FC2ブログ

(固定記事4/4)『脳をジャックされた』記事について被害者の立場からの感想             No. 335

『被害者は私。ブレインジャックされた』 平野被告が無罪主張 神戸地裁初公判
神戸新聞 https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201702/0009897981.shtmlより引用させて頂きました。

公判が始まったばかりの時期に記事にすることは躊躇われるのですが、『ブレインジャック』『テクノロジー犯罪』という言葉が新聞に掲載されラジオから聞こえてきて注目を集めている機会に、一般の方々に残虐非道の犯罪『ブレインジャック』を認識して頂きたく、記事に取り上げさせて頂くことにしました。公判中の犯罪について記載しているのではないことをご了承頂きたくお願い申し上げます。
ただ 『ブレインジャック・テクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪・集団ストーカー犯罪』は報道されていないだけで実際に行われている犯罪であると認識頂きたく重ねてお願い申し上げます。

【経験上からのブレインジャックについての種類】
ブレイン=脳、ジャック=和製英語で不法な強奪・占拠の意味。バスジャック・ハイジャックと同等の言葉であると捉えております。
相違は、バスジャックやハイジャックは乗っ取られてはいるが乗車している人の意思はあります。
ブレインジャックは脳を乗っ取られるのですから、本人の意志や言動はなくなり、ブレインジャックする加害者の意志・言動・習慣が全て出るとご理解頂きたいと思います。
ブレインジャクには、経験上3通りあります。
①自分の意識はあるが、ブレインジャックされている間の自由意思はない。
(ブレインジャックしている加害者が操る自分自身を見ている状態で、それを理解しているときと 違和感のない時とがある。いずれにしても抗えない。)
②自身がブレインジャックされたとき、ブレインジャックされている間の自身の意識がない。状況判断でその間に脳を乗っ取られていたのだと知ることができる。
相手がブレインジャックされていると思われるときに2通りある。
ブレインジャックする加害者の特徴が現れる方法と、 
瞳孔が開き・感情や人間らしさを感じない方法とがある。 (瞳孔が点になっているときもある。) 
③ブレインジャックされた状態が継続。本人の意識はなく本人の全てを乗っ取られる。動産・不動産・人生の過去~現在を跳梁跋扈されている~未来を奪われることを防げない。加害者の特徴が出る。

【経験している事例】
・自身の意識ではない言葉などを喋らされる。例えば 「1」と発声しようと頭で思っていても、それ以外の数字を言わされた。 どれだけ気を付けても自分で自分をコントロール・修正できないブレインジャック。自身が話しながら「何故こんな事を話しているのだろう?」と疑問に思っている時がある。
頭を乗っ取られて体を動かされるブレインジャックに本人の意志はない。従って暴力を振るわないようにすることは無理である。ブレインジャクされた人から暴力を受けた。自宅にあるものを破壊させられた。
・交通事故を起こされた。
頭を乗っ取られ体を動かされている本人の意思がないブレインジャックされた人を、精神異常者として病院への措置入院・強制入院は意味がない。精神異常の考え方をするのは加害者=ブレインジャックしている人達(組織)である
・加害者組織は24時間365日、被害者を監視して加害行為を行っている。
・ブレインジャックされた状態を継続されている被害者は身体が生きているだけである。本人の人生はない、基本的人権がない。
・ブレインジャックは加害者の任意で行える。被害者の接する方々がブレインジャックされていることが頻繁にある。
 例えば、被害者である私が病院受診の時の医師はブレインジャックされている。身体は医師だが脳はブレインジャックする加害者なので、素人が医師として患者の診察を執り行っていることになる。通常は医師法違反であるが、身体が医師であるため加害者が「お医者さんごっこ」をしているが、医師の業務を行わなくても罰せられることはなく、患者は真の医師診察を受けられない。
・ブレインジャックされている被害者には、複数の加害者が交代で見張り加害行為を行う。加害者の仕事はブレインジャックすることにある。被害者の全てを乗っ取り、生活している。
・ブレインジャックされている被害者を、集団ストーカーの要員としている。
・平常時にブレインジャックされていると感じることがある。自分の習慣ではないことをしている。ブレインジャックされると歩きにくい。ブレインジャックする加害者の特徴によって、自分の感覚が変わる。
例えば眼瞼下垂のあるおじいさんにブレインジャックされると、瞼が垂れ下がったように感じる、背中が重く感じる、歩きにくい。
幼児にブレインジャックされたと感じるときは、履いている靴が左右逆に履いている感覚がある。手が小さくなったように見える。
大きな人にブレインジャックされたときは、靴が小さく、足が靴いっぱいに大きく感じる。体が太ったように見える。

被害者の被害記録を集約した本があります。精神病院への入院経験の記事もあります。是非お読み頂きたいと思います。図書館に蔵書がある場合があります。
  『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集1』
  『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2』
     NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 内山治樹編
     講談社ビジネスーパートナーズ

テクノロジー犯罪について詳細が記載されている本
   『電子洗脳』
     ニック・ベギーチ博士/内田千穂子訳
     成申書房

被害者の会の一つ 「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のホームページに技術資料が掲載されています。ぜひご覧いただきたいと思います。
   「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」のホームページ
    http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/index.html
   技術資料       
    http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04tech.html 

被害者の会がいくつかあります。
被害者の会はテクノロジー犯罪・集団ストーカー・嫌がらせ犯罪の認知・撲滅・被害者救済・法律改正等を目的に、街宣・チラシのポスティング等の活動を独自に行っています。
被害者は、加害者によって虚構のストーリーをでっちあげられ、被害者に仕立て上げられました。
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪・テクノロジー犯罪の被害を被っています。

テクノロジー犯罪(英語: electronic harassment)は今までの常識、法律をあてはめることはできません。
取り締まることのできない(ということで放置されている)、残虐非道・理不尽・人間性皆無の犯罪です。
マスコミは報道していません。
裏社会・水面下での犯罪であり、戦争・拷問の為の兵器として秘密裏に開発された機器が使用されているそうです。
被害者を攻撃するが証拠を残さない犯罪であり、電磁波を使用している為に法律で罰することができない犯罪です。
ちなみに、ローテク犯罪は、 ハイテク機器を使用せず人為的にターゲットを精神的に追い詰める行為です。
集団ストーカー・嫌がらせ犯罪は組織的な犯罪である一方、一般人をブレインジャックして利用しているようです。
被害者の全てを乗っ取る犯罪です。拡大解釈すると犯罪組織の目的を想像できるのではないでしょうか。
ブレインジャックを阻止する方法を開発する。または世界的にブレインジャック技術をを悪用しないと決めることが肝要と思います。
スマホ・人工知能・車の自動操縦・GPS・ロボット等、科学の進歩である機器を、私利私欲に悪用されることがないよう世界的に抑止するルールが必要ではないでしょうか?

追記:1/11’18
・記事No.335記載日 2/9~22 ’17
・脳の乗っ取りと同時に体の乗っ取りが行われることを中心に記載
・他のブレインジャック 
『・病気や傷(虫刺され ひっかき傷 ニキビ アレルギーやジンマシン症状など)をつくる・脳内送信(音や声を聴かせる)・思考盗聴・思考操作・幻視を見せる・記憶操作(記憶の置き換え・記憶消去・ブレインジャックする加害者の脳が関与していると思われることがある) 』等 

以下は [記事383]の コピー&ペースト

続きを読む

スポンサーサイト



(固定記事3/4) この犯罪の全廃を一刻も早くと願う                       No. 349

集団ストーカーに次いで テクノロジー犯罪を認知した頃 某ブログにて
『某会員は 被害者&加害者&被害者であり加害者である人 の3タイプに分けられる』 という記事を拝見した
以来 4年経過する間に同じことを実感した
最近気になっているのは 集団ストーカーに固執している記事が多いように思うこと  
自身の経過経緯はテクノロジー犯罪の方が遥かに長い 知らない間に
テクノロジー犯罪=電磁波照射されていた+盗聴もされていた+たぶん全てを見られていた+思考操作・感情操作+病気にされる+ガンにされてころされる+人体実験・・・
振り返ってわかる確かな電磁波攻撃期間は30余年間 
もしかすると小児期からあったと思われることもある
集団ストーカーに気づいたのはテクノロジー犯罪を知らされる3年位前と期間は比較的短い
長い期間 電磁波照射されていた 更に 集団ストーカーされるようになった理由は何か? 
被害者と知らしめるため?

続きを読む

(固定記事2/4) 被害に気付いていない人へのアプローチ                          No. 397

電磁波照射による傷がある人を見かけた時、貴方はどうしますか?
男性の首に多数の電磁波攻撃によると思われる赤い斑点があります。
近くにいる私を警戒しています。(ATMに並んでいるだけです。)
過剰反応している様子なので、被害に気付いてパニック状態の時期かと思われます。
女性は男性に守られているからか、堂々としていて 私を一瞥して行き過ぎます。
こんな時はチラシを持っていないことを後悔します。
店内で話すことは不可能と思い、何もできなかったのが悔やまれます。

ターゲットになっていると思われる企業があります。
伝えるほうが良いと思う一方、恐怖心を植え付けるだけでは意味がありません。
どのように伝えればよいのでしょうか?
思考盗聴・盗撮をされていることの不便さを実感します。

(固定記事1/4) 新生児をブレインジャックする加害獣  No. 445

『スマホを幼児に数分間持たせるだけで 脳の興奮が収まるのに2時間掛かる』 そうだ

3年前のこと 1歳の乳児を連れたストーカー行為 我が子を嫌がらせの道具にしているように見えた
何度もストーカー行為をした男がお坊さんのように頭を剃髪して 1週間毎に毛髪の伸び具合を見せているかのように親子三人で現れた 場所は80km離れていた
また賃貸住宅の隣家の加害者が 2歳の幼児をブレインジャックして4歳の幼児に「早く家に入るように」伝えていたことがあった
我が子をブレインジャックするのかと驚いた

続きを読む

夜 前の車のルームミラーに明るく鮮明に動くものが見えたNo.964

「345●・・・7」T社 黒色 
後続したとき TVがついているのかと思ったが
ルームミラーの位置に バックモニターの映像が明るく 鮮明に移っていると思いなおした
自車のライトを消すと 反映する
対向車がすれ違う時 ルームミラーの右側に大きく侵入するのがみえて 右上から左下に向かって傾斜するように消えていく

後続してから 「ピー」 という音が ラジオから聞こえ続けているのは (5分くらい) 
妨害電波を出している=電波法違反=順当に考えれば ルームミラーの位置にバックモニターのような幻視を見せるために 前の車から出ている電波と考えられる
または 前の車のルームミラーの位置に 幻視を見せられているのかもしれない
そして 違法電波を発しながら走行しているのは 加害●であると直結していい?かもしれない
何のためにしているのか 
大きな交差点 交通量の多い場所で ラジオに 歌が入ったことがあったが 目的は同じだろうか?
加害●は 跳梁跋扈する
人間性皆無
早期 撲滅・終息・被害者救済を記念している

並行世界のように感じる虚構のストーリー  No.963

「コロニー」という言葉は少々違うかもしれないが
現実とは違う 加害組織による虚構の世界 = 並行世界と感じる
ブレインジャックされた人々は
加害行為をする人々がブレインジャックしているが
日本語のわからない人たちがブレインジャックしていることもあるようだ
加害組織の極小コロニーが出来上がっているようにも感じる

近隣の方々は ブレインジャックされている
どういう方法を使って皆をブレインジャックできたのか疑問であるが
少々離れた場所では 定位置のようにライトをつけてアイドリングしている車をよく見かける
私の近隣の方々は皆ブレインジャックされていると思われる
近隣周辺では 電磁波による(と思われる)幻視が見える 
電線から秋の虫の音が降ってくる 鳥の囀りの時もある カエルのいない場所でカエルの鳴き声が聞こえることもある
電磁波が照射されていることによるのだろうが 目的は何だろう?
電線の工事は 同じ場所で複数回見かけた
「許可証」がない工事も何度も見た
本物の工事なのか 加害組織による加害行為のための工事なのかは不明である
工事のあと 確認している場面を見ることはない


蛇足ですが 一昨年だったか
夕刻6時過ぎ 警察署に出向いたときに 対応した警察官は 
病院で薬剤師として接した男に瓜二つだった
書類を見ずに 作文を話していた
見えるように相手方の書類が置かれていたが 通常は見せないものと推察する
本当に警察管だったのかと疑問が沸き上がる
警察署の外 車のところまでついてきた
室内にいる警察官は一人で 体を斜めにしたまま微動だにしなかった
出入り口にある部署の人はみな 下を向いていたのも 異様だった

信号待ちのとき 前の車に衝突したことになっているが 前の車がバックしてきたと 今は確信している
パトカー2~3台や黒バイも臨場して 警察官が多数見えたが 軽微な事故に多くの警察車掌や警察官が来るとも思えない
説明のあった 傷の位置も微妙にずれているのをごまかしていた

初めて訪れた場所にも ブレインジャックされている人が対応する

電気店                    No.962

初めての場所でも 加害●がその場所にいる人を操る
幻視も利用する

家族が 電気製品を購入していた店のチラシが時々入る
今回は会場を借りずに 店舗で感謝祭をする案内だった

①ちょうど入用のものがあったので 支払いも済ませた
 店主らしき男 妻らしき女 幻視らしき客がいた

②数日後 商品を取りに行った際に
 ・店主が出してくれた小さな紙袋を持ち帰るのを忘れたことと
 ・チラシで見た成約記念品の話が出なかったので聞いてみた
 店番の「妻」は 目と口を大きく開き (=加害者がよくする大仰な仕草=マニュアル) 
 「何のこと」
 よく似たチラシを素早くパラパラするが ポスティングされたものとは違っている
 載っていないので 「勘違い」ということになった
 商品を車に運んでくれたが すぐに店内に入ってドアを閉めた 商売人らしくない
 「保証書」の話は出なかった

②チラシを持ってきた男が店番
 保証書について尋ねると PCに登録しているから大丈夫 とのこと

③店主が店番していた
 顔が広い 目が大きい ほうれい線周辺が広い
 (購入日は 細面 おどおどしているように感じた)
 見たかったチラシを出してきたが 別のチラシと同じだった
 支払いの日にもらったものを返したが それを貰うための用紙は返されなかった

幻視と思われる客について
 賑やかしに入ってきて 来店記念品をもらった老婆2人は 加害●が邪魔するため考えることができる
 この犯罪の 隙間のないところである 
 成約記念品を誤魔化す(=加害●が横取りする) ストーリーだった可能性がある
 
何故 そう思うかは
以前 車を購入した時のことがあるから
新車購入代金は定価で 貰ったのは ティッシュのみ
一方は ポケットティッシュひとつついてきた 
・メンテナンス契約の解約を渋った ・解約の書類を送付するといったが 送られてこなかった
他方では 小さなボックスティッシュひとつ
・サービスのナビはつけなかった
・新車1か月の車を引き渡した

ブレインジャック 思考盗聴などを使えば 詐欺も簡単に行える
加害●の跳梁跋扈が 取り締まられない犯罪である

姉でない記録                No.961

11月末日まで 母の衣類の衣替えがされなかった
2016年 転居した時には 姉は ブレインジャックされていたが
今年の春まで 母の衣類の衣替えはされていた
誰が行っていたのかは 不明
今回衣替えが放置されていたのは 姉をブレインジャックする加害●が 変わったと考えられる

担当加害●がしていることと推測しているが 
神棚の榊や仏壇の高野槙を飾る理由を図りかねる
(人に危害を加える加害●に 「お供え」は使えない)

虚構のストーリーのでっち上げ        No.960

一瞬 黒い画面が出た 何度かある
PCのことはわからないので 加害●が 同時進行で盗み見て 文字変換等の邪魔するため と思えてならない
また 保存しようとすると エクセル周囲ががぶれるが 数回同じことを繰り返して 貼り付けができる

加害組織は 被害者に虚構のストーリーのでっち上げをする 
日常の生活を 被害者の意思のとおりにはさせないようにする
2014年 夫がブレインジャックされてしまったと理解した頃 
相手方から連絡があり 夫が親しい方と久しぶりに会う約束をした時には 
当日 その方の都合で約束が反故になった
当然 加害組織の画策によるものと認識している
夫をブレインジャックするNu‐Kaは 未だ 夫を本物のように見せようとしていた時期だった

加害者は 被害者が交友関係を持つことを嫌がり 邪魔をして 関係を絶とうとする
被害者を孤立させようとするのが マニュアルのようだ

夢                     No.959

夢の挿入 + 目を覚まされる = 夢を見た記憶が残った

真夜中
記憶にある夢の一場面は 漫画をコピーしたような「小さな絵」だった
二場面=目を覚ます直前は 小さな絵の中に 中央にスポットライト (裸電球色) が当てられている 
その中に 三角座りの華奢な女の子がいる 足には傷がいくつもある
(※同じ足を2年前に見た 色黒で 見える部分に傷が多数あった)
「足が壊れた」 舌ったらずな女の声が聞こえた
セリフはそれだけだった

目が覚めて 冷笑 嘲笑
電磁波により 人の身体を壊し続け 「壊れた」 という残虐性 跳梁跋扈 加害●には ひとをさっしょうする権利も資格もない
あるのは 司法によって裁かれることだけ と私は思っている
大ウソをつき 虚構のストーリーを展開している
被害者には 電磁波照射・攻撃・殺傷行為をされる謂れはない

軍事秘密兵器として開発された機器を使用し 
申請許可を受けていない電磁波を発信して
人の脳に介入して 思考盗聴 思考盗撮 思考操作し ブレインジャックする
人に しょうびょうをつくり さっしょう行為をする加害●たち

早期 撲滅・ 終息・ 被害者救済を記念している

過去被害と現在との一致が多数ある      No.958

賃貸住宅での経験と 現在とを照らし合わせると 同様のことが行われている 
=マニュアルと思われる

・大型家具を引きずるような大きな音が 上階から聞こえてきた
・通話中の話し声が 大変大きく聞こえてきた
・わたしが居る場所の真上から 音が大きく聞こえたり 身体攻撃をされた
 (嫌がらせ 怖がらせる 仕返しをさせるため 等と推測)
・賃貸住宅の中の 身体が楽に感じる場所で読書中 壁を隔てた階段を上から降りる足音がして 大変強い電磁波を照射してきた (こめかみ 頬に 強い痛みを感じた)
 「攻撃を念で返す」と教わっていたのでその通りにすると 
 若い女の声 「きゃっ!」 
 その兄の声 「大丈夫か?」 
 若い女の声 「うん 大丈夫」
 大きくはっきりと聞こえた

※賃貸住宅は 電磁波照射をするために用意された場所だったと思われる
十人すべてが 加害●だった
そして道路の曲がり角や駐車場の入り口横であり 
駐車場には 一般車がベランダの真正面から 10分前後アイドリングしていた
TVでは ●国ドラマが 毎日同じ場面を放送???していた 

 
 

犯罪の真の目的を推測            No.957

「嫌がらせ犯罪」 「集団ストーカー」を 真の犯罪を誤魔化すためのものと捉えると
真の目的は 「ブレインジャック」 = 「人を操る」 全ての乗っ取りととらえることができるのではないだろうか?
人をブレインジャックして ブレインジャックする地域の範囲を広げてゆくと
ブレインジャックした人の周辺の人たちをブレインジャックすると 過去のことを知らずとも ブレインジャック犯が虚構のストーリーを勝手につくることがができる
異議を唱える人がいない環境をつくることができる
加害●である 魑魅魍魎たちの 跳梁跋扈がまかり通る
思考盗聴
思考盗撮
思考操作
脳内送信
身体の乗っ取り
乗っ取った身体を使用して跳梁跋扈できる

ブレインジャック犯は誰が担当するのか
蔓延するとどうなるのか

早期撲滅・終息・被害者救済を祈念している

幻視はタイミング良くやってくる       No.956

駐車場から出た私に向かって歩いてくるのは 向かいの夫 
タイミングが良いのは 当然幻視である
歩き方に特徴がある 腿を挙げて降ろす 下半身に重心のある歩き方 
「ドン!ドン!ドン!」と向かいの家から聞こえる音と 
同じ歩き方をしていると思われる

またある日の彼の歩き方は 軽い体重を想像する音と歩き方だった 
後ろを見ると誰もいない 
やはり幻視だった
すぐあと また大きな足音がした(=脳内送信) 裏門から入り すぐに路地を戻り始める 擦れ違った
大きな鈴を鳴らし続けているので
「たま」 と言ってみたが返事はなかった

鈴を鳴らす目的は 何だろう?
テクノロジー犯罪・電磁波攻撃・集団ストーカーを知らなかったとき
=Nu‐Kaが 攻撃を始めたときから 外門から中門までの通路を歩くときに 鈴を鳴らしていた
マニュアルであることは間違いあないであろう

24時間365日 見張り 脳内送信 思考操作 嫌がらせ犯罪 ブレインジャック 電磁波攻撃を繰り返す
「ひと」にできる行為ではないだろう

[そりゃ あんたの 幻聴だ]         No.955

「そりゃ あんたの 幻聴だ!」
今朝 姉をブレインジャックする Nu‐Kaの息子(らしき)加害●が 
透かさず言い切った言葉である
姉の話し方ではないし 
遮るような言い方もしない(はずである)
テクノロジー犯罪の被害者になったときから 
加害●が目指していたと思われること=被害者を異常者に仕立てあげようとするマニュアルである(と推測している)

【過去にあった事例】
・会で知り合った方が 警察署に一緒に行ってくださった時のこと
 対応してくれた警察官が「眠れますか?」と開口一番に聞いた
 被害者が眠れないということをよくご存じであるという証左の言葉と捉えるのが自然だろう
 私の場合は よく眠れる

・別の署では話を聞いてくれなかった メモを取ることもなかった 
 強い近視眼鏡をかけている眼が すぐさま 真っ赤に充血した(=ブレインジャック犯の眼が充血したと思われる) 

・夫をブレインジャックしている加害●は 保健所の方を呼び寄せた
 こられたのは それ以前に テクノロジー犯罪の相談をしたことがある方だった
 何の問題もなく 帰られた

・(ブレインジャックされている)夫の暴力のことで 警察署に電話をかけ 出動してくださった警察官に
 夫をブレインジャックする加害●は 被害者が異常であると言いたかったようだが
 警察官は 相手にしなかった 
 2~3回あった 

【今朝のこと】
・炊事場~洗濯機を置いてある場所で 毎朝 「ドン ドン」という音が聞こえる
 今朝は特に大きな音がしたので 「いつも何を壊しているの?」 と訪ねた時の 即答の言葉 
・ブレインジャックする加害●の特徴が現れる
 顔のほうれい線周辺の面積が大変広いのが特徴である
 タイトルの言葉も 特徴のひとつかもしれない
 Nu‐Kaの息子を初めて見たのは 集団ストーカーだけを認識していた6年前くらいのこと
 自販機の会社の車が クラクションを 大きく鳴らしたことがあった
 その施設で数回見かけたが その時に限って従業員から嫌がらせをされたので
 漠然とNu‐Kaの息子であると合点していた 

「パスワード間違ってます」ログインしていた No.954

パスワード もしくはIDが間違っています」というメッセージが出てきてログインできず
再度ログイン画面が出る
何度も再試行させられることは 日常茶飯事になっている

今回は途中で 文字変換していないのに 勝手に 「ひらがな入力」に替わった
以前は毎回のことだった
特に パスワードの部分は 黒丸で表示されるため いろいろ工夫した
(入力途中に 表示される部分に入力して文字を確認する ・パスワードから入力する 等
 時々 邪魔する加害●女の声が遠くから聞こえてきた 「速過ぎる」邪魔されないとき) 

天気予報を見て 再試行しようと見ると
ログイン画面がでていた

同時進行で PC入力を邪魔している証拠である
と同時に 加害行為の異常性を露呈している

客席後部から不快な音を聞かせる方法     No.953

後ろの席で 鼻水を想像する大きな音を聞かせ続ける
休憩の後 その席が見える位置に座った
周辺で不信な音を出している人はいない
脳内送信だった

加害●の行為は異常である
遠隔操作と言われている
遠隔地はどこだろう?
非常識極まりない
人間性皆無
国民性も違っているような感がある

幻視の見せ方の例              No.952

パイプ椅子が並んだ客席での幻視の見せ方
パイプ椅子には 小さな肘掛けがついている
色は黒
後ろの男性の靴は コンフォートタイプの厚ぼったい黒い靴
徐に黒い靴が私の椅子の横に出て来た
「足がブラブラ」動く
見ないようにすると足が更に伸びてきた 
前席の人が たぶん居眠りをさせられて 身体が傾く
身体の傾きを避けて舞台を見ると ブラブラする靴が見え易くなっている
靴が視界に入る側の眼を閉じるが ブラブラが視界に入る
通常は見えない位置である
(PCを拝借している施設で 隣の人の靴のブラブラが 被っている帽子の鍔の手前で見えているのと 同じ方法である)
休憩の後は 足のブラブラを見せられている男性の 同列の片方の端に座った
その男性は 座って鑑賞しているだけであるのがよくわかる

加害行為の異常性を感じる

メモに返事がない              No.951

用事があれば メモをテーブルに置いておく
返事はないが
必要最小限の行動をとる

姉がブレインジャックされていることを知ってから
3年以上見てきたが
神棚の榊と 仏壇の高野槙の飾り方
(人をころすめに合わせている加害●が神棚や仏壇に触れることに「供える」という言葉は使えない)には 何の規則性もなく
枯れていないものを交換して 枯れている方を放置している
大変貧相なものを飾っている
夕方外出すると それ以降に交換していることもある
当然 姉のすることではない
加害組織の中で 榊や高野槙の担当が決まっていて
その加害●の都合で交換しているように感じる
また 貧相なものを飾っているのは 金額を誤魔化しているのではないかと感じることもある

メモ書きを置いておいた
「榊や高野槙を 無茶苦茶な供え方をしている 当方で管理をするので 月額を決めているのなら それを預かりたい」
返事はないが 翌日 テーブルに二千円が置かれていた
その数日後 先週交換したものをが替えられていた
榊は2か所供える場所があるが 姉が出入りしないほうは更に貧相なものを挿している

フルネームのサイン             No.950

書留郵便や 何かの折に
印鑑を取りに家の中に入ろうとすると 
フルネームのサインを求められることがある
時間の短縮の場合もあろうが
この犯罪に使用されるのではないかとの疑心暗鬼になるのも無理はない と被害者の方には理解していただけると思われる

姉をブレインジャックする加害●は
姉のものだけでなく 両親のものをも  
自分のものにしているのではないかと感じることがある
名義変更をしている可能性を疑っている
両親のものを自分の名義に変更しているならば
それは虚偽の申請をしていることになり 無効である
姉本人であれば 勝手に名義変更をすることはない

被害者のものを 加害●が好き勝手に使用する
人をブレインジャックする犯罪を 一刻も早く
撲滅・終息・被害者救済を祈念している

【例】
車に乗車すると斜め前に宅配便の車が止まっていて 荷物を持った宅配員が姉を呼んでいる
宅配員は 見たことのある顔だが 雰囲気が違う 顔が黒っぽい
いつもの配達の時刻ではないし タイミングが良すぎるが
幻視ではないだろうから ブレインジャックされている可能性はある
代理の受け取りを承諾した
サインを求めてきたが 印鑑を用意していた

あちこちで邪魔をする            No.949

加害攻撃は繰り返される 
今回の加害攻撃は あちこちで 大きな音を出すと同時に 複数人が動くのを見せられるというものだった
見せられている人たちは 「飛び出す絵」のような動き方と 立体的に大きく見えた

・外出しようと靴を履いていると  向かいから大きな音と声が聞こえる 脳内送信が関与している
・路地の 向かいの家の隣に差し掛かると 同様の大きな音が聞こえた 向かいから出す音と推測している
・車を駐車場から出すと タイミングよく 左右から歩いてくる人がいる  幻視と推測
・交差点では 右側の空き家?の屋根で3人が作業をしている  
・同じく交差点の左側からは 掘削機を使っているような大きな音が聞こえてきた
 場所は目測では 200mくらいありそうなので 脳内送信が関与していると推測
・バス停に 普通車のトラックが右止めしている 
・低速で走行する場所では 幻視らしき人が行き交っている  通常は通行人は少ない

時々 こんなことをされるが 目的は何?

でっち上げ②                No.948

昼時前に 北隣から鮮明な声が聞こえてきた
「そしたら また晩御飯を作りに来るから」
声は 私のいる真正面から聞こえてきた
隣家の家の構造から この声はどこから聞こえてきているかを考えれば
それだけで 加害行為であることを断定していいと思われる

いつもは 音が聞こえてくるだけである(たまには声のときもある)
そしてその音(と声)の出どころは 路地を挟んだ向かいである
向かいの加害●は 時々ミスを犯すので
向かいから音や声が出ていることは間違いない
我が家の四方から聞こえる音は 私のいる場所により変わったように聞こえるだけである

入居する数年前から 私が炊事場に立つたびに 音や声が聞こえていた
当時の隣人は 元気故 家事全般をご自分で行っていたと推測する
炊事仕事をしている故 自然に音が出るものであるが
それに呼応するかのように 音を出しているのが不思議であった
隣家の住人は そのような質の性格ではないからである
また 隣家の庭が広いため 私のいる位置からは 5m以上優に離れている

数年前から テクノロジー犯罪の嫌がらせ行為が行われていたことになる
隣家不仲の下地 素地は 加害そしきによって地道に作られていたことになる
では その時は 誰が?どこから?
推測は 向かいからということになるが
腑に落ちないこともある

テクノロジー犯罪に於いて 音や声は 実際に聞こえているとは限らない
犯人を捕まえて 本当のことをすべて聞き出していただきたく思うが
脳内送信や 電磁波照射により 聞こえることは普通にある  

でっち上げ①                No.947

ラジオを聴いていると 話の内容や 声のイメージから その人物を想像することがある
1年以上前から 朧気乍らイメージの出来上がっているパーソナリティがいた
最近出掛けた会場で そのイメージ通りの人物を見かけた
離着席のとき都合4回通過したが 全体に黒っぽく 動きは全くなかった

通常 声からイメージしている人物像と 実際の人物の特徴とが合うことなど一切なかった
従って 今回見た人物は 脳内送信による幻視であると断定できるのではないだろうか
なれば 1年以上前から 幻視を挿入され 見せられていたことになる
この犯罪組織は 大変気の長いところもあるらしい
人を操るためのマニュアルであろうか? 
人の脳への介入が 本人に気づかれることなく いとも容易く行われていることは 
脅威であると言わざるを得ない
加害行為の異常性は否めない

この犯罪を放置しておくとどうなるのだろうか?
放置していていいはずはない
どうか 早期撲滅・終息・被害者救済を
周知徹底していただきたく祈念している 

絶え間ない攻撃               No.946

秋の楽しみの催しを鑑賞中
気付くと 入場時に渡された 「ケミカルライト」を動かしていると思わせて
光るものを視界の端に見せられ続けていた
その席の方が持つ 実際の色と大きさとは異なった
また 場所が斜め後ろなので 視界に入るのは 稀であろう
瞬きを繰り返したり 眼球を 左右上下に素早く動かしたりすると
前席の客が ケミカルライトを取り出して動かしたが すぐに止めた

被害者が楽しんでいる時ほど 加害者末端は 嫌がらせをしなければならないようだ
対価があるなら ころしたひと ころすめにあわせたひとから 奪ったものであると推察する

加害●には  なんの権利も資格もない と思っている
人間のすることとは到底思えない
加害行為の異常性を毎回 認識する

早期 撲滅・終息・被害者救済を祈念する

逃げられなかったと思われること       No.945

ブレインジャックされた状態を維持されている被害者が 気付いても
(本人の意思や思考が元に戻ったとき)
逃げることができなかったと思われる
・夫の首の後ろ中央にスタンガンの跡と思われる 2個1組の傷が重なるように2か所あった
・久しぶりに夫のいる賃貸住宅に赴いたとき 下半身の衣類を着用中だった
 夫にこの習慣はなかった
・姉の助けを呼ぶ声が 脳内送信で聞こえた 

目を閉じると 小さな長方形の輝点が無数に見える 見える位置はその都度異なっている
両目を閉じて瞬きを繰り返すと 例えば 見ている月が踊るように場所がずれて見えた 
通常は同じ場所に見えるはずである
自宅内には センサーがあり ピンポイントの攻撃や 音の送信がある
これらは総じて 絶えず見張られていることの証であると思われる

被害者に見張られる覚えはないし 
加害●には見張る権利も資格もあろうはずがない 電磁波照射や集団ストーカーの攻撃もしかり 人の脳を好き勝手に攻撃するなど以ての外である

早期 撲滅・終息・被害者救済を祈念している  

周辺の加害組織のまとわりつき        No.944

テクノロジー犯罪をブログで告発をすることで 
認知していただき 犯罪の撲滅・終息・被害者救済を祈念して 拙い文章を綴っている
電磁波照射やブレインジャックや嫌がらせ犯罪や集団ストーカーの内容質(たち)の悪さが酷くなることにより
拙ブログは 加害●にとって困ることがあり 告発・認知していただけることに ささやかながら役立っているかもしれないと思うことがある

昨日 いつもの公衆浴場にて  
①いつものまとわりつき
幻視の場合が多い
私の真似をしているようだ(=嫌がらせ?)
従って 完全無視する
立ち上がると 後ろをついてきた
進んだ先にあるベンチに着座している若い男が 私を睨んでいる
そこに先ほどの女が座った
「まったくこちらを見ない」
小さな声が聞こえてきた(脳内送信?)
この男女のペアは 末端の集団ストーカーではなく
「ひろくせんでんする(さつじん)ぶ」の雰囲気を感じる

主観だが 男女の組み合わせには2通りあると感じている
一方は 男は浅薄 女は毅然としている
他方は 男はスナイパーの雰囲気がある
 
②身体が浮いた後 上向きに倒されていた
靴を履く場所が 2か所ある
一方には ベンチがあり靴が履きやすい そこに老人が座っている(=幻視らしき違和感を感じた)
他方にはバーがあり 車いすが利用できるように坂になっている  
バーをつかんで靴を履こうとしたところ 滑りかけたので つかんでいるバーに頼ろうとすると
つかんでいた手が離れていた 身体が一瞬浮き 上向きに寝る姿勢で たたきつけられた
ベンチに座っていた老人が何か呟いた
見えていなかった老女が 立ち上がり 話しかけてきたが
老女の立っている位置と 声の聞こえてくる位置とが 違っていた

この後 身体が大変軽くなり動きやすくなった (この日は朝から身体が重く 大変動きにくかった)

蛇足乍ら
公衆浴場を利用する理由は 
加害●によって 風呂場の水漏れを起こされた為である
給湯器については 水漏れとオイル漏れをつくられ
使用可能な機器を粗悪品に交換された経緯がある
加害●はテクノロジー犯罪を利用して故意に不具合を作り 被害者を操り 修理代金を搾り取る構図があると実感している  

一連の報道と被害              No.943

テクノロジー犯罪の被害 
・軍事秘密兵器として開発された機器を使用して 申請許可を得ていない電波を発信する(電波法違反)
・傷病をつくり出せる(傷害 さつじん)
・人を突き倒せる(傷害)
・人の脳を乗っ取ることができる(???)
 (思考盗聴 思考盗撮 思考操作等)
・脳を乗っ取った人の身体を随意に使用する
・脳を乗っ取った人の動産不動産を勝手に使用する
・電磁波照射による攻撃(電波法違反)
・電磁波のある所では 音を大きくできるし 虚偽の音を出せる
・電磁波による破壊(器物損壊)
・幻視 脳内送信
・自身が自由に動作しているときに 動作・会話を操られる
・専門知識を有する人をブレインジャックする(例えば 医師法違反等) 
魑魅魍魎(ちみもうりょう)が 跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)する犯罪である

特徴が変わるブレインジャック        No.942

『ブレインジャック=人の乗っ取り=すり替わり』を知って頂きたく
そしてこの犯罪が 撲滅されることを祈念しております

・急に特徴の変わった方はいないでしょうか?
・言い逃れや 言い訳めいた言動が増えた方はいないでしょうか?
・怒りっぽくなったり 断定的な話し方が増えたり 上目線で話すようになった方はいないでしょうか?
・言動が変わった方はいないでしょうか?
・あなたが考えていることと同じことを話すようになった方はいないでしょうか?
・過去の共通の事実を知らない人はいないでしょうか?
・現在までの事実を 変えて話す人はいないでしょうか?
・外見が 今までと同じようだが 微妙に違って見える人はいないでしょうか?

『ブレインジャック』 があるということを知らなければ まるで違う人が乗っ取っていることなど 想像すらできない! 
その人の本質を知らなければ 加害●が本人と同じようなことをすれば 乗っ取られていることなど 想像することはできない!

ブレインジャック犯の特徴が出る       No.941

偶に出会う人たちは 本人にとてもよく似ていたが
時々 違う特徴が出ていた記録

・会った瞬間 「顔色が黒い 顔が小さい」 と思った 
 数分後 顔色・顔の大きさともに 本人らしく変わっていた
 細くなったねと話すと 妻は 昼ご飯を栄養補給菓子で済ませてダイエットに成功したというが
 背も低くなっている
 主催者が 客席に向かって挨拶しているとき 身体を斜めにして手を大きく振っていた この方の行動ではないと思われる

・似ているが違和感がある
 ある時出会った時の不格好なブレインジャックした姿を 本人に似せたような感じだった

・申告した視力に 雲泥の差があった
・中学生の時のエピソードを 「知らない」と豪語した
・会って5時間後 髭が濃くなり 髭のある面積が広くなっていた=顔の形と大きさが変わっている 
 =2年前に会ったときの一時だけ 髭と腕の毛が大変濃く(剛毛)なっていた特徴を持つ男がブレインジャックしていると考えられる
・子供の発音が変わっていることを 「前世でそのような発音をする国があるのか調べたが なかった」と言ったのは 本人の考え方ではない 
 (=ミスリード?
 自宅向かいから聞こえてくる発音と似ている 
 時折小さな子供の声が聞こえることがある)

・時々 仄めかし様の会話(嫌味)をする

・子供は 1歳年長の子がブレインジャックしていると思われる=本人の顔ではなく 性格がきつい(我を通す)表情になっている
・饒舌に話していた第一子と違い 第二子はあまり喋らない反面 教えられても変えない言葉があると家族が言う

・食事時 私のものだけ別に盛り付けている
 近くにいるおじさんが 「自身で打ったそば(今回は新そばとのこと)とつゆ」を持ってきてくれたもの と言うが 麺の色は韓国冷麺の色だった
 そば粉はどこで買うのだろうと疑問を投げかけると 復唱して うろたえていた 
 最後に 漬け汁に蕎麦を茹でた汁を足して飲み干すものだと 飲まされた 
 外食した際 子供に自分のものを与えるが 私のものはなにかと理由をこじつけて与えようとしない
 部屋に戻ると 湯呑の茶を勧めてくる

▼ブレインジャックする加害●は 思い付きを断定的に喋ることがある
それをブレインジャックされている人の既成事実として 被害者に思い込ませることを目的とするマニュアルだと理解している
▼Nu‐Kaが夫をブレインジャックしているとき 「あんたの作った食事には毒が入っているから食わん」と言った
 =加害●は 被害者に 「毒」になるものを密かに食べさせていると考えられる
▼被害者に接する人たちは ブレインジャックされていると考えられる
▼電話(固定・携帯)は 乗っ取られている
▼加害●は 大事な子供を ブレインジャック犯にすることを厭わない 弊害はないのだろうか? 携帯電話や 電磁調理器などの弊害を聞いたことがあるが 問題点はクリアできたのだろうか?

高速道路での照射の目的?          No.940

高速道路での電磁波照射の目的は 眠気を誘うこと?
被害者を特定して照射しているのではなく
やみくもに 照射している可能性があると思われる

帰路 高速道路を降りる20分前位のところで 大きく鳴り響く 強い電磁波を感じた 
オレンジ色のライトがまばゆく光を放っている 軽自動車(?)が後続していた
やがて眠気が出た
数回 直近まで迫って来た
まるで 様子を見ているように感じた
呪文を唱え始めると 徐々に車間が開くようになり 200m以上離れて やがて見えなくなった
眠気は無くなった
度々経験したことである

対抗車両のライト色々
・七色に光るライト
・近いほうの片側だけ ライトがついている
・対抗車両を照らすサーチライトのような大きなライト
(走行車両にも 光をピンポイントで合わせて「見せる」方法もあるかもしれない)

絶えず見張る必要がある?          No.939

いつもと異なる行動をする 
後続車が少なるなると
猛追してくる車を見つけたことが何度かある
やはり いつも見張られていると感じる
集団ストーカーは それを隠すためとも考えられるだろうか
マニュアル?
理由は解り兼ねるが 加害組織の異常性を感じる

スーパーでのブレインジャック犯       No938   

某スーパーの従業員がブレインジャックされて
レジかごに入っていない商品を計上していたことがあった
数か月前のこと

本日 そのブレインジャック犯の特徴を持っていたのは
イケメン従業員だった
上記従業員をブレインジャックしている特徴=締まりのない顔つきだった
そして顔の形と大きさは 細面の顔が 大きく見えた
私はそのレジに並ばないので
ターゲットの被害者がいるのではなく 不特定多数の人に同様のことをしているならば
ターゲットは店舗ということになる
要観察

強い電磁波を感じて散策           No937

電磁波を照射するのは 向かい 近隣を走行する車バイク 停車してアイドリングする車やバイクもある
在宅中 強い電磁波を感じたので散策した

①バス停
近隣のバス停では 停車してアイドリングする車を よく見かける
今回見かけたのは 「ね・17・」 ロングのラーメンヘアの女がアイドリングしていた
近くまで行くと 
ハザードランプを消して発進した
まもなく 角地の家の長男(ブレインジャックされている 若く見える)が徒歩で帰宅した
タイミングから推測するとアイドリングしていた車から降車した可能性がある

②向かいの車も 夜の走行
・帰宅すると 向かいの駐車場前に停車していた軽自動車2台が 走り去った
向かい夫らしき人影が 門の前を歩いていたが 暗闇の中でも特徴は 頭の形や体型がいつもとは違っていた
・別の日に見かけたときは 白色軽自動車が停車している
帰路 近くまで行くと
「おじいちゃん カギ」
「今日はどうする?」
口々に言葉を発する
誤魔化す時に こういう話し方をする のは お約束のようだ
後で駐車場を見ると車が無かった
朝まで駐車場は空だった
再び 強い電磁波を感じたので近隣を散策した
走行する向かいの車を見かけたが 走り方がいつもと違い 速かった

対価を受け取り電磁波を照射しながら走行していると推測する
ころしたひと ころす目に合わせている人たちから奪った金品と推測できる
電磁波を照射する車が増えていると感じている
早期撲滅・終息・被害者救済を祈念している

軽微な加害行為の積み重ねの挙句、恫喝もどき No.936

姉宅隣家の息子(ブレインジャックされていると思われる )が 他の車に指示して我が家の前に停めさせたと思われる
男の車は我が家の際で車を停めたので 挟み撃ちされているので 車を出せない
(反対車線に出て=危険を伴う= バックして 斜めに停車するしかない距離=空きスペースは一車長分のみ)

駐車場から車を出しかけしているときだったので クラクションを鳴らしたが 動じなかったので
短いクラクションを小さく数回鳴らした
男がドライバーに指示すると 邪魔にならないところへ移動した 
車を駐車場奥から前進させていると 
家宅侵入し 車に向かって歩いてきた
よその車のことで恫喝もどき

「プップ プップ なぜ鳴らしたか?」
車を出そうとしているところへ 車を停めたのでクラクションを鳴らしたが動かないので・・・
説明を始めると プイっと ドライバー(若い女)のもとへ行き
指さし指示すると 車は移動した

門を閉めるタイミングで 女が目の前に来たので訊いた
「あなたが車を止めたことで 私がそこの男性から叱責を受けた
 停めている家の中からクラクションを鳴らしているので 移動させるものではないの?
 何故 移動させてくれなかったの?」
女は「すみません」のみ
ブレインジャックが普通に行われる犯罪において
この女が 加害●の仲間であるか ブレインジャックされていたか 犯罪と無関係かは 初見なのでわからない

男の説明
・10年以上空き家だった家を改築して利用するようになったタイミングは 私の転居数か月後
 「岡崎ナンバー赤い車」がメインのようだった 男を見たのは数か月後だった
・ブレインジャックされていると思われる 見る度に特徴が異なる 
 本日は誰かを訊いた 「そこの者や」 
・初期 Sポスターを掲示していた
・同時に 選挙事務所に貸し出していた
・その後 お稽古場に貸している 送迎車が絶えずアイドリングするので 無料駐車場を案内したが 強者は平気でアイドリングしている
事務所前に人を立たせ 行き交う車から クラクションを鳴らす行為をさせていた
・選挙関係者の出入りで 我が家の前にアイドリング車が入れ替わり駐車していた
・自販機利用する車が 長々と小銭を探す 数本購入するのに時間をかけるなどの行為は 未だに継続中
 =電磁波照射必至  頭の中で大きな音が鳴り響く 車の温度計が上昇する
・私の車の出入のとき 男の車が 半車長分 我が家前に駐停車していた 
 3年経過した今年 数か月前に 駐車場から出した車を我が家の前に停車(=男の車の前)して門を閉めたところ その間に乗車した男は車を出すのに難儀していた 以来 
我が家の前には駐車しなくなった 
 (角地につき 広い道路側に 駐車スペースを設けている)
・隣家は敷地=建物故 改修時に足場を組むスペースは軒下だけ
我が家から勝手に出入りしていた跡が 現在も塀に残っている
・2階狭いスペースから物を落下させている
(境界を示すものをコンクリートで埋めていたのを 掘り出した跡がある 
 耳にした話は今は記載しないでおく)

続きを読む

走行中 道がわからなくなったこと      No.935

走行中 ある店舗を目指していたとき
どこで曲がっても行けるはずのところが
わからなくなった
もう少し先にある店舗を
近くまで来ていると 思わされたようだった
一瞬ブレインジャックされたのかもしれない
なんだかもやっとした感覚だった

数年前に 一度経験している
その時の感じ方は
辺りの景色を塗り替えられていたような錯覚を感じた

人の脳に介入する 恐るべき犯罪である
早期 撲滅・終息・被害者救済を祈念している

誤魔化されている?             No.934

品物を届けるため訪問したかったが 道が不案内なため来ていただいた
本人に受け取ってもらえたか 加害●に奪われたかが不明である

電話をすると本人のようだった
40分かかるとのこと
待ち合わせの 入り口近くのベンチで 時折入口を見て 知人が来るのを待った
正面を向きかけたとき 頭を下げた人がいた
もう一度見ると 知人の特徴を有していた
話していると 口調は 加害●のものだった
・高飛車な話し方が出る
・両肩を挙げて 大きなため息を吐く
・衣服も いつもの特徴とは違っている
・場所を変えなかった
品物を差し仕上げたが また 奪われた可能性もある
(母が世話になっている詰め所で渡した品物は
事務員(ブレインジャックされている)が持ち帰った可能性がある 
従来と異なり 受け取った旨の意思表示が誰からもなかった)

加害●に奪われることを 阻止する手立てはないだろうか
携帯電話の乗っ取りを 取り締まる組織はないだろうか?
早期 撲滅・終息・被害者救済を祈念している  

すれ違いざまの幻視             No.933

すれ違いざまに見せられた幻視の特徴は
明らかに 日本人には見えなかった

体格が大きい
真っ黒い髪が 腰まであるが 手入れがなされていない
顔は 茶色い黒色
顔の特徴は 男が女をブレインジャックしているようだ
私を見据えている

出口に向かって歩いているときに 
急に目に飛び込んできた
それまでは そこに居なかった

理解不能

ATMから出てくると巨漢になっていた     No.932

ATMコーナーの中に居る人は 朧気乍ら 体格などを把握することができる
ATMから出てくると
巨漢になっていた
その顔は 倍の長さになっていた
丸い顔が 長四角になっていた
眼は灰色 一瞬こちらに顔を向けて 反対側に歩いて行った
実際にいる人物に 原子を被せたような感じ

以前同様のことがあった
数十年振りに見かけた人は
認識した次の瞬間 顔が倍くらい大きくなっていた
印象は 狼の被り物をしたかのようだった
話しかけられては困ることがあったということだろうか?

理解不能の テクノロジー犯罪である

すぐにわかる幻視              No.931

EVのドアが閉まりかけたとき
突然 降って湧いたように 男が入って来た
「ズン」とEVが沈んだ
男はまっすぐ奥=私の斜め後ろ=へ納まったのが 靴を履いていない足裏に伝わった
ドアは 何事もなかったように閉まった

靴を履いていなくても 上記の描写がわかることはないだろう
幻視の出没と同時に 「感覚の送信」を被害者に入れたことが
加害●のミスだったと思われる

男の特徴や雰囲気は 背が低く 横幅はあるが
向かいの夫をブレインジャックする加害●に あまりにも似ていた
虚構が過ぎた=未発達のAI?=幻視の出没だったと思われる

不意に脳内送信               No.930

人の気配と共に 声が聞こえると 人の会話と認識するのが普通であるが
テクノロジー犯罪の脳内送信を遣い 被害者の悪口を言っているように
「嘘」のストーリーをつくることは いとも簡単である

詳細:
スーパー入店後すぐ 背後にバックヤードから人が出てきたような感じがあった
まもなく二人の会話が聞こえた
「(男)すぐわかるやろ?」
「(女)すぐわかる」
商品を見ながらUターンすると 男女従業員は仕事をしている
会話していた雰囲気を感じない
女性従業員は 私の顔を見たが 操りだった可能性がある
会話の声の年齢と 従業員の年齢に 食い違いがあった

すぐに脳内送信だったと感じたので
ふいの脳内送信だったと思われる

ケムトレイル                No.929

空を汚す行為が毎日のように繰り返されている
今年一月頃からだった?
ケムトレイルを見ない日は 数えるほどしかなかったと記憶している
地元製作のカレンダーにも ケムトレイルが帯状になり 吹き流された雲になった状態のものが写っている
冬の雲よりも低い雲
不気味な夕焼け空を描いている

異常気象には関係ないのだろうか?
外来種の昆虫が多量に発生していることには 無関係なのだろうか?
何のために 空を汚しているのだろう?
遠くの景色を見るとき クリアに見えることは 数えるほどしかなかった
台風の後でも きれいに見えない時があった
飛行機が 狭い地域の空を飛び続けることができるのだろうか?

新たな攻撃                 No.928

「ギ‐‐‐」 大変細かな周波数と感じる音が 脳内に大きく鳴り響く
新たな強い攻撃が 数日間継続して照射されている 
初めての部位
『痛みの挿入+腫れた感覚の挿入+動かすと激痛の挿入』
実際は腫れていないようだ 
原因がないため 広範囲に腫れることはないと思われる
加害●の予想外の動作をすると 一瞬だけ痛みはない
入浴時 痛みは軽減している

テクノロジー犯罪による痛みであると思われる
通常なら 傷害罪になるのではないだろうか
加害●は コソコソと 
法律で許可されていない機器を使用し 
申請許可を受けていない電波を発信して
人を傷つける さっしょう行為を繰り返している

びょうきをつくる

嫌がらせ要員?               No.927

嫌がらせをするひとには 一般人の利用もあるかもしれないし
加害組織の末端の場合もあるだろう
脳の操り技術を遣うと何でもできてしまうのだろうと想像する

入力していたが 私が入力を始めると やめてしまう
何度か経験したが 意味不明
本物の嫌がらせ要員であろうか?

天井の照明がテーブルで反射する小さな光に 四角いスマホ様の光を加えて目を照射してくる
実際に彼女が細工している光ではなく
幻視利用=脳の操作であろうと思われる
見えないようにカバーすると PC利用の端から
「エヘヘン」大きな咳払いが聞こえてきた
脳内送信の音も加味されているようだ
この人は これだけのために座らされていると思われる
タイミングよくすれ違うことも度々あるが 幻視の可能性もある
大変気味悪い雰囲気を醸し出している
完全無視

「離籍して数分後に着座」 を繰り返すひとがいるのは マニュアルなのか 
何の効果があるのか不明だが 目には入る

人がこのようなことをしているならば もはや「ひと」ではないだろう

何のためにしているのだろうか?       No.926

厚顔無恥 跳梁跋扈 理不尽な非常識な行為

出かけると 車を出す向かい夫婦
帰宅した時もタイミングよく微妙に遅れて帰宅する
近隣の公営集合住宅に駐車する車も同様のことをする
駐車場隣の自販機で購入すると 対価があるような行いをするドライバーや 自転車利用の人がいる
3の倍数の時刻に 交通量が増える

隣に大きな声で喋る利用客がいるとき その人は座っているだけかもしれない 脳内送信の大音量が入れられる
ヘッドホンから流れる音楽の音を大きくしていると 館内放送が大音量で入った
ではなくて 脳内送信のみの大音量である
駐車場で見かけたナンバーを連呼している

駐車場で隣の車のドライバーが いやがらせをする加害者の時
鳥のフン害に見せかけた 口紅を上塗りした汚れをつけられていた

電磁波を使用しない嫌がらせ行為(攻撃)も 尽きることはない

どこでも脳内送信 幻視           No.925

脳内送信
幻視は どこでも行えるようだ

【例1】
頭の上を 教師の声が飛び越えてゆく
「指を切って 病院に行くか尋ねたが 行かないということだった
すみません」
会話の行き先は 右手数メートル先にに居る保護者
普通7メートルの距離を開けて喋る内容ではないだろう
脳内送信と思われるが 何のためかは不明でる

【例2】
駐車場に車を入れて歩き出すと
行く先に軽のワンボックスカーが停車している
窓を大きく開けて肘を窓枠に置いて 頭まで はみ出すようにしてこちらを見ている
顔は大きく長く 赤黒い 
「・・・・・」大きな声が聞こえるが 判別できない
知らない人 無視

店舗に入って 上記の場所を見ると 何もない
店舗を出て歩き出すと 
先程のおじいさんがこちらに歩いて来ているのが見えた
完全無視 素通りする
「チッ!!!」 
今度は後追いで聞こえてきて判別できた
やはり 幻視

【スーパー店員】
店員2名が作業をしている横を通過
進んでゆくと 先程の店員=眼鏡をかけて小柄な男が 行く先にいる
商品を物色している態を装いながら 無視して歩いてゆくと
方向を変えてこちらにくるので 
通路を変えると 素早い動作で身を翻し 前からくる
完全無視
絶えず 何かをしかけなければならない加害●
と理解するしかない

脳の乗っ取り 例              No.924

署名用紙に住所を書いたものを後日確認すると
以前の住所と現住所とを混ぜて書いていた

その時の記憶は鮮明に残っているが
書いているときから
頭がボヤ~っとしていたので
一通り記入後
確認は後日にすることにしていた

気をつけねばならないが
何をどうすればよいのか

ブレインジャックされている大事な人たちを 助けねばならない
被害者全員が 救済されねばならない
被害者に「非はない」 と思っている

加害●の大嘘による 虚構のストーリー展開があるのみ
早期撲滅・終息・救済を祈念している

BMI(Brain-machine Interface )    No.923

BMI(Brain-machine Interface )の有効利用?
と思われることが聞こえてくることがある
種々雑多な攻撃を受けている故
半信半疑であると同時に
腑に落ちる部分もある
「A→B→C」
家族が PCに接続したイヤホンをつけて 本人の意識がない状態を見せられたことがある イヤホンからは 機械音が漏れ聞こえていた
PCのように 脳にも同様のことができるのだろうか?

爪に針の孔のような傷をつける行為      No.922

公衆浴場利用中にも 痛みや傷をつけられる
爪に傷をつけることも 加害●お気に入りの加害攻撃のようだ
爪の上端に合わせて 針の孔ほどの小さな丸い穴を開けられている
(※玄関上がり框の空間につるしたアルミ製レンジパネルに無数の小さな孔があけられている大きさと同等)
穴の開いた爪の両端が鋭角になっているため
衣類等を引っ掛ける
何かしらの攻撃を行わなければならないのだろう 
対価を得るために
と 推測する
「ひと」 の行為とは思えない

太陽光に見せかけた電磁波照射        No.921

加害行為が行われていなかった頃は反射する光はなかった
複雑な 太陽の反射光に見せかけた電磁波照射を
アルミ製品でカバーすると
向かいの妻をブレインジャックする加害●の声が聞こえた
言葉は判別できないが 雰囲気は電磁波照射を遮られたというようなことだったと思われる
この会話も 通常では聞こえるはずがないものである

スマホから出ていると見える光は上記同様に タイミングを合わせて照射されていた可能性があると思われる
瞬時の反射光を挿入するのは 人の手によるものとは思えない

壁に設置された消火器のランプを見る視点を変えると
別の場所に 赤い光が見えたことがあった

天井の照明から 電磁波照射されているように見せかけて
別の場所から操作している可能性がある
考えられるのは 館内で使用しているPCや
駐車場に駐車してアイドリングしている車から など

自分のしていることが分かっていないと思われる加害●
仮に
被害者に非があったと仮定しても
加害●には 何の権利も資格もない
ひとをころすけんり しかく
ひとをきずつけるけんり しかく
ひとののうをこうげきするしけんり しかく
ひとののうをのっとるけんり しかく
ひとのからだをしようするけんり しかく
ひとのしょゆうぶつをかってにしようするけんり しかく

加害●にある権利資格は 法の下に撲滅されることのみと思われる
早期 終息・被害者救済を祈念している

人のする行為ですか?            No.920

集中的に痛みや傷を創ろうとする加害行為がある
カバーすると 電磁波の音が強くなる  
聞こえる音が変わることもある 周波数が変わった為と思われる
同時に 聞き取りにくい声が入る  おそらく ミスをした時に発する加害●の本音かもしれない
向いからの攻撃の時は 向かいの夫婦をブレインジャックする犯人の声が聞こえる 

PCを拝借している所では 女の甲高い声や笑い声の脳内送信が入れられる
PC入力中に 邪魔したときや  思うツボに嵌ったときは
勝ち誇った甲高い笑い声が聞こえる
加害●が入れた痛みを阻止したときは 聞き取れないことを短く喋る声がはいる

絶えず見張り乍ら加害行為をする 猟奇的な異常性を感じる
人のする行為とは思えない 

自分の視力に戻らない            No.919

この日は 入力に長けた加害●が 入力の邪魔をしている
「記事を保存」をクリックする前に 記事が公開状態になった
法を犯している?
度の強い近視眼鏡の方に似た特徴の方が受付にいたが 老眼鏡をかけていたことと関係があるのだろうか?

・着座 ・スリムな体躯だったが太い ・頬がアンパンマンのように丸くでっぱっている ・顔全体が丸く 歪んでいる 
別人のようだ

【事例1】
両目を開けた状態で 片目ずつウィンクすると
上端は動かず 右に物体が移動するように見える

片方の目は小さく見える 乱視が下に水平移動して2重線に見える
片方の目は両目で見るより小さくみえる

【事例2】
夜中 窓の外が 真っ黒で月明かりが見えない
言い聞かせても 正常な見え方にはならない
ウィンクをする等を数分繰り返していると
窓外の月明かりが見えたが
その光が 家の中のものに反映されない
未発達のAiが関与している?と思うときである

一瞬で 思考挿入される
その考え方は 私のものではない

以前一度見た 「赤と青と白色の道路標識」が すべて灰色のグラデーション(=ペンキが流れたような歪な状態)に見えることはないが
凸レンズ眼鏡をかけているような 地面がぐらついて見えることは度々ある

目的は?  
プロフィール

~月桂樹~

Author:~月桂樹~
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。
残虐非道の被害実態を記しています。
SF映画よりも怖い現実がエンドレスで拡大されている現実を知って頂く為にブログを立ち上げました。病気怪我を創り、脳内送信・思考盗聴・感情操作等脳を操り、脳の乗っ取りも行い、事故等誘発、あらゆる悪事を操作する。
親・兄弟姉妹・家族・お世話になっていた方々がブレインジャックされました。個人の全てが奪われてしまいます。
被害者救済・犯罪撲滅には法の改正が急務です。同時に秘密裏に開発された電磁波兵器の悪用禁止の措置は世界的に必要なことと思います。
多くの被害者が苦しみ、永い年月の間にどれだけの方々が無念の死を遂げたか計り知れません。
この犯罪が一刻も早く撲滅されるよう懇願しております。  2016/3/20

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR