 上記事情を知らないのだろうと推測できる

買い物に行くと ドラッグ部門の制服を着た男が付き纏った 
「いらっしゃいませ」 頭を頷く様にした
商品を探していると5回接近してきた 一度は菓子を抱えている 設定がイマイチ不明であるのも特徴だ 
隠れるようにする動作・眼鏡をかけている・小さな顔と身体・外側にはねる髪型・歩き方に特徴がある

執拗に付き纏う
目的?
仕事をせずに イジメ・嫌がらせ・電磁波を使う殺傷攻撃・人体実験等をする人間性皆無の犯人組織
一刻も早く 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している

電磁波で覆われている?        No.523

夜 大変強い電磁波で体調不良を感じたので 声を出してみた
いつものエコーがかかっているときよりさらに大きく声が響いた
家中が電磁波でおおわれているような感じだった
外に出ると 向かいの駐車場から黒軽自動車が走り去った
(髪形を五分刈りにして黒から金髪っぽく染め 眼鏡をかけた目の細い若い男が乗っていた車と似ていた
夜中担当の加害者と推測している)
門を閉めたのは栗色のセミロングヘアの女だった 車を駐車している隣の家に出入りする女に似ていた
電磁波は この家から照射されることが多い
他は路駐してアイドリングする車や 小路に入ってくるバイクがあるときに 電磁波照射が強くなる

中央郵便局 大型スーパー周辺など集客の多い所は 「蝉・秋の虫・蛙」などの自然にある音が大きく鳴り響き 電磁波照射が大変強い
近隣で 電磁波照射を長年していたKi‐電気工事店周辺が 昨年から同様になっていたが 数メートル離れた我が家も音が絶えず鳴り響いている
春先からの音は 鳥の鳴き声である
横断歩道の機械音と同じ音
鳥はいない 若しくは 見せられる 
カラス・鳩の鳴き声をよく出していたが あまり聞いたことがなかったと呟いていると
今まで見たことのない鳥が よく姿を見せている
電磁波で操っているものか 幻視かはわかりかねる
カラスを見せるので カラスはここにはいないと呟くと 鳶に変化した すごい!!
幻視である証拠だ

何のための見張り?            No.522

車の荷物を取りに行くと 隣の外階段の上部から音がした
脳内送信または電磁波照射のあるところで音を立てるのは いつものことなので無視
木の枝を切るために道に出ると隣の階段の上部に若い男が座っていた
音源はこの男のようだ 加害者の家なので 嫌がらせである
この階段でよく見るのは セミロングの50代の女
隠れているように見える時もある
遅く出かける時に見かけるので 見張られているのかもしれない

ある店に後から入ってきた男は 付き纏い専門の加害者の雰囲気があった
この時期の服装は 「綺麗なワイシャツ・ネクタイ・スラックス」  
5年前 集団ストーカーが目立つようになった頃 遠出した時に付き纏われた男と同じ雰囲気を醸し出す
目立つように 被害者を見るのは マニュアルだろう
それ以来いつもと違う行動をしたときに見かけるようになった
目的は何だろう?
加害者=精神異常獣のすることはわからない

虚構のストーリー              No.521

①スーパーにて
前を見て歩いていると 横を向かせて店員が歩いて来るのを見せる
「こんばんは」
挨拶の大きい声が聞こえた 脳内音声送信だ
加害者は被害者が返事することを期待していると思われる  
無視

②近隣の会話は機械音
近所のFさん(80~90歳)とTさん(70歳代)の会話が聞こえてきた 「頑張ってね」
外見の特徴や声・話し方・性格が違う 
日常出会うときは 二人ともブレインジャックされている
二人が仲良く話しているのを見たことがない
電磁波があると機械音声を聴かせることができるようだと何度も経験している
今回は 何を期待して作ったストーリーなのだろう?

③誤配
Sさん充ての封筒がポストに入っていた 住所は我が家
同姓同名の方が裏に住んでいるので ポストに入れた
翌早朝 近くを通りかかると パジャマ姿のSさんが門のところまで出てきた姿を見せられたが
身を屈めているので顔は見えない
Sさんはパジャマ姿で人前に出る方ではない
加害者男性にブレインジャックされているような動作だった
若しくは 依然見た時と同様の幻視だった可能性がある
Sさんの姿を見せた 加害者の目的がわからない

④近隣のKuさんについて
測量の男性が Kuさん妻は独り暮らしかと訊かれたが 数か月前に夫の声が聞こえてきたと返事すると無言のままだった
どのような展開にしたかったのだろう?

散歩中 前方に立っている男性とすれ違う時に Kuさんの娘婿だとわかった 
数十年振りに見たが ブレインジャックされていると思った
背がとても低く 顔が違った 
幻視だったと思われる
私が挨拶すると ストーリー展開があったのだろうか?
加害者は跳梁跋扈する

⑤配達の人をブレインジャックする加害者
駐車場にいると ゆうパックの配達がタイミングよくやってきた
(=加害者である小さな男がブレインジャックしている 小さな男=毛先が外側にカール・眼鏡をかけている・目が細く小さい・歩き方に特徴がある・話し方に特徴がある)
配達希望日の部分が剥がされて 無い
サインするときに近づくが 何かされているのだろうか?

違う住所に配達した
郵便と宅配会社のメールが一緒に配達されたことがある
郵便配達の時刻が変わった(11時過ぎ➡夕方4時すぎ)
朝刊の配達時刻が変わった(3時➡4時過ぎ) 電磁波照射が酷くなる 
夕刊配達の方を Nu‐Kaや小さな男がブレインジャックしているときは門を開いている
加害者は小路に入ってくる人を操り 被害者が不快になるようにストーリー展開していると思われる

テク犯でできること?           No.520

テクノロジー犯罪を利用していると思われる事例

①毎回 牛乳パックが短時間で乾燥している
自然乾燥では数時間かかるので不思議だが テクノロジー犯罪を利用していると思われる 
(ブレインジャックされている姉が使用)

②目覚まし時計
アラームを設定しているが 鳴る時と鳴らない時がある
鳴っている時に止める為に手を伸ばすと 止まる
アラームの鳴る回数が異なる 2~24回の差がある
電磁波照射されているから時計が誤作動を起こしている? 
電磁波でこのようのことができる?
以下に思いつく事象を列記してみるが 関係?
・電磁波のある所では音を立てることができる
・実際の音より大きく聞こえる(エコーしている)
・物を落とすことができる
・人を突き飛ばすことができる

電磁波でできることを知るためには 加害者を一網打尽にして 終息・撲滅する必要があるのではないだろうか?

ブレインジャック初めての事例      No.519

脳の操り=ブレインジャックのうちのどれか 初めての事例
思考操作?記憶を作る?起こっていることを認識できていなかった
今まで経験していない状況だったと思われる

①仏間に入るとき
「おはようございます」 いつも通りの挨拶をしたが 声が出ていないと思った直後
頭の中 遠くで挨拶の声が聞こえた 女の声だが誰かは不明 と思った直後
いつものように声を出して挨拶をしている
私の声で その時は私が声を出したと思わされたが 私の意思ではなかった
初めての経験だった

②音がした 
積んでいる物が落ちているのが見えた 
次の瞬間から それまでの動作の続きを行っていた 物が落ちたのを見た記憶がなかった
数時間後 音がして積んでいるものが落ちているのを見たことを思い出したが 落ちているように見えた物は元通りで異常がない
ただ 落ちているのを見た映像は小さく 周辺の状況がなく わずかにぼやけていた

・・・今までの加害行為に鑑みて思いつくこと 
・実験ブレインジャックの試行錯誤をしている?
・間違って音を出してしまった加害者が 誤魔化す為に 音に合わせたストーリーを脳にインプットした?

いずれにしても 人の脳を弄んでいるのは事実である
一刻も早く 認知・撲滅・終息・被害者救済を祈念している 

腹いせ?                  No.518

・突き飛ばされたように 急激に 力強く 転んだ
テク犯の「突き飛ばす」技術を使ったと思われる
・スーパーで手に商品を持って歩いていると落とされた 
落ちて困る商品でない方だったのが幸いだった
すぐ横に一般客がいてほくそ笑んでいた 落ちるときに声を出したので 詫びると数秒後に反応した
・〔蚊の飛ぶ音+飛行機の飛ぶ音〕 が混じったような大きな音が家の上で聞こえた
初めて聞いた音 目的?
・玄関前の小路中央に 釣竿を入れる袋を二つ並べて置いていた 初めて見た
「バイクが入ってくると先に進めなくて困るだろうな 困る所に物を並べるのは日本的でない」 声を出した独り言 
見えない所に居た向かいの夫が しぶしぶ静かに出てきた
・慣れない商業施設で事務服のような服装の女性に場所で訊くと嬉しそうに返答するが スロープを知らなかった
私が話し掛けるのを待っているのはどうしてだろう?
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR